気侭に さん プロフィール

  •  
気侭にさん: 気侭に
ハンドル名気侭に さん
ブログタイトル気侭に
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ac2essk
サイト紹介文その時々で思い付くままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 170日(平均5.8回/週) - 参加 2017/04/03 22:58

気侭に さんのブログ記事

  • ネットで拾った面白い小話−16
  •  昨日は敬老の日。 皆さんの中にも、お孫さんやお子さんたちからプレゼントをいただいたり何かしてもらったりといった方もいらっしゃるでしょうね。 さて今回は、老人への入り口でもある『定年退職』に因んだ小話を一題。◎定年、最後の日: 今日、ちょうど定年退職をむかえた初老の男がひとり、駅前の立ち食いそば屋で一杯のそばを食べている。 エビの天ぷらが一尾のっかった一杯500円のそばだ。 男は長年、毎日昼休み [続きを読む]
  • 台湾にはなぜ親日派が多いのか
  •  台湾は日清戦争後に清から日本に割譲された植民地でしたが、同じく多くの日本人が移住した韓国や中国では反日感情が今も尚くすぶっているにも関わらず、台湾だけが反日感情を持っている人が少ないどころか親日派が多いのは不思議です。それはどうしてでしょう。清代の台北古地図 明治時代の文明開化で日本は都市部を中心に一気に近代化していますが、植民地となった台湾や韓国の中心部も同様にインフラ整備をして近代化し [続きを読む]
  • 浮気は信頼関係の欠如が原因?
  • PIXTAより 芸能人ばかりが騒がれる『浮気(不倫?)』ですが、これはどちらかと言えば、私達一般社会の人々の方がやりたい放題といったように思えます。 昨夜参加してきた私の高校の同窓会などでは、進学校だっただけに参加者はバリバリの政府官僚だったり医大教授だったり会社社長だったりといった強者ばかりで、それぞれ違う分野へ進んだ者たちが高校時代を懐かしんで同級生だった者たちの噂話などをするのが常ですが、酒が進 [続きを読む]
  • モリンガが育ってきました。
  •  今年の春に植えたモリンガがようやく36?まで育ちました。 モリンガは、熱帯・亜熱帯の植物ですから、日本で普通に育つのは沖縄くらいで、あとは関東以南でビニールハウスで栽培している所があるくらいです。 今これを育てている東京も段々涼しくなり、葉もだんだん黄ばんできているようですし、そろそろ室内に入れて育てる必要があるようです。 モリンガの原産地はインド・パキスタン近辺ですが、現在はアフリカや東南ア [続きを読む]
  • 北朝鮮への対応 2
  •  前回『北朝鮮への対応 1』では国連安保理の採択による影響について触れましたが、今回は核戦争という最悪の事態を回避する鍵を握っていると思われる北朝鮮国民への対応について考えてみます。REBRNより 北朝鮮では政府の許可が無いとパソコンを持つことができませんし、それが許可されたとしてもインターネットにアクセス出来る人は数千人しかいなく、更にアクセスする内容も全て監視されている状態のようです。 最近では [続きを読む]
  • 北朝鮮への対応 1
  • 新浪図片より 今月11日に国連安保理が北朝鮮への制裁決議を全会一致で採択しました。 確かに多くの国々にとって、北朝鮮の軍事力強化と挑発は恐怖に感じることでしょうし、国々が団結して圧力をかけようとする主旨は良く分かります。でも、果たしてそれが一番良い方法でしょうか。 これまで、アメリカ・韓国そして日本が対北朝鮮の軍事訓練をするたびに北朝鮮はミサイルを発射したり核実験をしたりしてきました。つまり軍事的 [続きを読む]
  • ネットで拾った面白い小話−15
  •  日に日に秋の気配を感じ出す今日この頃です。 また久しぶりに、私がネットから拾った面白い小話集から一つ紹介します。 今回は宮沢賢治の『雨にも負けず』、ではなくて、『雨にも負ける』です。 あなたの近くに、このような人、いませんか? どうぞお寛ぎのひとときにでも、ご利用ください。『雨にも負ける』雨にも負けるし風にも負ける雪にも夏の暑さにも負けるひ弱なからだをもち慾だらけですぐキレるし笑顔を忘 [続きを読む]
  • 電気自動車(EV)の普及
  • NAVERより フランスとイギリスが2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する政策を打ち出していますが、世界で一番二酸化炭素の排出量が多い中国もガソリンなどの化石燃料車の生産販売を禁止する検討をはじめたようです。 日本の自動車メーカーも電気自動車を生産してはいますが、日本ではハイブリッドカーに人気があり、日本政府としてはなかなか化石燃料車の規制を打ち出せないようで、この分野も世界の流れに取 [続きを読む]
  • 電車の中で
  •  私は普段あまり電車に乗る機会は有りませんが、たまに乗る時には一つの楽しみがあります。それは人を観察することです。 電車にはそれこそ老若男女はもちろんのこと。学生も子どもも主婦もいれば様々な職業の人もいるという、いわば人生の縮図です。 目の前に座っている人を見る場合、まず目を見るとその人の性格が手に取るように分かってきます。体の他の部分と違って、目は脳に直結していますから、その人の今考えているこ [続きを読む]
  • お金と幸せ
  • my healthより 私には普段メールのやり取りを続けている中国人がいます。彼は四十半ばですがまだ独身で、その理由を尋ねますと「中国での結婚は、一般的に相手の一家全員と結婚する覚悟がいるので、それならば独身を貫く方が良い」というものでした。つまり、結婚するということは、結婚相手だけでなくその家族全員を養うだけの収入や持ち家のある男性でなくてはならないということです。それが全ての中国人に共通している [続きを読む]
  • 冷蔵庫の故障?
