みー さん プロフィール

  •  
みーさん: 子宮頚がんからの合併症 ナースが患者体験
ハンドル名みー さん
ブログタイトル子宮頚がんからの合併症 ナースが患者体験
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/aoyamakaren0415/
サイト紹介文突然の子宮頚がん 抗がん剤 手術。その後合併症にて、左下肢麻痺 膀胱膣ろうになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 137日(平均7.3回/週) - 参加 2017/04/03 22:46

みー さんのブログ記事

  • 雨だね
  • 毎日毎日雨だね??つまらない。今お休み中なのでずーっと寝ています。 寝てると、雨の音が心地よいずっと疲れがたまっていたのか、昨日も今日も寝てばかり。夜もよく眠れるし。寝すぎで足腰痛い。あーあ。しかし、今日は、全然眠くない昼夜逆転しちゃったかな、とうとう。最近21時には寝てしまってたのにな。今は目がギラギラ今日は夜は以前一緒に働いていた後輩とご飯を食べに行ってきました食べちゃって、写真ないのでお店のデ [続きを読む]
  • いとしのエリー 〜忘れられない患者さん〜
  • 患者さんEさん。私はいつも親しみを込めてエリーと呼んでました。おじさんです仲良しの患者さんでした。いつも、サザンのいとしのエリーを歌いからかってました彼は膀胱癌で膀胱全摘、回腸導管の手術を受け、ストマになりました。エリーは亭主関白で奥様には強がるくせに私達看護師の前ではいつも弱音ばっかり吐いてました。とてもとても優しい人。いつも冗談ばっかり言って笑ってました。写真を撮るのが大好きでした。ナースステ [続きを読む]
  • 通院日 泌尿器科
  • お仕事7連休の中に病院通院??がっかり??雨だし??最近規則正しい生活してるから、お休みの日もゆっくり眠れなくなっちゃいました。朝4時??に目が覚め、次は6時??。あーもったいない??ゆっくり寝たいのにー。なので、変な時間に皆様にコメントしたり、返信しています。すみません??今日は、泌尿器科受診。カテーテル交換です。先生開口一番熱出なかったー?よかったー!オヤジの祈りが効いたかな????だって。ニヤ [続きを読む]
  • 悔やまれる死 〜忘れられない患者さん〜
  • ちょうどお盆の季節のお話です。私は精神科病棟で勤務していました。精神科の患者さんたちはみんな真面目で誠実で純粋で大好きでした。私の病院は??ナイトホスピタルといって、日中は仕事に行き、夜だけ病院で過ごすという入院体制を実施していました。入院患者のみんなに毎朝いってらっしゃいと言われ、スーツを着てお仕事に出かけ、帰ってくるとみんなにお帰りなさい。お疲れ様ーと声をかけられます。患者、Mさんは、とにかく [続きを読む]
  • あなたと寝たい 〜忘れられない患者さん〜
  • 私がまだ新人ナースの頃のお話です。まだ、亡くなる人を一度も見たことがなかった私は、肺がん末期状態の患者さんの受け持ちにつくのが怖かった。正直死ぬ人を目の前で見ることが怖かったのです。小さい時に祖母が亡くなっていくのを見ていましたがあまり覚えてませんでした。その患者さんは、40代 女性、肺がん、脳転移。最後の数日間は苦しくて苦しくて、横になって眠ることができませんでした。24時間座位になり、オーバーテ [続きを読む]
  • クランベリージュース
  • クランベリージュースを買ってみましたクランベリーサプリを飲んでいましたが、ジュースのほうがいいのかなぁとなんとなく。1日50ml〜80ml程度摂取してください。というのがいかにも効きそうな説明飲んでみたら意外においしい!ワインみたい??渋みがあるね。尿管狭窄、水腎症。膀胱ろうカテーテル留置。尿路感染のリスク満載クランベリーは殺菌作用があると言われ、尿路感染予防にいいという説もあります。なるべく抗生物質を飲 [続きを読む]
  • 疲れちゃった
  • 復職して、平日毎日働くようになり、さすがに疲れがたまってきましたもう日々ぐったり今日も、がてん弁当食べて、お昼寝。やば顔がたるんでるでもお休みせず毎日お仕事に行けたのでよかったですクランベリー効果なのか、あれからお熱も出ず過ごせています最近元々の持病。右足底からふくらはぎへの神経痛が激しく歩くことも痛くなり、リリカを飲み始めています。25mgから飲み始め、今100mg。副作用の眠気が半端ないです仕事の疲れ [続きを読む]
  • 許せちゃった無断外出 〜忘れられない患者さん〜
