ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: HARUヴァイオリン教室@江東区
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルHARUヴァイオリン教室@江東区
ブログURLhttp://ameblo.jp/rosemacc/
サイト紹介文江東区でヴァイオリン教室をしています。お教室の説明やちょっとした演奏のコツなど書いてますよ^ ^
自由文HARUヴァイオリン教室は江東区の木場、潮見ある個人音楽教室です。
一人一人違う、あなただけのカリキュラムでマンツーマンレッスン致します(*^^*)
HPはこちら→https://lovevn9.jimdo.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 21日(平均8.7回/週) - 参加 2017/04/03 23:22

ハル さんのブログ記事

  • 学び続ける先生でいたい
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です昨日は午後から勉強会に参加してきましたヴァイオリンのレッスンではこの生徒さんにはどういう伝え方やアプローチをすればいいかな………など日々考えております 生徒さんが成長していくのに合わせて、レッスンも成長しなくてはいけない。教え方も進化しています。他の参加者さまのお話を聞くと本当に勉強になりますずっと学び続ける先生、成長する [続きを読む]
  • 先生になったきっかけ♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですなぜヴァイオリンの先生になろうと思ったのかきっかけは、知人の子どもに教え始めた事なんです彼女のことはミルクを飲んでいるときから知っていました。我が家に遊びに来たり、彼女の運動会を見に行ったりそんな彼女がヴァイオリンを習いたい。と言ってくれたこと私の人生を変えてくれました高校生の時に出会ったヴァイオリン先生に憧れてからずっとヴァ [続きを読む]
  • 必殺!動画で練習!
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です「練習きらーい」なんて言われたら悲しいですよね…「練習しなさい!!」と言っても「今やろうと思ってたのに」と結局練習しなかったり……そんな練習嫌いさんに魔法の言葉「今日ヴァイオリン弾いてるところ撮ってさ、終わったら一緒に見よっか」と言うと練習してくれますよしかも、動画に撮るのでいつもよりも姿勢よく張り切って練習してくれ [続きを読む]
  • ヴァイオリンの肩当て♪
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンを弾く時に必要な肩当て肩当ては楽器と身体をつなげ楽器を安定させる縁の下の力持ち肩当ては一人一人のくびの長さや楽器の幅に合わせて必ずレッスンで調節します。肩当ての高さや横幅はそれぞれ違うのですが肩当てをはめる向きはみんな一緒です少し細くなっている方が左太い方が右反対につけてしまう人が、結構多いので注意ですよ [続きを読む]
  • 生徒さんの可愛い絵♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です先日、生徒さんが「先生見て〜〜すごいでしょ〜〜〜〜」とお家で描いてきた絵を見せてくれましたとても可愛かったので写真を撮らせてもらいました。ありがとうございますヴァイオリン難しいのに上手にかけていますよね大事そうにまたお家に持ってかえっていました。弾いていない時でもヴァイオリンを思い出してくれるのはとても嬉しいこれからもヴァイオ [続きを読む]
  • 生徒さんの声☆
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですHARUヴァイオリン教室に通っている生徒さんの声のご紹介です。Yちゃん照れながらも一生懸命書いてくれましたありがとうYちゃんは最初は楽譜が読めなかったけど、最近はスラスラ読めるようになってきて嬉しく思いますまだ急に出てくる♯や♭は見落としちゃうことがあるから一緒に学んでいこうね!弾いてる時に体に力が入ってしまいがちだけど、 [続きを読む]
  • なにするの?体験レッスン
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですさてさて、今日はHARUヴァイオリン教室の無料体験レッスンについてお話しさせていただきます。ヴァイオリンに限らず、音楽教室に通われる際、まずは体験レッスンに行かれますよね?「どんな先生だろう」「どんな雰囲気だろう」緊張や期待でドキドキワクワクしますねー先生もとってもドキドキワクワク楽しみにしています。HARU教室では、ヴァイ [続きを読む]
