中山まち子 さん プロフィール

  •  
中山まち子さん: 元塾講師・透明教育ママ見参!!
ハンドル名中山まち子 さん
ブログタイトル元塾講師・透明教育ママ見参!!
ブログURLhttp://edumother.com/
サイト紹介文地方都市に住んでる就学児童2人と未就園児1人、あわせて3人の子供がいる元塾講師の専業主婦です。
自由文地方都市から難関大学合格を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 171日(平均7.9回/週) - 参加 2017/04/05 08:54

中山まち子 さんのブログ記事

  • ブログと子育ては似ているかも、と感じた一冊の本との出会い
  • 新学年とスタートと同時に始めた当ブログも10月で半年目に突入します。ブログというものはネットという世界で自分の考えをオープンできるチャンスでもありますが、人様に読んでもらうにはそれなりの形になっていないと失礼でもあります。スタート半年の節目を迎える前に、ブログ運営に関する本を手にしてみよう、と思い一冊の本に出合いました。当初は、ここで記事にする予定も考えもなかったのですが、読み進めていくうちに、子 [続きを読む]
  • 意外と知られていない?地元の公立高校入試の傾向を知る方法
  • 住んでいる自治体の公立高校入試のレベルはどの程度かを知るには、子供が通塾前の段階だと情報をゲットするのはママさんネットワークを活用するのがベストですが、問題傾向を知るには塾以外にも方法があります。 それは・・・。地元新聞です。前回の話はコチラ→ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話 ローカル受験情報 我が家の子供たちは先頭の子供①が現在小学3年生とまだまだ高校入試は先のようですが、 [続きを読む]
  • ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話
  • 自分が中学3年生の時、町内会からのお古で我が家にやってきた全国公立入試問題集を解いていました。まぁ、お古で問題集が回って来る経験をした人はそういないと思いますが、町内会の皆さんは色々と察してくれておもちゃなど我が家にカンパしてくれました(;’∀’)そのお古の問題集も、たしか2,3歳上のお姉さんが使っていたものでした。で、問題集を解いていると不思議なことに気が付きました。どうも都道府県によって傾向は違うし [続きを読む]
  • ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話
  • 自分が中学3年生の時、町内会からのお古で我が家にやってきた全国公立入試問題集を解いていました。まぁ、お古で問題集が回って来る経験をした人はそういないと思いますが、町内会の皆さんは色々と察してくれておもちゃなど我が家にカンパしてくれました(;’∀’)そのお古の問題集も、たしか2,3歳上のお姉さんが使っていたものでした。で、問題集を解いていると不思議なことに気が付きました。どうも都道府県によって傾向は違うし [続きを読む]
  • 実践して損はなし!「ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ」
  • 本屋での立ち読み、図書館から借りてくるetc…とくに、最近の育児書は教育改革を控えているので、本屋さんに行くたびに新刊が並んでいたりとすごい勢いで出版されているのを感じます。出版不況と言われていますが、需要がなければ世に出ませんので、やはり手にする保護者の数も多いのでしょう。私の本との付き合い方は上記に書いたように本屋での立ち読み&図書館の力を借りるがベースですが、手元に置いておきたい!と購入するも [続きを読む]
  • 進研ゼミとZ会の違いは今も昔も変わらず?
  • 小さい頃、厳密にいえば世がバブル経済で浮かれている頃、自慢できるほどの貧しさでした(;’∀’)小学生時代①〜近所の中ではブービーなのか?〜小学生時代②学力向上は工夫次第!?〜図書館を使いこなす〜小学生1〜4年の途中までは公文の算数だけお母さんがパートしたお給料から捻出して通わせてくれましたが、それ以降は外での習い事は全く経験がありません。そして、中学校に入学後も同級生の多くが通いだした塾に行くことも叶わ [続きを読む]
  • 便利すぎて危険かも?2020年 教育改革を簡単に調べる方法
  • 振り向けば大学入試改革を筆頭にした公教育の大改革が迫ってきています。親として、追っているつもりが追われているな〜、と感じてしまう自分がいます。貴重な時間を入試改革の検索で費やしてしまうのはチトもったいない、と思う時に役に立つサイトがあります。個人的に通信教材のガリバー、教育産業界では学研と2トップのベネッセのHPを利用しない手はありません!! ベネッセのHPは情報の宝箱 教育産業界のガリバーでもあるベネ [続きを読む]
