人見知り系バックパッカー さん プロフィール

  •  
人見知り系バックパッカーさん: アジアしあわせ特急
ハンドル名人見知り系バックパッカー さん
ブログタイトルアジアしあわせ特急
ブログURLhttp://shiawase2017.com
サイト紹介文人見知り系バックパッカー。日本→タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア(6/3現在)。
自由文人気記事
①旅の授業料
http://shiawase2017.com/archives/1454548.html
②タイ
http://shiawase2017.com/archives/1559074.html
③ラオス
http://shiawase2017.com/archives/1791518.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 80日(平均5.4回/週) - 参加 2017/04/05 18:47

人見知り系バックパッカー さんのブログ記事

  • カンボジアでビールを飲む。総合1位はアンコール!
  • カンボジアに無事入国。早速、近くのコンビニで調査。【料金】安い〜0.6ドル〜嬉しい〜【種類】LEO:タイでよく見かけた!ANCHOR:アンカー!GANZBERG:黄色(金色)!CAMBODIA:名前もズバリ!見ているだけで嬉しくなるね〜SINGHA:やや高いので飲まずBudweiser:高すぎるので視界に入らず【味】・全体的に薄いかな・少し苦味があるかな・でも飲みやすい【総合1位:Angkor】・安い・クセがない・ちょっと苦い・名前が良い(アン [続きを読む]
  • 満喫!ホーチミンでベトナム30日間を振り返る
  • 5月4日(木)車中泊ビエンチャン17:00発のバスで移動ラオス出国 → ベトナム入国 5月5日(金)ハノイ泊夜にハノイ着部屋で333。12000ドン(約60円)5月6日(土)ハノイ泊昼過ぎまで寝るホアンキエム湖周辺を散歩5月7日(日)ハノイ泊絵葉書購入。ダニ騒動水上人形劇を観る5月8日(月)ハノイ泊5月9日(火)バイチャイ泊ハノイ→バイチャイの移動。反対行きのバスに乗るも何とか到着5月10日(水)バイチャイ泊5月 [続きを読む]
  • 【ベトナム最終日】バスでホーチミンからプノンペンへ行く
  • 長かったようで短かった30日間。一ヶ月ビザなので出国しまーす。ギリギリやー。もう少し居たかったなぁ〜と思いながらカンボジアへ!【バス】料金:25万ドン(約1300円)7:30 宿にピックアップ8:00 バス出発【カンボジアのビザ】料金:35ドル(バスの添乗員に支払う)・イミグレでの手続きを代行してくれます。・すごく楽ちんです。・自分でビザ申請する場合は30ドルのようですが、ほとんどの乗客が添乗員に頼んでいたように思い [続きを読む]
  • ホーチミン☆写真ギャラリー2017
  • 【バイク】とにかくバイク(スクーター)が多い。【本屋】【戦争証跡博物館】【ベンタイン市場とその周辺】【ホーチミン市人民委員会庁舎】【レタントン通りの日本人街】【激旨:肉団子「バインミー」&ビール(約60円)】バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh m?)は、ベトナムのサンドイッチである。長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉 [続きを読む]
  • 【ホーチミン発】クチトンネルツアー
  • 【いろいろ】出発:朝8時片道:約2時間30分天気:快晴&ハンパない暑さ料金:6ドル(英語ガイド付)入場料:11万ドン(約530円)をバスの中でガイドに支払う【予習】行きのバスで「チラ見の世界史」を聞く。≪第051時間目≫ベトナム社会主義共和国の歴史クチはベトナム戦争の際、アメリカ軍が介入した南ベトナムの民主主義勢力と、北ベトナムの共産主義勢力が戦闘を行った地。今もベトナム兵がゲリラ戦に用いたトンネル等が [続きを読む]
  • 【フエ散策③】寝台列車の予約とトゥドゥック帝廟
  • 【フエ2日目】天気は快晴。とても暑い。朝11時頃、自転車で駅に向かう。【チケット購入】駅のカウンターで、翌日のサイゴン(ホーチミン)行きの寝台列車に乗りたいことを何とか伝える。正月の時期などは何日も前から満席になるようですが、今回はそうでもなかったようです。19:30発のチケットをお願いする。すぐにレシートを手渡され、お金を払う。何気なくレシートを見ると、日付が間違ってます!日本を出発してから日付の感覚 [続きを読む]
  • 【フエ散策②】世界遺産「フエ王宮」
  • 名物「ブンボーフエ」を食べた後、宿で自転車を借りて、うろうろしました。【フエの王宮】うろうろしていたらフエの王宮に到着。(フエの王宮は世界遺産に登録されています。「うろうろしていて到着」って、ユネスコに怒られそうですが、本当のことなので…。すんません。)入場料:7万ドン(約350円)王宮は夜10時まで開いているようです。夜8時頃に行くと火のついた棒を振り回す舞踊?とか、楽器の演奏とかをしていました。 [続きを読む]
  • 【フエ散策①】名物「ブンボーフエ」
