とらえもん さん プロフィール

  •  
とらえもんさん: どこかのドア
ハンドル名とらえもん さん
ブログタイトルどこかのドア
ブログURLhttp://toraemooon.blog.fc2.com/
サイト紹介文ぼくとらえもん このドアを開けると・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供587回 / 116日(平均35.4回/週) - 参加 2017/04/03 14:40

とらえもん さんのブログ記事

  • おすすめラノベ小説。 犬と魔法のファンタジー
  • 犬と魔法のファンタジー著/田中ロミオ  イラスト/えびら  ガガガ文庫あらすじ「剣と魔法の大冒険」は遠く昔になりにけり かつて、偉大な始祖文明が大地に栄えていた。だが滅びた。かつて、剣と冒険と神秘の時代があった。だが廃れた。現在、『新大陸』はとても平和である。未踏の地を夢見て、若者たちが冒険の旅に出たのも、今は昔。冒険なんて、時代遅れもいいところ。今の若者の夢は、無事に就職すること。主人公・チタンは [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。  七星のスバル
  • 七星のスバル 田尾 典丈 (著) ぶーた (イラスト)   ガガガ文庫作品の舞台は最近よくあるフルダイブ系MMORPG。SAOとか好きな人は結構ハマルかも!MMO好きは読んで損なし!!あらすじまた、皆に会いたいよ。  かつて、世界的人気のMMORPG《ユニオン》において、伝説となったパーティがあった。名を、スバル。小学生の幼なじみたちで結成されたそのパーティは、〈センス〉システムを中核に置く《ユニオン》において比類なき才 [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。 りゅうおうのおしごと!
  • りゅうおうのおしごと!白鳥士郎による日本のライトノベル。イラストはしらびが担当している。GA文庫(SBクリエイティブ)より2015年9月から刊行されている。『このライトノベルがすごい!』では、2016年版で総合26位(新作部門8位)にランクインし、2017年版では文庫部門1位を獲得した。2016年7月には第28回将棋ペンクラブ大賞で文芸部門優秀賞を受賞した。あらすじ16歳の若さで、棋界の二大タイトルの一つである「竜王」を奪取した [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。 さびしがりやのロリフェラトゥ
  • さびしがりやのロリフェラトゥさがら総による日本のライトノベル。イラストは黒星紅白が担当。 ガガガ文庫タイトルにある『ロリフェラトゥ』とは、ロンリーなノスフェラトゥの略を意味する。誰にも先が読めない青春ミステリアスコメディ。あらすじぼくらの学校には、血を吸いつくす吸血姫がいる――。クラスメイトたちのあいだでまことしやかに囁かれる噂は、真実だった。理想と現実のバランスに苦悩する高校生作家、常盤桃香は深 [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。  絶深海のソラリス
  • 絶深海のソラリスらきるち (著)  あさぎり (イラスト)    MF文庫J【深海】×【絶望】 戦慄の本格パニックノベルが登場。――この《結末》を、僕達はまだ、知らない。パニック系作品が好きな方は満足間違いなし。あらすじ《水使い》それは22世紀の人類が生み出した?深海踏破の異能″――。山城ミナトは水使いの訓練生を指導する教官として、母校であるアカデミーに帰ってきた。そんな彼の教え子は二人。落ちこぼれでもマイペ [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。  月見月理解の探偵殺人
  • 月見月理解の探偵殺人明月 千里 (著) mebae (イラスト)   GA文庫第1回GA文庫大賞・奨励賞「ならば今度も俺様を殺してみるがいい」その車椅子の美しい少女は、探偵。あらすじ「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺 [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。 課外活動サバイバルメソッド
