はな さん プロフィール

  •  
はなさん: ほそ道小径、ときどきおもて
ハンドル名はな さん
ブログタイトルほそ道小径、ときどきおもて
ブログURLhttp://hana8816.hatenablog.com/
サイト紹介文内向型・繊細型の秘めたる力が輝くために〜マンダラぬり絵セラピーと、色と光のものづくり講座
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 114日(平均2.9回/週) - 参加 2017/04/03 10:09

はな さんのブログ記事

  • 保証人問題<おふたりさまの終活3>
  • ここ最近の暑さで、着々と進んでいたはずの断捨離はすっかりペースダウンしてしまった。仕方がない。夏の間はこのままスローペースで進めていって、涼しくなってきた頃にまた本格的に始めればいいさ。そんな風に思って、最近は身体を動かさなくてもいいこと、具体的には、終活をするにあたってどういうポイントを押さえて進めていったら良いのか、そんな基礎的なところからの勉強を始めている。終活の勉強をするために、私は [続きを読む]
  • 本格的に終活を考え始めた【終活2】
  • 突然身体にガタがきて、先々のことに不安と焦りを感じ、まず最初に始めたのが断捨離だという話は先日書いたのだが、子供のいない夫婦が終活を考える時、もっと大事なことがある。あとに残される不動産(今住んでいる家と土地)のこと、お墓や仏壇のこと、預貯金等の相続のこと、等々。子供がいてもいなくても、それらが大事な問題である事には変わりがないのだけれど、子供がいない場合の相続の問題は、少しデリケートだ。場合 [続きを読む]
  • Something-Else
  • 先月行った斉藤和義さんのライブがとても良かったので、これからもちょくちょくと行きたいと思いファンクラブに入りました。Loppiで入会手続きをしてから約1週間後、会員証と入会特典のタグ、最新の会報が送られてきましたよ。かっこいいね。会報を読んでみても、本当に魅力的で素敵なお人柄が伝わってきます。身体が動くうちに出来るだけ出掛けて行って、生の音楽を感じたいと思います!楽しみ! [続きを読む]
  • 身体の変化を感じてから、まず始めたこと【終活①】
  • 関節痛をはじめ様々な身体の変化を感じるようになってから、まず最初に始めたことは本格的な断捨離です。というのも、我が家は子供がいませんので、老後の生活は自分たちだけで全てやっていかなくてはいけません。いつかやって来る(それほど遠くない)老後生活を考える時も、そのことが常に頭の中にあります。とはいえ、もし仮に子供がいたとしても、子供に頼る生活をするつもりはありませんでしたから、老後に向けての心構え [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.6月
  • あたり前のように過ぎていく日々が、本当はあたり前にあるものではないのに、それをあたり前のように感じて生活していられたことの有難みを噛みしめていた頃の塗り絵。 [続きを読む]
  • あたり前の日常が、あたり前でなくなる時。
  • 気づけばもう、ひと月近くもブログの更新をしていませんでした。何もしていなくても、時は無関係に無情に、自然の摂理に従って淡々と過ぎてゆくものです。ひと月前。私にしては珍しく短期間にいくつかのお楽しみイベントを満喫してこころのエネルギーを補充し、「よし、私も頑張るぞ!」と気持ちも上向きになっていた最中、突如として身体中の関節や筋があちこちと痛み始めました。もともと患っていたヘバーデン結節(指の第一 [続きを読む]
  • フェリシモの手毬キット
  • フェリシモで手毬づくりをやってみたいのだけれど、ヘバーデン結節の手でも出来るだろうか。www.felissimo.co.jp最近は第2関節や足指も痛み始めてきているので、もしかしたらヘバーデンだけが原因じゃないかもしれない。だとしたら尚更、出来るうちにやっておきたいのだが。ひとまず、明日の診察結果を聞いてから考えよう。 [続きを読む]
  • 歴史
  • 年末に大掃除をするというのが苦手で、普段から、気になった時に気になった場所を少しづつ掃除するようにしている。この週末には、下駄箱を2日に分けて掃除した。(1回に掛ける手間と時間は本当に少しだけ)掃除するために靴を下駄箱から出してみると、いつの間にやら、カジュアルな靴ばかりになってしまったことに今更ながら驚く。今ではもう、デザインよりも履き心地優先なのだが、最近の靴はデザインと履き心地の両方を [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.05.31
