みーちむ さん プロフィール

  •  
みーちむさん: 常用漢字を使いこなそう
ハンドル名みーちむ さん
ブログタイトル常用漢字を使いこなそう
ブログURLhttp://miichimu222.blog.shinobi.jp
サイト紹介文漢字教育士が『常用漢字』を漢文、古文、中国語学習に活用する方法を試行錯誤します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 29日(平均3.9回/週) - 参加 2017/04/05 03:55

みーちむ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • やすい
  • 安い:①やすらかだ。心配がない。落ち着いている。【安泰】なので、この意は「泰」も同じ。    ②価格がやすい。【安価】    ③簡単である。【安易】なので、この意は「易」も同じ。 泰い:やすらかだ。心配がない。落ち着いている。【安泰】 廉い:価格がやすい。【廉価】※通常「安」を用いる。 易い:簡単である。【安易】「やすい」の意味は多岐にわたりますね。 [続きを読む]
  • 安 8級 音;アン 訓:やす-い。やす-んじる。いずく-んぞ。 意:①やすらかだ。心配がない。落ち着いている。【安全】【不安】【安泰】②おく。【安置】③価格がやすい。【安価】④簡単である。【安易】 [続きを読む]
  • 嵐 2級 訓:あらし。 意:①あらし。はげしい風。また、それに吹かれて起きる事象。【砂嵐】 [続きを読む]
  • あてる
  • 当てる:あてる。あてはまる。一般的な「あてる」の漢字表記。【相当】【くじに当たる】以下の場合、使い分けるときの考え方はこんな感じです。宛てる:あてる。あてはめる。人物を指定して物を送る。【宛先】【実家に宛てて荷物を送る】 充てる:あてる。おぎなうためにあてる。【補充】【給料を返済に充てる】 中てる:あてる。的にあてる。あてられる。【命中】【的に中てる】※「当」に置き換え可能。 [続きを読む]
  • 宛 2級 訓:あ-てる。 意:①あてる。あてはめる。人物を指定して物を送る。【宛先】 ※漢検漢字辞典所載の「ずつ」「あたか-も」「さなが-ら」は準一級以上で問われる訓です。「あたか-も」「さなが-ら」の意は、おそらく発音によって与えられたものだと思います。これらはひらがなで書くのが望ましいとされています。 [続きを読む]
  • 扱 4級 訓:あつか-う。こ-く。しご-く 意:①あつかう。【扱う】【扱い】②〜として待遇する。【客扱い】③こく。しごく。【千把(千歯)扱(こ)き】 ※音読みは基本的に使われないです。 [続きを読む]
  • 圧(壓)
  • 圧(壓) 6級 音:アツ 訓:お-す。へ-す。 意:①へす。押す。押さえる。【圧力】【圧迫】【圧(へ)し折る】②転じて、押さえる力。【気圧】 [続きを読む]
  • 握 4級 音:アク 訓:にぎ-る 意:①にぎる。【握手】【握力】【握る】②つかさどる。【掌握】 中国語:「掌握(zhǎngwò)」はよく使われる単語で、「身につける」「マスターする」という意味です。 「他掌握了英語(彼は英語を身につけた/マスターした)」。②よりはフランクな感じで使われます。↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • 悪(惡)
  • 悪(惡) 8級 音:アク。オ。 訓;わる-い。にく-む。 意:?アク。①わるい。【悪事】【悪意】【悪い】【悪さ】【悪者】【善悪】⇔善②みにくい。【醜悪】 ?オ。③にくむ。いやがる。不快に思う。【憎悪】【好悪】【悪寒】【悪む】⇔好 漢文:「悪」には「アク」「オ」と二つの発音があります。 これは発音を分けることで意味を区別する方法です。 アク:「わるい」意味の場合 [続きを読む]
  • 曖  2級 音:アイ 意:①あいまい。ぼんやりした。【曖昧】※漢検においても実生活においても「曖昧」以外の使い方をしないので、セットで覚えてしまいましょう。↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • 愛 7級 音:アイ訓:いと-しい。お-しむ。め-でる。まな。 意:①あいする。【愛情】【恋愛】②めでる。このむ。【愛読】③かわいがる。【愛弟子(まなでし)】④おしむ。【愛惜】【割愛】 中国語:「愛」には「(好きなので)よく〜する」という意味があります。「我愛喝咖啡(私はコーヒーをよく飲みます)」好きじゃないと何度も飲みませんからね。②【愛読】もこの使い方です。↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • 挨 2級 音:アイ 意:①あいさつ。【挨拶】※漢検において「挨拶」以外で問われることは無いので、セットで覚えてしまいましょう。↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • 哀 3級 音:アイ訓:あわ-れ。あわ-れむ。かな-しむ。 意:①あわれ。あわれむ。【哀願】②かなしむ。うれう。【悲哀】【哀愁】↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • 亜(亞)
  • 亜(亞) 準2級 音:ア訓:つ-ぐ。 意:①二番目。②○○についだ〜。【亜熱帯】【亜流】③アジア(亜細亜)の略。 中国語:準優勝を【亞軍〔yàjūn〕】といいます。一位に次ぐ順位、ということですね。↓ご参考になれば↓ [続きを読む]
  • このブログの見方
  • 拙ブログの漢字のまとめの見方です。漢字音:オンヨミ訓:訓読-み。常用漢字表表外読-み。意:①○○。【熟語】漢文:漢文での例文、使い方など。古文:古文での例文、使い方など。中国語:中国語での例文、使い方など。あくまでも、常用漢字表への付け加えなので、画数、部首、筆順などは各自で学んでください。m(._.)m [続きを読む]
  • はじめまして
  • お初にお目にかかります。漢字教育士のみーちむと申します。わたしは以前から『常用漢字表』にもっと実用的な注釈――たとえば、熟語の意味を説明するのに役立つ訓読みとか――があればいいな、と思っていました。なので、作ってみることにしました。主に下敷きにしているのは、[pdf]常用漢字表ー文化庁[pdf]日本漢字能力検定 級別漢字表(10〜2級)です。漢検2級までは常用漢字表表内なので、わたしが付加する読み方――常用漢字 [続きを読む]
  • 過去の記事 …