YOU さん プロフィール

  •  
YOUさん: ウォルフハンターFX(ウォルフ波動検証ブログ)
ハンドル名YOU さん
ブログタイトルウォルフハンターFX(ウォルフ波動検証ブログ)
ブログURLhttp://fx-you.net/
サイト紹介文半専業トレーダーYOUのFXウォルフ波動検証ブログです。 宜しくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 159日(平均8.8回/週) - 参加 2017/04/20 15:43

YOU さんのブログ記事

  • ウォルフ検証(2017/9/25)
  • 本日月曜日のドル円は3週連続の上窓で始まりました。過去2週分は目立つ窓にも関わらず埋めていないので今週はどうなるかとチェックをしておりましたが夜9時台、先ほど本日分の窓埋めは完了しました。そしてそのまま5分足レベルですがウォルフを形成してターゲットまですんなりと到達しました。ドル円5分足です。窓埋めの時点でほぼウェッジを形成して5点目ダブルボトムから②④ライン抜け、そしてまっすぐにターゲットまで到 [続きを読む]
  • 9月25日ドル円見通し
  • 9月25日ドル円予想レンジです。111.80円〜112.80円 (クレディ・A銀行)先週金曜日は、北朝鮮を巡る地政学的リスクが意識されてドル円は111円台に下落する場面があったがこのレベルでの買い意欲は強く結局112円ちょうど近辺まで戻す展開に。本日はアメリカ共和党のライアン下院議長から税制改革案が発表される見通しでドルの今後の方向性を探る重要な材料として注目されている。もちろん、過度な期待は禁物だが中間選挙を1年後に控 [続きを読む]
  • 9月22日ドル円見通し
  • 9月22日ドル円予想レンジです。111.80円〜112.80円 (三菱東京UFJ銀行NY)昨日のNY市場はFOMCを受けたドル買いを一旦解消する形となりドル円はジリジリと低下し112円前半まで値を下げたがその後は目立った材料もなく小動きとなった。本日は注目イベントを終え材料出尽くし感がある中週末にはドイツ総選挙が控えていることや北朝鮮情勢の不透明感もありドル円は上値の重い展開が予想される。米FRBの資産縮小と利上げ見通しの維持は [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/21)
  • 先週の頭からのドル円上昇基調はすごいですね。昨日今日も、FOMCと日銀砲のダブルインパクトでアップトレンドが止まりませんね。自分は先週から連休をはさんで少し休みをもらっていたのであまりトレードができておらず、悔やまれるところです。現在は112円台半ばで推移している状況ですが友人が明日から夏休みで海外に行くらしく「このタイミングでドル円高騰は勘弁してほしいんですが(泣)」と嘆いていました(笑)さて、以前ご [続きを読む]
  • 9月21日ドル円見通し
  • 9月21日ドル円予想レンジです。111.70円〜112.70円 (シティグループ証券)昨日のNY市場はFOMCを受けて12月の利上げを織り込む形でドルは全面高、ドル円は112円台に乗せる展開に。今回のFOMCのポイントは・バランスシート縮小の決定・12月の利上げを12人のメンバーが支持・インフレ見通しの引き下げの3点となっている。そして本日は日銀の金融政策決定会合2日目。基本的に日銀は据え置きと見られ昨日のFOMCのドル高の後の展開と [続きを読む]
  • 9月20日ドル円見通し
  • 9月20日ドル円予想レンジです。111.00円〜112.50円 (みずほ証券)昨日のNY市場はFOMCを控え方向感の乏しい動きとなった。トランプ大統領の国連演説や堅調な米住宅着工件数といった材料もあったが反応は鈍く、111円台での動きに終始。本日は今週最大のイベントであるFOMCを控えていることから日中は基本的に小動きな展開でその後はFOMC次第になると考えられる。今回のFOMCはバランスシート縮小開始については市場はほぼ織り込んで [続きを読む]
  • 9月19日ドル円見通し
  • 9月19日ドル円予想レンジです。111.00円〜112.00円 (ソニーフィナンシャル)昨日は東京市場休場。NY市場ではFOMCが意識される中で若干金利が上がったことでドルもじわりと上昇。ドル円は111円台を保つ展開に。日本では衆議院解散報道が出たが海外勢の反応としてはまだ注目度は低いと見られ結果を見てからの判断と考えられる。さて明日はFOMC米政策金利の発表。今回のFOMCの注目点としては1、バランスシート縮小2、物価見通し3 [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/15)
  • (只今金曜日の昼前です)昨日まで上がり続けていたドル円相場でしたが今朝、北朝鮮のミサイル発射でJアラートが再び発動し上値を押さえられる形で110円を挟んでの展開になりました。北朝鮮情勢はいつになったら落ち着くのか、本当に気になります。さて、昨日の為替相場の主役はなんといっても英ポンド。イギリスの中央銀行イングランド銀行が政策金利を現状維持しながらも今後数ヶ月以内に金融緩和を縮小し利上げの可能性を示唆し [続きを読む]