  •  昨日会った知人が「最近冷蔵庫が冷えなくなったので買い換えなくちゃ。氷はできるのに。」と言っていました。 「買い換え、ちょっと待った!」 です。岡山県環境保全事業団より 冷凍室は正常に機能していて冷蔵室が冷えない情況では、まず考えられる原因は冷蔵室へfanで冷季を送る通気口が、凍り付いた霜によって詰まっているということです。 ですから、買い換えたり修理を依頼する前に、一度冷蔵庫のコンセントを抜 [続きを読む]
  • 調査書や履歴書などの記入欄にある「未婚」「既婚」の選択について
  •  いつも海外旅行の諸手続は自分で行っていて気がつかなかったのですが、今回旅行業者を通して申し込まなくてはならないことになり、申込用紙に名前やパスポート番号などを記入していました。すると「婚姻有無」の欄の選択肢が「未婚」と「既婚」しか無いので、どちらを選べば良いものか迷ってしまいました。と言うのも、私は既に女房に先立たれていて独身ではありますが、「未婚」とは言えないからです。 そこでスーパー大辞 [続きを読む]
  • これからの風邪への対策
  •  猛暑もだんだん和らぎ、夜になると秋の虫の音が聞こえてくるようになってきました。 秋へ向けてのこれからの季節は、急に涼しくなる日と暑さがぶり返す日が交互に訪れて風邪をひきやすくなります。そのような時、用意周到の方などは前もって薬箱の風邪薬をチェックしていらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回はその風邪薬について少し述べてみたいと思います。webヘルスケア.comより風邪薬の主な薬効成分 市販 [続きを読む]
  • 男性と女性の脳の違い
  • 『行列のできる情報館』より 男性は狩猟生活をしていた時代に、獲物を集団で確保する為に、位置・空間の認識力に長け合理的な判断力が身についており、反面女性は集落を守る為にコミュニケーション力に長けていると言われているようですが、狩猟生活から遠ざかった現在でも確かに様々な麵で能力的に下記のような違いが見られるようです。男の特性・瞬時の判断や行動力に長けている・空間認識応力や分析力に長けている(左脳 [続きを読む]
  • 主婦の気持ちを逆なでする亭主の言動
  • 「こっちが疲れきっているときくらい、ご飯の支度を変わってくれたり、洗濯物をたたんでくれたりするとうれしいんですが……。私は別に横で『フレッフレッ』と応援してほしいわけじゃないんです! 何でそれをわかってくれないのでしょうね」(保育士/26歳/女性) こう思う気持ち、良く分かります。 私は娘が高校生になる同時期に妻に先立たれたものの、夫婦生活の期間よりもその後の主夫生活の方が長くなった今だからこそ [続きを読む]
  • ネットで拾った面白い小話−14
  • いよいよ今日から9月。子供たちの夏休みも終わり、新学期が始まります。夏の暑さはまだまだ当分続きそうですが、新しい月を楽しい気持ちで迎えたいものです。さて、今回も再び面白い小話を。私がネットから拾った面白い小話集を適当に並べてみます。どうぞお寛ぎのひとときにでも、ご利用ください。ただし、突然吹き出してお近くの方に迷惑をかけることのないようご注意ください。● 霊感:アパートの隣に墓場がある。オレは霊 [続きを読む]
  • 晩夏の井の頭公園
  • 井の頭公園の正式名は井の頭恩賜公園といって、動物園や自然文化園、そして運動競技場や野外ステージなどが備わった都立公園で、吉祥寺駅近くにある井の頭池は神田川の水源でもあります。今日は吉祥寺での打ち合わせの前に少しだけ寄ってみました。http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/73/a2ac69acb4b8e45837d38ac80f34d1ce.jpg池の上の貸しボートカルガモカルガモ空蝉ヤマブキヤブミョウガムクゲ [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • GATAGフリー画像・写真素材集より人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま) この諺は、私が人生訓の一つとしているもので、中国前漢の武帝の頃に淮南王劉安が学者を集めて編纂させた『淮南子(えなんじ)』という思想書に記された一節です。 昔、辺僑の塞(とりで)近くに住む占いの得意な翁が住んでいました。 ある日、その翁の馬が北の地へ逃げてしまったので、周りの人々は翁を慰めました。しかし翁は「こ [続きを読む]
