半覚醒 さん プロフィール

  •  
半覚醒さん: 半覚醒元学生部のブログ
ハンドル名半覚醒 さん
ブログタイトル半覚醒元学生部のブログ
ブログURLhttp://jashusoka.blog.fc2.com/
サイト紹介文創価学会の極大謗法にやっと気づいて半分覚醒した者のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 112日(平均2.7回/週) - 参加 2017/04/05 15:31

半覚醒 さんのブログ記事

  • 懈怠謗法の創価
  • このところ参詣できる限り正宗寺院に参詣させていただいているがそれができない場合が多いオレは何とか遥拝勤行をさせていただいている。遥拝勤行ではあるがそれでも五座三座の勤行は気持ちがいい。この五座三座の勤行、オレが小さいころヒーヒーフーフー言いながらやった覚えがある。二座の長行ではいつも同じところで詰まってしまったりと当時を振り返れば懐かしい限りだ。その後あまりにも五座三座の勤行が長すぎて学生部で活動 [続きを読む]
  • 無意味な員数主義
  • オレが大学生だったころ、自分の時間とカネと労力を割いてやってた学会活動。あの「学会活動」とやらはいったいなんだったのか。それは詰まるところ、数字を上げる活動だった。そしてそれを「大聖人仏法」、「仏道修行」と称していたのだ。今思い返せばギャグそのものなんだが当時は必死になって数字を上げることに汲々としていた。グループ長、副部長、部長そして分県副書記長といった役職をやる中で常に様々な数字に日々追われて [続きを読む]
  • 時間の無駄
  • 先日、「おばちゃんの手におえない」オレを破折しにオレのおかんが見慣れぬ婦人部の人を連れてきて話をしてくれと頼まれた。他の婦人部のおばちゃんとは違った雰囲気に教宣部の部員かもしれないと警戒して話し合いを断ろうとしたがおばちゃん何人かで押し切られて話し合いがスタートした。「御書を良く知っている」壮年部の支部長を連れてくるといっていたのだが結局婦人部の方だった。結論から言えばまた同じことの繰り返しでこち [続きを読む]
  • 戒壇の大御本尊を平気で捨てる人たち
  • 以前、学会員のおばちゃんらと話をしたときオレは必死になって色んな角度から婦人部のおあばちゃんらに戒壇の大御本尊様の正しさを話した。御書も出し、六巻抄も出し戸田会長の指導も出して話した。オレは戒壇大御本尊様にお目通りしたことがない。お目通りどころか生まれて一度も学会で学生部活動家であった時期を通して戒壇の大御本尊の事を教えてもらったことがない。そればかりか本尊義の話すら会合等で出た覚えが一度もない。 [続きを読む]
  • 何かが動き始めているような気がするゾ
  • いやあ、先日家に帰ってオレのおかんのとこに行ったんだがその時におかんの友達が来ていてねぇ。オレが創価学会に「不信」を持っていることについておばちゃん3人が話してきた。で、いろいろ本尊義をはじめとしていろいろ話をしたんだがいやあ、大変面倒くさかったなあ(笑)まっ、話自体はいつも学会員が主張している事と変わりはなくつまんない話ばかりで法門法義の話はなくただ「広宣流布してきたのは学会だ」とか「学会が寺を [続きを読む]
  • 公明党の「信念」
  • 東京都議会選挙はすごかったな。都民ファーストが公認候補49議席獲得と無所属の推薦候補で55議席獲得。しかし、あんなに自民党は大敗するとはなあ。まあ選挙前の自民党のスキャンダルもあったからね。で、我らが公明党はというと公明党に公然と反旗を翻す学会員も多数出てきたので1議席ぐらい落とすんちゃうかと思っていたけど公明党もちゃっかり小池百合子氏に乗っかって一議席増やして23議席獲得したな。安保法案の時に声 [続きを読む]
  • 翼賛政権に相乗りした自称庶民の党
  • わしゃあ、関西人なので関西ネタから。昨日(2017年7月2日)最大のイベントは何と言っても東京都議選であることはいうまでもない。でも、関西でも選挙があってね。兵庫県の知事選なんだが、自民党・民進党・公明党・社民党4党の県組織が支援した現職の井戸知事が結局当選して5期目をつとめることになった。この翼賛政権(?)は何とかならんかねぇ。16年も勤めて今回の任期満了したら20年かよ。いくらなんでも長すぎる [続きを読む]
  • サブカテ勝手に変えられた
  • 今日家に帰ってきてブロブ村を見たら創価学会カテにオレのブログがなかった。で、なんか知らんがブログ村のサブカテを勝手に創価批判・告発カテに変えられた。誰かがハッキングしたんかいねぇと思っていたらもしかしたらブログ村の村長さんがやったことかとメールを見たら=======================================今回の処置はこのカテゴリーの方が半覚醒さまのブログや記事や記事画像と合 [続きを読む]