  • 9月15日ドル円見通し
  • 9月15日ドル円予想レンジです。109.90円〜111.05円 (みずほ銀行NY)昨日のNY市場、朝方は北朝鮮ミサイル発射の兆候との報道が広がり再び北朝鮮リスクの高まりから円高ドル安の動きだったがその後発表されたCPI消費者物価指数が市場予想を上回ったことを背景にドル買いとなるとドル円は111円台に乗せた。ただし8月の高値と同じ111.05円まで上昇した後は上抜けることができず利益確定の売りにも押されそのまま110円台での推移とな [続きを読む]
  • 9月14日ドル円見通し
  • 9月14日ドル円予想レンジです。109.90円〜111.00円 (三菱東京UFJ銀行)昨日のNY市場は米国債利回りが上昇してドル全面高となり緊張緩和でやや円も売られドル円は110円台後半まで上昇。本日は先週と比べるとだいぶ緊張が緩和したため底堅い展開が続くと思われる。今晩、アメリカでCPIの発表があるが予想値を上回れば、ドル円は111円近くまで上昇する場面もあると考えられる。ただし、北朝鮮情勢はまだ先行き予断を許さずドル円の「 [続きを読む]
  • 9月13日ドル円見通し
  • 9月13日ドル円予想レンジです。109.60円〜110.60円 (ドイツ証券)懸念されていた北朝鮮制裁問題が国連の全会一致により譲歩された内容で採択されたことでドルの買い戻しが起き昨日110円台を回復したドル円。今日明日はアメリカで物価の指標が出るためドルについては底堅い展開が続きそう。今まで不安視されていた数々のドル円の重し材料はひとつひとつクリアになってきている。その重し材料とは・北朝鮮リスク→国連譲歩による武 [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/12)
  • 今週は先週とは一転してドル円相場は窓明けから一気に上昇相場へと転換していきましたね。北朝鮮情勢も落ち着きを見せていますが一気に上げていくとまた何があるか分からないので安心できないところではあります。クロス円も堅調に推移していますが先週から狙っていたニュージーランドドル/円が先ほどターゲットに到達したのでご紹介しておきます。ニュージー円の4時間足です。こちらは下落相場から緩やかな反転の兆しを見せていた [続きを読む]
  • 9月12日ドル円見通し
  • 9月12日ドル円予想レンジです。108.80円〜109.80円 (JPモルガン・チェース銀行)先週は一週間を通じて円が一番強い通貨となりドルが一番弱い通貨になったが昨日は米ハリケーンの影響や北朝鮮の制裁決議案の内容が見えてきたことで一転ドルが強く、円が弱い通貨となった。北朝鮮制裁決議に対する北朝鮮の出方によっては円高懸念の再燃となり得るがそれ以外に現在「円買い需要」となるものが二つある。ひとつは輸出企業に絡む円買い [続きを読む]
  • 9月11日ドル円見通し
  • 9月11日ドル円予想レンジです。107.50円〜108.80円 (ソシエテ・ジェネラル銀行)先週末のドル円は足元の米ハリケーンの問題北朝鮮へのリスクが警戒され一時107円台まで円高が進行したが週末中に北朝鮮のアクションがなかったことから現在は108円台に戻している。その北朝鮮問題。本日、国連安保理で北朝鮮に向けての制裁決議案が採択される見通しとなっている。アメリカが主張する石油の禁輸措置を盛り込むような採択となるとやや [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/8)
  • 本日は、北朝鮮情勢に加えアメリカでのハリケーン、さらにメキシコでM8.0強の地震発生とドル円にとってネガティブな要素が多く現在108円を割り込んだ展開です。明日は北朝鮮のミサイル問題が懸念されていますがこのまま下げずに、一旦落ち着きを取り戻した展開を期待したいところです。さて、先ほどコメントでヒドゥンワタナベさんから連絡を頂戴しておりますがニュージーランド通貨が4時間で良い形でウォルフ達成となっているので [続きを読む]
  • 9月8日ドル円見通し
  • 9月8日ドル円予想レンジです。108.00円〜109.30円 (フィスコNY)昨日、ECBは市場の予想通り金利を据え置いたがドラギ総裁が10月会合で緩和縮小の計画を発表する可能性を示唆したため、ユーロ買いに拍車がかかった。また、アメリカの10年債利回りが昨年11月の大統領選挙以来の低水準を記録したためドル売りにも拍車がかかりドル円は年初来安値を更新。本日は米国債相場の動向を睨みつつ引き続きドルの上値は重い展開と考えられる [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/7)
