人見知り系バックパッカー さん プロフィール

  •  
人見知り系バックパッカーさん: 人見知り系バックパッカーの『アジアしあわせ特急』
ハンドル名人見知り系バックパッカー さん
ブログタイトル人見知り系バックパッカーの『アジアしあわせ特急』
ブログURLhttp://shiawase2017.com
サイト紹介文タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→日本(一時帰国中)→インド行きたい。アジアとビールと猫が好き。
自由文人気記事
①旅の授業料
http://shiawase2017.com/archives/1454548.html
②タイ
http://shiawase2017.com/archives/1559074.html
③ラオス
http://shiawase2017.com/archives/1791518.html
④ベトナム
http://shiawase2017.com/archives/2202877.html


愛読書
『世界しあわせ紀行』
『深夜特急』
『巨流アマゾンを遡れ』。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 135日(平均4.3回/週) - 参加 2017/04/05 18:47

人見知り系バックパッカー さんのブログ記事

  • 【ベトナム】カットバ発:ハロン湾1Dayクルーズ
  • 2017年5月22日 初回投稿。2017年8月15日 動画追加。【予約】前日の夜に申し込む。34万ドン(約1700円)昼食込み。旅行会社を何件も回れば、もっと安いツアーがあったかもですが、宿で申し込んじゃいました(^^)「明日の朝8:00にピックアップ」と言われる。【天候】クルーズ当日は朝から天気が悪く、雨が降ったり止んだり…。【待つ】7:45 宿で待機。8:00 過ぎても全く来ない…。8:20 宿のスタッフに声をかけるとツアー会社に電 [続きを読む]
  • 【ベトナム】ハノイの水上人形劇を観る!
  • 2017年5月16日 初回投稿。2017年8月14日 動画追加。【場所】ホアンキエム湖の北側【名称】タンロン水上人形劇場Thang Long Water Puppet Theatre【料金】10万ドン(約500円)事前予約がおすすめ。【上演時間】約1時間【内容】古典楽器の演奏と一緒に短い民話を人形で再現しています。 【感想】ベトナム語が分からなくても人形のコミカルな動きが楽しく、笑ったり、驚いたりで、1時間があっという間でした。是非、実際に観て [続きを読む]
  • 【ベトナム】ハノイのホアンキエム湖は凄い人!
  • 2017年5月14日 初回投稿。2017年8月13日 動画追加。宿の近くが、ホアンキエム湖。ラッキー。早速、行ってきました。 週末だからか、凄い人、人、人。夜だったのに、凄い人、人、人。湖沿いが歩行者天国になっていて、若者と子ども連れが中心に賑わっていました。 例えば・・・。・路上ライブ・長縄跳び・綱引き・ブレイクダンス・ルービックキューブ・ダーカウ(バドミントンの羽みたいなのを足で蹴る)・地面に座って石を並べ [続きを読む]
  • 【海外旅行】旅の服装、全部見せます
  • 「旅の荷物」のバックパック編、サブバッグ編、ウエストバッグ編に続いて、今回は「旅の服装」を公開します。これから旅に出られる方の参考になれば幸いです。・ランニングシャツ、Tシャツ等・ズボン・短パン、下着下着の写真を公開するかどうかは悩みました。公開するにしても、ぼかしを入れようかなとか。でも、「全部見せます」というタイトルなんだし〜って思ったので、そのまま掲載することにしました(^^)・パーカー列車やバ [続きを読む]
  • 【海外旅行】旅の荷物、全部見せます(バックパック編)
  • 一時帰国中の人見知り系バックパッカーです。今回から「旅の荷物」を数回に分けて紹介させていただきます。「荷造りの裏技」とか「持ち物ベスト7」等は一切ありませんが、写真付きで「全部、見せます」ので、ご笑覧ください。まずはバックパックの中!(右側の大きいカバンです)・薬類、葛根湯、マスク ・変圧器、水を温めるやつ、紙風船、お茶っ葉(三馬茶、ジャスミン茶)、コンタクトレンズ・充電器(大)、充電器(小)×2・寝 [続きを読む]
  • 【投票】旅ブログの背景画像を選んでください!
  • 現在の背景画像はアユタヤ(タイ)のワットマハータートです。(PC版のみ適用。スマホの方は、記事の一番下の「PCモード」を すると見ることができます)これはこれで気に入ってますが、そろそろ、変更しようかな〜と思っています。候補は以下の4つ。全てベトナムの写真です。①カットカット村のお土産②ハロン湾の奇岩③ファンさんノート④ホーチミンの日常私が選ぶのでは「フツー」過ぎて面白くないので、皆さんからの投 [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜7(番外編)】日本の病院に行って検査してきました
