カーミン さん プロフィール

  •  
カーミンさん: マスターズスイミングのためのトレーニングルーム
ハンドル名カーミン さん
ブログタイトルマスターズスイミングのためのトレーニングルーム
ブログURLhttp://kaminswim-kyoei-suiei.hatenablog.jp/
サイト紹介文水泳やメンタル、体幹トレーニングなど私の経験から得た知識や商品、情報を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 84日(平均6.8回/週) - 参加 2017/04/03 22:30

カーミン さんのブログ記事

  • 基本中の基本
  • 今日は、私が練習をしているときに話題となったことをブログでもシェアしていきますね。競泳での一番の基本はストリームラインですよね。ストリームラインからもう一度、作り直すきっかけにしていただけたら嬉しく思います。ストリームラインを一度、作ってみてください。手を合わせて耳の後ろで伸ばしてなるべく右と左の腕の幅を狭くしていませんか?もちろん、ストリームラインの作り方は正しいです。ですが、その姿勢は窮屈では [続きを読む]
  • キャッチを上手にするためのコツ
  • キャッチをしている感覚がわからない・・・スカーリングではキャッチしている感覚がつかめて、スピードも速いのに、スイムで活かせないのは何故?そういう声をよく聞きます。スカーリングは横の動きをしていますから、縦に動かすというイメージがわかないのかもしれません。スカーリングの練習では、横の動きですが、実際、スイムになると、縦のスカーリングが必要になります。この縦のスカーリングがイメージも出てこなくて、やり [続きを読む]
  • キックとストロークのタイミング
  • 皆さんはキックとストロークのタイミングを考えたことはありますか?私は正直あまり考えたことはありませんでした。でも、ストロークとキックが合わなければ、ピッチは上がりません。キャッチの練習を強化してさらに質の良いキャッチにしつつ、キックとのタイミングを合わせるということも私の課題にします。ところで、キックとストロークのタイミングとはどういうタイミングでしょうか?なかなか、これが難しいんですよね。考えて [続きを読む]
  • 息継ぎのタイミングは早くなりがち
  • 息継ぎのタイミングは気にしていますか?意外と息継ぎのタイミングで苦しい泳ぎになってしまったり、タイムがロスしてしまうことがあります。息継ぎに関しては、呼吸回数を減らすと速く泳げるのは確かです。しかし、それは50mまでの短距離でのレースでの話です。100m以上になると、逆に呼吸回数を減らしてしまうと、酸素をたくさん取り入れることができなくなるため、バテやすくなります。そのため、たくさん酸素を吸うために息 [続きを読む]
  • パワーがある方はストレートプルで
  • 皆さんはストレートプルで泳ぎますか?私はストレートプルで泳いでいます。S字プルやC字プルは、ほぼやらないのですが、たまにやってみたりします。でも、しっくりこないし、泳いでいて気持ちよくないです。というのは、のびのびとできなくて、爆発させることができません。そのため、ストレートプルで行っています。でも、ストレートプルでもちやんとしたストレートプルでないと、スムーズに楽に速く泳げないです。キャッチの位置 [続きを読む]
  • 股関節を気にしていますか?
  • 何気なく泳いでいると、あまり気にならないと思いますが、意外と股関節は大切なのです。股関節がスムーズに動くようになると、キックも無駄な体力を使うことなくすることができます。なかなか股関節を動かすイメージは湧きませんね。股関節は曲げているようで、実は曲がっていないということがあります。股関節は伸びきっているといえます。今日は水泳の練習はしていないですが、仕事中にヒントを見つけました。中腰で作業をしてい [続きを読む]
  • ストロークは身体がから離すと水が重たくなる
  • ストロークをしていると水が重い・・・と感じることはありませんか?身体から離れたところでストロークをすると水が重くなります。そうすると、無駄な体力を使ってしまい、疲労も多くなってしまいます。ストリームアームにしろ、S字プルにしろ、基本的なストロークは体の近くで行うことです。身体の近くといってもイメージがなかなか湧かないのが、水泳の難しさです。なるべく自分の体側にそってストロークすると軽く感じるように [続きを読む]
  • フリーのキックの硬さを改善したい
  • フリーのキックを柔らかくするための練習方法をご紹介します。キックが硬いと感じたことはありませんか?私はキックよりプルに力を入れて練習をしていますが、だからといってキックを全く練習しないと、強いキックが打てませんし、バランスも保てないですし、やはり、キックも打たないと速く泳げません。でも、キックに意識を向けると、硬いんですよね。一番良いのはフィンをつけて泳ぐことで、正しいキックができるようになります [続きを読む]
  • 1バタが泳げると凄いけど体力がもたない?!
