shuedupa さん プロフィール

  •  
shuedupaさん: 低学年の学習記録
ハンドル名shuedupa さん
ブログタイトル低学年の学習記録
ブログURLhttp://shuedupa.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学1年生の子とパパの2023年に向けた学習記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 111日(平均2.7回/週) - 参加 2017/04/05 00:59

shuedupa さんのブログ記事

  • 夏休みの宿題
  • 小1の夏休み宿題が出ました。初めてなので興味津々でしたが、一通り来たかという感じです。・国語算数のプリント・読書感想文・観察日記・絵日記・自由研究・百人一首の暗記国語算数プリントは、学童で一気にやってもらう予定です。宿題を早く終わらせることに高いモチベーションを持つタイプなので、エンジンをかけてもらいます。小1で百人一首って何だ?って思いましたが、実は塾でやっているらしく、割とすらすら覚えてます。 [続きを読む]
  • 3連休、そして夏休みの準備
  • 小1初めての夏休みが迫って来ました。週末は、花火、学校イベント、サッカー、水泳、映画、公園遊びに博物館(動物系)と一足先に夏休み気分を楽しむ3連休となりました。ポケモン映画は、親の私も楽しみにしているイベント。果たして、何歳まで一緒に行ってくれるのかな。かわいい子には旅をさせよということで、夏のキャンプに行かせる予定です。そのカバンを探していたら、どうせなら高学年まで使えるものをとか、サッカーも兼用 [続きを読む]
  • 文章題で使う問題集
  • 学校の宿題と進度学校から出る毎日の算数の宿題は、文章題が中心です。数の概念についてとても重視しているのが分かります。宿題のレベルですが、少し前に学童向けに持たせていた文章題ドリルとさらっと同等のが来ています。どうやら文章題の学習は、学校に追いつかれつつあるようです。ただ、宿題レベルが高い学校という評判があるので、それはそれで良いとも思います。学校から持ち帰るプリントを見ると、授業では引き算の計算プ [続きを読む]
  • 2年生算数を少しづつ始める小1
  • 週末はサッカー、水泳に外遊びにと小1らしい過ごし方をしました。「これやったら、外行こうか」という掛け声をしやすいので、割と週末は学習とのメリハリを付けやすいです。思い切り遊ぶので寝るのも早いです。小1算数を終わらせた子ですが、計算については単純な復習に飽きつつあるので、2年生ひっ算と掛け算の九九を子供が興味を持った時に少しづつ教えています。九九は口頭で確認。どうやら頭のなかで足し算をしている模様。こ [続きを読む]
  • 文章読解の計画
  • 文章読解力の向上は、時間を掛けて地道にやるしかないですよね。チャレンジの国語レベルがやっとの小1です。苦手だった算数の文章題を国語兼ねて毎日やらせていたところ、最近ではすらすら解くようになって来たのを見ると、やっぱり日々の訓練の継続だなあと感じます。読書をさせておけという話もあります。ただ、かいけつゾロリにハマる我が子。読解力が付くとは思えない読み方をしています。ストーリーが楽しくて追っているだけ [続きを読む]
  • 朝学習10日目
  • 朝学習も10日目。何とか10日間続きました。学習時間は5〜20分をさまう不安定さです。ただ、朝は5分でも勉強をやるもの、という習慣が少し付いて来たのは良い兆候ですかね。10日間の朝学習内容(◎:必須、○オプション)1)計算プリント    ◎2)漢字プリント    ◎3)塾の宿題プリント ○4)通信教育テキスト ○このあたりからの組み合わせとしています。「今日はここまで終わったら遊べるよ」(その他あれこれエサ [続きを読む]
  • 6月の学習記録
  • 学校にも慣れてきた6月。宿題、塾、そして自宅学習の時間配分を少しづつ調整しながら、マイペースで進めています。6月の家庭学習内容■国語・漢字 1年漢字(くもん出版)★(24%) ※復習用・言葉 ひらがな◎(100%)/1年言葉と文のきまり(くもん出版)★(0%)・文章読解 小1文章読解(学研)★(34%)/1年文しょうの読解(くもん出版)★(4%)  ←こちら新規追加■算数・計算 1年足し算◎(100%)/1年引き算★(25%)(くもん出版) [続きを読む]
  • SAPIX入室説明会 結論
  • 長くなってしまいました。校舎、教室や先生の雰囲気中堅校ですが、校舎はいたって普通。教室は、狭いですね。15名程度で1室にパーティションで区分けしてる。都会の校舎なので仕方ないのかもしれませんが、もう少しゆったりした空間をイメージしていました。子供は小さいから実はこれでもいいのかな?先生は上手に教えてくれそうで、小学校授業が物足りない子供にとって面白いと感じるだろうなという印象を持ちました。クラス編成 [続きを読む]
