アトピー人生にバイバイ さん プロフィール

  •  
アトピー人生にバイバイさん: アトピー人生、「緑茶」に救われた!
ハンドル名アトピー人生にバイバイ さん
ブログタイトルアトピー人生、「緑茶」に救われた!
ブログURLhttp://byebyeatopi.jugem.jp/
サイト紹介文22年間アトピーに苦しんで脱出できた体験記。共にアトピー人生からバイバイしましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 171日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/04 06:50

アトピー人生にバイバイ さんのブログ記事

  • 自分だけ食べれないカレー
  • 日曜日に広島へ整体の講習会へ行った時の昼食時のお話です。 10人前後の会員の先生方と、当然ですが昼食を一緒にするようになります。 広島駅近くの東区民文化センターで講習会が行われたのですがそこの2階に喫茶室があり、そこはいつもの名物がハンバーグ入りカレーとサンドイッチセットです。※イラストAC様から引用 で、ここのセンターで昼食となると決まって 「全員カレー」 となる訳です。 当然といえば当然なんです [続きを読む]
  • 株式会社サンクアーチ
  • 株式会社サンクアーチを立ち上げた主な理由は、緑茶風呂アトピカユナインを販売するために法人が必要だったからです。 2015年11月に設立しました。 本社の現在住所は山口県岩国市麻里布町6丁目14−1です。 同場所に「アーチ接骨院」を経営しております。http://www.arch-sekkotsuin.com/ アトピカユナイン受付・発送業務等広島県廿日市市串戸4−2−6 東京営業事務所東京都中央区銀座7−15−8 受付連絡先050-375 [続きを読む]
  • 台風の中の講習会
  • このブログを書き終わる頃に日付が変わっちゃいました。 平成29年9月17日(日)、台風18号が接近する中、広島市内にて整体の講習会へ参加してきました。 私は接骨院を営んでいますが、患者さんが少しでもよくなってもらうためにも自らの技術の向上は必須と考えています。 自分の腕が良くなれば今まで治せなかった患者さんを治せるようになるかも知れない。そういう思いで講習会へ通っています。 開業する以前から、最低 [続きを読む]
  • ハウスダストアレルギーだから掃除する
  • 結構ひどいアトピーの人なら皮フがバラバラと落ちて床に降り積もって白くなる経験をされたことがあると思います。 廊下に降り積もった皮フの粉を掃除機で吸い込んで掃除するのが日課でした。 掃除機使ったその後に、掃除機の排気でかゆくなるのでシャワーを浴びるという流れです。 掃除機を使うのにプレッシャーができちゃいましたね。掃除機浸かった後にとんでもないかゆみが発生するんですから。 なので小型のハンディークリ [続きを読む]
  • 三嶋大社に参拝してきました
  • 静岡へ行ったついでに三嶋大社に参拝してきました。 私の趣味は、「神社詣り」です。もう、5年目になります。 開業時に患者さんが中々来ない時期があり、周囲の人達の助言もあり神社詣りをする事となりました。 最初はそれこそ藁をもすがる気持ちで詣ってましたが、神社のすがすがしさや建物の美しさに心を癒されるという感覚を感じ、今でも神社詣りをしています。 私が現在住んでいる所が宮島に近いので、宮島厳島神社には結 [続きを読む]
  • 緑茶は本来飲むものだもの
  • 静岡に行って講習会兼アトピカユナインを製造して下さってる会長さんの所へ行ってきました。 接骨院の休みの合間で行くのでバテちゃってブログ更新が遅くなっちゃいました。 いよいよ飲料用の緑茶開発が見えてきました。 元来緑茶は「飲む」ものなので本来の姿というべきでしょう。 口に入るものとして長期保存料を添加できないため、高温殺菌等の処理をして密封しないといけません。 その処理等でどうしても色々と問題が発生 [続きを読む]
  • 即席ラーメンを止める日
  • 私はアトピーが悪化してからカレーを食べてません。もう、23年もまともに食べてないんです。 ^_^ 理由は、カレー食べると4日間くらいかゆみが増大して大変なことになっちゃうからです。 それまではカレーがとっても大好きでホントよく食べてました。 大好きなカレーを食べれなくなって早23年。 しかし、アトピーが悪化しても止めれない食べ物がありました。 それが、即席ラーメンです。 うまかっ〇ゃんやエースコ [続きを読む]
  • "役に立てるかも" を追求する人生になってるかも
  • 今現在、アトピーに悩まされてはいません。本当、心から「緑茶」に出会えたことに感謝しますし、「緑茶」の成分には心底感謝しています。 ふと、20年以上前にアトピーと診断され5年間の療養生活を経て何とか社会復帰できた自分がその当時何を思っていたのかを振り返りました。 23年前、アトピーをいかにして治そうかという思いばっかりでした。アトピーで苦しんでいる時、自分はなんと存在価値のない人間なんだと思い悩み [続きを読む]
