shuedupa さん プロフィール

  •  
shuedupaさん: 低学年の育て方 学習記録
ハンドル名shuedupa さん
ブログタイトル低学年の育て方 学習記録
ブログURLhttp://shuedupa.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学1年生の子とパパの学習記録。勉強やお出かけ。2023年に向けて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 78日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/05 00:59

shuedupa さんのブログ記事

  • 低学年から入塾
  • 入塾。この響きは中学受験ブログ界隈ではSAPIXや日能研などの進学受験塾を指すのかも知れませんが、うちの小一が通っているのは一般的には学習塾なので、いわゆる”入塾”はまだです。一年生から塾と言うと、早いようにも見えますが、大半の小学生が私立中に進学するという土地柄なので、通塾自体は珍しいことではない環境です。ただ、1年生だと大手進学塾はさすがに少数派。公文や学研はよく聞く塾名です。今通っている塾は、先取 [続きを読む]
  • 授業参観に行ってきた
  • うちの子の小学校の授業参観は、好きな時間に行って、好きなものを見て、好きな時間に帰って良いスタイル。あらかじめ入手していた時間割を見て、算数は一番見てみたい授業でしたので、その辺中心に見てきました。平日1時間の授業だけ、お母さんばかり、というのは昔の記憶ですが、時代は変わりました。学校開放、みたいな雰囲気です。高学年の授業もついでに見ました。結局なんだかんだで気になって子供のは全部見てしまったので [続きを読む]
  • 公立小学校の宿題
  • 入学直後と比べて、最近は学童でこなせるプリントの枚数が減ってきたと前に書きました。学校の宿題に時間を取られているからです。取られると言っても10分20分前後というレベルでしょうが。学年はもちろん、先生によっても内容や分量が異なっているという噂。ではうちの小1のクラスでは、どんな宿題が出ているのか?少し傾向が分かってきました。1)音読2)プリント問題この両方が毎日出てます(訂正)。どちらも学童で終えていま [続きを読む]
  • スイミングを止めると言い出したが乗り越えた
  • 幼稚園時代から続けているスイミングですが、進級してから急に止めると言い出しました。実はここ1ヶ月程度は本人の頭の冷却期間として休ませていました。休ませていたというか、行こうとしなかっただけですが。何とか本人の気持ちも切り替わり、乗り越えたようで、復帰できました。この復帰までの対応にはかなり苦労しましたので備忘録に日記にしておきます。単なる習い事といっても、特に止める方の判断は子供との対話を慎重に進 [続きを読む]
  • 計算の先取りについて考える
  • 1年生の計算が一通りできるので、2年生の先取りについて考えています。「計算と漢字は先取りしてもデメリットなし」とは先人の多くが語っている事なので、ここについては疑うことなく取り組んでいきたいと思い始めています。本人も2年に進みたがっているので。先人達の知恵を拝借して、最短ルートで子供をレベルアップさせるのが私の役目です。がしかし。。。そもそも計算先取りの定義って何でしょう?算数先取りではないのか?つ [続きを読む]
  • 点描写 2 線対称(サイパー)
  • サイパーの点描写2 - 線対称を始めました。左右対称になるように図形を描いていくドリルです。買うまで中身が見れなかったので、無難に線対称からです。本当は1 立体図形の点描写があるのですが、子供の得意な線対称から入らせたほうがスムーズに行くだろうと思ったのが理由です。さっそく今日の自習プリントからやってもらいますが、ちら見して、これは簡単との反応。確かに天才脳ドリルのよりも最初は簡単ですが、後半のは少し難 [続きを読む]
  • 5月の学習記録
  • GWがあったせいか、あっという間に5月も終わりです。早いですね。5月は学校の宿題も入り、体育授業で疲れ、習い事も本格化したので、学習スタイルにも一部見直しを入れました。とにかく学校へ行くのが基本ですので、そこを最優先で過ごしました。先日立てた計画の進捗確認です。5月の家庭学習内容■国語文章読解(陰山)★(38%) 漢字(くもん出版)★(15%) + 無料プリント言葉と文(くもん出版)★(92%) + 無料プリント文章 [続きを読む]
  • 夢で国語プリントにうなされる