  • SAPIX入室説明会に参加 その2
  • SAPIX入室説明会その2。低学年向けSAPIXについて情報収集中です。書いていて思い出したのですが、夏期講習だけ受けてから入室するかどうかを決める人もいるようですね。先生とか授業の雰囲気が分かるので、迷ってる人にはこの方が良いですね。ただ何度もこういったチャンスがある訳ではなく、次は2月あたりのようです。家庭での宿題の負担について:SAPIXは復習主義をうたっていて、低学年でもそれは同じです。テキストがその日に [続きを読む]
  • SAPIX入室説明会に参加 その1
  • SAPIXの入室説明会に参加してきました。低学年1-3年生保護者向けです。直近スケジュール的には、7/2(日)に入室テスト、7〜8月に夏期講習から入室、もしくは9月入室という流れです。このテストを受けないと次は9月テストの10月入室。ただ、すぐの入室は考えていません。このタイミングで説明会に行った目的はいくつかありました。・低学年からの進学塾入室(入塾)に意味はあるのか?・家庭での宿題負荷はどの程度か?・校舎、教室 [続きを読む]
  • SAPIX入室説明会に参加(1)
  • SAPIXの入室説明会に参加してきました。低学年1-3年生保護者向けです。直近スケジュール的には、7/2(日)に入室テスト、7〜8月に夏期講習から入室、もしくは9月入室という流れです。このテストを受けないと次は9月テストの10月入室。ただ、すぐの入室は考えていません。このタイミングで説明会に行った目的はいくつかありました。・低学年からの進学塾入室(入塾)に意味はあるのか?・家庭での宿題負荷はどの程度か?・校舎、教室 [続きを読む]
  • 朝学習3日目と日記
  • 何とか3日続きました。朝弱いので20分早めるだけでも苦痛を伴います。明日からは三日坊主との戦いです。やったのは公文ドリル(漢字/引き算)。ここからは計画通りに実行して、軌道修正を繰り返しながら進んでいくことになるのかな。いわゆるPDCAで行きます。継続は力なり。座右の銘です。自分の受験時もそうでしたが、元々計画を立てて、その通りに進めるのが好きな性分です。子供のことだから同じではないけど、小学生となると親 [続きを読む]
  • 朝学習2日目
  • 今日は朝学習の2日目。今後のためにも細かくメモしておきたい。起床は15分程早め。朝学習では、朝食の前か後か?という選択肢がまずある。息子は何においても準備に時間がかかる。食事も着替えも。登校準備を最優先ということで、まず食事や支度を済ませてからにしてみました。昨日は5分、今日は10分でした。塾の宿題(漢字x1、計算x1)/公文ドリル(漢字x1、計算x1)の計4枚。という内容にて終了。本人によると今日も学童でチャ [続きを読む]
  • 朝学習を開始
  • 朝学習スタート。まずは計算、今日は公文ドリルの引き算(10)をやらせてみました。なるべく考え込まなくてできるものを。朝は私も子も目覚めが悪いのですが、朝学習を始める理由はいくつかあります。まず、夫婦共働きだと、夜に学童経由で7時帰宅、夕飯食べてお風呂入って、宿題チェックして、それだけで寝る時間が迫るわけで、更に勉強させるのは難しいことが挙げられます。また、本人も学校での生活、学童での自習ワーク、遊びや [続きを読む]
  • 低学年から入塾
  • 入塾。この響きは中学受験ブログ界隈ではSAPIXや日能研などの進学受験塾を指すのかも知れませんが、うちの小一が通っているのは一般的には学習塾なので、いわゆる”入塾”はまだです。一年生から塾と言うと、早いようにも見えますが、大半の小学生が私立中に進学するという土地柄なので、通塾自体は珍しいことではない環境です。ただ、1年生だと大手進学塾はさすがに少数派。公文や学研はよく聞く塾名です。今通っている塾は、先取 [続きを読む]
  • 授業参観に行ってきた
  • うちの子の小学校の授業参観は、好きな時間に行って、好きなものを見て、好きな時間に帰って良いスタイル。あらかじめ入手していた時間割を見て、算数は一番見てみたい授業でしたので、その辺中心に見てきました。平日1時間の授業だけ、お母さんばかり、というのは昔の記憶ですが、時代は変わりました。学校開放、みたいな雰囲気です。高学年の授業もついでに見ました。結局なんだかんだで気になって子供のは全部見てしまったので [続きを読む]
  • 公立小学校の宿題