  • 地域格差?!全国学力テストの結果と大学進学率は別腹
  • 新学期早々、小学6年生&中学3年生を対象にした全国学力テストの結果が発表されましたね。(公立小中がメインで、私立小中の半数は受けていません)スタートして10回目を迎えたということは、私が教えていた生徒たちが最初に受けたのか、となんだか時の流れの速さを感じてしまう今日この頃です。う〜ん、秋風がセンチメンタルな気分を持ち上げてくれます。さて、上位に関しては秋田や福井など固定しているな、という印象があります [続きを読む]
  • グッバイ昭和を感じた?現在の公立小学校の謎!
  • 公立小学校、というと平等に勉強する場所、というイメージがありますよね。日本は法律で公教育のカリキュラムが決まっているので、全国どこに行っても同レベルの教育を受けることが出来る、ということになっています。これは、これまで読んだ本などからアメリカに比べれば地域差がないかな〜、と思っていますが、昨今の地域格差&全国学力テストの話を見ると、そうでもないよね、と突っ込みをいれたくなる自分がいます。と言っても [続きを読む]
  • 全くもって地味?我が家で実際に使用中の問題集を紹介!
  • そういえば、画像付きで使用中の問題集などを紹介したことがないことに気が付きました。学年前半戦で使っているモノですので、関心するような問題集&ドリルは出てきませんのでご了承ください・・・。 試行錯誤した2年間 子供①の就学を控えて2015年1月からスタートした行き当たりばったり学習計画。ケチ倹約家の私は、まず100均のドリルに手を出しました。これが馬鹿に出来ない作りになっていましたね〜。市販のドリルにはシールが [続きを読む]
  • 小学3,4年生が塾に通う意味を考えるin地方都市
  • 冬休みから始まった、子供①の季節講習会の旅。なんとなく、で冬の講習会に参加する、春期講習会に参加し、夢を一瞬見させてくれる夏のシリーズはこちら↓保護者激アツの夏期講習会に参加した話夏期講習会前の準備ガンガン進んだ夏期講習会初日高度な内容であたふたする2日目3日間はあっという間に過ぎた最終日 子供を介して、塾と接する機会が増えましたね。正直何だか不思議な気分です・笑。中学年以降になると、通塾のタイミン [続きを読む]
  • 勉強のアウトソーイングについて 公文と学研編
  • 市街地の進学塾のB塾で夏期講習会に参加した子供①ですが、塾の手前とも言える公文には通わせたことはありません。ちなみに、学研には小学2年生の夏に無料体験教室に当時年長だった子供②と共に通わせた経験があります。 今まで黙っていたわけではなく、書くタイミングがなかっただけなんですけどね(;’∀’) 今回、例のB塾の総括をする前に、園児から通える勉強系習い事の2トップについて書いておかなければ、となったのです。そ [続きを読む]
  • 番外編 読書感想文で役に立ったペンとは?
  • 今回は読書感想文の番外編としまして、子供の感想文に携わって3年目にして気が付いた役立つグッズの紹介をしていきます。1年生から、読書感想文=書くもの、と刷り込みするのは難しいことではないのですが、書く作業もサポート役も少々大変です。この難局を乗り越えた、裏のヒーロとは?? 原稿用紙と鉛筆と消しゴム 読書感想文を書くときに必要なものは、原稿用紙・鉛筆・消しゴムの3つ、ですよね。この3つで子供達も仕上げて [続きを読む]
  • やっぱり壁だった!?夏休みの終わりに読書感想文へ足を踏み入れる
  • 長いようで短かった夏休みが終了。東日本は梅雨なのか、と錯覚するような天気が続き、最終盤に真夏復活と子供達はチト消化不良気味のなか学校がスタート。それに伴い、毎度おなじみ最終盤での駆け込み「読書感想文」という大きな壁が親子の前にドドォーンと迫ってきました。今年は子供2人分・・・。越えられるのか? 難攻不落? 読書感想文 先日、国営放送のプライム帯のニュースでも、メルカリでの宿題代行の売買が取り上げられ [続きを読む]
  • あまりにも酷かった?!ブログのデザイン変えました!
  • 8月上旬〜中旬はブログ更新も亀の如くでしたが、その分デザインのいけてなさを大反省し、帰宅後に一大決心をしました! そう、イケているブログにするために大改造するぞ!、と。 ブログのデザインを一新 ブログのデザインを変えるぞ!、と意気込んだものの、更新中に当サイトにいらっしゃっている方々のご迷惑となることに作業途中で気が付き、どうにかならないかと考えていると、とある秘密道具に出会いました。 おそらく、こち [続きを読む]