テツヤ さん プロフィール

  •  
テツヤさん: T's aqua-base Blog
ハンドル名テツヤ さん
ブログタイトルT's aqua-base Blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/aqua-base/
サイト紹介文アクア関連の自作紹介をメインに投稿します。 海水魚、サンゴ、熱帯魚、メダカの飼育観察等も随時。
自由文アクリル,塩ビ,木工,DIY,アクアテラリウム、コケリウム,アクアリウム,ビオトープ,自作水槽,自作濾過槽,自作プロテインスキマー,自作カルシウムリアクター,自作流動ろ過
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 129日(平均2.9回/週) - 参加 2017/04/05 11:02

テツヤ さんのブログ記事

  • 消費者センターへ連絡してみた_その3
  • 消費者センター担当者より㈱ジュン・コーポレーションへ連絡して頂きました。 「消費者センターへ連絡してみた_その2」のつづきです。 こちらの要望である「商品の返品および全額返金」に対する㈱ジュン・コーポレーションの返答を要約すると 光量不足については根拠に信憑性が無いので返品理由として認めない。PSEマークについては取得済みであるが表示義務を怠った事は認める。従ってPSEマーク未表示についてのみ対応を行う。 [続きを読む]
  • 消費者センターへ連絡してみた_その2
  • 消費者センター担当者より㈱ジュン・コーポレーションへ連絡して頂きました。 消費者センター「下記理由により返品を申し入れたい。」 ・仕様が販売時に表示していたものとかけ離れている・国内法に適合していない商品である ㈱ジュン・コーポレーションよりの返答・ブログでの測定結果は信憑性が無いので認めない。 中古品を測ったところで意味が無い。 ・PSEマークは取得済みである。 表示義務を怠っただけであり、必要なら [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その6
  • 「自作カルシウムリアクター_紹介_その5」 にて 組み立ての完了した”自作Caリアクター” 各シリンダー内に メディアを充填していきます。 仕様するメディアは、こちら 「カリブシーARMカルシウムリアクターメディア」 1stシリンダーには「大粒」 2ndシリンダーには「小粒」 を充填しました。 「大粒」メディアは ほんとに大きい粒が入っている事があるので 大きすぎるものは ハンマーにて砕いて入れました。 次に 3rdシ [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その5
  • 「自作カルシウムリアクター_紹介_その4」 の続きです 2ndシリンダーを組み込んだ ところからです。 次に 3rdシリンダーを組立てます。 3rdシリンダーの設置理由は 各種吸着材を設置する為です。 使用する部品はこちら 3rdシリンダーは 上下筒抜け構造となっています。 理由は後述します。 画像の円盤は底板です。 底板側より組み立てます。 3rdシリンダー内に 下駄とスポンジを組み込みます。 次に 天板(フタ)を組み [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その4
  • 「自作カルシウムリアクター_紹介_その3」 の続きです メイン(1st)シリンダー周りが 組立完了したところからです。 次に 2ndシリンダーを組立ます。 2ndシリンダーの設置理由としては 1stシリンダーでメディアを溶かすために PHコントローラーによりCo2が添加され 生産水のPHが6.5前後ほどになっている為、 この生産水を2ndリアクター内のメディアにより バッファー効果を利用し 生産水のPH向上と2ndメディアの溶出を目論 [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その3
  • 「自作カルシウムリアクター_紹介_その2」 の続きです。 前回はポンプを付けたところまで 次に バブルカウンターを設置します。 使う部品はこちら バブルカウンターの台座を ねじ止め固定します。 別角度から バブルカウンターを組立ます。 右端の部品は 浄水器用のチェックバルブ(逆止弁)です。 カウンター本体下部のキャプコンは チューブが2本から4本刺さる機構です。 台座に設置します。 別角度から バブルカウン [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その2
  • 「自作カルシウムリアクター_紹介_その1」 の続きです 前回は メイン(1st)シリンダーを設置したことろまで つぎに 循環ポンプを設置します。 ポンプは マキシジェット500です。 1stシリンダー下部の塩ビソケットへ 配管していきます。 このエルボーとのジョイントは 未接着で”ハメこみ”のみです。 白色ワセリンのみ塗布しています。 配管したものが、こちら 続けて配管していきます。 ポンプの吐出口に塩ビ管を接着し [続きを読む]
  • 自作カルシウムリアクター_紹介_その1
