はな さん プロフィール

  •  
はなさん: ほそ道小径、ときどきおもて
ハンドル名はな さん
ブログタイトルほそ道小径、ときどきおもて
ブログURLhttp://hana8816.hatenablog.com/
サイト紹介文内向型・繊細型の秘めたる力が輝くために〜マンダラぬり絵セラピーと、色と光のものづくり講座
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 53日(平均4.8回/週) - 参加 2017/04/03 10:09

はな さんのブログ記事

  • 2017.5.20(土) さいたまスーパーアリーナ
  • スターダスト☆レビュー 35th Anniversary スタ☆レビ大宴会 へ。そもそも行く予定ではなかったのに、前日の午後2時から追加席の一般販売があるということで急遽チケットを購入し、週末の予定もひっくり返してバタバタと出掛けることに。午後1時開演で、6時間予定の長丁場のステージ。(実際には7時間半近く)そして、豪華なゲスト陣 ↓。小田和正さん、鈴木雅之さん、杉山清貴さん、KANさん、馬場俊英さん、渡辺美里さん [続きを読む]
  • マンダラを描きたい! 〜その4
  • マンダラを描くのに最初はワードを使っていましたが、エクセルのほうが描きやすいということに、今更ながらに気が付きました。セルの線を方眼がわりに使えば、図形の配置がしやすいですね。どうして今まで気が付かなかったのだろう‥。 [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.05.10
  • お子様向けの塗り絵を作ってみた。試しに、私も塗ってみる。いつもとは違い、細かいことは一切気にしないでガシガシと塗ってみた。失敗したりはみ出したりすることを恐れずに塗るのは、大変気持ちが良い。 [続きを読む]
  • 終わり良ければ総て良し
  • 前述のごとく、ブルーな気持ちで過ごしていた連休明け。が、お昼過ぎから何故か突然、嬉しい出来事がたて続けにやってきて、いつの間にやら、ブルーな気持ちも調和されてしまった。「なぜ今?」と不思議な気分なのだが、とにもかくにもありがたいことだ。というわけで、終わり良ければ総て良し‥という結末に。(終わりと始まりが繋がって、延々ループ) [続きを読む]
  • 気質は脳のしくみを土台とする
  • 気質や性格、個性のことを考える時、それはきっちりとした境界線はなく漠然としていて、考えれば考えるほど脳内が複雑化していき、ただモヤモヤが増しただけ、というのは私の場合よくあること。そんな時、気質を”脳の使い方の違い”という視点から説明してくれていたのがこちらの本。内向型を強みにする出版社/メーカー: パンローリング株式会社発売日: 2013/06/16メディア: Kindle版この商品を含むブログ (5件) を見る人 [続きを読む]
  • ドライブ
  • お休みが長いので、少しだけ外出。愛知県東部の山の方へ。緑に癒される。新東名を下から。自然の中に唐突にそびえ立つ人工物の圧力は凄い。これは1年半くらい前に行った山の頂上に建つ風車。圧倒的な存在感。 [続きを読む]
  • 今日のぬり絵 2017.05.04
  • GWのお休みも半ばを過ぎ、エネルギー充電中!かと思いきや、いつもと違う日常というのは案外と疲れが蓄積していくもので。そんな只中の今日のぬり絵。色が薄く筆圧も弱く、ブルーベースで全体的に静かな印象。今はこれくらいが落ち着く。強い色は受け止めきれず。 [続きを読む]
  • ブログタイトルを変更しました
  • ブログタイトルを変更しました。今まで使っていたものはサブタイトルに。さあ、今日からGWの始まりです。人混みが苦手な私は、年末年始、GW、お盆のお休みは余程行きたいイベントがない限りあまり遠出はしません。おそらくこのお休みも自宅でこまごまとした作業をして過ごすことでしょう。 [続きを読む]
  • 自分の生きる場所
  • 最近よんだ本。 「さいごの毛布」(近藤史恵)さいごの毛布 (角川文庫)作者: 近藤史恵出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2016/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る年老いた犬を飼い主の代わりに看取る「老犬ホーム」に勤めることになった主人公。ホームでの出来事を通じ、苦手だった人付き合いや疎遠な家族との関係を改めて考え直し始める。世知辛い世の中に光を灯す、心温まる成長物語。 (Amaz [続きを読む]
  • トランスパレントスターを作ろう! 〜No.2
  • トランスパレントスターって何?、という方のために、簡単な作り方を公開しています。興味をお持ちの方は、ぜひ一度お試しください。■ 同じ折り方でも、使う紙の幅を変えたり、貼り合わせ方を変えたりするだけで、違う模様を作ることが出来ます。ご紹介する作り方を参考に、ご自身で少しづつアレンジしてお楽しみください。■〜No.2〜(No.1よりも使う紙の枚数が少なく、よりお手軽に作ることが出来ます)■ 用意する [続きを読む]
  • マンダラを描きたい!
