絵本@はるさく さん プロフィール

  •  
絵本@はるさくさん: はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ハンドル名絵本@はるさく さん
ブログタイトルはるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ブログURLhttp://harusakuehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵本育児を始めよう!子供の健やかな心を育てるための絵本を紹介していくブログです。
自由文絵本のあらすじ、感想、おすすめするポイント、ページ数、読み聞かせ時間を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 174日(平均5.9回/週) - 参加 2017/04/03 15:37

絵本@はるさく さんのブログ記事

  • みんなの願い天まで届け!?絵本?たいへんなひるね
  • たいへんなひるね作・絵:さとうわきこ出版社: 福音館書店あらすじもう4月だというのに、毎日寒い日が続いています。カレンダーをめくりながら、ばばばあちゃんは「いつも4月になったら、外で昼寝をするんだっけ!」と思い出しました。ばばばあちゃんは、押し入れからハンモックを出してきて、外に出ました。すると、雲がぐんぐん広がってきて、雪が降ってきました。そこでばばばあちゃんは雲に向かって言いました。「おーい、ふ [続きを読む]
  • 雨がやむまで待ってたら、何かいいことあるかもね?絵本?あめのひ
  • あめのひ作・絵:サム・アッシャー訳:吉上恭太出版社: 徳間書店あらすじ朝、目が覚めると、空は灰色、雨が降っていた。おじいちゃんは、家にいなさいって言うけど、外に行きたい!ぼくは雨の中で遊びたいんだ。雨のつぶを口で受けたり、水たまりに思いっきり飛び込んだり、水たまりをのぞき込んで逆さまの景色を見たり…。でも、おじいちゃんは言う。「まあ、待ちなさい。雨がやむまで」雨、やまないかなぁ。ねぇ、おじいちゃん… [続きを読む]
  • 死神だって心はある。きっと、きみがいれば…?絵本?ちいさな死神くん
  • ちいさな死神くん作・絵:キティ・クローザー訳:ときありえ出版社: 講談社あらすじ死神くんは、感じのいい小さな男の子。でも誰もそのことを知りません。死神くんは、死にゆく人のところにそっとやってきます。そして遠慮がちに近づくと、腕をとって連れていきます。決して誰も、死神くんとは口をききません。連れていかれる人は、みんな泣き、みんな寒がります。死神くんはため息をつきます。いつも こうなんだ…。死んだ人を乗 [続きを読む]
  • 旅のお供はこれひとつ、人生を切り拓くために?絵本?ブライディさんのシャベル
  • ブライディさんのシャベル作:レスリー・コナー絵:メアリー・アゼアリアン訳:千葉茂樹出版社: BL出版あらすじそれは1856年のこと、新天地へ旅立つブライディさんは、チャイムの鳴る時計でも、陶器の人形でもなく、一本のシャベルを選びました。ブライディさんは、納屋に吊るしてあったシャベルを持って、船に乗り込んだのです。荒波で船が揺れたとき、体を支えてくれたのはこのシャベルでした。ニューヨークの小さな帽子屋で [続きを読む]
  • 疲れた心にホッと一息♪コーヒーどうぞ?絵本?モカと幸せのコーヒー
  • モカと幸せのコーヒー作・絵:刀根里衣出版社: NHK出版あらすじぼくは心も体も疲れきって、何もやる気がでない。それでいつの間にか、イスに座ったまま眠ってしまっていた。どれくらい経っただろう、ほのかに甘くほろ苦い香りでふと目が覚めた。机の上には不思議な光景が…。鳥の形のカップ、角砂糖、コーヒー豆に、みんな足が生えている?!これは夢の続きなのだろうか。白くて小さなうさぎがぼくを見つめて、「やあ、モカだよ」 [続きを読む]
  • みんなでおじさんを笑わせてみよう!?絵本?まじめなフレッドおじさん
  • まじめなフレッドおじさん作・絵:ティム・イーガン訳:もきかずこ出版社: ソニーマガジンズあらすじ農場のフレッドおじさんは、めったに笑いません。「畑時事は遊びじゃない」と、とにかく真面目すぎるのです。フレッドおじさんが真面目だから、農場の動物たちもみんな真面目でした。「トマトを見て笑えるか?」とおじさんが言えば、確かに、とみんなうなずきます。豚、牛、馬、ヤギ、ニワトリ、ウサギ、羊、みんなそろって大真面 [続きを読む]
  • デイビッドと先生の関係が素敵です?絵本?デイビッドがっこうへいく
  • デイビッドがっこうへいく作・絵:デイビッド・シャノン訳:小川仁央出版社: 評論社あらすじ学校の先生は、デイビッドにいつもこう言います。みんなより遅れて、そぉーっと教室に来たデイビッドに、「デイビッド!遅刻ですよ!」授業中ふざけた態度のデイビッドに、「席に戻りなさい、デイビッド!」他にも・・・「授業中 ガムは噛まないっ!」「指さされてから 答えなさい!」「自分の席に 戻りなさい!」「よそ見しないっ!」 [続きを読む]