  • 誰にでも1バタを泳げるくらい、体力をつけることは可能です。1バタは確かに一番パワーのいる泳ぎですし、難しいと感じる方が多いのも事実です。実は、今日のマスターズの練習会で最後の練習メニューで100mを1本、S2で泳ぐことになりました。私のS2はバッタです。だから、真面目に1バタを泳ぎました。でも、マスターズの練習会のメンバーはバッタは疲れて、体力も持たなくなるため、やらなかったので、私が1バタをやったことに驚い [続きを読む]
  • 壁が越えられない
  • なかなか壁が越えられない・・・50m3本2セット、DESで練習しているときにいつも思うこと。DESはだんだんスピードを上げていくという練習ですが、40秒まではだんだん上げていくことができるのですが、35秒、30秒と縮めることがなかなかできません(^^;)50mを35秒で泳ぐだけでも100mでも大幅にタイムが変わります。今、そこを目標にしているわけですが、なかなか簡単に上がっていかない・・・キャッチの練習は必要ですが、キ [続きを読む]
  • 頑張ってくれた!感謝
  • ふくらはぎをリラックス金曜日は自主練習の日で、ほぼ、金曜日は泳ぎに行っているのですが、久々にふくらはぎがつってしまいました・・・自主練が終わって、クールダウンをしていたとき、ちょうど4泳法をマスターした方のための体力作りのための練習をしようというレッスンがありました。ゆくゆくはマスターズの練習ができるようになろうね〜という目的があります。コーチつきで行っているのですが、私にとってはゆるい感じなので [続きを読む]
  • スポーツマンらしい行動とは?
  • ACLを見ている方は、試合終了後、後味が悪くなってしまったことを知っていますよね。サッカーではチャンピオンズリーグというものをやっています。昨日の試合で浦和レッズと済州との試合がありました。浦和レッズは勝ったものの、済州が乱闘騒ぎを起こして、暴力まで奮って結局、レッドカードが3枚出ていましたね。さて、マスターズスイマーの皆様、私たちはアマチュアですし、趣味でやっている方が多いかもしれませんが、マスター [続きを読む]
  • スカーリングで遊ぼう
  • スカーリングで水遊びしましょう。たまには水で遊ぶのも水との絆を深めていきましょう(笑)水と仲良く遊ばないと、スムーズに泳げないですからね〜真面目にスカーリングをすると、フロントスカーリング、ミドルスカーリングなどがあります。けのびでのスカーリング、背浮きのスカーリングといろんな種類のスカーリングがありますよね。一番大事なのはけのびの姿勢での前で行うスカーリングですね。まずはこれが基本で、これができ [続きを読む]
  • 浮くことができない
  • 今日は皆さんの素朴な疑問に答えます(笑)会社でぼそっと、どうやったら泳げるようになるの?と聞かれました。大雑把な質問ですね(笑)私は水泳を教えていた時期がありますが、その人の泳ぎを見たことがないので、答えようが正直にありません。でも、共通していえることがありますよね。それをお伝えしました。それは『正しく浮くことができるか』つまり、ストリームライン(けのび)ができるかどうかですよね。しかし、中学生ら [続きを読む]
  • 感謝 そして原点に返る
  • よく、スランプになることがありますよね。そんな時、皆さんはどうしますか?私はひたすら練習するのですが、原点に戻ります。そのため、必要以上にストリームラインの練習をしたり、スカリーングの練習に集中させます。それともう一つ、スランプになるということは、原点に戻れというメッセージだと思って、私は原点に気づかせてくれてありがとうと思うようにしています。水泳の技術だけでは速くなりませんからね。心技体と言われ [続きを読む]
  • クエン酸効果??
