alice さん プロフィール

  •  
aliceさん: コミュ障でも、何とか母親やってます!
ハンドル名alice さん
ブログタイトルコミュ障でも、何とか母親やってます!
ブログURLhttp://ameblo.jp/alicealice1021/
サイト紹介文コミュ障ママによる、コミュ障ママのための ゆるーい育児ブログです。
自由文小学生娘を育てているコミュ障ママです。

子どもが生まれたばかりの頃は
「こんな私に育児なんてできるのか・・・」
と、不安を感じながら過ごしていましたが、
娘がある程度成長した今、
「何とかなるもんだな」
と感じています。

そんな私の経験が、
私と同じような、コミュ障のママに
少しでも役立つかもしれない。
そんな思いを抱いて、
このブログを立ち上げました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 135日(平均5.7回/週) - 参加 2017/04/03 08:56

alice さんのブログ記事

  • 祖父の話。
  • 明日は終戦記念日。毎年この時期になると、母方の祖父を思い出します。 母方の祖父は、私が大学3年生の冬に亡くなりましたが、生前、最後に会ったのがちょうどこのくらいの時期でした。多分、亡くなる5か月前だったと思います。 この時は、目的があって祖父母に会いに行きました。 それは「戦争の話を聞くこと」でした。 当時、教職課程を取っていた私は夏休み中の課題として「児童・生徒にどう戦争を伝えるか」というレポートと、 [続きを読む]
  • これ、、、中学の内容では???
  • 本人の希望で中学受験をすることになった娘(小4) 諸事情により、塾ではなく通信教材と市販の教材で受験勉強を進めていくことになりました。(模試などは受けに行きます) 理科・社会についてはまず、この教材を使って勉強していくことになりました。 「理科と社会は、自由自在のテキストを読書代わりに読むだけで結構実力がつくよ!」との、受験経験者からのアドバイスにより、この2冊を購入。 受験の定番、自由自在。 どんなもんか [続きを読む]
  • 夏休み。
  • 娘の学校は、今日が1学期の終業式。明日から夏休みです!!! だけど、、、今年の夏休みは、今までの夏休みとは違ったものになりそうです。 合唱部に入部した娘。 娘の小学校には、強制ではないですが部活があります。(通年ではなく、期間限定) 娘は、春は陸上部に入っていましたが、そっちは活動が終わったので、夏から秋にかけては、合唱部に入ることにしたようです。 合唱部は、秋に市内の大会が控えているので、夏休みもしっか [続きを読む]
  • ”子供の将来について、親はどう向き合う?”
  • 私も、最近同じ悩みとぶつかって、まさに、ネコおやじさんと同じく 「人として最低限の注意はするけど、口出しはしすぎない」「勉強のことは本人に任せる」 って結論に至りました。 自分の道は自分で切り拓く、自分の行動には、自分で責任を持つそんな大人になってほしいと思ったし、そのためには、甘やかしちゃいけないな、と。 突き放すって意味じゃなく、本人が、社会人として立派に生きていけるように、失敗や挫折も含めて、 [続きを読む]
  • 後日談。
  • 先日、こんなブログ記事を書きました。 あの後、別件で応募していた仕事に採用されました。 その仕事は、今まで「できたらいいな」と思ってたけど、怖くて躊躇してて、ただの「夢」になってたこと。 今、その仕事をすることができてます。 やっぱ、一歩踏み出すって凄いことだ♪ 勇気が出なかったら、何も変わらなかった。 もちろん、いろいろやった中で、うまくいかないこともありました。 でも、そこから学ぶこともたくさんあり [続きを読む]
  • 娘のお気に入りおやつ。
  • 今までは、わりと子どもらしいおやつを好んでいた娘。 だけど最近、嗜好が変わってきたようで・・・こういうものを食するようになりました。 最近、特にハマってるらしいのがタピオカミルクティ。 娘曰く「暑くて疲れてるときに飲むと元気が出るし、これだけで満足できるから、食べすぎなくて済む」とのこと。 確かに、これをお菓子と組み合わせて飲んじゃったらちょっとやばそうだけど、これのみを、おやつとして飲むのならカロリ [続きを読む]