  • 誰かにそばにいてほしい…でも、静かにね!?絵本?おみまい、おことわり?
  • おみまい、おことわり?作:ボニー・ベッカー絵:ケイディ・マクドナルド・デントン訳:横山和江出版社: 岩崎書店あらすじクマは元気がありません。とてもぐったりしていて、目も鼻も赤いし、のどは痛くてガラガラで、ひどい風邪を引いてしまったのです。ある朝、クマの家の玄関のドアをトントンと叩く音がしました。「開いてるよ!」と、かすれた声でクマが言うと、ネズミがぴゅうっと家の中に入ってきました。「お見舞いに来たよ [続きを読む]
  • 使い古したもの、捨てるときはどうしたらいい??絵本?くつ あらいましょう
  • くつ あらいましょう作:くすのきしげのり絵:さこももみ出版社: 廣済堂あかつき あらすじ公園から帰ってきたあすかは、お母さんに靴に開いた穴を見せました。お母さんはすでに新しい靴を買ってくれています。でもあすかは、穴の開いてしまったこの古い靴が気に入っていました。「でも、少し窮屈になってるでしょ?」とお母さんに言われて、明日からあすかは新しい靴を履くことにしました。「じゃあ、この靴は、どうしたらいいの? [続きを読む]
  • 今すぐ行くよ!でも、何に乗って行こうかな??絵本?のりものにのって
  • のりものにのって作:マレーク・ベロニカ絵:グルグ・ユーリア訳:マンディ・ハシモト・レナ出版社: 風濤社あらすじアンディがバンディに電話をかけています。バンディはアンディに誘われて、家に遊びに行くことにしました。アンディは、温かいココアを作って待っています。今すぐ行くね!でも、アンディの家まで何で行こうかな?バンディは考えます。飛行機?電車?特急電車?地下鉄?自動車?船?バス?自転車・・・?悩むバンデ [続きを読む]
  • あったはずの目印はどこに消えた?!?絵本?かえりみちを わすれないで
  • かえりみちを わすれないで作・絵:パット・ハッチンス訳:いつじあけみ出版社: 福音館書店あらすじ仔豚は朝ごはんを食べた後、「畑へお散歩に行ってもいい?」とお母さんに聞いてみました。「いいですよ。でも、ごはんまでには帰るのよ。帰り道を忘れないでね」と、お母さんは言いました。仔豚は畑に行くまでに、羊の親子、牛の親子、馬の親子の家のそばを通ります。仔羊と、仔牛と、仔馬も、一緒にお散歩に行くことにしました。 [続きを読む]
  • 私って変なの?「自称・クモ」の女の子の心の叫び?絵本?ピンクがすきってきめないで
  • ピンクがすきってきめないで作:ナタリー・オンス絵:イリヤ・グリーン訳:ときありえ出版社: 講談社あらすじ私は黒が好き。普通女の子なら、ピンクとかお姫様やキラキラしたのが好きだけど、私にはうんざり。「目がげっぷしちゃう」って感じ。ママは、そんな私のことを「男の子顔負けね」って言う。男の子じゃないくせに、男の子みたいって意味よ。つまり、「ちょっと変」ってこと。虫の中で言えば、足が8本ある《クモ》みたいに [続きを読む]
  • 誰かに感謝したくなるあたたかい絵本?絵本?みんなだれかに
  • みんなだれかに作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ出版社: 幻冬舎 あらすじ「みんな ごはんですよ さあ どうぞ」牛や鶏にエサをやるとき、蜂もちょうどごはんの時間。花から蜜をもらって、チューチュー吸っています。「お花さん ありがとう」蜂からのお礼は、花粉を運ぶこと。リスは木から木の実をもらって、カリカリカリと食べています。「おいしい木の実を ありがとう」リスからのお礼は、口にくわえてきた種をばらまく [続きを読む]
  • あの欲張りなねこが親になった??絵本?また よくばりすぎたねこ
  • また よくばりすぎたねこ作・絵:さとうわきこ出版社: PHP研究所あらすじねこが帽子をかぶろうとしたとき、帽子に穴があいているのを見つけました。ねずみが帽子をかじってしまったようです。「これじゃあ、もうかぶれないよ・・・」と思っているうち、ねこはいい事を思いつきました。ねこは帽子の穴のところに板をつけ、帽子をかぶると森へ出かけていきました。森に着くと、木の切り株に座ってじっと待ちます。「こうしていれば、 [続きを読む]
  • 優れた発想と忍耐の先に待っていた現実?絵本?よくばりすぎたねこ
  • よくばりすぎたねこ作・絵:さとうわきこ出版社: PHP研究所あらすじある日、ねこはヒヨコを見つけました。ねこは餌をまいて、ヒヨコをおびき寄せました。ヒヨコは餌をたどって、ねこの方に近づいていきます。ねこは考えました。「捕まえたら、丸焼きにして食べよう!」・・・・・・ねこはもっといい事を思いつきました。「ヒヨコを大きくしてから食べたらいいじゃないか!」・・・・・・「いや 待てよ。卵を産むのを待って、玉子 [続きを読む]