種子島ぴー さん プロフィール

  •  
種子島ぴーさん: オオナゾコナゾ
ハンドル名種子島ぴー さん
ブログタイトルオオナゾコナゾ
ブログURLhttp://www.tanegashimapi.com
サイト紹介文日々の謎やアレコレ。人間観察、香港話、働く、フィギュアスケート、海外記事翻訳など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 22日(平均9.2回/週) - 参加 2017/04/03 00:56

種子島ぴー さんのブログ記事

  • 何がまずいの? 浅田真央不在のハライチ岩井発言批判。
  • なんだか、ハライチ岩井勇気の真央ちゃん引退に対する発言が物議をかもしているようだ。浅田真央ファンの中には、"激高"レベルまで怒っている人もいる様子。でも、なんかまずいのかな? 私は真央ちゃんが好きですが、フィギュアスケートに興味がない人なら、「あ、引退宣言した人がいるのね。辞めるとかハーフ・ハーフとかいろいろあって、引退したのね」って聞き流す人もいると思う。私だって、ラグビーとかプロレスとかまったく [続きを読む]
  • いや、だから、1位は昌磨じゃね?
  • Embed from Getty Imagesうーん。そうですか、、、。2点差ですか。これは、羽生選手も気の毒ですね。転倒はあったけど、攻めの演技ですがすがしかったよ、昌磨。羽生選手のあの演技に負けて、どんな悲惨な演技だったのかと思ったら、スピンもステップもよかったし、ピアソラのタンゴの世界をちゃんと表現していて引きこまれた。羽生選手は、お疲れのところ必死に頑張っている姿はすばらしいと思ったけど、スピードもなかったし [続きを読む]
  • 祭りの中で背負いすぎた男、羽生結弦は今夜ドラマを生むのか。
  • Embed from Getty Images「日の丸を背負う」と、彼は言った。つまり、優勝である。「今シーズン最高の演技を」と、彼は言った。つまり、世界最高得点である。「(曲を使っている)プリンスさんの命日が明日なので気持ちを込めたかった」と、彼は言った。つまり、一周忌を追悼するような演技である。いや、背負いすぎだと思うよ、いくらなんでも。そうじゃなくても、彼を見るために大勢のファンが駆けつけてるのは知ってるだろう [続きを読む]
  • 朝起きると、殺人事件が起きていた。
  • 朝起きてカーテンを開けると、マンションで殺人事件が起きていた。刑事ドラマでよく見る黄色いテープが張り巡らされ、数台のパトカーと鑑識、警官というより'デカ'な人々が押し寄せていたのである。聞けば、夜中の3時ごろ、母と息子二人暮らしの部屋で、30代無職の息子が60代の母親をハンマーで襲ったらしい。逃げる母親を追い回すうちに凶器で壁をぶち破り、壊れた水道管から滝のような水が下の部屋に流れ出したそうだ。マンシ [続きを読む]
  • 蛇だったのかトカゲだったのか。香港名物「蛇のスープ」。
  • 香港ひと昔話(3) 蛇のスープ ひと昔前の愛すべき香港滞在記をまとめたものです。現在とは変わっている点があることをご了承ください。香港は寒い。特に夏は、レストランも映画館も「長居は無用」とばかりにキンキンに冷やされていて、冷蔵庫の中にいるようだ。「冷房を止めて」と頼むと、温度を上げてくれることはあるが止めてくれることはない。なぜなら、冷房を止めると窒息してしまうから。この感覚は、日本人には理解し [続きを読む]
  • 1週間で7200アクセス。新人ブロガーのゲロゲロ7日間。
  • ブログを始めて一週間が経った。人気ブロガーたちの著書やブログを読んで、「とにかく毎日書き続ける」「記事を書くハードルは限りなく低く」「書いているうちに方向性が見えてくる」を励みに、ひたすら書き続けた一週間……7200アクセスと眼精疲労という成果を残して終わった怒涛の一週間を振り返っておこうと思う。 1日目 「気合いを入れすぎて、文章書くのに丸一日」の巻 2日目 「アマゾンのアフィリエイトを申請 [続きを読む]
  • 管理職を目指す女性新入社員が、絶対に頭に入れておくべきこと。
  • 4月になって、大勢の新卒女性たちが、企業の門をくぐりました。「男女関係なく、がんばったら評価されて管理職まで目指したい」と思っている人も多いでしょう。この7、8年で、女性社員を管理職にしようという流れは、一気に加速しています。本音で言えば、女性を活用しているとなれば顧客の評価も高くなるし、個人向け商品を扱う企業では、女性が大切な戦力になっているからです。ただ、長い間、日本の企業では女性管理職は突然変 [続きを読む]
  • 香港でトイレ求めて三千里。待っていたのは、鍵のかかった扉だった。
  • 香港ひと昔話(1) トイレ求めて三千里 ひと昔前の愛すべき香港滞在記をまとめたものです。現在とは変わっている点があることをご了承ください。香港で急性膀胱炎になりかかる日本人観光客は、多いらしい。かくいう私も、何度、膀胱が破裂しそうになったことか。香港の室内は、どこも冷房がかなり効いている。昔は、各家庭に冷房がなかったことから、冷房をキンキンにきかせることが、伝統的なサービスの一環になっているらしい [続きを読む]