SUPERBIRD さん プロフィール

  •  
SUPERBIRDさん: 人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕
ハンドル名SUPERBIRD さん
ブログタイトル人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕
ブログURLhttp://super-sky.seesaa.net/
サイト紹介文コンパクトデジカメで写した日常の写真に小文、時々しばしば短歌や俳句など、そしてたまに小説なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 87日(平均14.1回/週) - 参加 2017/04/03 10:33

SUPERBIRD さんのブログ記事

  • 『貴重な日曜日をいつものように』(170625)
  •  きょうも青梅は買えなかった。あるにはあったけれど、見ると、値段が定価であるにもかかわらず、ずいぶん古くて傷みが激しいのでいやになった。 きょうは雨が降っていると思ったけれど昼寝して外出する時にはやんでしまった。 きのうの公園へ行って再び体操などすることにした。 きのう見た群生。 お花畑といえども人がいないのである。 ミヤコグサには色違いがあった。 とにかく人が寄ってくるようになったので人のいない [続きを読む]
  • 『けさは地震で目が覚めた』(170625)
  •  寝ていて揺れを感じて目が覚めた。余震らしきものでまた目が覚めた。けっこう揺れたのだ。起きてニュースを見たら御嶽山の近くで地震があって震度5強、名古屋は震度3だというけれど(それ以上に気分が悪かった)。 御嶽山は怒ったのだと思う。富士山はやさしい山だけれど、御嶽山は富士山よりも怖いところがあるので本気になると富士山よりも甚大な被害を出してもおかしくはない。 [続きを読む]
  • 『外出』(170624)
  •  きょう出かける前に洗濯を仕掛けておいて、青梅を見に行った。青梅があったら漬ける予定だったけれど、売り切れなのかもうなかった。きのうも別のスーパーでなかったので、お手上げで、家に戻って洗濯をしながらベランダの古くなった棚を分解してごみにする作業をした。 こういうものは一日ではやらないほうがいいので、何日かに分けてやるつもりである。左腕の筋肉が疲労した。いつも使わない筋肉ははやばやと疲れる。 洗濯を [続きを読む]
  • 『マメ科の雑草の花でいっぱい』(170623)
  •  出かけていくと、公園は黄色いマメ科の雑草の花でいっぱいだった。草刈ばかりの公園ではまず見られない光景だ。群生状態で、一見の価値がある。 草刈をしないので、雑草が一転して「お花畑」の様相になっている。 体操をしていく。見渡せば荒地のような公園がお花畑に浸る都草 [続きを読む]
  • 『若い頃からさまざまな胸の痛みをごくたまにだけれど感じる』(170622)
  •  きょう学校帰りに寄ったスーパーでキャベツが一個98円だった。まことに安い。のどから手が出るくらいほしかった。でも重いので諦めた。 半額の大きな生のイカ(さいきん高いのでこれは安かった)とさんま二匹入り(200円)を買ってきた。バスに乗り窓を開け、風邪のウイルスで充満した車内の空気を喚起し、メモに熱中していたら一つ降りる停留所を乗り過ごした。気にしない。 地下鉄の駅を目指して歩き、いつものように帰って [続きを読む]
  • 『学校へ順調にかろうじて到着』(170621)
  •  不安定な天気で時折強風が吹いて、帽子が飛んだ。かと思ってみたら、いっきに後ろから来た人の傘は逆になった。 そこは風の通り道にもなっていたのだ。地下鉄は順調、金山で休憩、風邪引きさんがすごい。 いつもどおり駅へ行くと運よく名鉄はやってきて、車両がいつもの半分くらいになっていたけど、とりあえずやってきてそのまま乗れたのは運が良かった。 駅を降りると空は台風一過のよう。 [続きを読む]
  • 『出勤前の朝の散歩』(170620)
  •  散歩道にハトは一羽だけ。平和を楽しんでいるのだろう。若干わたしが歩いてきたので緊張している。一羽だけ平和の鳩が留まりて人の去るのを待つ散歩道 家に戻って朝ごはんを作るなどいろいろやって出勤。明日は本格的な雨だという。 [続きを読む]
  • 『安らぎを求めて日進へ行くという週末』(170617)
  •  いつものように日進へ行く。半ば名古屋からの避難かな。いつもどおり八幡社に寄って、花などを見ながら自転車で行く。仕事疲れの体にはたしかに負担かな。仕事明け二日続けて日進。 精神的な安らぎを求めて花を見るのだろう。 きょうは水を張った田んぼにものすごくたくさんの、一種類の鳥たちがいた。 人を避けながら平針まで行って、帰ってきた。途中ブラックサンダーを一つ買って試しに食べてみた。もう日が暮れた帰路であ [続きを読む]
  • 『近くの団地は植物が豊かである』(170617)
  •  散歩へ行く途中、団地の中を通るとタチアオイがものすごいことになっていた。ここはうちの団地とちがって草ぼうぼうで、その中にさまざまな花が育っている。いまはタチアオイである。やはりこうした自然のままに近いような団地は花もよく育っている。 帰り道、再び同じ団地の中の反対側を通ると、一転、荒野のような砂漠のような地面にサボテンがあって、大きな花を咲かせていた。 散歩帰りの空。 [続きを読む]
  • 『やはり休みの日は日進へ行く』(170616)
  •  日進へ行く。公園の道のアジサイ。アジサイは子供のころの苦境とつながっていて好きではなかったけれど、さいきんはそのころのアジサイとはちがった花が目につくようになった。 アジサイは時の流れに花も移り変わるのだ。 平針のマンションの庭。桜の木が一本生えている。花が終わればいつしか百合の花が咲いている。 [続きを読む]
  • 『空が晴れている』(170616)
  •  午後、家でようやくコントレックスを受け取って、買い物に行く。12時から14時までの時間の宅配がなくなったので、14時から16時、買い物に出る時間は午後三時半過ぎ。 ヤマト運輸も配達員の昼ごはんの時間が必要になったのだろう。受け取ったコントレックスは前回より一段と箱が傷んでいた。 急いで買い物に行く。配達してくれたことには感謝しておくかな。 トマトが一個28円で大満足。八個買ってきた。 [続きを読む]
  • 『いつもながら教壇に立って苦労するほど発見があるものである』(170615)
  •  きょう生徒に元素記号を30番まで書かせた。 とりあえず、「1番の水素から30番の亜鉛まで覚えさせるように」という上からのお達しに素直に従っている。 大学というところは教える中身に関しては下っ端の非常勤には自主性とかまったくないので言われたとおりのことを与えられた教材のまま淡々とこなすだけである。まあその点はロボットである。それが組織の中では無難である。 教材などというものはいざ生徒の前に立てば完璧な [続きを読む]