  • 最近学校の宿題が学習計画を邪魔する存在となってきました。学童での学習時間のうちの何割かを宿題に取られるからです。もちろん宿題は大事なことですから、そんなこと言ったらいけないのですが。プリントが途中まで、という日が多くなって来て、計画通りに進まず、何とも恨めしく思う次第です。昨日の晩の出来事です。子供が寝言を言ってました。「なんで?ぼく算数プリントがいいって言ったのに」これ、たぶん、パパが算数減らし [続きを読む]
  • ご褒美で釣ってもよい
  • ○○できたらアイス買ってあげるね。○○できたらゲームやってもいいよ。幼児時代によく使っていた手です。世のパパ・ママもどこかの場面でこの手を使い、ちょっとした罪悪感を抱いていたのではと思います。私は学習に限って言えば、ゲームや遊びなどの目先のご褒美で釣ることに罪悪感がなくなりました。「教育の経済学」を読んだのがきっかけです。ゲームを与えてよいかとか、幼少期の教育投資が重要という話はもちろん興味深いで [続きを読む]
  • 毎日小学生新聞
  • 読売KODOMO新聞に続いて、毎日小学生新聞の試読を申し込みました。1週間届きます。子供は「新聞来たよー」と言うだけで、ほぼスルーですが、父はふむふむと吟味しています。読売に比べて、地味で、かなりあっさりしてるなという印象です。雑誌スタイルの読売に比べて、毎日の構成は新聞らしくなっていて、その日のニュースを読むという感覚です。大きさは読売と同じタブロイド判で、子供にはちょうど良いです。子供の興味を惹くキ [続きを読む]
  • 漢字学習に苦戦
  • 漢字学習ペースを掴むのに苦戦中。思ったほど、定着のさせ方・確認のしかたが簡単ではないですね。諸先輩ブログを見ていると、朝に5〜10分でやっている、というのを見かけます。できればそうしたいものの、生活リズムを見ると、まだ無理そう(小学校へ行くだけで精一杯)。我が家の漢字学習方針は、1)塾で学習(宿題あり)、2)学童で漢字プリント学習、3)自宅で宿題フォローと自習結果の確認、です。今のところ1年生の半分程 [続きを読む]
  • 低学年の図形学習
  • 四谷大塚の全国統一小学生テストの過去問を見ていたら線対称の点描写が出ていました。あっ!これならうちの子も解けそう(ここだけ)と嬉しくなったりして。ついでに図形の話題。「天才脳ドリル」の空間把握をやり始めて1ヶ月半。あと少しで終わりです。線対称図とか、線対称の点描写も今では複雑なものもできるようになったので、このドリルの成果はかなりあったと言えます。線対称の意味が分からず、鏡に問題を写してあげていた [続きを読む]
  • 夏休みまでの学習計画
  • 漢字学習の軌道修正も何とかなりそうな気配です。パズルや計算は結果を見れば理解度が分かりますが、漢字は定着の確認という手間がかかりますね。通信の「考える力プラス講座」を追加するか決め兼ねていますが、市販問題集については、暇があればブログやAmazonレビューを見たり、本屋へ足を運んでいるので、夏までに使うもののイメージをおおよそ付けました。低学年なので、学習習慣と基礎力が第一優先です。これに低学年のうちに [続きを読む]
  • 漢字学習の方針転換
  • ちびむすドリルの無料プリントで漢字学習を進めてきましたが、進捗も悪いし、モチベーションも上がらないし、定着もしているように思えないので、方針転換することにしました。目標としては7月頃までに80字でしたが、既に怪しい状況。復習をすぐに挟まないと、漢字学習ってダメなようですね。漢数字すら、何だっけ?となって唖然としました。先が思いやられますが、やり方が悪かったのでしょう。無知な父が悪かった。通っている学 [続きを読む]
  • くもん出版のおふろでレッスン 九九のひょう
  • 公文のお風呂シリーズの「おふろでレッスン 九九のひょう」を購入しました。幼児の頃から、お風呂で数字に慣れ親しませて、今のところは足し算・引き算の2桁から3桁の暗算まで成功しているので、次は九九にしました。「パパこれ」「2年生の九九やりたい」という本人の希望を受けて、1年生5月で少し早いですが貼っておくだけなら良いかなと思ったりして、いつもの本屋さんで新しいドリルや絵本と一緒に購入。積極的には教えないスタ [続きを読む]
  • 計算力
  • ようやく進研ゼミ考える力プラスの4月号特別テキストが届きました。ぱっと見では、とても良質な問題が並んでいて、派手さもないテキストで、チャレンジ1年生とのギャップに驚きます。意外なことに、コラショも出てくるんですね。「コラショは続けよう」という誘い方でチャレンジ解約して、こちらだけにしてしまおうか、と父は策略を練り始めるのでした。最近、計算力が少し付いてきたと感じます。といっても1年生なので、簡単な内 [続きを読む]
  • 4月の学習とお出かけ
