ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: HARUヴァイオリン教室@江東区
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルHARUヴァイオリン教室@江東区
ブログURLhttp://ameblo.jp/rosemacc/
サイト紹介文江東区でヴァイオリン教室をしています。お教室の説明やちょっとした演奏のコツなど書いてますよ^ ^
自由文HARUヴァイオリン教室は江東区の木場、潮見ある個人音楽教室です。
一人一人違う、あなただけのカリキュラムでマンツーマンレッスン致します(*^^*)
HPはこちら→https://lovevn9.jimdo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 49日(平均5.3回/週) - 参加 2017/04/03 23:22

ハル さんのブログ記事

  • 4歳女の子の体験レッスン☆
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です先日、HPを見て来てくれた4歳の女の子の体験レッスンがありましたお部屋にはいってすぐはモジモジ恥ずかしがっていましたがバイオリンのケースを見つけると「これがバイオリンなのー??」と興味津々のようす♪「バイオリンって綺麗な音するね」「大きな音でるね」等沢山お声がけしながら進めていきます実際に弾いてみると集中して弾けていました最初は [続きを読む]
  • 保護者様の声♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です 今日は保護者様の声をご紹介です1.ヴァイオリンを始めようと思ったきっかけはなんですか?A.娘がテレビでオーケストラを見ていて、とても楽しげだったのがきっかけです2.先生はどんな先生ですか?A.やさしく丁寧に教えくださいます。娘も私もバイオリンを全く知らず不安でしたが基礎から教えてくださるので安心して通えています。3.ヴァイオリンを [続きを読む]
  • レッスン☆
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですなんだか急に暑くなってきてげんなりしておりますが、レッスンは楽しく元気にこれまでは4分の4や4分の3の曲を重点的に学習してきた生徒さん!初めて8分の6に挑戦です弾けたかなぁ〜と聞くと「弾いたよーでも分からないとこ○してきた」潔いですね分からなくても全然OKそのためのレッスンですからね弾けるところスラスラ弾いてくれますわからないところは [続きを読む]
  • 楽しい!と思いながら弾くこと
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですGWいかがお過ごしだったでしょうかHPやチラシを見て、お問い合わせや体験レッスンに来ていただいたり充実しておりました生徒さんたちもGWとても楽しかったようで、レッスンではヴァイオリンの準備の間お話をしているんですが、今日はみんなGWにあったことをそれは楽しそうに話してくれましたよ「じゃあその楽しかったぁーーーーって気持ちのままヴァイオ [続きを読む]
  • 退会された生徒さんからの嬉しい報告?
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です今日は嬉しいことが高校生のときオーケストラ部に所属していたYちゃん部活動の曲の完成度を上げたいとHARUヴァイオリン教室に通っていました部活動を引退し、受験を頑張るために退会しちゃったけどヴァイオリンにかけていた熱意を、今度は勉強にしっかりかけていましたね。そんなYちゃんから嬉しい近況報告「サークルはオーケストラ系のなかったので普通 [続きを読む]
  • 生徒の成長☆
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですGWですね〜皆さんどうお過ごしでしょう私も見たかった映画を見にいくことができそうでワクワクです先日のレッスンでとても嬉しいことがヴァイオリンには"トリル"という奏法があるのですが久々にトリルのある曲に取り組んだ生徒さんが前よりもトリルをたくさんしかもとても早く、しっかりと弦を叩いて弾けるようになっていたのです!「うわー凄い弾けるよ [続きを読む]
  • GW体験レッスンの空き情報
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですGWの体験レッスン空き情報生徒さんもご旅行に行ったりとGWはいつもより時間に余裕がありますので、体験レッスンのご案内させていただきますね5/2(火)5/3(水)5/4(木)5/5(金)5/7(日)となっております。ご連絡、お待ちしております☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆東京都、江東区のヴァイオリン教室『HARUヴァイオリン教室』最寄りの駅 [続きを読む]
  • ヴァイオリンを習うタイミングは?