  • 【フエ1日目】前日の「サパ→ハノイ→フエのバス移動」で大いに疲れ、夕方まで寝る。【フエ名物】とりあえず食事。近くの食堂で「ブンボーフエ」を食べる。ちょっと赤い油が辛そうですが、まったく辛くなく、美味しい。フォーとは違った丸い面で柔らかく優しい味がしました。ブンボーフエ(ベトナム語: bún bò Hu?)は、ベトナム中部都市フエ名物の米粉の麺と牛肉を用いた料理。太麺を用いた牛肉ライスヌードルで、庶民に親し [続きを読む]
  • サパの「ハムロン丘」
  • 朝からプリンターおじさんとカットカット村へ行き、サパの宿に戻ってきたのが13時頃でした。【軽く悩む】思ったよりも早く帰ってこれたので、近場の観光スポット「ハムロン丘」へ行こうかと考える。でも、インターネットで「ハムロン丘」について調べてみると、「丘じゃなく山と言っていいほどキツい」とか、「軽い気持ちで登ると心が折れる」等の記述あり。午前中、カットカット村に行って疲れてるし、大丈夫かな〜と少し不安にな [続きを読む]
  • ベトナムのサパから「カットカット村」へ行く
  • 【サパ3日目】やっと晴れました。実は前日、雨の中、一人でカットカット村に行ってました。でも、霧のため棚田などの景色は全く見れず(見たかったのに〜)。なので、今回はリベンジ。あのプリンターおじさんこと、Hさんも一緒です(^^)【坂をひたすら下る】サパの中心街を抜けると、坂を下る下る下る〜。私:「帰りはこれを登るのか〜」Hさん:「帰りはゆっくり休みながら帰ればいいから〜」坂を下ること約40分。カットカット [続きを読む]
  • 旅の人②:ベトナムのサパで「プリンターおじさん」に出会う
  • サパ、2日目。昨日も雨で今日も雨。宿のドミトリールームで「うだうだ」していると、初老のおっちゃん(以下Hさん)が入ってきました。声をかけてみると日本人でしたが、「俺はちょっと変わってるから」と挨拶もそこそこに、カバンから「小型の充電式プリンター」と「デジカメ」を取り出しました!「記念にね」と私にポーズを取らせてシャッターを押したHさん。すかさずプリンターで印刷して写真をプレゼントしてくれました。「 [続きを読む]
  • 【移動】ドーソン→ハイフォン→ラオカイ→サパ(2017年5月)
  • 【ドーソン→ハイフォン】朝5時頃に出発したかったので、宿のスタッフにタクシーを呼んでもらう。料金は30万ドン(約1500円)5時30分頃にハイフォンのバスターミナル到着。【ハイフォン→ラオカイ】バスは6時30分に出発(予定)。料金は28万ドン(約1400円)一番乗りして窓側の席を確保。大柄のステファンを思い出す(^^)ただ、6時30分になっても乗客は私一人!その後、少しずつ乗ってきて7時過ぎには満席になり出発 [続きを読む]
  • カットバ発:ハロン湾1Dayクルーズ
  • 【予約】前日の夜に申し込む。34万ドン(約1700円)昼食込み。旅行会社を何件も回れば、もっと安いツアーがあったかもですが、宿で申し込んじゃいました(^^)「明日の朝8:00にピックアップ」と言われる。【天候】クルーズ当日は朝から天気が悪く、雨が降ったり止んだり…。【待つ】7:45 宿で待機。8:00 過ぎても全く来ない…。8:20 宿のスタッフに声をかけるとツアー会社に電話。8:30 ようやく到着。*約束の時間に遅れるのは「 [続きを読む]
  • ハノイ から バイチャイ への 珍道中
  • 【歩く】宿から歩いて、ルオンイエンバスターミナルへ。地図で見ると近いと思ったが、中々着かない。【聞く】途中でバイクタクシーのおっちゃんに、「バスターミナル?」と指差す(質問する)と、「バイチャイ行きはないぞ」「(反対の)ザーラムバスターミナルだ!」と言われ、やや不安になる。バイクに乗せようと嘘をついてるなぁ〜と思い、その場はスルー。【再び聞く】しばらく歩いて汗だくになっているところに、また別のバイク [続きを読む]
  • 【ハノイ】水上人形劇を観る!
  • 【場所】ホアンキエム湖の北側【名称】タンロン水上人形劇場Thang Long Water Puppet Theatre【料金】10万ドン(約500円)事前予約がおすすめ。【上演時間】約1時間【内容】古典楽器の演奏と一緒に短い民話を人形で再現しています。【感想】ベトナム語が分からなくても人形のコミカルな動きが楽しく、笑ったり、驚いたりで、1時間があっという間でした。是非、実際に観て欲しいです〜。【お土産】私は普段、ほとんど、お土産を買 [続きを読む]
  • 【ハノイ】ホアンキエム湖は凄い人!
  • 宿の近くが、ホアンキエム湖。ラッキー。早速、行ってきました。週末だからか、凄い人、人、人。夜だったのに、凄い人、人、人。湖沿いが歩行者天国になっていて、若者と子ども連れが中心に賑わっていました。例えば・・・。・路上ライブ・長縄跳び・綱引き・ブレイクダンス・ルービックキューブ・ダーカウ(バドミントンの羽みたいなのを足で蹴る)・地面に座って石を並べて遊ぶゲーム(名称不明) お金を取ってる様子はなか [続きを読む]
  • ビエンチャンからハノイへの行き方②(バス編)【2017年5月】
  • 【前回の記事】宿からラオス出国までのお話でした。今回はその続きです。【ラオス出国後】ベトナムのイミグレまでは歩いて移動。その間、約500メートル。途中、人が住めそうな施設や、かつてはイミグレだったのかと思われる大きなガラス張りの建物(今は廃墟)がありました。この500メートルの移動中は、正式に言えば「どこにも入国していない」状態。霧がかかっていたせいもあってか、変な緊張感がありました。【入国審査】ここで [続きを読む]