  • ========スマホから閲覧の方は「ブログ情報」よりpixie関連の近況が見れる場合があります。========先日、 自作カルシウムリアクターの 清掃・メディア補給を行いました。 清掃後の組立に沿って 自作カルシウムリアクターの紹介をします。 分解したパーツの全景がこちら 透明アクリル部品なので写真写りが悪いです。 少し寄って撮ったのがこちら 組み立てていきます。 ベースとなるアクリル板に ゴム足をプラネジにて固定 [続きを読む]
  • 消費者センターへ連絡してみた_その1
  • pixieの返品要求メールを販売代理店「ジュン・コーポレーション」へ送りました。 送ったメールはこれです。 ==== 株式会社ジュン・コーポレーション田中 淳 様 お世話になっています。 貴社より購入のpixie130Rの検証を行った結果販売時に表示されていた性能仕様とかけ離れておりました。このことを受け、商品の返金をお願いしたくご連絡しました。 ご存知かとは思いますが、詳細は私のブログにて掲載してあります。http:// [続きを読む]
  • Pixieの検証結果_その4
  • Pixieの検証データを頂き私の購入した”pixie130R”は以下の事が分かりました。・販売時の販売代理店が発表した性能を有していない。・通常使用に耐えない放熱設計である。・法令違反品(電気用品安全法、電波法)である。上記事項より私は㈱ジュン・コーポレーションへ購入品の全額返金を求めていきます。手順は以下の通りとします。1.㈱ジュン・コーポレーションへ返金要求します。㈱ジュンコーポレーションhttp://juncorporation [続きを読む]
  • Pixieの検証結果_その3
  • ---------------------------検証して頂いた機種はPixie 130RPixie 150Pixie 150G2Pixie 150G2Pro 検証内容ごとに順を追って報告していきます。 1. 構造2. PSE/技適、使用LEDチップ3. ビーム角、PPFD、PAR/Wattグラフ --------------------------- 3. ビーム角、PPFD、PAR/Wattグラフビーム角について[130R] [150G2] [150][150G2Pro] 参考値として純正レンズから手持ちの” [続きを読む]
  • Pixieの検証結果_その2
  • ---------------------------検証して頂いた機種はPixie 130RPixie 150Pixie 150G2Pixie 150G2Pro 検証内容ごとに順を追って報告していきます。 1. 構造2. PSE/技適、使用LEDチップ3. ビーム角、PPFD、PAR/Wattグラフ --------------------------- 2. PSE/技適、使用LEDチップ PSE/技適マークについて [130R] [150G2] [150][150G2pro] すべてのPixieにおいてPSE/ [続きを読む]
  • Pixieの検証結果_その1
  • とある場所で行っていたPixieの検証 検証結果が出たとの報告を先日受け取りました。 結果報告として画像を提供して頂きました。 掲載画像の著作権はコピーライトの通りです。 本ブログに記載の文は私(テツヤ)が執筆したものです。 ---------------------------検証して頂いた機種はPixie 130RPixie 150Pixie 150G2Pixie 150G2Pro 検証内容ごとに順を追って報告していきます。& [続きを読む]
  • コーナーカバーの製作_その1
  • ☆☆☆☆☆ 5回に1回は参加している公式ジャンルの記事を書けと、アメブロからメッセージがくるので最近投稿していなかった円形水槽の自作記事です ☆☆☆☆☆ 円形水槽に設置する コーナーカバーを製作します。 (円形水槽にコーナー(角)は無いのでフローカバーでしょうか。 隅っこという意味でコーナーカバーとします。) コーナーカバーには 生体やゴミの巻き込みを防ぐ& [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_番外3
  • なりすましコメントを頂いている IP:153.193.6.52 について考察します。 IPアドレスを「IPひろば」で検索してみると http://www.iphiroba.jp/index.php ホスト名が p1282052-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp と出てきます。 地域が"大阪"でありドメインが"OCN"です。 なりすまし”IP:153.193.6.52”さんは 大阪のOCNドメインのようです。 &nbs [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_番外2