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です子どもにヴァイオリンを習わせたいけどいつから始めたらいいの大人になって少し余裕が出来たからヴァイオリンしたい、でも大人からでも大丈夫ヴァイオリンは大体3歳ぐらいから始めることが出来ます。目安としては、1〜10までの数字を数えられたら音楽はリズムを数えるので数を言えるようになったらレッスンをスムーズに受けられますよまた楽器を普段はし [続きを読む]
  • 弓のポイントはおや指♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です??ヴァイオリン初心者の方が必ずつまずくポイントがおや指?の写真のようにおや指が伸びきって弓をつまむように持ってしまうんです。これだと弓は安定しません。正しくはおや指を曲げておや指で弓を支えるそうすると弓の重みがおや指にしっかりとかかるので安定して音を出せますよぜひ一度自分の弓の持ちかたを確認してみて下さいね☆☆〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ヴァイオリンを始めるタイミングっていつ頃?
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です子どもにヴァイオリンを習わせたいけどいつから始めたらいいの大人になって少し余裕が出来たからヴァイオリンしたい、でも大人からでも大丈夫ヴァイオリンは大体3歳ぐらいから始めることが出来ます。目安としては、1〜10までの数字を数えられたら音楽はリズムを数えるので数を言えるようになったらレッスンをスムーズに受けられますよまた楽器を普段はし [続きを読む]
  • 褒めて伸びる
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です私のヴァイオリンのレッスンは楽しく伸ばすことを大切にしています。楽しくなかったら練習もレッスンもヴァイオリンも嫌いになってしまいますよね私がそうでした。大学生のとき一年だけ習った先生が本当に怖い先生だったんです。『セッション』という映画ご存知でしょうか?あの先生のような感じですこれまで大好きだったヴァイオリンが大嫌いになりまし [続きを読む]
  • 学び続ける先生でいたい
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です昨日は午後から勉強会に参加してきましたヴァイオリンのレッスンではこの生徒さんにはどういう伝え方やアプローチをすればいいかな………など日々考えております 生徒さんが成長していくのに合わせて、レッスンも成長しなくてはいけない。教え方も進化しています。他の参加者さまのお話を聞くと本当に勉強になりますずっと学び続ける先生、成長する [続きを読む]
  • 先生になったきっかけ♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですなぜヴァイオリンの先生になろうと思ったのかきっかけは、知人の子どもに教え始めた事なんです彼女のことはミルクを飲んでいるときから知っていました。我が家に遊びに来たり、彼女の運動会を見に行ったりそんな彼女がヴァイオリンを習いたい。と言ってくれたこと私の人生を変えてくれました高校生の時に出会ったヴァイオリン先生に憧れてからずっとヴァ [続きを読む]
  • 必殺!動画で練習!
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です「練習きらーい」なんて言われたら悲しいですよね…「練習しなさい!!」と言っても「今やろうと思ってたのに」と結局練習しなかったり……そんな練習嫌いさんに魔法の言葉「今日ヴァイオリン弾いてるところ撮ってさ、終わったら一緒に見よっか」と言うと練習してくれますよしかも、動画に撮るのでいつもよりも姿勢よく張り切って練習してくれ [続きを読む]
  • ヴァイオリンの肩当て♪
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンを弾く時に必要な肩当て肩当ては楽器と身体をつなげ楽器を安定させる縁の下の力持ち肩当ては一人一人のくびの長さや楽器の幅に合わせて必ずレッスンで調節します。肩当ての高さや横幅はそれぞれ違うのですが肩当てをはめる向きはみんな一緒です少し細くなっている方が左太い方が右反対につけてしまう人が、結構多いので注意ですよ [続きを読む]
  • 生徒さんの可愛い絵♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です先日、生徒さんが「先生見て〜〜すごいでしょ〜〜〜〜」とお家で描いてきた絵を見せてくれましたとても可愛かったので写真を撮らせてもらいました。ありがとうございますヴァイオリン難しいのに上手にかけていますよね大事そうにまたお家に持ってかえっていました。弾いていない時でもヴァイオリンを思い出してくれるのはとても嬉しいこれからもヴァイオ [続きを読む]
  • 生徒さんの声☆