  • 外向型気質の人は外向きに動くことでエネルギーを充電し、内向型気質の人は逆に、内向きの行動でエネルギーを充電するそうだ。そして、外向き内向きの方向が逆になると、エネルギーの消耗が大きくなる。消耗するからといって、決して楽しくないという訳ではない。ただ、非常に疲れるのだ。外向き内向きのどちらの方向へどれくらいのエネルギーを使うと自分が調子良くいられるのか、その塩梅は人によって違う。自分でそのバランス [続きを読む]
  • 2017.05.27 長良川国際会議場
  • エレファントカシマシ 30th ANNIVERSARY TOUR 2017 へ。すごいものを観てしまったな(もちろん良い意味で)。宮本さんのご病気による活動休止から復帰されて以降のパワーアップ加減が凄すぎる。あんなステージを見せられると、今の自分の生ぬるさが恥ずかしくてたまらない。同世代なのに。感動や自己反省や言葉にならない感情に胸がいっぱいで、ついつい無口になった帰り道。会場のすぐ近くに岐阜城。 [続きを読む]
  • 2017.5.20(土) さいたまスーパーアリーナ
  • スターダスト☆レビュー 35th Anniversary スタ☆レビ大宴会 へ。そもそも行く予定ではなかったのに、前日の午後2時から追加席の一般販売があるということで急遽チケットを購入し、週末の予定もひっくり返してバタバタと出掛けることに。午後1時開演で、6時間予定の長丁場のステージ。(実際には7時間半近く)そして、豪華なゲスト陣 ↓。小田和正さん、鈴木雅之さん、杉山清貴さん、KANさん、馬場俊英さん、渡辺美里さん [続きを読む]
  • マンダラを描きたい! 〜その4
  • マンダラを描くのに最初はワードを使っていましたが、エクセルのほうが描きやすいということに、今更ながらに気が付きました。セルの線を方眼がわりに使えば、図形の配置がしやすいですね。どうして今まで気が付かなかったのだろう‥。 [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.05.10
  • お子様向けの塗り絵を作ってみた。試しに、私も塗ってみる。いつもとは違い、細かいことは一切気にしないでガシガシと塗ってみた。失敗したりはみ出したりすることを恐れずに塗るのは、大変気持ちが良い。 [続きを読む]
  • 終わり良ければ総て良し
  • 前述のごとく、ブルーな気持ちで過ごしていた連休明け。が、お昼過ぎから何故か突然、嬉しい出来事がたて続けにやってきて、いつの間にやら、ブルーな気持ちも調和されてしまった。「なぜ今?」と不思議な気分なのだが、とにもかくにもありがたいことだ。というわけで、終わり良ければ総て良し‥という結末に。(終わりと始まりが繋がって、延々ループ) [続きを読む]
  • 気質は脳のしくみを土台とする
  • 気質や性格、個性のことを考える時、それはきっちりとした境界線はなく漠然としていて、考えれば考えるほど脳内が複雑化していき、ただモヤモヤが増しただけ、というのは私の場合よくあること。そんな時、気質を”脳の使い方の違い”という視点から説明してくれていたのがこちらの本。内向型を強みにする出版社/メーカー: パンローリング株式会社発売日: 2013/06/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る人 [続きを読む]
  • ドライブ
  • お休みが長いので、少しだけ外出。愛知県東部の山の方へ。緑に癒される。新東名を下から。自然の中に唐突にそびえ立つ人工物の圧力は凄い。これは1年半くらい前に行った山の頂上に建つ風車。圧倒的な存在感。 [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.05.04
  • GWのお休みも半ばを過ぎ、エネルギー充電中!かと思いきや、いつもと違う日常というのは案外と疲れが蓄積していくもので。そんな只中の今日のぬり絵。色が薄く筆圧も弱く、ブルーベースで全体的に静かな印象。今はこれくらいが落ち着く。強い色は受け止めきれず。 [続きを読む]
  • ブログタイトルを変更しました
  • ブログタイトルを変更しました。今まで使っていたものはサブタイトルに。さあ、今日からGWの始まりです。人混みが苦手な私は、年末年始、GW、お盆のお休みは余程行きたいイベントがない限りあまり遠出はしません。おそらくこのお休みも自宅でこまごまとした作業をして過ごすことでしょう。 [続きを読む]
  • 自分の生きる場所
  • 最近よんだ本。 「さいごの毛布」(近藤史恵)さいごの毛布 (角川文庫)作者: 近藤史恵出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2016/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る年老いた犬を飼い主の代わりに看取る「老犬ホーム」に勤めることになった主人公。ホームでの出来事を通じ、苦手だった人付き合いや疎遠な家族との関係を改めて考え直し始める。世知辛い世の中に光を灯す、心温まる成長物語。 (Amaz [続きを読む]