  • おまいう党
  • 7月22日のヤフーニュースでおもろい記事を見つけたで。===========================================公明党の西田実仁参院幹事長は22日、同党がツイッターで共産党を「汚い」「危険」などと批判していることについて、「事実の裏付けがある。私立高校の授業料実質無償化など(東京都議会で)わが党が汗をかいて実現した政策を、自分たちがやったかのように宣伝するやり方が汚い」と [続きを読む]
  • 動執生魏
  • このブログで自分と家族との攻防をいくつか記事にしたところ色々な方から応援コメントをいただいて非常にありがたく思います。実を言うと家族に対して動執生魏が成功しつつあるんだな。オレの親ではなく兄弟の方だが先日みせた「カルト創価の終焉」っていう本を読んでもらったんだよ。その本に書かれている本の全部が全部信じてもらえなかったがその本の最初に書いてある池田センセの名誉学術称号授与の裏側を知ってショックを受け [続きを読む]
  • 狂っているのはどっちだ
  • いやあ、久々にオレの親とやり合ったわ。この間、俺の兄弟の方に動執生魏を引き起こすべく「カルト創価の終焉」という本を渡してきた。で、俺がこんなくだらない「魔」を入れてきたとオレの親がカンカンになって怒ってきた。案の定、自分に都合が悪いものに関しては押し黙まったり、うるさい!黙れ!おまえは狂っとると言うだけ。あっ、そうそう以前「実名告発創価学会」の本を渡したが予想通りこの本の著者三名を第六天魔王だと非 [続きを読む]
  • 宗教と政治
  • 某三人組のブログをロムっているんだがこの人たちって宗教に関心があるのではなくて政治に興味があるのかな。このブログの話題ってほとんど政治の話題ばっかなんっスけど。そんなに政治に関心があるんなら創価学会の外でやればええやんか。まあ、あの人たちは学会から除名されて今は創価の外にいるんだがな(笑)あと、今一部の学会員が安保法案、共謀罪で学会本部に反旗を翻しているが学会の宗教教義、特に本尊義が180度変わっ [続きを読む]
  • いわゆる「日顕宗」を批判するためのツール・正本堂
  • オレの家族から連絡があって突然正本堂破壊の事に対して日顕上人を責めだした。学会が正しく「日顕宗」が間違っているよりどころとして必ず学会員が出してくるのがこの正本堂問題だ。オレの家族が言うのは学会のプロパガンダそのまんまなんだが実に面倒くさいなぁ。創価マンセー会員が日蓮正宗を腐すとき必ず正本堂破壊を挙げる。要するに学会員の赤誠の供養で立てた正本堂を破壊した日顕(法主)を天魔と呼んで非難する。オレの家 [続きを読む]
  • 骨折り損のくたびれ儲け
  • そういえば都議会選挙は来月二日か。関西に住んでいるので都議会選挙の話題なんてものは全くといっていいほど他人事だがな。学会活動家は今必死で東京在住の友人知人に電話したりわざわざ東京に行ったりしているんだろうな。全く無駄なことだ。いつか記事にしたけど学会員が公明党を支援するのは政策ではなく、池田センセが言うから、学会本部が言うから。これが学会活動家が公明党を応援する最大の理由。最近でこそ公明党の政策に [続きを読む]
  • ハーメルンの笛吹き男・イケダダイサク
  • 学会を批判すると必ず出てくるのが退転者とか反逆者という言葉だ。組織をやめたり批判したりすると反逆者、退転者のレッテル張りをして攻撃してくるのはヤクザかマフィアぐらいであることは先日述べた。もっと笑かしてくれるのは「批判者は学会の指導についていけなかった」とのたわ言だ。これも活動家時分によく聞いた言葉だ。「学会の指導についていけなくなった」のではなく学会の指導についていきたくないんだよ。それはハーメ [続きを読む]
  • 妄言
  • 日蓮正宗寺院へご訪問させていただいた折色々法華講の方からお話を伺ったがオレの親は法華講を単なる『拝み屋』と批判していたが実際は折伏活動を熱心にされていた。で、そのうえでかなり実績も上げられている様子だった。何度かご訪問させていただいたがそのうちの一回はオレがご訪問させていただいたその日にとある方二名が御授戒を受けられたらしい。法華講を『拝み屋』と批判するくらいだったらじゃあ俺の親が学会でむちゃくち [続きを読む]
  • 裏切り者は創価のほうだ