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですHARUヴァイオリン教室に通っている生徒さんの声のご紹介です。Yちゃん照れながらも一生懸命書いてくれましたありがとうYちゃんは最初は楽譜が読めなかったけど、最近はスラスラ読めるようになってきて嬉しく思いますまだ急に出てくる♯や♭は見落としちゃうことがあるから一緒に学んでいこうね!弾いてる時に体に力が入ってしまいがちだけど、 [続きを読む]
  • なにするの?体験レッスン
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですさてさて、今日はHARUヴァイオリン教室の無料体験レッスンについてお話しさせていただきます。ヴァイオリンに限らず、音楽教室に通われる際、まずは体験レッスンに行かれますよね?「どんな先生だろう」「どんな雰囲気だろう」緊張や期待でドキドキワクワクしますねー先生もとってもドキドキワクワク楽しみにしています。HARU教室では、ヴァイ [続きを読む]
  • ヴァイオリンのコツは脱力⁉?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です肩に力が入りすぎてる余計な力入って体が硬くなってるスポーツ競技などでよく言われることですが…ヴァイオリンも脱力が大切もちろん楽器を支える力は大切ですが、余計な力は弓の動き、指の動きを悪くさせるだけです。力を抜いてといっても、どうしたらいいのかわかりませんという生徒さんもそこで今日は脱力チェックを教えちゃいます生徒さん [続きを読む]
  • ヴァイオリン挟む?支える?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンを持つ、というと肩と顎でギュッと挟む、左手で持つイメージですよね?実はそれ間違いなんです肩と顎で挟むと体が硬くなってしまうんです体が硬くなると動きも制限されちゃいますヴァイオリンは鎖骨の上に乗せて顎で支える、左手は添えるだけが正解です挟む、支える違いが難しいときはセルフチェックしてあげるとわかりやすいです [続きを読む]
  • あなただけの特別なレッスン
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですリズムが苦手な子がいれば、弓の使い方が甘い子がいたり、一人一人全く違います。その子の苦手や得意なことに合わせてレッスンできるよう生徒さんそれぞれのその日のレッスン内容、苦手な所、良かった所、気づいた事は何でも書いています。その月の目標や年間の目標、私が導くべき道筋も書いています。レッスンの準備はこのノートを見て一人一人組み立て [続きを読む]
  • あなただけの特別なレッスン
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですリズムが苦手な子がいれば、弓の使い方が甘い子がいたり、一人一人全く違います。その子の苦手や得意なことに合わせてレッスンできるよう生徒さんそれぞれのその日のレッスン内容、苦手な所、良かった所、気づいた事は何でも書いています。その月の目標や年間の目標、私が導くべき道筋も書いています。レッスンの準備はこのノートを見て一人一人組み立て [続きを読む]
  • 演奏のお仕事♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です 雨がすごいですねー私まだお花見ができてないから雨で散らないで〜さてさて今日は演奏のお仕事です。午後と夜と移動でバタバタですが頑張りますいらっしゃる方、会場内の雰囲気同じ現場は二度とありませんその場にあった最善のものを演奏するレッスンも演奏のお仕事もいつだって真剣勝負です☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆東京都 [続きを読む]
  • 音階と練習♪
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です今日は、生徒さんが来るまで自分の練習dayです練習の初めは必ず音階から遅いテンポでも正確に音程を捕まえることがポイント音階を制するものはヴァイオリンを制する??さぁ練習??☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆東京都、江東区のヴァイオリン教室『HARUヴァイオリン教室』最寄りの駅は、東京メトロ東西線[木場駅]・JR京葉線[ [続きを読む]
  • 教室で伝えたい想い
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリン教室を通して伝えたいこと、それはヴァイオリンを通してみる世界音楽を通してみる世界は、想像よりはるかに鮮やかで豊かである。ということずっと感じている想いです。私がヴァイオリンを始めたのは10歳のときそれまでの私は普通の女の子でした。ヴァイオリンを習っている友達の演奏を聴いたとき、これまでにないほど胸がドキドキ [続きを読む]