  • アトピー歴も 手相歴も20年以上
  • 今日も接骨院の患者さんがたくさん来ていただいて、ブログを書くのが0時になっちゃいました。ありがたいことであります。感謝、感謝です。 アトピーで会社を辞めた後に正直「自分の人生どんなになるんだろう…」という不安しかなかったです。収入源である会社を辞め、身体はアトピーでボロボロで肉体労働不可状態、治る当ても全くない状態で未来を明るく想像しろと言われても無理な話です。 けど、あったんですね 救い [続きを読む]
  • アトピー歴も 手相歴も20年以上
  • 今日も接骨院に患者さんがたくさん来ていただいて、ブログを書くのが0時になっちゃいました。ありがたいことであります。感謝、感謝です。 アトピーで会社を辞めた後に正直「自分の人生どんなになるんだろう…」という不安しかなかったです。収入源である会社を辞め、身体はアトピーでボロボロで肉体労働不可状態、治る当ても全くない状態で未来を明るく想像しろと言われても無理な話です。 けど、あったんですね 救い [続きを読む]
  • ファースト・アトピー  4
  • 人間死ぬ気になると何か閃いたりするもんなんでしょうね。 最後の3ヶ月という覚悟をした時に 「緑茶」 と出会います。 この緑茶でダメなら死ぬ覚悟して臨んだのは本当です。 もう5年も費やしてるんですから当時は絶望感しかありませんでしたから。 緑茶を煮出してお風呂に入れて試しました。次の日すごく赤みが引いたんですよ。そしてたった1週間使っただけで「ぐじゅぐじゅ」が急速に収まっていくのを実感できました [続きを読む]
  • ファースト・アトピー  3
  • この内容は、最初に緑茶風呂アトピカユナインをご購入いただいた方に小冊子を同封させていただいております。小冊子の内容と一緒なので、あらかじめご了承下さい。 実家で養生5年間簡単にいえば 引きこもり ですね。 入院するレベルのアトピーですから、きっとひどかったんだと思います。中には「そんなことで」と言う方がいらっしゃるかもしれませんが、自分なりにはせっかく入れた一流企業を辞めるようになるほどショックな [続きを読む]
  • ファースト・アトピー  2
  • 20年以上になるとは… 私が病院に初入院したのが18歳でした。 当時、(株)クボタという農機具等で有名な会社に入社してました。 研修期間中に2人部屋の寮にはいってましたが、その相手が はしか にかかってしまい、同部屋なので予防注射しておいた方がよいという事で予防注射をしました。 私は過去にはしかにかかっており予防注射を打つ必要はなかったのですが、当時の会社指定の医師が予防のためと安易に予 [続きを読む]
  • ファースト・アトピー   1
  • 私がアトピーと共にあるようになった最初の出来事です。 私は、皮フは弱かったものの、生まれついてのアトピーではありませんでした。後天性(人為的な)アトピーです。 そして、アトピーのために19歳時に初入院を経験し、合計2度の入院をしました。それほどひどかったという事です。 これが私のアトピーの始まりであり、詳しくは小冊子に記載しています。同じ内容となるのですが、ブログにも書かせていただこうと思います。 私 [続きを読む]
  • アトピーになって変わったこと
  • 自分がアトピーになって特に変わったことといえば、やっぱりものすごく考えるようになったことです。 「自分という存在って何?」という哲学的な思考を20歳あたりからずっと考えるようになりました。他の健康な人と違ってえらいハンディキャップを背負ってしまったという認識で「どうして自分だけがこんな目に遭うのか…」と悲観的になったのがきっかけでした。 「自分は何のために生まれてきたのか?」という問いを養生し [続きを読む]
  • 暑すぎて汗かきすぎて
  • 今年の西日本は暑い! 暑いので肘や下腹部に汗疹ができてかゆい。 夏バテも相まって、ありがたいことに接骨院業も忙しくてブログ更新が遅延しております あきもと です。 こんなに汗だくになって仕事してますがアトピーの尋常ならざるかゆみではなく、汗疹程度のかゆさで収まっているのは、緑茶風呂アトピカユナインのおかげです。 自分としては、アトピカユナインは ”命綱” です。 ステロイドも保湿剤使いつつ、そ [続きを読む]
  • 着る服の素材に悩む
  • 服を選択するという楽しみがあると思います。 みなさんは服をチョイスする楽しみ、服が趣味の方もおられることでしょう。※イラストAC様から引用 私は服について元々無頓着の方で、センスはダメです。(笑) そんなセンスのない私がアトピーになってからというもの、さらに服選びの幅が狭くなりました。 襟のない無地のTシャツが主力です。 これには理由があって、襟があると首元がなんだかかゆいんですよね。 一番ひどい時はぐじ [続きを読む]
  • アトピカユナインを販売する理由とは?