  • 課外活動サバイバルメソッド著者/水瀬葉月 イラスト/悠久ポン酢電撃文庫学園異能サバイバルものみたいな感じのが好きな人にはおすすめの小説!保健室常連の3人組VS最凶無比の殺人能力者放課後バトルロイヤル、開幕。あらすじ保健室のベッドに入り浸る無気力系女の夜子、甲斐甲斐しくて面倒見の良い幼馴染の優理。彼女たちと過ごす石堂幸也のいつもの日常は、ある日を境に一変した。  突如として宣告された「課外活動」――。全 [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説。 know
  • know著者:野崎 まど イラスト: シライシ ユウコ 出版社:ハヤカワ文庫JA SF設定がしっかりとあるファンタジーのような世界観が好きな人におすすめの小説。あらすじ超情報化対策として、人造の脳葉〈電子葉〉の移植が義務化された2081年の日本・京都。情報庁で働く官僚の御野・連レルは、情報素子のコードのなかに恩師であり現在は行方不明の研究者、道終・常イチが残した暗号を発見する。その“啓示"に誘われた先で待っていたの [続きを読む]
  • ケモノガリ おすすめラノベ小説。
  • ケモノガリ 「Bullet Butlers」「エヴォリミット」で知られるゲームメーカーpropellerの東出祐一郎によるライトノベル作品。挿絵はGAINAXの「天元突破グレンラガン施線幻視行」を担当した品川宏樹。東出祐一郎によって、ガガガ文庫から刊行された小説としては、『Bullet Butlers』のノベライズ作品に続いて第二作にあたる。あらすじ何もかもが平凡な少年。だが誰にでも一つくらいは取り得がある。彼の場合はそれが「殺人」だった― [続きを読む]
  • おすすめラノベ小説 ナイツ&マジック
  • ナイツ&マジック天酒之瓢によるライトノベル、オンライン小説。小説投稿サイト『小説家になろう』に掲載され、ヒーロー文庫より刊行された。文庫版のイラストは黒銀。異世界転生、魔法、巨大ロボットを主軸としたファンタジー作品。アニメ版はこちらで紹介あらすじ交通事故で命を落としたロボットオタクの倉田翼は、どういうわけか異世界でエルネスティ・エチェバルリアに転生する。その世界は「幻晶騎士(シルエットナイト)」と [続きを読む]
  • “本の姫”は謳う おすすめラノベ小説
  • “本の姫”は謳う 多崎 礼 (著) 山本 ヤマト (イラスト)   C・NOVELSファンタジア圧倒的な筆力と緻密な世界観を持ち、第2回C・NOVELS大賞受賞作『煌夜祭』で話題騒然の多崎礼が満を持して放つ新シリーズ。あらすじ「滅日」によって大陸中に散らばった、世界を蝕む邪悪な存在―文字。天使の遺跡を巡り、本を修繕する少年アンガスは、文字を探し回収するために、“本の姫”と旅を続けている。ある日、無法者たちから救い出 [続きを読む]
  • 暴風ガールズファイト おすすめラノベ小説。
  • 暴風ガールズファイト 著:佐々原史緒、イラスト:倉藤倖のライトノベル作品。2007年9月からファミ通文庫(エンターブレイン)より刊行されている。ミッションスクールの中高女子ラクロス部を舞台に、ラクロスを愛する少女と、彼女に引き込まれた主人公たちが、部員を集めて日本一を目指すさまを描く。あらすじ舞台は東京都世田谷区にある、幼稚園から高等部まで一貫教育のミッションスクール・聖ヴェリタス女学院。主人公の麻生 [続きを読む]
  • 藍坂素敵な症候群 おすすめラノベ小説。
  • 藍坂素敵な症候群 水瀬葉月/著・東条さかな/イラストによる日本のライトノベルである。電撃文庫より刊行。ストーリー あらすじ那霧浩介は転校初日から部員全員が風変わりな趣味を持っている医術部に連行される。一方、そのころ街では耽溺症候群という病が流行っていた。そしてその影には「おはなしやさん」なる者の存在があり...登場人物那霧浩介(なぎり こうすけ)主人公。何でも好きになるし何でも好きでなくなる。頻繁に趣味を [続きを読む]