  • 私が内分泌代謝で働いていた時のお話です患者さんは30代 Mさん。病名は肥満なんとアメリカ番組????に出てきそうなお話。10年以上引きこもりでかなりの肥満!部屋のドアも??通れないほどになり、親戚のおじさんが強行突破してドアを壊してまで本人を救急車に運び込み病院に??搬送。何人もの人の力で推定200kgは超えていたのではないか。立つことも座ることもできず←太り過ぎて。病院のベットは2台横につなげてやっと上向 [続きを読む]
  • その痛み骨転移のせいではない!〜忘れられない患者さん〜
  • 以前、肺癌で骨転移のある方と出会いました。その方は、数ヶ月前から右肩の痛みが強く、腕が上がらなくなったそうです。痛みのためになるべく腕を動かさない生活。主治医にそのことを話すと、すぐに検査をし、右肩の骨に癌の転移があることがわかりました。恐らく痛みはそのせいだね、と言われ、麻薬を飲んでいたそうです。その方はスポーツジムに行くことが大好きでした。肩が動かなくなってからずっと行くのをやめ、安静に過ご [続きを読む]
  • 闘病記を書く理由
  • 以前緩和ケア研修を受けていた時の講義の中で、闘病記の講義がありました。医療者が病気の人やご家族の本当の気持ちを理解するためには闘病記を読みなさい。という教えでした。闘病記の中には本音が語られています。病気によって受けた衝撃、苦悩、悲しみ、悔しさ、そして希望。今の時代では、ブログという手段があります。このブログでも、ジャンル設定の中に新たに闘病日記という項目が増えたことは、それだけ多くのリクエスト [続きを読む]
  • はっぴ姿の男たち 続き
  • 先週、「お通夜にはっぴ姿の男たち」という投稿をしましたが、続きがありました。私は行けませんでしたが、お通夜の翌日は、告別式でした。相変わらずはっぴ姿の男たちが大勢集まったそうです。出棺の時に、はっぴ姿の男たちは走り寄り、棺桶を担ぎ、まるで神輿のように「セイヤー!セイヤー!」「オイサー!オイサー!」と担ぎ出したそうです。天に向かって大声で100名ほどのはっぴ姿の男たちが叫んだそうです。Tちゃんは、生前 [続きを読む]
  • いい加減な健康診断
  • 昨日は職場の健康診断私の職場の健康診断は、簡単で、胸部レントゲン心電図採血採尿身長体重視力聴力血圧腹囲問診でおしまい私、1年も病休で休んでたのに、問診票にも子宮頚がんって書いたのに、問診。記入票もろくに見ず、医者????「君はいかにも元気そうだね、何にもないね!はい!おしまい!」えーおしまいいんちきそうな医者だったまあ、こんな医者に相談もしたくないけどそして、腹囲が嫌だったね。私、カテーテル入って [続きを読む]
  • 患者にビールを飲ませた不良ナース 〜忘れられない患者さん〜
  • 私がまだまだ若い時のお話です。患者さんは、Tさん、50代 女性。頚椎、脊椎の病気で手術を受けました。手術後、Tさんの下半身は完全麻痺になりました。元々明るく活発で社交的だったそうです。ご主人とも仲良く、よく旅行にも行かれていたそうです。Tさんは、絶望的になりながらも、わずかな希望を持ち、整形外科から脳外科、つまり私が働いていた病棟に移動してきました。当時、脳外科で頚椎、脊椎に関して腕のいいと評判の医師 [続きを読む]
  • 今日は通院日 婦人科 心療内科
  • 今日は、婦人科、心療内科の通院日。心療内科は、前回同様、よく眠れてるよく食べてる仕事は楽しいはいっおしまいただ、私の心の奥底にある、膀胱膣ろうの心配をさすがの医師は見逃さない膀胱の話は進展はあったの?って気にしてくれてる婦人科は大嫌いな内診クスコを入れられると、膀胱の穴から通じている膣から液体が、つまり尿がダラーっと出るから嫌なんだよね診察台も汚しちゃうし、すごい嫌でも無事終了。子宮頚がん発覚か [続きを読む]
  • 見落とされた癌 〜忘れられない患者さん〜
  • 私が泌尿器科で働いていた時の患者さんです。mさん、50代 男性 膀胱癌mさんは、1年も前から血尿 排尿時痛 腹痛 の症状が続いていました。症状が出始めてからすぐにクリニックを受診しました。簡単な検査しかしてもらえず、ずっと膀胱炎と言われていたそうです。あまりにも続く症状に不安になり、何度もクリニックに通っていたら、ある時から、それは、精神的なものからくるものと片付けられるようになったのです。そして、 [続きを読む]
  • 癌ということを忘れる
  • 今日のケモ室は忙しかったーもうね、ぐったりー昨日のお通夜の疲れも併せてぐったりです今日もお仕事終わって帰ってきて、5時から7時まで爆睡してしまいました今日ケモ室で、肺がんの男性が、「俺さー。普段自分が癌ということを忘れちゃうんだよね。昨日も調子に乗って0時まで仕事しちゃってさ、治療室に来た時だけだよ、あっ、俺病気なんだって思い出すの」と笑いながら話してました心の中で、あっ、私もって。今日から8月仕事 [続きを読む]
  • 今日はお通夜に はっぴ姿の男たち
