施設長 さん プロフィール

  •  
施設長さん: 地域密着型特養「ふる里えにわ」
ハンドル名施設長 さん
ブログタイトル地域密着型特養「ふる里えにわ」
ブログURLhttp://furusatoeniwa.seesaa.net/
サイト紹介文北海道恵庭市島松にある地域密着型の特養です。社会福祉に関する事などなどお知らせしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 38日(平均20.6回/週) - 参加 2017/04/03 22:32

施設長 さんのブログ記事

  • 肌寒いです
  • 地域密着型特別養護老人ホーム「ふる里えにわ」の生活についてや、社会福祉、介護支援に関する話題や日々くだらない話題等も含めてお伝えしております。 [続きを読む]
  • とりあえず完成
  • 先々週は、畑に石灰を散布し、酸性の土壌を改良しましたが、その1週間後に土壌に堆肥、肥料を混ぜました。今週は、畑の畝づくり。夏野菜のための大切な畝です。こんなのをこうしてこんな風に作業中、お腹が邪魔でしゃがむと苦しくなってきましたので、もうやめました。 [続きを読む]
  • お宅訪問
  • ご近所の畑を訪問・・・今日は暖かな一日となり、ご近所さんの多くが外に出て、庭先の畑作業をされていました。島松の方々には元農家の方が多く、高齢であってもプロ並の作業風景をよく見たりします。札幌で見かける家庭菜園のレベルを遥かに超えた光景に毎回驚かされます。 [続きを読む]
  • チューリップ
  • 天気が良いので散歩を。玄関前の花壇。チューリップが色とりどりに。これは昨年、ボランティアのSさんが、一生懸命植えてくださったもの。外に出て、花壇の前に移動すると、「チューリップだ」と一言。施設の中では発する事がなかなかない単語。あらためてみると施設の外でしか発しないような言葉ってたくさんありそう。 [続きを読む]
  • お花見での盗撮?
  • 入居者の目線での一枚。ご近所さんちの前で一枚。『桜、きれいですね』と私。それに対し「きれい。きれい。」と感想を。Qさんは失語がある。常同言語や保続といった症状があったりする。この場合、繰り返しの発語が。失語には、言葉を失うと表記するが、決して話せない事を指すのではない。失語には種類があり、このジャンルはよく、介護福祉士や認知症ケア専門士の試験問題として出題されやすい。錯語もその一つ。「めがね」を「 [続きを読む]
  • マヨネーズは・・・
  • 裏の畑。入居者の肩越しから1枚。散歩がてら裏の畑のアスパラの成長具合を確認しにいきました。「もうすぐ太いのは食べれそうだね」と入居者が私に話しかける。『マヨネーズ持ってきて食べましょうか』と私。「そんなのつけなくてもいいしょや。だからお腹出るんだよ」と痛烈な一言。 [続きを読む]
  • 桜開花
  • 施設玄関から臨む桜の景色。ちなみに近隣のお宅の桜です。外の気温は20度。明日は雨の予報。今日は風は少なくて心地よい。入居者連れて少し散歩でもしようか [続きを読む]
  • すいせん
  • 入居者の肩越しから1枚。気持ちが良い日なので、お散歩を。近隣のお宅では畑仕事をしている光景が。「あの黄色いのは、すいせんだね。きれいだ」と一言。『スイセンって、食べると毒なんですよ』と、私が雑学を披露すると、「そんなの食べる人いないでしょう」と笑顔。続けて、「そんなこと言って風情がないねぇ〜」と。ちなみに球根の10g程度食べるとたしか危険な状態になるとテレビ情報。 [続きを読む]
  • 待機者
  • 全国に50万人以上の特養待機者がここ最近では、36万人くらいに減ったとの事。特養の入居条件が、原則「要介護度3」以上になったことが大きい。また、統計方法の変更も影響の要因。一人が2か所の特養に申し込んでいた場合、待機者は「2」とカウントされていたものを是正し、より現実的に再調査し「実数」に近い数字を出したことが「減った」用意ちんでもある。現実に特養以外の「箱物」が多く作られ、要介護2以下の利用者の受け皿と [続きを読む]
  • 来訪時のお願い
  • 北海道警察から、連休中の面会等の来訪者の増加の際の防犯対策の強化の注意喚起連絡がありました。戦後最悪の大量殺人事件として記憶に新しい「相模原障害者施設殺傷事件」などの同様の被害の再発を防止するために各施設にて防犯対策を強化するように、との意。当施設として、防犯カメラの設置の他、自動ドアの施錠などの対策によりこの間防犯体制をとっております。来訪の際は、お手数ですが、受付にてお声を掛けていただくか、イ [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • 世の中は9連休の方もいるとか・・・先月の28日の金曜日を、プレミアムフライデーなどと午後3時退勤されている方もいるとか、いないとか・・・現場の介護職員にとっては、そのような世間で騒がれている世界とは異質なところに身を置いている。こういった方々がいるおかげで社会というのは成り立っている。夕方のニュース映像で、空港でのインタビューやら高速道路の渋滞画像が流れている。「うらやましいなあ・・・」と思いつつも、 [続きを読む]