  • 【はじめに】「緊急帰国前夜6(最終回)」を読まれた方から、「日本の病院には行ったの?」「日本で検査したの?」等のメッセージをいただきました。すいません。書き忘れていました。そこで今回は、緊急帰国後、日本の病院に行って検査してきたよ、というお話です。【内科のドクターより】・カンボジアではドクターに膵臓(すいぞう)が弱っていると言われたようだけど、もし膵炎だったら、放っといて症状が収まるものではないで [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜5】カンボジアのシェムリアップで倒れる
  • 【おっちゃんには】とてもお世話になったので50ドルを渡して別れました。そうなんです。元気になったら戻って来ればいいんです。でも、本当に戻って来れるんだろうか…。この時は一度、帰国したら、もうここには戻って来れないような気がしていました…。緊急帰国前夜4はこちら【宿に戻り】部屋のベッドで、しばらく眠りました。1時間ほどで目が覚めたので、帰国便を探すことに。できるだけ早く…と思って探していると翌日の昼前 [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜4】カンボジアのシェムリアップで倒れる
  • 【でも】今回は違うようです。ようやく私は、「結構、重症かもしれない」と気づきました(遅いやん!)。とても心配になって、ドクターに「どうすれば良いですか?日本で治療した方が良いですか?」と質問しました。緊急帰国前夜3はこちら【すると】そのドクターは「選択肢は2つ。ここで点滴しながら治療するか、日本に帰るか。膵臓の治療は簡単じゃないし時間もかかるから、帰国を勧めます」と言いました。【ドクターに】帰国し [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜3】カンボジアのシェムリアップで倒れる
  • 【病院...】「お金かかるだろうなあ。保険の書類やなんかも宿に置いてきているし、面倒なことになりそうだなあ」。しかし、書類などを取りに戻る気力も体力もありません。自力ではどうにもならないと思ったので、病院へ連れて行ってもらうことにしました。そして、何とか立ち上がり、トゥクトゥクに乗り込みました。緊急帰国前夜2はこちら【倒れた場所から】一番近いという病院に着きました。未舗装の道の凸凹が、この時ばかりは [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜2】カンボジアのシェムリアップで倒れる
  • 【少し前まで寝ていたせいか】何やら、ふわふわした感覚でコンビニに向かいました。その日は珍しく良く晴れていました。雑多な路地は、トゥクトゥクやバイクの往来で土埃が舞い上がっていました。緊急帰国前夜1はこちら【そんなに暑くないはずですが】汗が顔から垂れてきます。嫌な感じの汗。もう少しでコンビニです。コンビニに着けば水も手に入るし、何とかなる...。【しかし】コンビニが見えるくらいに近づいても、人の気配が [続きを読む]
  • 【緊急帰国前夜1】カンボジアのシェムリアップで倒れる
  • 【前回の記事に】「諸事情により日本に帰国しました」と書きました。諸事情とは一言でいえば体調不良。その時の様子を何回かに分けて、お伝えします。現在は日本で充電中。すっかり元気になりました。【雨だし…】シェムリアップに着いてから3日間ほどは、お腹の調子が悪く、雨だったこともあり、ほとんど外出せずに宿でダラダラと過ごしていました。【朝早く目が覚める】お腹の気持ち悪さと、胃のキリキリした痛み、そして下痢。 [続きを読む]
  • 【お知らせ】旅の途中ですが、一時帰国しました。
  • 【はじめに】ほんとに急なことなんですが、諸事情により日本に帰国しました。再び旅に出るつもりですが、今後のことについては未定です。【帰国便】急な話だったので、すぐに乗れる便を予約しました。 【トゥクトゥク】宿から空港へ【シェムリアップ空港】【カンボジア〜】アンコールワット行ってません!【中国の広州空港】【関西空港】【最後に】突然の帰国でしたが、関西空港に到着すると正直ホッとしました。今後もブログやツ [続きを読む]
  • 旅の人④:おっちゃん会議 in プノンペン
  • 【バスの予約】プノンペンからシェムリアップへ!前日に宿の近くの旅行会社でバスを予約。10ドル。「9:30発だから、ピックアップは8:45ね」と言われ、チケットを受け取る。【当日の朝】8:45 ピックアップに来ません〜。もう来るだろう、もう来るだろうと思っているうちに、9:00を過ぎ、9:10、9:20…。おかしい!これはどう考えてもおかしい!【相談】近くにいたトゥクトゥクのおっちゃんに相談してみました。私「まだピックアップ [続きを読む]
  • 【カンボジア】プノンペン王宮とシルバーパゴタ
  • 【入場料】10ドル(高い〜)現地の人は1000リエル(0.25ドル)で入ってました〜。【王宮】壮麗繊細ダイナミック【シルバーパゴタ】門を入ると眼前に「どっと」広がります。インパクト大!アンコールワットminiあり。【まとめ】キリング・フィールドとトゥール・スレン虐殺博物館の見学後、ここに到着。15:30頃でした。精神的なショックが大きかったためか、食欲があまりなく、昼ご飯を食べていませんでした。それもあってか、王 [続きを読む]