hinata さん プロフィール

  •  
hinataさん: ゆる旅tourist
ハンドル名hinata さん
ブログタイトルゆる旅tourist
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hinatabokko16/
サイト紹介文アラサーの主が国内・国外の一人旅や友人との旅をゆるく綴るブログ。時々DIY等の作品作りやつぶやきも。
自由文はじめまして。旅好きアラサーのhinataと申します。国内国外問わず、ビビッときたら出かけます。上手ではありませんが写真が好きなので、たくさん撮っています。友人とわいわいも好きだけど一人旅もたくさん行ってます。そんな旅行記をぜひ見てください。
DIYやアクセサリー作りなども好きなので、合わせて載せていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 21日(平均8.3回/週) - 参加 2017/04/05 09:47

hinata さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 沖縄離島一人旅2016ー1日目ー
  • 同じ一人旅好きのお友達から、「離島は行ったほうがいい」と聞いていて、いつか行きたい!!!と願っていたのがついに叶いました。沖縄は八重山諸島に旅した昨年の旅行記、始まりです。2016.3.25夕刻。石垣島に到着。羽田から直行便だったので楽でした。南国ムード... [続きを読む]
  • 旅に出たくなる一曲
  • 昨日は旅から帰ってきました。空港で音楽を聴きながら飛行機を待っていると、疲れが出たのか余韻に浸っているのかほっとしたのか、なんの曲を聴いてもじーんときてしまい・・・涙腺のゆるすぎる不審なアラサーおばさんになってしまった。普段から涙腺はゆるいですけどw中... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅⑨
  • 3日目。最終日。晴れ。天気の回復とともに、各交通機関も復旧したようで。夕方の飛行機なので、時間に余裕をもって、お土産買ったりしながらゆったり過ごそうと決めていました。のんびりホテルを出て、また雪道をスーツケース転がしながらランチに向かいました。「えびそば... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅⑧
  • 札幌市内に着いてみると、きらびやかな日常・・・あ、今日クリスマスイブじゃん・・・一気に現実に引き戻されました。くりぼっちだけど・・・今日の疲れを癒したい!!!て思って、大好きなLUSHを探しました。仲良く一緒にバスタイムを過ごすのであろうカップルたちを脇目に... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅⑦
  • 小樽のメインストリートを端から端まで歩いて、そろそろ帰ろうかな、と思ったとき、選択肢がいくつかありました。①来た道を引き返し、小樽駅からまたバスで帰る。②電車が復旧したと信じて小樽駅から電車に乗る。③もう少し先まで歩くと南小樽駅なので、そこから電車に乗る... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅⑥
  • 政寿司さんを出るともう目の前は小樽運河でございます。美しいー。もうちょっと歴史的背景とか調べてくればいいんでしょうけど、私にとって「美しい!!」とか「おいしい!!」とか、その時その時の感動が大事なのでいつもよく知らないまま旅していますw大正ロマンですなぁ... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅⑤
  • 2日目。晴れ。起きて早々にスマホチェック。小樽までの電車が運行しているか調べなければ。・・・・うん。もちろん運休。調べたら高速バスで行けるようだ。うん。バスで行こう。日帰りで札幌に帰ってくるので、今夜泊まるホテルに先に荷物を預けに行きます。連泊が取れなか... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅④
  • 夜は、事前に下調べしておいた居酒屋「はちきょう おやじ」さんへ。海鮮がめちゃうまとの噂。海なし県民にとって、北海道の海鮮は憧れの極み。18:00開店(自分が調べたサイト情報)に合わせてマーケットからレッツゴー。するともう満席でして、辛うじてカウンターが空... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅③
  • 意を決して外に出ると、吹雪。関東平野在住のアラサー、ノーマルブーツでいざ突撃です。ホテルから徒歩15分ぐらいでしょうかね。晴れていればなんでもない距離なんですが、足元ぼこぼこに吹雪で、きつかった。よれよれで大通り公園に到着です。吹雪いてるかんじ、伝わりま... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅②