  • Pixie130Rの紹介_その4(追記5) 追記2での記事内で興味深い事がありました。 (追記2. 2017.5.30)当ブログでコメント頂いている太陽(Oz)さんが代理店ブログにてコメントを削除された件について削除される前の画像の提供がありましたので掲載します。このコメントは削除され太陽(Oz)さんはコメント拒否設定を受けているそうです。http://juncorporation.jp/blog-entry-879.html代理店がコメントを消した理由は何 [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_その7
  • 長々と掲載してきました 「Pixieの不具合と代理店の対応」 ですが、 今回が最後となります。 以下のメールを頂いた続きです。 ============= ●●●様 お世話になっております。今回のレンズ脱落につきましては真に申し訳ございませんがメーカー保証対象外となっておりますのでこれ以上お話しすることはありません。弊社の善意にて修理をご提案させて頂きましたがお気に召されな [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_その6
  • 以下のメールを 代理店より頂いたところより 続けます。 ============= ●●●様 お世話になっております。 接着剤につきましては中国製の無名工業用です。製品に使用しているものと同じでメーカーから受け取っています。(添付の画像をご参照ください)中身を聞いてもシリコン系接着剤と言う事しか教えていただけません。一般的に使われているものなのでおそらくメーカーも成分まで [続きを読む]
  • Pixieの不具合と販売店の対応_番外
  • 「Pixie130Rの紹介」記事で中断していました 「Pixieの不具合と販売店の対応」 シリーズですが、 「メール内容の転載は公衆送信権の侵害にあたり著作権侵害になります。十分ご注意ください。」 と以前に読者様よりコメントを頂きました。 著作権侵害の意味が 私には分かりませんでした。 メール内容の転載は駄目なのでしょうか? 何が著作物であるかの定義が 私には把握できていま [続きを読む]
  • Pixie130Rの紹介_その4
  • Pixie 130Rの紹介はその3で終わりましたが、興味深い情報を頂きましたのでブログ記事として掲載します。pixie G2以降にはPSEと技適マークを取得している旨を代理店が発表しているそうです。アドレスはこちら、http://juncorporation.jp/blog-entry-879.htmlコメント欄にて「他の方のブログでPSEや電波法の事を目にしたのですが本当に取得されていないのでしょうか?」に対して「初期型のPixieは確かにそのまま入荷していましたの [続きを読む]
  • Pixie130Rの紹介_その3
  • 「Pixie130R」の各種測定をしていきます。 まずは”音”です。 約82dB 上部カバーを外すと 約87dB 数値上は変化ありませんが、 カバー越しの音は高音域が耳障りで カバー無しより数段うるさく感じました。 80dBという”音”はどのようなものでしょうか。 一般的に、室内で快適な暮らしができる許容騒音レベルは、40dB以下といわれています。 騒音レベル [続きを読む]
  • Pixie130Rの紹介_その2
  • 「Pixie 130R」の灯具本体を見ていきます。 まずは、DCアダプターから 裏面をみると PSEマークの無い、国内違法商品です。 次に、 DCアダプターとコンセントまでを繋ぐケーブルを見ます。 端部のアップを確認します。 ㈱秋月電子通商の製品でした。 PSEマークが確認できます。 財団法人 電気安全環境研究所が(Japan Electrical safety & Environment Tech [続きを読む]
  • Pixie130Rの紹介_その1
  • 「Pixieの不具合と代理店の対応」シリーズに登場の 「Pixie 130R」について 紹介します。 灯具の周辺機器を含めた全景です。 左に写る 「Lumini Wi-Fiコントローラー」を見ます。 ”電気用品安全法”によると 基準適合義務(法第8条)、特定電気用品の適合性検査(法第9条) 届出事業者は、届出の型式の電気用品を製造し、又は輸入する場合に [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_その5
  • 以下のメールを 代理店より 頂いたところより 続けます。 ____________________________________________ ●●●様 お世話になっております。接着剤につきましてはメーカーからも「シリコン系」としか伝えられておりませんので商品などを特定することが出来ません。 レンズが脱落する事につきましては様々な原因が考えられ、例えばクリーニング中にレンズ部分を押してしまったとかでも外れる [続きを読む]
  • Pixieの不具合と代理店の対応_その4
  • 代理店より 下記のメールを頂いたところから 続けます。 ____________________________________________ ●●●様 お世話になっております。今回の事象は他でもありまして既にメーカーから回答を得たことをお伝えしております。 シリコン系の接着剤は粘着力が弱く外れ易いのですがメーカーはそれを推奨されています。弊社でも色々な接着剤を試しましたが一番確実なのはゼリー状の瞬間接着剤をごく [続きを読む]