  • 今の段階で詳細は言えないが先日日蓮正宗のお寺をご訪問させていただいた。以前このブログのコメントでとある法華講員の方からアドバイスをいただいてそれが一押しと相成ったわけですわ。アンチ創価ブログを始めて二か月・・・。こんなに早く日蓮正宗寺院にご訪問させていただくことになるとは思わなかった。これで学会側から見ればいわゆる「退転者」「裏切り者」になる日も近いと感じるね。退転者かあ・・・(笑)創価学会を抜け [続きを読む]
  • 学会の会合の実態
  • 学会の会合に出なくなって久しいがオレが出た地元男子部の会合を思い出すとまあオレが活動していた学生部でもだが仏道修行のブの字もない会合だった。週に一回会館で部の会合があるんだがやることといったらまず勤行してその後出席した人全員が近況報告してお終い、以上だ。まあそのあともちろん五分ぐらい幹部挨拶等あるんだけど聞くに堪えんものだったな。仏教的な話で池田センセがやってきた闘争やらなんやらの軌跡…特に大阪の [続きを読む]
  • オレの池田センセ
  • 創価学会のあやまちに気づいてちょっと経過した頃家庭訪問してくれた幹部に「もう二度と学会活動しません」と宣言したところその幹部活動家は「えぇ?何か人間関係が原因なんッスか」と問われたが「いや違いますよ、創価学会の教義が誤っていると確信したんです」と答えたがよくよく考えると創価学会の中で確かに嫌いなヤツがいた。学会が嫌いになる原因となった奴だ。その名前は「池田大作」、そう池田センセだ。学会内部では池田 [続きを読む]
  • できるかな(NHK教育風に)
  • これからオレの親を日蓮正宗に帰依させるためいろいろ話を進めていかんとあかんからな。いろいろそれに伴うギャーギャーを考えれば正直気が重いわ。ゲンナリするよorz親兄弟の言い分を聞くと同じ事ばっかし言って学会を擁護しているからな。反論になってないんだよ。反論できないことは話題をそらすし(笑)ほんとに親兄弟を折伏できんのかよってときどき思う。でもオレの親やからね。断固やっていかなきゃいけないんだけどね。 [続きを読む]
  • 創価という超優秀な営業マン
  • 昨日オレの家族から連絡があり、ひょんなことから久々に宗門と学会のどちらが正しいか言い争いになった。いろいろ言っていたが創価学会が正しいという理由の一つが「昔、大聖人(日蓮正宗)の仏法を日本国中、いや世界中に広宣流布した」というものだった。そしてそれと同時に「その世界中に広宣流布に邁進していた創価学会を破門した日蓮正宗、特に日顕法主は悪」という論法だ。確かに末端会員の多くは大聖人の仏法を純粋に信じて [続きを読む]
  • 大学祭に潜む危険
  • オレが学会活動に精を出していた学生部。創価学会の中ではちょっと特殊な「部」になる。学会組織で言えば四者と呼ばれる壮婦男女の各部の枠にすら入っていない。四者とはあんまり絡まないので四者は学生部が何しているのか知らんと思うし学生部員も四者が何しているか知らんと思う。もっとも親兄弟から話を聞いている人もいると思うがね。でも、一緒に活動したことはほとんどなかった。で、その学生部だが、基本的には四者と同じこ [続きを読む]
  • 騙される大多数
  • オレが家族にイケダ創価学会に騙されていると言うと「少人数なら騙すこともできるかもしれないがあんなに大多数の人間をだませるかあんなに多くの人間が騙されるはずはない」と言うんだな。もっともらしい意見だが、実際圧倒的大多数の人間がたった一人の独裁者に魅了されて騙された例なんて歴史上数多くある。ちょっと世法の近現代を振り返ってみてもヒトラー、スターリン、毛沢東を筆頭にポルポト、チェ・ゲバラ等国民から圧倒的 [続きを読む]
  • 外見は確かに似ているけど
  • 学会員はあの御本尊の相貌を日蓮大聖人の「たましひ」と思っているようだ。学会員が御本尊を語る時あの有名な============================================「日蓮がたましひをすみに染め流して書きて候ぞ、信じ給へ」                                (経王殿御返事1124P)================================ [続きを読む]
  • 学会員が信じているものは・・・
  • 以前もらったコメントの返事を返信欄に書くのは多少長いのでこの記事で書いてみたいと思います。===========================================>戸田会長の指導集を買って現在の学会の脱線ぶりの文証にして用いようと思うのですが、末端会員と幹部(又は教宣部?)の思考としてそれはなかった事になってるのでしょうか?是非教えて頂きたいです。末端会員と幹部(又は教宣部?)の思考 [続きを読む]