  • 緑茶の成分(緑茶カテキン)によって私はアトピー地獄から救われました。 20年以上患ったアトピーも、収めることができるようになりました。 このブログで何度も何度も申し上げますし、そして今後のブログにも書きますがアトピーが完治することはありません。 完全に何もせず何の努力もせずに健常者と一緒の状態になることはありません。これは事実として申し上げておきたいのです。 その現実を受け入れてこそ、「アトピーを収 [続きを読む]
  • アトピカユナインがアトピーを収めるしくみ
  • 前回文章で書いたのでいまいちイメージが湧きにくいかも知れません。 今回は、図式化してみました。 抗菌作用の「酸性」の部分を補足します。 酸性と聞くと、あまり良いイメージはないかも知れませんが、皮フ表面において酸性はとても有効です。 なぜなら黄色ブドウ球菌などの悪玉菌はアルカリ性を好み、皮フのうるおいを保ってくれる善玉菌は酸性を好むからです。皮膚表面はできるだけ酸性に保った方が良いということが言えます。 [続きを読む]
  • 緑茶がアトピーに効く?? 緑茶を化学する
  • 緑茶がアトピーに効果が出るのには3つの要因が考えられます。 1. 抗アレルギー作用 これは、ステロイドと同じように異常免疫を抑制して炎症を抑える作用です。緑茶カテキンにはステロイド同様この効果があると言われています。抗アレルギー作用がとても高いメチル化カテキンを茶葉中から世界ではじめて発見をしたのが山本万里さん代表の農研機構食品研究所です。緑茶は、副作用の少ないステロイド様の効果を得られる存在として [続きを読む]
  • アトピーと真剣に向き合う
  • アトピーになった人、例えば若年層や軽度な人は完治する場合があるかも知れません。 私は、入院を2度したレベルでしたが、私のレベルになると完治はないと断言できます。 健常者のように何でも食べれてどこでも寝れるような状態はもはや不可能です。 正直、アトピーは治らないということです。 ー ここでなぜそんなことを書くのか? ー 嘘を言ってもしようがないですもん。 だからこそ、アトピーと向き合って、よりアトピーを [続きを読む]
  • お久しぶりのブログ更新
  • お久しぶりのブログ更新です。 何をしてた?と問われれば、お仕事と小冊子の手直ししてました。 只今、メインでアーチ接骨院の院長させてもらってますので、朝から晩まで一所懸命働いております。http://www.arch-sekkotsuin.com/地方の片田舎ですが、おかげさまで患者さんが引っ切り無しに来ていただき、本当に感謝しております。 が、夜の終わりが午後9時をまわり、朝は8時半には開院なので当然もっと早めの準備のためブログ書 [続きを読む]
  • アトピカユナインに使われている緑茶の農薬データを開示
  • 昨日の続きになりますが、緑茶風呂アトピカユナインに使われている緑茶の農薬データです。 アトピカユナインの原型である実験段階である緑茶の残留農薬のデータです。平成20年のデータになりますが、緑茶の契約生産者はその当時と変わっておりません。 参考までにデータを添付しておきます。 ジコホールと呼ばれる農薬が検出されています。基準値3に対し、試験結果は0.12です。 当時の基準値は、きゅう [続きを読む]