  • 今日の練習会は、ちょっと疲労度が違うように感じました。身体が重く感じたり、苦手な練習になるとメンタル的にもう嫌だ〜と感じることが多かったんですが・・・最近、あまりに身体が重く水泳をやっていない時でも、仕事の疲れが残っているのか、結構、動きもスローになっていることが良くありました。そこで、私は補強するためにサプリを取り入れているのですが、クエン酸も取り入れるようになりました。まだ、飲み始めて1週間で [続きを読む]
  • スカリーングがスイムで活かせない
  • スカーリングはできるし、進むのも速いんだけど、どうしてもスイムになると活かせないんだよねぇ〜そんな言葉をよく耳にしますし、実際に見てみるとスカリーングは本当に速いという方、たくさんいます。以前にもドリル練習がスイムに活かせないという記事を書きました。でも、スピード重視ではなく、ドリルは基本的に動きの確認をする練習です。動きの確認をしつつ、スピードを上げるところは上げるというのを目的としますが、動き [続きを読む]
  • ストリームラインを改めて考える
  • 私はFrとFlyが専門です。でも、専門以外の練習をすることで、専門の身体の使い方がわかったりするので、積極的に練習しています。特に重要なのは、水泳のブログでは、必ずと言っていいほど、Baの練習が出てきます。私のお世話になっているまんきちさんのブログでもBaの練習は大切と書かれています。競泳は背中の大きなパワーを使って泳ぐというのが、今の主流になっています。だけど、4泳法全てにおいて大事なのは、ストリームライ [続きを読む]
  • 競泳とリスク
  • 競泳はケガのリスクも少なく長く続けられて健康にも良いので、オススメします。皆さんは、こういう言葉聞きませんか?確かに競泳は健康に良いですよ。長く続けられます。でも、そこだけに皆さん、着目してしまうんですよね。もちろん、身体の使い方を間違えれば、肩を壊すし、ひざを痛めます。また、これはスイミングに限らず、全てのことにいえることだと思いますが、正しい使い方を指導することは、もちろん大事だと思うのですが [続きを読む]
  • レースを振り返ってみよう
  • 大会が終わって改めてレースを振り返ってみます。振り返って次につなげるための練習が大切ですからね。今回、キャッチを意識してやっていたため、水をつかむ感覚は良かったと思います。ただ、大会の日に限って、1か月に一度の女の子の日がきてしまい、それもピークのときだったので、少しふらついていたような気がします。普段曲がらないのに、泳いでいるとき曲がってたので驚きました。なんとか修正しましたが・・・レースが終わ [続きを読む]
  • まだまだ甘いメンタル
  • メンタルが甘いなぁと感じることありますか?私はすぐイラッとするところ、すぐ攻撃的になるところです。実際には静かにしていますが、心の中では、言い方は凄く悪いので、ブログには書きませんが、ある言葉が浮かんできます。そして、イメージの中でその顔を思い浮かべてボクシングのように殴ってみたりしています。スッキリはしないんですけどね。でも、すぐにそんな思考になってしまう私はまだメンタルが甘いなと感じます。なか [続きを読む]
  • マスターズ大会行ってきました
  • マスターズ大会、行ってきました。江戸川区スポーツセンターでの大会でした。私は競泳を学生時代にやっていたわけではないですので、やっていた方に比べたら、10秒以上遅いです。また、練習量も少ないというのは、ありますが、それでも私なりには速くなったなぁと過去の記録を見て思いました。自己ベストを更新しました。私の泳ぎを見て、結構、勘違いされることが多いんですが、競泳やってたの?と聞かれることが多いです。実はス [続きを読む]
  • ドリルの練習がスイムで活かせない?
  • よく、スカーリングは速いけれど、スイムになると遅くなるのは何故?と聞かれることがあります。正直、これは私にもわかりません(笑)スカーリングはスピードを重視するものではないので、水をしっかりつかむ感覚がつかめれば、遅くても構いません。私はスカーリングはとても遅いですし、スカーリングは苦手です。でも、スイムではしっかり水をつかむような感覚をしっかり意識し、大きく泳いでいます。もちろん、ドリルやスカーリ [続きを読む]
  • キックよりも・・・
  • さて、今週の日曜日は大会です。その為に週末は練習をしていたときに気が付いたことです。これは、人によってそれぞれなので、皆さんには当てはまらないかもしれません。キックについては、本当に苦手なようで、スピードを上げるとき、いつもキックを速く打つのですが、そうするとストロークとバラバラになってしまうことが多いんです。また、スピードを出しているように見えて進まないということがありました。そこで、週末の練習 [続きを読む]
  • 心拍数
  • 競泳だけでなくどのスポーツでもそうですが、トップアスリートも含めて心拍数というものが大事になります。心拍数が上がれば、それだけ負荷がかかっているということですが、心拍数の上げすぎもダメなんですね。人によって変動しますので、なんとも言えないのですが、運動強度(%MHR)= 心拍数 ÷ 最大心拍数 × 100という公式で出せます。で、スポーツクラブでよく言われるのが、10秒間、心拍数を数えて20以上超えたら、ちょ [続きを読む]