  • 入学直後と比べて、最近は学童でこなせるプリントの枚数が減ってきたと前に書きました。学校の宿題に時間を取られているからです。取られると言っても10分20分前後というレベルでしょうが。学年はもちろん、先生によっても内容や分量が異なっているという噂。ではうちの小1のクラスでは、どんな宿題が出ているのか?少し傾向が分かってきました。1)音読2)プリント問題この両方が毎日出てます(訂正)。どちらも学童で終えていま [続きを読む]
  • スイミングを止めると言い出したが乗り越えた
  • 幼稚園時代から続けているスイミングですが、進級してから急に止めると言い出しました。実はここ1ヶ月程度は本人の頭の冷却期間として休ませていました。休ませていたというか、行こうとしなかっただけですが。何とか本人の気持ちも切り替わり、乗り越えたようで、復帰できました。この復帰までの対応にはかなり苦労しましたので備忘録に日記にしておきます。単なる習い事といっても、特に止める方の判断は子供との対話を慎重に進 [続きを読む]
  • 計算の先取りについて考える
  • 1年生の計算が一通りできるので、2年生の先取りについて考えています。「計算と漢字は先取りしてもデメリットなし」とは先人の多くが語っている事なので、ここについては疑うことなく取り組んでいきたいと思い始めています。本人も2年に進みたがっているので。先人達の知恵を拝借して、最短ルートで子供をレベルアップさせるのが私の役目です。がしかし。。。そもそも計算先取りの定義って何でしょう?算数先取りではないのか?つ [続きを読む]
  • 点描写 2 線対称(サイパー)
  • サイパーの点描写2 - 線対称を始めました。左右対称になるように図形を描いていくドリルです。買うまで中身が見れなかったので、無難に線対称からです。本当は1 立体図形の点描写があるのですが、子供の得意な線対称から入らせたほうがスムーズに行くだろうと思ったのが理由です。さっそく今日の自習プリントからやってもらいますが、ちら見して、これは簡単との反応。確かに天才脳ドリルのよりも最初は簡単ですが、後半のは少し難 [続きを読む]
  • 5月の学習記録
  • GWがあったせいか、あっという間に5月も終わりです。早いですね。5月は学校の宿題も入り、体育授業で疲れ、習い事も本格化したので、学習スタイルにも一部見直しを入れました。とにかく学校へ行くのが基本ですので、そこを最優先で過ごしました。先日立てた計画の進捗確認です。5月の家庭学習内容■国語文章読解(陰山)★(38%) 漢字(くもん出版)★(15%) + 無料プリント言葉と文(くもん出版)★(92%) + 無料プリント文章 [続きを読む]
  • 夢で国語プリントにうなされる
  • 最近学校の宿題が学習計画を邪魔する存在となってきました。学童での学習時間のうちの何割かを宿題に取られるからです。もちろん宿題は大事なことですから、そんなこと言ったらいけないのですが。プリントが途中まで、という日が多くなって来て、計画通りに進まず、何とも恨めしく思う次第です。昨日の晩の出来事です。子供が寝言を言ってました。「なんで?ぼく算数プリントがいいって言ったのに」これ、たぶん、パパが算数減らし [続きを読む]
  • ご褒美で釣ってもよい
  • ○○できたらアイス買ってあげるね。○○できたらゲームやってもいいよ。幼児時代によく使っていた手です。世のパパ・ママもどこかの場面でこの手を使い、ちょっとした罪悪感を抱いていたのではと思います。私は学習に限って言えば、ゲームや遊びなどの目先のご褒美で釣ることに罪悪感がなくなりました。「教育の経済学」を読んだのがきっかけです。ゲームを与えてよいかとか、幼少期の教育投資が重要という話はもちろん興味深いで [続きを読む]
  • 毎日小学生新聞
  • 読売KODOMO新聞に続いて、毎日小学生新聞の試読を申し込みました。1週間届きます。子供は「新聞来たよー」と言うだけで、ほぼスルーですが、父はふむふむと吟味しています。読売に比べて、地味で、かなりあっさりしてるなという印象です。雑誌スタイルの読売に比べて、毎日の構成は新聞らしくなっていて、その日のニュースを読むという感覚です。大きさは読売と同じタブロイド判で、子供にはちょうど良いです。子供の興味を惹くキ [続きを読む]
  • 漢字学習に苦戦
  • 漢字学習ペースを掴むのに苦戦中。思ったほど、定着のさせ方・確認のしかたが簡単ではないですね。諸先輩ブログを見ていると、朝に5〜10分でやっている、というのを見かけます。できればそうしたいものの、生活リズムを見ると、まだ無理そう(小学校へ行くだけで精一杯)。我が家の漢字学習方針は、1)塾で学習(宿題あり)、2)学童で漢字プリント学習、3)自宅で宿題フォローと自習結果の確認、です。今のところ1年生の半分程 [続きを読む]