  • 猛暑から急に涼しくなった中冷房をつけっぱなしで寝ていたら早くも風邪気味となりました。皆さんもお気をつけください。さてウォルフ波動ですが現状、ざっと見る限り今週は4時間足レベルではターゲット到達まですんなり進んでいる通過ペアはいつもより少ない感じでしょうかね。ということで今週は15分足以下のレベルでチャートを見ることが多かったのですがその中からウォルフ波動パターンをひとつ紹介します。オーストラリアドル/ [続きを読む]
  • 9月7日ドル円見通し
  • 9月7日ドル円予想レンジです。108.50円〜109.90円 (SMBC日興証券)昨日のNY市場はアメリカの債務上限引き上げ合意を受けてドル円の買い戻しが優勢となり109円台に乗せる展開に。本日はECBの政策理事会を控えており様子見ムードとなりそうだが9日の北朝鮮建国記念日を控えて北朝鮮に絡んだ報道に絡めて上限する展開も予想される。今夜はECB理事会ということで過去1年程度のユーロドルとドル円の相関係数を見てみると今年の5月〜7 [続きを読む]
  • 9月6日ドル円見通し
  • 9月6日ドル円予想レンジです。108.00円〜110.00円 (野村証券)昨日のNY市場は休場明け、北朝鮮情勢への懸念による米株安、金利下落に伴いドル円は108円台まで下落。また、トランプ政権から出された強行的な移民政策が嫌気されたことでドル円の下落は加速。北朝鮮に関しては、週末の核実験に続いて弾道ミサイル発射準備の報道があったがこれはそれほど大きな反応ではなかった。北朝鮮の核実験に対するドル円の騰落率を見てみると過 [続きを読む]
  • 9月5日ドル円見通し
  • 9月5日ドル円予想レンジです。109.20円〜110.20円 (ソニーフィナンシャル)昨日はアメリカ市場休場のため小幅な値動きとなっているが北朝鮮関連の新たな材料がない場合本日もレンジ相場継続と見られる。今週の注目材料としては7日にECB理事会がある。注目されているポイントとしては1、「経済・物価見通し」2、「量的緩和の縮小」3、「ユーロ高懸念」が挙げられる。1、「経済・物価見通し」についてはこれまでのユーロ高が物 [続きを読む]
  • 9月4日ドル円見通し
  • 9月4日ドル円予想レンジです。108.50円〜110.00円 (JPモルガン・チェイス銀行)昨日の北朝鮮6度目の核実験を受けて本日はオセアニア市場がはじまった4時直後からドル円は1円近く下落し円高の動きが進行。過去5回の核実験の際は円相場への動きは限定的であったが今回はシドニー時間から円高が加速している。ただし、取引が始まったばかりであるため今後の動きについては不透明感が残る。今回、足元、円高が進んだ背景として現在 [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/3)
  • 本日は北朝鮮が核実験を行いました。週末のネガティブ材料ということで明日の為替相場への影響が気になるところです。ちょうど速報が出たタイミングでビットコインチャートを見ていたのですがその瞬間は見事に吹き上がっていました。有事の仮想通過買いということなのでしょうかね。さて、読者のヒドゥンワタナベさんからウォルフチャートをお送り頂きましたのでご紹介したいと思います。まずはポンド/米ドルの4時間足です。こち [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/9/2)
  • 昨日から9月に入り東京地方は急に涼しくなりました。相場の方は、8月は閑散相場と言われていますが振り返ってみると、個人的には決してそんな印象はなかったという感じがします。9月はどうなるでしょうかね?さて、昨日は米国雇用統計がありましたがドル円は少し上下に振れたもののさほど動きを見せませんでした。そんな雇用統計を終えた、今週のドル円をウォルフ検証で振り返ってみたいと思います。今週の頭は、なんといっても北 [続きを読む]
  • 9月1日ドル円見通し
  • 9月1日ドル円予想レンジです。109.00円〜110.50円 (三菱UFJ信託銀行NY)昨日NY時間に発表されたコアPCE指数が低調な伸びに留まったほか中古住宅指標も下振れたことでドル安の流れとなりさらに米ムニューシン財務長官のドル安メリットへの言及も材料視されドル円は110円割れまで低下。本日は米雇用統計の発表がある。今回はやはり「平均時給」に注目されるが予想の前月比プラス0.2%を上回る強い数字が出た場合年内利上げの期待が高 [続きを読む]
  • ウォルフ検証(2017/8/31)
  • 東京地方は秋めいた涼しい夜を迎えました。本日の相場は明日、米国雇用統計を控えていますが指標も多くそれなりに値動きを見せていますね。ウォルフの中で動いている通過ペアはいくつかあるのですが本日読者のbbさんから豪ドル/米ドルのウォルフの件コメントを頂戴しておりましたのでご紹介しておきます。オーストラリアドル/米ドルの4時間足です。こちらは先ほどターゲットに到達しました。②④ライン抜けの戻りから約50PIPSとな [続きを読む]