  • 先週Uちゃんのお友達Tちゃんが、が亡くなりました。自宅で亡くなっていたところを発見されたそうです。その2日前に、Uちゃんは会いに行っていました。行く前にお酒とおつまみを一緒に買って。私は塩キャラメルを買い、これをあげて!熱中症予防に!と、Uちゃんに渡しましたその日は他のお友達も来て楽しく飲んだそうです彼は、私も20年近く前から知っていて、時々彼のお店に行ってました。地元で焼鳥屋さんをしていました。いつも [続きを読む]
  • かんおけチーム 〜忘れられない患者さん〜
  • 私が緩和ケア病棟で働いていた時の患者さん。膀胱癌 60代 男性 Oさん。ユーモアたっぷりの患者さんでした何度も入退院を繰り返し、とうとう緩和ケア病棟に。奥様もユーモアたっぷりの奥様で私ととても仲良くしてくれていました。奥様からは、私とOさんは「いつもあんた達漫才コンビみたいだわよー」なんて言われてましたある日、Oさんがベッドに半分足を降ろしてグターっと倒れていました。私は慌てて、「Oさん!Oさん!」と体 [続きを読む]
  • 人生最後の夢 〜忘れられない患者さん〜
  • 私が緩和ケア病棟で働いていた時の患者さんです。Aさん。前立腺癌末期状態 50代 男性寡黙で人に心を開かない方でした。何故だか私にだけは心を開いてくれており、一般病棟から私が緩和ケア病棟に異動すると聞き、「それなら僕も緩和ケア病棟に行く」と緩和ケア病棟で一緒になりました。Aさんは、写真家でした。いつか個展を開くことが夢だったそうです。たくさんの写真を私にだけは見せてくれました。どれも素敵な写真で、自然 [続きを読む]
  • 復職後、はじめての5日連続勤務達成♪( ´θ`)ノ
  • 子宮頚がん、合併症にて1年お仕事をお休みしました。その間、入退院を繰り返し、手術は3回。家ではほとんど引きこもり闘病中でした5月から職場復帰をし、何回か感染による発熱を繰り返し、お休みがちでした。6月から8割勤務となり、さらに毎週1日はお休みを取っていました。今週からお休みをやめて、はじめての5日連続勤務達成もう疲れ果てて午後はこんなですぐったりです( ; ; )でも、お仕事はやっぱり楽しい今日はある番組の [続きを読む]
  • 悲しい別れ
  • 今日、職場のナース、先輩がお亡くなりになりました。乳癌でした。Tさんは、私がまだ新人の時にとてもお世話になった方です。私は新人の時、いわゆるガン黒茶髪メイクも派手??なギャルでした。見た目チャラチャラ女に間違いなく見られていたタイプです私はいつも意地悪な先輩に嫌味を言われながら働いていました。その人には信用もされてませんでした。ある時、その意地悪女に「もー!チャラチャラしてるからー!」と言われた時 [続きを読む]
  • トレーナーとの出会い??
  • 先日、腰椎椎間板ヘルニアのお話を書きましたが、半年間ひたすら安静に過ごし、私の巨大ヘルニアは見事に消えました消えたどころか、白血球の一種、マクロファージにより食い潰されすぎてすり減り、狭窄をおこしました。ヘルニアは消えたなのに身体が思うように動けない、歩けないという現象に1日の大半を臥床で過ごしていたため、ほとんどの筋肉を落としてしまったのです。MRIって、筋肉も写るのご存知ですか腰椎の周り、つまり [続きを読む]
  • 今年は花火行くぞ(???)?
  • 私は昔から花火??が大好きでしたあの暑い夏の夜!ドッカーンとお腹に響く音火薬の匂いそして見事な花火毎年毎年!欠かさず東京湾、神宮、隅田川、鎌倉の花火大会に行ってました。鎌倉は地味におすすめです(?>?昨年は子宮頚がんで入院中病院の近くで花火の音だけは聞こえましたがどこに行っても見えるところはありませんでしたかなり悔しい思いをしながらその音を聞いていました。今年こそは行きたいただ、下に床座り、トイレ [続きを読む]
  • 今日からお仕事量アップ↑↑↑٩(๑?ᴗ?๑)۶
  • 今まで職場復帰してから1週間に1回はお休み取っていましたが、今日から平日毎日やってみることにしました?(?????)?体力も初めに比べたらだいぶ戻ってきたし、前ほど疲れなくなりました。足も浮腫まなくなってきました夜も良く眠れているし、ご飯もご存知のようにもりもり食べてるし自分に少し負荷をかけてみますアップします??????頑張ってみます今日のがてん弁当です。ここのレストラン、海老フライ率??が高いで [続きを読む]
  • とうとう暑くて・・・
  • とうとう暑くてかぶりましたせっかく脱ヅラ脱帽子しましたが、日差しが暑くてやっぱり帽子??ズラの時からずーっと被っていたから、帽子かぶると妙に落ち着くでも、蒸れるから帽子も暑いね??今日のランチはミートナスペペロンチーノ大盛り明日からまた1週間の始まりです。暑さに負けずがんばりましょう?(?????)?おやすみなさいにほんブログ村 [続きを読む]