  • 娘と勉強。
  • 普段は公文で英語をやってる娘。7〜8月は「夏の特別学習」で、算数もやることになり、先日から、2ヶ月限定での2教科学習開始。ちょっと、家での学習量も増えました。 今まで、娘が勉強しているとき、私は近くで仕事をしていたり、家事をしたりしてたけど、ふと昨日、「娘の勉強タイムに合わせて、私も勉強してみようかな」と思い立ちました。 昨日は自分用の学習教材が何もなかったので、娘の英語教材(一般動詞の過去形)を一緒に [続きを読む]
  • yahoo!で見つけた記事 「大人の人見知り」を克服するためには?
  • yahoo!で、こんな記事を見つけました。 「大人の人見知り」を克服するためには? 不安をコントロールする技術を身につけようhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010003-biz_lifeh-sci この記事、コミュ障克服にすごく効果がありそうだな・・・と感じました。 特に不安メーターと15分のくよくよタイムが。 不安になるときって、何となくモヤモヤとした想いが渦巻いていることが多いけどそれを客観的に点数化して [続きを読む]
  • 一歩踏み出した結果。
  • 前回のブログ記事で仕事がらみの件で一歩踏み出した、と書きました。http://ameblo.jp/alicealice1021/entry-12288317862.html 私の仕事には守秘義務があるので詳しくは書けないのですが、今までは、私に仕事のオファーをくれた方の依頼を受ける、という形の、比較的「受け身」な形で仕事をしていました。 だけど、今回は自分のほうから「この仕事をやらせてください」と、先方に自分を売り込んでみたのです。 今までは、躊躇して [続きを読む]
  • 小林麻央さんと星野源さん
  • この間、星野源さんの『いのちの車窓』という本を読んで大きな衝撃を受けた、という記事を書きました。http://ameblo.jp/alicealice1021/entry-12285875988.html そしてその記事を書いた翌日に、小林麻央さんがお亡くなりになったことを知りました。http://ameblo.jp/alicealice1021/entry-12286219176.htmlhttp://ameblo.jp/alicealice1021/entry-12286426225.htm [続きを読む]
  • 娘の外斜位。
  • 先日、学校の眼科検診で「外斜位」の疑いがあるとの結果だった娘。 眼科で検査を受けてきました。 まずは最初、普通の視力検査から始まり、3Dメガネのようなものや、プリズムメガネのようなものをかけて様々なものを見るような検査などなど、今まで私が見たことも、受けたこともないような検査をされてました。 検査終了後、待合室で待つこと20分。娘の名前が呼ばれたので、診察室に入ると・・・ 「やはり、娘さんは軽度の外斜 [続きを読む]
  • 娘、本日で10歳。
  • 今日で、娘が10歳になりました。 生まれて10年。いろんなことがありました。 小さな小さな赤ちゃんを、無我夢中で育てていた10年前。「カワイイ」とか思ってる余裕なんて1mmもなく何とかこの子を育てなければ!!って思いで、必死でした。 子どもを「カワイイ」って思える余裕が出てきたのって、1歳近くなってきた頃かも・・・。それだけ、初めての子育ては何事も初めての連続で、不安でいっぱいでした。 最初に「あ、子 [続きを読む]
  • ”オレンジジュース”
  • 麻央さんのブログ、私も一読者でした。 すごく辛いはずなのに、いつも前向きな内容。読んでるこっちが、いつもパワーをもらえてる気がしました。 この最後のブログにもあるけど皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。という言葉。 麻央さんのブログには、人に対する優しさ、温かさ、心の美しさが溢れていました。 たくさんのことを教わりました。 まだまだ、言葉にならないけど、麻央さんの想い、言葉を心に刻んで、私 [続きを読む]
  • 小林麻央さんの訃報。