  • ヴァイオリンのコツは脱力⁉?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です肩に力が入りすぎてる余計な力入って体が硬くなってるスポーツ競技などでよく言われることですが…ヴァイオリンも脱力が大切もちろん楽器を支える力は大切ですが、余計な力は弓の動き、指の動きを悪くさせるだけです。力を抜いてといっても、どうしたらいいのかわかりませんという生徒さんもそこで今日は脱力チェックを教えちゃいます生徒さん [続きを読む]
  • ヴァイオリン挟む?支える?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンを持つ、というと肩と顎でギュッと挟む、左手で持つイメージですよね?実はそれ間違いなんです肩と顎で挟むと体が硬くなってしまうんです体が硬くなると動きも制限されちゃいますヴァイオリンは鎖骨の上に乗せて顎で支える、左手は添えるだけが正解です挟む、支える違いが難しいときはセルフチェックしてあげるとわかりやすいです [続きを読む]
  • あなただけの特別なレッスン
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですリズムが苦手な子がいれば、弓の使い方が甘い子がいたり、一人一人全く違います。その子の苦手や得意なことに合わせてレッスンできるよう生徒さんそれぞれのその日のレッスン内容、苦手な所、良かった所、気づいた事は何でも書いています。その月の目標や年間の目標、私が導くべき道筋も書いています。レッスンの準備はこのノートを見て一人一人組み立て [続きを読む]
  • あなただけの特別なレッスン
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですリズムが苦手な子がいれば、弓の使い方が甘い子がいたり、一人一人全く違います。その子の苦手や得意なことに合わせてレッスンできるよう生徒さんそれぞれのその日のレッスン内容、苦手な所、良かった所、気づいた事は何でも書いています。その月の目標や年間の目標、私が導くべき道筋も書いています。レッスンの準備はこのノートを見て一人一人組み立て [続きを読む]
  • 演奏のお仕事♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です 雨がすごいですねー私まだお花見ができてないから雨で散らないで〜さてさて今日は演奏のお仕事です。午後と夜と移動でバタバタですが頑張りますいらっしゃる方、会場内の雰囲気同じ現場は二度とありませんその場にあった最善のものを演奏するレッスンも演奏のお仕事もいつだって真剣勝負です☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆東京都 [続きを読む]
  • 音階と練習♪
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です今日は、生徒さんが来るまで自分の練習dayです練習の初めは必ず音階から遅いテンポでも正確に音程を捕まえることがポイント音階を制するものはヴァイオリンを制する??さぁ練習??☆☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆☆東京都、江東区のヴァイオリン教室『HARUヴァイオリン教室』最寄りの駅は、東京メトロ東西線[木場駅]・JR京葉線[ [続きを読む]
  • 教室で伝えたい想い
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリン教室を通して伝えたいこと、それはヴァイオリンを通してみる世界音楽を通してみる世界は、想像よりはるかに鮮やかで豊かである。ということずっと感じている想いです。私がヴァイオリンを始めたのは10歳のときそれまでの私は普通の女の子でした。ヴァイオリンを習っている友達の演奏を聴いたとき、これまでにないほど胸がドキドキ [続きを読む]
  • ヴァイオリンで得られるものとは??
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンを習うと得られるものは一体何だろう私が考えるヴァイオリンから学べることをお話ししますね集中力、継続する力がつくヴァイオリンは、最初から綺麗な音を出すという事が難しく、毎日の練習が必要になり、練習を継続して続けることができる力がつきます。つまり、努力ができる人間になります。この集中力、継続する力は、勉強や作業でとても [続きを読む]
  • 生徒さんの声♪
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です生徒さんにHARUヴァイオリン教室についてのアンケートをお願いしました。☆CちゃんCちゃんは、のだめカンタービレの清良ちゃんが演奏したメンデルスゾーンのコンチェルトを聴いて、ヴァイオリンに憧れを感じて来てくれましたねキラキラした目で体験レッスンを受けてくれたこと今も忘れません。とても嬉しかったですゼロからのスタートでしたが、今は難し [続きを読む]
  • 教室の名前…変えます!