  • 悪路をひたすら歩き、疲れ切った体をホテルでしばし休めます。なんとか着いたよーなんて友達と電話したりして。すると、「は?よく着いたね、札幌やばいことになってんじゃん。」って。「いやーそうなんよそうなんよ、やばいときにきちゃったよー。」って答えるも、事態は想... [続きを読む]
  • 冬の札幌・小樽旅
  • 私が旅に出たくなるのって突然が多いのです。気分屋万歳\(^o^)/仕事でストレスが重なると、あー旅に出たいなー今度はどこに行こうかなぁ・・・と、ネットで検索が始まります。そして見つけた、「ミュンヘンクリスマス市in Sapporo」というイベント。ヨーロッパのクリスマス... [続きを読む]
  • 奥日光「ゆの森」③
  • 某じゃ○んの口コミによると、食事がとてもおいしいとのこと。評価も☆4.9とか。期待に胸を膨らませて食堂へ。オープンなスペースではあるものの、各テーブルごとにすだれチックなものがかかっていて、心遣いを感じます。御献立を見ながら食前酒のゆず酒をたしなんでいる... [続きを読む]
  • 奥日光「ゆの森」②
  • 私が「ゆの森」さんに行こうと決めた理由の一つが、外観。じゃ○んのフォトギャラリーで見たとき一目ぼれしたんです。森にたたずむ雰囲気、やわらかい明かり。タイプ・・・写真撮りたい欲がメラメラしていたんです。しかし着いたときは雪が降っていて、クッソ寒くて、車まで... [続きを読む]
  • 奥日光「ゆの森」
  • あー!!!癒されたい!!!!アホほど働いていると突発的に温泉行きたい症候群になります。一番最近行ったのが、奥日光にある旅館「ゆの森」さん。私は栃木県内やお隣の群馬の温泉旅館によく行くのですが、県内だと今までは那須や鬼怒川が多かったです。奥日光って聞いてち... [続きを読む]
  • カラフルかすみ草づくり☆
  • レジンを使ったアクセサリーってかわいいですよね。何年も前ですが、講習会に行って作品を作った覚えがあります。その時から、いろいろ作ってみたいなーという気持ちはあったものの、なかなか時間がなく自分でいろいろ買いそろえてまではなぁ・・・なんて思っていたんですが... [続きを読む]
  • 台湾女子旅⑦
  • 翌日は、「林家花園」へ。清朝時代に作られた豪邸の跡だそうです。花園を出て、ガイドブックに載っていた杏仁豆腐屋さんで休憩。別袋に入ったアーモンドミルク?をかけて食べる斬新なスタイル。ランチは、こちらの小籠包屋さん鼎泰豊は観光客向けってかんじでしたが、こちら... [続きを読む]
  • 台湾女子旅⑥
  • 九份からの帰り道は、今度こそバスを選択!またしてもバス停で待っていると、来るバス来るバス全部満員で乗せてもらえずーようやく乗れたバスも、ぎゅうぎゅう詰め。立ったままで山道下山きついーてことで、途中の駅で降りて、電車で台北に戻ることにしました。ホテルに戻る... [続きを読む]
  • 台湾女子旅⑤
  • ようやくたどり着いた九份。超にぎわってる!友人は初九份てことで、やっぱあのお店に行きましょかー!店内で、オーソドックスなお茶のセットを注文。お茶菓子はね、素朴な干菓子でしたねぇ。だんだん日が落ちてくると、店内から見える景色がロマンチックお店を出ると、ザ・... [続きを読む]
  • 台湾女子旅④
  • ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルと言われ、話題になった街「九份」。台北市からは東北方向に30km離れています。バス、電車、タクシーと交通手段がいくつかありますその中で、バスに乗ろうとバス停に向かった私たち。ところがバス停は観光客で大大大行列1台目のバ... [続きを読む]
  • 台湾女子旅③
  • 満腹になった午後は、問屋街である「迪化街」も歩きました。いろいろな種類の漢方、ドライフルーツ、そしてなぜか、からすみなどがたーくさん売られています。日本語で話しかけてくる店員さんもいます。この写真。なんだと思いますか?「霞海城隍廟」といって、恋愛成就の神... [続きを読む]
  • 台湾女子旅②
  • 2日目は朝から台北市内観光ですいっぱい歩きましたよー。途中の商店で友人は朝食を買っていました。私はのぞくだけー。台湾版おでん?や、おいしそうな点心が売られていて、地元の方でにぎわっていました。まず到着したのは「総統府」。国会議事堂にあたる建物で、日本統治... [続きを読む]
  • 台湾女子旅①
  • 2015、夏。大学時代の友人と女2人の台湾旅行に行ってきました友人は初、私は3度目の台湾です。夕方到着するとまず夜市へ台湾ビールと、名物の牡蠣オムレツで乾杯若者や観光客でにぎわっていました。最後の写真も、台湾の屋台名物。その名も「臭豆腐」確か発酵した液か... [続きを読む]
  • 過去の記事 …