  • 知った瞬間、大きな衝撃を受けた。 治ってほしかった。治ってほしかった。 他人事じゃなかった。 麻央さんとは、齢が近い。私の1つ下だもん。 うちの子のほうが、だいぶ大きいけど、子どもを持つ「お母さん」ってのも一緒。 それに、もともと麻央さん本人のこと、私は好きだった。 やりきれない。いろんな思いが溢れ出る。 [続きを読む]
  • ネット予約。
  • 今って、いろんなものがネット予約で来るようになって本当に便利ですよね♪ 病院美容院居酒屋レストランホテル切符 一昔前までは、こういうの、だいたい電話予約が主流でしたもんね・・・。 電話予約、すっごく苦手でした。 コミュ障ってのも、もちろんありますが、電話って、どうしても聞き間違いってのがありますよね。。。 特に数字。電話を通すと、人数や日付の聞き間違いが起こりやすいし、伝えるほうも、うっかり言い間違っ [続きを読む]
  • 星野源『いのちの車窓から』を読んで受けた大きな衝撃。
  • 星野源の著書『いのちの車窓から』 いのちの車窓から Amazon この本に収録されている「人見知り」というタイトルのエッセイに大きな衝撃を受けました。  ある日、ラジオ番組のゲストに出たとき「人見知りなんです」と 自分のことを説明していることに、ふと恥ずかしさを覚えた        星野源『いのちの車窓から』 p99より引用  それまで、相手に好かれたい、嫌われたくないという思いが 強すぎて、コミュニケーシ [続きを読む]
  • かかってくる電話が苦手な方へ。
  • 今までも何度か記事に書いたかもしれないけど、、、私は電話が苦手です。 自分でかけるのも、そんなに好きではないけど、どっちかというとかかってくる電話のほうが苦手です。 電話って、いつどこでかかってくるか分からないもの。 こっちが全く心の準備ができないまま電話をかけてきた相手と半ば強制的に話さなければならない・・・という状態にさせられるので、大人なのに情けないのですが、携帯が鳴るたびにΣ(゚ロ゚;)と、なって [続きを読む]
  • LINEバイト
  • 学生の頃、バイトの応募電話がとっても苦手だった私・・・。 ただでさえコミュ障なのに、相手の顔が見えない電話は、私にとってものすごく苦手なものの1つでした・・・。 なので、バイトの応募電話をかけるだけでも緊張しまくりで、事前にしっかり「台本」を用意して、脳内シミュレーションをしてから電話してました・・・。 電話の最中も、心臓がバクバクしっぱなしで5分程度の電話が終わるころには、汗でびしょびしょになってい [続きを読む]
  • 良性乳児けいれんの記録 〜さいごに〜
  • これまで、10数回に分けて「良性乳児けいれん」の記録をまとめました。 このブログのテーマである「コミュ障」とは、あまり関係がないものだったかも知れません。 だけど、、、娘が良性乳児けいれんを最初に発症したとき、私は、とっても孤独でした。 当時はママ友もいなかったので、心の不安を吐き出せなかったし、ネットで「良性乳児けいれん」って調べても医学的な情報はヒットしても治療の体験談とかは、全くと言っていいほど [続きを読む]
  • 良性乳児けいれんの記録⑪ 〜治療の終了と現在〜
  • 娘が幼稚園に入園した直後のことでした。「テグレトールで治療を続けて、2年が過ぎましたが、これまでに1度も発作も起こっていないし、脳波の検査でも異常が出たことがないのでそろそろ、薬の中止をしても良い時期だと思います」という先生の言葉をきっかけに、治療終了に向けての減薬をしていくことになりました。今までずっと飲んでいた薬を急に止めるのは危険なので、3〜4ヶ月ほどかけて、数段階に分けて減薬し、最終的には薬を [続きを読む]
  • 良性乳児けいれんの記録⑩ 〜良性乳児けいれんと入園〜
  • 良性乳児けいれんの治療が始まって、1年半ほど経った頃、娘は3歳を過ぎ、幼稚園の願書提出の時期を迎えました。 定期健診の際の雑談で「もうすぐ、幼稚園の願書提出なんですよ」という話をしたときに、先生から、こんな話を聞きました。 「幼稚園によっては、残念ながら良性乳児けいれんやてんかんの子を入園拒否するケースも見られるようです」 特に良性乳児けいれんの場合は、きちんと薬を服用していれば、発作が起こることは滅 [続きを読む]