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室HARUヴァイオリン教室のはるか先生です突然ですが、この新年度からお教室の名前を変更致しましたこれからはHARUヴァイオリン教室となります。では今年度もよろしくお願い致します。−−−−−−−−−−−−−ヴァイオリン教室のHPはこちら体験レッスンも受付中です♪ [続きを読む]
  • ヴァイオリンなぜ音がでるの?
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンの音がでるの仕組みって知っていますか??簡単に言うと弓の毛で弦をこするこれだけです。ヴァイオリンは『弦楽器』に分類されますが、正確に言うと『擦弦楽器』に分類されます。弓の毛に弦が引っかかる事により、弦が振動します。この振動が音となるのです振動をヴァイオリン本体に伝えるために、弓がまっすぐ!弦と直角になるよう [続きを読む]
  • 音楽はなくても困らない!?
  • 4月が始まりましたね江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生です音楽はなくても困らない!?その答えは…YESです。でも音楽がある人生は豊かである。と私は思っています。音楽には練習やレッスンという過程があり、そして発表会やコンクール、自分の目標という結果があります。音楽は過程と結果を何回も繰り返します。結果に向け過程をしっかりと行い、過程を発揮出来るよう結果を求める、 [続きを読む]
  • "調弦"ってなに?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンには4本の弦があります。低い方からソ レ ラ ミの音が出る、というお話はしましたよねヴァイオリン、実はその4本の音が狂ってしまう(正しい音程からずれてしまう)ことがあるんですもちろん治さないといけませんよね。でもどう治すの〜ヴァイオリンの上の方を見ると?のような物が刺さっていますね。これペグと言いますこ [続きを読む]
  • ヴァイオリンどこを持つの?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンって実は持って良いところ、きちんとが決まっているんですそれは………ここヴァイオリンには薄くニスが塗ってあります。人間の汗がニスを溶かしてしまうのですニスは塗り直すことができますが、少し楽器の価値が下がってしまうんです。そしてなによりボディの部分の木は交換できないんですヴァイオリンの寿命は何百年、大 [続きを読む]
  • 左手を覚えよう!
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生ですヴァイオリンの弦を押さえるのって右手?左手?どっちだっけ楽譜の上の番号ってなに自分の左手を描いて見返せば安心ですよね指番号とは弦を押さえる指の番号です。ヴァイオリンの指番号は人差し指の1から始まり小指の4まであります。ピアノとは違うヴァイオリン独特の指番号なのでわかんないなーと思ったらいつでも見返せるようにしておくと便利 [続きを読む]
  • 個人教室と音楽教室の違いって?
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生です個人教室と音楽教室って一体何が違うの?と疑問に思う方いらっしゃると思います。私は最初の3年間は大手音楽教室で、その後は個人教室でヴァイオリンを学びました。そこで私なりに違いをまとめてみましたまず自由に教材、曲を決めることが出来る音楽教室によっては教材が決められており、それに沿ってレッスンしています。当教室では一 [続きを読む]
  • ソルフェージュ
  • こんにちは江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生です。楽譜を読んだりする音楽の基礎訓練を?ソルフェージュ?といいます。当教室では、??のような楽譜を使って音符を読む訓練をしていますまったく楽譜が読めません!!!という方も優しい楽譜から訓練するので大丈夫ですよ−−−−−−−−−−−−−−ヴァイオリン教室のHPはこちら体験レッスンも受け付け中です♪ [続きを読む]
  • ヴァイオリンとヴィオラの違いって何?
  • 江東区の木場、潮見のヴァイオリン教室シュヴァル-ヴァイオリン教室のはるか先生です。ヴァイオリンとヴィオラ、基本的には同じです。違うのはサイズと音域だけです。ヴィオラのサイズは、ヴァイオリンよりも少し10cm程大きく、重さも少しだけ重いです。ヴァイオリンは分数ヴァイオリンという小さい楽器があり身長に合わせて楽器を大きくしていくのに対して、ヴィオラはフルサイズという一種類しかありません。なのでヴィオラは小 [続きを読む]