  • 「塗り絵用のマンダラ図を自分で作りたい!」以前から心の奥の方で思っていたのですが、手間暇かかりそうだとか、私に出来るのか?とか、ネガティブ要素に阻まれ長いこと保留状態に。それが昨日、何故か突然に「作りたい」から「作ろう」に意識が変わり、まずは簡単なところから試してみることにしました。どうやって作っていいのか途方に暮れつつ、まず最初の選択は、PCで作るのか、手描きで作るのか、というところから [続きを読む]
  • お花のマンダラ塗り絵
  • 以前のブログでもご紹介していましたが、私が一番好きな塗り絵本です。flower mandalas 心を整える、花々のマンダラぬりえ作者: シンシア・エマリー出版社/メーカー: 日本文芸社発売日: 2016/02/06メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るお花をモチーフにしたマンダラで、少し細かいデザインになっていますが、集中してじっくりと塗っていくのがお好きな方にはおすすめです。かなり塗り甲斐と達成 [続きを読む]
  • 「色と光の創作ROOM」のご案内
  • マンダラぬり絵、光のおりがみ〜トランスパレントスター、ローズウィンドウ(切り紙)など、色と光を楽しむものづくりの講座です。開講する場所も日程も内容も不定の、自由開講でやっています。お友達同士、ご家族、職場のお仲間など、グループ様(2〜8名様)でご依頼頂ければ、ご希望の内容で随時開講致します。お気軽にご利用ください。*主に、愛知県東部〜静岡県西部にて。他の地域も応相談。(出張費を頂戴する場合がござ [続きを読む]
  • 「マンダラぬり絵じぶんセラピー」のご案内
  • こんなことは、ありませんか?ちょっとした事にもつい考えすぎてしまったり、人や音などの刺激にすぐに疲れてしまったり…大切な人と一緒に居るのに、何かとストレスを感じたり…人の集まりの中で、自分の在り方に何となく違和感を感じたり…日々の暮らしの所々に、ちょっとした生きづらさのようなものを感じてはいるけれど、周りに合わせて無理をして疲弊してはいませんか?それが行き過ぎて、自分はどこか人と違う、おかしい [続きを読む]
  • a day
  • 今日は良い1日だった。結局、しあわせなんて、日常のささやかな暮らしの中にひっそりと埋まっているもの。と、わかっているのに、ついついネガティブなことにフォーカスしてしまいがち。が、それも人間らしい。本質をわかっているのなら、それもまた良し、としておく。スマホリングを買った。とても気に入っていて、スマホに装着した状態のの写真を撮りたかったのに、そのスマホでは撮れないという…がっかり。 [続きを読む]
  • おくのほそ道、ときどきおもて 〜その5
  • (こんなに長い話にするつもりはなかったのですが…、もうすぐ終わります。あと少しお付き合いください)(つづき)居たたまれない気持ちでいっぱいになりながらも、新しいクラスで1日をどうにか過ごした私は、大人の目にはどのように映っていたのだろう。特に泣いたりするわけでもなく、表面上は今までと変わらない調子で1日を終えた(と思う)ので、特に問題は無いと思われたかもしれない。しかし、家に帰った私は親に対し [続きを読む]
  • なぜ、マンダラぬり絵なのか〜マンダラがこころにもたらす癒し効果
  • 少し固い文章になりますが。マンダラ的な図形は秩序の、そして心の統合と全体性の原型であり、患者がみずからを治療しようと、ほとんど無意識にこころみる時に出現する。(ユング)引用:マンダラ塗り絵ユングが治療の一環として患者さん達に絵を描いてもらっていたところ、そこにしばしばマンダラ的な図形があらわれることに気がつきました。関心を持って更に観察した結果、そのマンダラ的な図形は、病状が回復しようとする時 [続きを読む]
  • トランスパレントスターの本
  • トランスパレントスターの作り方が掲載されている本はとても少なくて、Amazonで購入出来る下記の本は貴重なのですが、洋書でお値段が少しお高めなので、購入するとなると少し考えてしまいますね。(私も購入するまで、しばらく迷いました)ただ、1冊持っていれば、作り方の幅は確実に広がります。これを参考にして、自分なりにアレンジしていくことも可能ですので、先のことを考えれば"買い"だと思います。写真を眺めているだ [続きを読む]
  • ぬり絵には、心と身体へこんな効果が
  • ちょっとした空き時間に手軽に楽しめるぬり絵ですが、心と身体にこんな良い効果をもたらしてくれます!□ ストレス解消ぬり絵をすることで、脳のリラックス度を示すアルファー波が脳の広い範囲から出ていることが検証されています□ 脳の活性化図案を見て、どんな色でどういう風に塗るのかを考え、実際に塗って完成させるまでの一連の作業は、脳全体(後頭葉→側頭葉→頭頂葉→前頭葉)をまんべんなく使います□ カラーセラ [続きを読む]
  • おくのほそ道、ときどきおもて 〜その4
  • (つづき)「hanaちゃん(私・仮名)は、今日からH先生のクラスだよ」ある日登園すると、幼稚園の先生の誰かから、確かそんな風に言われたと思う。このあたりのことは、あまり良く覚えていない。覚えているのは、私ひとりだけが何故か突然クラスを変わるという衝撃と、部屋を出ていく私に向けられた、元のクラスのお友達の不思議そうな眼。それから、新しいクラスに入ったときの緊張した空気と違和感と、私を迎える新しいお友 [続きを読む]