  • 猶予のない人口問題への対策 3. 人口増加を食い止めるには
  • 3. 人口増加を食い止めるには 2011年10月31日に世界人口が70億人を突破したということで、その時は世界各地で記念イベントが行われていたことは記憶に新しいところですが、その後直ぐに発表された『世界人口白書2011』には、2100年には150億人も越えるかもしれないと記されておりましたし、これらの数字が人類の危機的状況を示すものだということが当時あまり取り上げられなかったことが不思議でした。 現在、わが国も含め、 [続きを読む]
  • 猶予のない人口問題への対策 2. 海面上昇の影響
  • 2. 海面上昇の影響 地球温暖化の影響で海水が膨張し、南極や北極付近の氷や氷河も溶け続けていることは、既に多くの研究機関からの発表により知るところではありますが、その影響は既に現れていて、既に太平洋の海抜の低い島々では高潮による被害が現れるようになり、ツバルのように移民を始める国も出始めています。 世界の10大都市のうち8都市は沿岸部にありますし、今世紀末には海面が1.8m上昇する可能性がある(コロンビア [続きを読む]
  • 猶予のない人口問題への対策 1. 世界人口の推移
  • 1. 世界人口の推移 2011年に世界人口が70億人を突破したニュースから既に6年が経とうとしています。 上のグラフはその時に表された人口推移グラフですが、見ての通り人類誕生から僅かずつの増加だった人口が、18世紀後半に始まったイギリスの産業革命をきっかけに急上昇を始め、第二次世界大戦後となると、まるでボルダリングの壁面をよじ登るがごとくほぼ一直線で上昇を始めました。 この勢いのままだと、2100年には112億人 [続きを読む]
  • ネットで拾った面白い小話−13
  • 今月も終わりが近づいてきました。子どもの頃は、ツクツクボウシ鳴き声が聞こえ出す頃から、それまでサボっていた夏休みの課題帳を慌ててめくっていたものです。最近の子供たちはどうなのでしょう。さて、その夏休みの課題を持っていかなければならない9月1日は、暦の上での二百十日。つまり台風襲来の厄日とされています。最近は台風の発生する数がずっと減ってきたように感じます。とはいえ、直撃を被るとそれなりの被害がも [続きを読む]
  • 手足のむくみの原因は弱った心臓にあり
  • かがやきナースより 数日前に、高齢の父が命を取り留めたお話をしてみたいと思います。 私には郷里に94歳の父がいて、毎月姉と交代で父の世話をしに郷里へ行っています。 父も普段は老人ホームのお世話になっていますが、私達が訪れる1週間だけ実家に戻って一緒に生活します。 最近父の足にむくみが出ていて痛がっているということは姉からの報告で知っていましたが、先週私が訪れた際、むくんだ父の足をマッサージして [続きを読む]
  • 摩周湖 (北海道道東)
  • 摩周湖は北海道道東の中心部にあるカルデラ湖で、注ぎ込む川もなく流れ出る川もなく水位の変化もほとんどない、世界一透明な湖として有名です。摩周湖へ続く道摩周湖摩周湖摩周湖摩周湖摩周湖を背にした景色摩周湖を背にした景色左側に硫黄山が見えます←網走の川と海 (北海道 道東) [続きを読む]
  • 網走の川と海 (北海道 道東)
  • 道東のオホーツク海に面した網走は、映画「網走番外地」シリーズで全国的に有名になったことで、観光客向けの監獄の博物館やオホーツク流氷館、そして北方民族博物館などがありますが、街周辺で目にすることができる自然にこそ網走の魅力を感じます。網走湖から流れ込む網走川。海に近づいていくと船も目につき出します。網走中央橋「道の駅流氷街道網走」のテラスからの眺め。網走川河口河口に集まるウミネコウミネコ網走港網走港 [続きを読む]