  • あっという間に4月が終わり、小学1年生の生活ペースも何となく分かってきたかな、といったところです。この調子だとあっという間に一年間が終わって、やろうとしてた事がほとんどできなかった!という日記を3月に書いていそうなので、最初の1ヶ月を振り返っておきます。4月は幼稚園から新しい環境に移り、登校、授業、給食、学童にと学校に行くだけで精一杯の毎日でした。そんな中、学習面に意識的な変化がかなりの見られたのは驚 [続きを読む]
  • ドラゼミに興味を示す1年生
  • チャレンジ5月号が4月中に終わってしまったので、物足りない様子のうちの小1。5月も6月もまたやることがなくなるから、ドラゼミも取ってくれとせがまれました。ドラゼミの1週間サンプルをやらせたのがきっかけです。どうやら、算数の図形と国語のマンガ問題があったのが面白かったようです。国語の問題がドラえもん漫画というのはなかなか衝撃的ですね。「あげこべクリームってねえ、逆なんだよ。」と得意げに説明する我が子。ドラ [続きを読む]
  • 日記習慣が付きました
  • 以前から、作文とか自分で文章書くなんて、いったいいつになるやら?と思っていたところ、ひょんなことから自ら文書を書く習慣が付いたのでメモ。文章読解の力を少しづつ高めたいと思っていたところ良い教材がありまして。小1文章読解 (早ね早おき朝5分ドリル)(陰山英男)というやつです。Amazonレビューでも「国語が苦手だったのに小学生統一テストの文章題で高得点が取れるまでになった」というようなのがあり、父は単純に飛び [続きを読む]
  • 小学生新聞
  • ワンコインで小学生新聞小さな頃から新聞を読む習慣を付けるべきだと思っています。という訳で、小学生新聞というものに興味があったので、読売KODOMO新聞のお試しを申し込んでみました。契約しても週刊で500円/月とリーズナブル。先日さっそく届きました。20ページもあり、小学生目線で読むと大人でも楽しい内容です。全体的にカラーで絵が多いものの、さすがに普通の1年生にはやや難しいかなぁ、といった印象です。本が好きな子 [続きを読む]
  • 進研ゼミ小学講座 考える力プラス講座の無料問題集
  • チャレンジ一年生も5月号が届き、順調に消化中です。コラショのシールを貼るのがモチベーションに繋がっている模様。あと、国語の内容が教科書と全く一緒の箇所があったのですが、それだけで大喜びでした。チャレンジは簡単ですが、教科書ベースで安心だし、ひまわり観察キットが届いたりと、子供にとっては好奇心を刺激する部分もあるので、これはまあ継続でも良いかなと思ったりしています。それから、赤ペン先生の返信で判明し [続きを読む]
  • サッカースクール
  • 新しい習い事小学1年生の4月。新しい習い事のサッカースクールがスタートしました。幼稚園から続けているスイミングは本人が継続を強く希望しているので、スポーツの習い事が二つ。学習塾が一つ。低学年でスポーツを足が速いので、小学生になったら、サッカーかテニスをやらせるつもりでした。スイミングとは違った運動神経、とりわけ走ったり反復する瞬発力、身体バランスや動体視力を伸ばしてあげたいです。幼少期〜ゴールデンエ [続きを読む]
  • くもんの小学ドリル 算数 文章題
  • 小学1年生のこの時期は、基礎を固める時期だと考えていますので、発展系にはまだ手を出していません。そのレベルにもなってないですし。かと言って、例えば算数で計算問題だけをひたすらやらせるのも抵抗があります。算数は、数・量のイメージをしっかり付けて欲しいし、図形では平面や立体感覚、パズル系では論理的思考力を定着させられるような進め方を目指したいです。最近の日々の学童のプリントメニューは、算数(計算+文章 [続きを読む]
  • 賢くなるパズル 入門編2
  • 宮本算数教室の賢くなるパズル入門編が終わりました。始めて5日、実質3日で一気にやり終えました。Amazonレビューを見ていたら「自分からやる」「競うようにやる」というのがちらほら。そんなことが本当にあるのかと疑っていましたが、うちの小1もやらせて欲しいと懇願する位のめり込んでいたので、こういうのが好きな子には訴える何かがあるのかもしれませんね。このパズルには初級・中級・上級、入門編の4つの賞状が付いています [続きを読む]
  • ちびむすドリルの漢字練習プリント(無料)
  • 漢字学習を始めました。幼稚園時代からいくつかの漢字(数字とか曜日とか山川田人とか)は学習塾で先取りしていたので、まっさらな状態ではないのですが、親が体系的にやらせるのは初めて、ということになります。漢字ドリルを幾つか見て思案していたところ、ネットの無料漢字プリントが理想的だと思ったのでこれで始めてみることにします。選んだ基準は1ページに1文字、練習できること、簡単であること、情報が多すぎないこと。80 [続きを読む]