半覚醒 さん プロフィール

  •  
半覚醒さん: 半覚醒元学生部のブログ
ハンドル名半覚醒 さん
ブログタイトル半覚醒元学生部のブログ
ブログURLhttp://jashusoka.blog.fc2.com/
サイト紹介文創価学会の極大謗法にやっと気づいて半分覚醒した者のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 21日(平均5.0回/週) - 参加 2017/04/05 15:31

半覚醒 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 全くもってやるせないね
  • 昨日(2017年4月23日)のヤフーニュースでやっていたが横田めぐみさん(当時13歳)らが拉致されてから40年経過し北朝鮮による拉致問題の解決を求める「国民大集会」が23日、東京都内で開かれたようだ。同じ日本人としてこの拉致問題を考える時非常に心苦しくなるよな。胸が張り裂ける思いだよ。なんというか、突然自分の家族が目の前からいなくなり誘拐犯がだれだか判明しているのに誰も手を出せないし出そうともしない。 [続きを読む]
  • 創価なんかに嫉妬はせんよ
  • よく創価学会はアンチが創価学会を批判する理由を「創価学会に嫉妬しているからだ」なんてバカなこと言っているが創価学会のどこに嫉妬するんじゃい(笑)ホントに創価学会に嫉妬するようだったら創価学会に入れば終いやないか。しかしだ、創価学会に嫉妬はしないが宗門には嫉妬するよ。なにせ日蓮大聖人の御当体たる本門戒壇大御本尊様は日蓮正宗大石寺にのみおわしますからね。その大石寺の奉安堂の外観を指くわえながらネットで [続きを読む]
  • 「威風堂々」はどこいった
  • マスコミでは、特に大手メディアでは創価学会を批判できない。昔からだが、昔は今と違って創価学会の批判するとものすごい勢いで抗議してきたらしい。いわゆる鶴タブーってやつだ。今もいろいろCMのスポンサーになったり、多くの新聞社に聖教新聞の印刷を外注して批判を抑えているとのことだ。自分たちが本当に正しいという信念があればその批判に正々堂々反論すればいい。もちろんアンチ創価の批判にもトンチンカンで的外れな批 [続きを読む]
  • 恐怖新聞
  • オレが小学生の時がちょうど創価学会が日蓮正宗から破門された頃だった。そのころから聖教新聞を読み始めたのはそのころからだった。いわゆる日顕宗を聖教新聞紙上でボロッカスに叩いている頃だった。小学生のころすでにあんな恐怖新聞を読んでいたわけだ。池田センセが急に公の場に姿を見せなくなったころから若干マイルドになった感じだがその前は創価学会の敵対者、特に日顕上人に対する攻撃(というより誹謗中傷)は相当えげつ [続きを読む]
  • お宅らホンマに仏教徒かいな
  • 学会の敵対者、特に日顕上人に対する罵詈雑言は目に余る。不燃物のゴミ法主、拝金日顕、欲ボケ脱魂老人、毒マムシ法主、汚辱の日顕等々。よくまあこんな悪口を毎日毎日考えられるもんだとあきれてしまうな。そのうえ、オレが学生部の活動家時代日顕上人はもとより学会敵対者に対して撲滅の題目を上げる奴もいた。先輩幹部なんだが日蓮正宗のお寺をリストにした紙を仏壇において毎日毎日祈ってたな。打倒、撲滅、仏敵・・・。慈悲深 [続きを読む]
  • 謗法の意味を知ってるかい
  • よく学会員が正宗を批判(というか誹謗中傷)するとき必ずと言っていいほど「広宣流布に邁進した創価学会員を破門した破和合僧の謗法」を集団と言って宗門を非難するが「破和合僧」ってのは五逆罪であって謗法ではないぞ。学会員は何かにつけて御書根本と言っているがこれ、御書以前の問題だろ。破和合僧は五逆罪であって謗法ではないぞ。人をむやみにバカにしたりしてはいけないんだろうけど申し訳ないがさすがにこれはね。=== [続きを読む]
  • 学会員は年表を読めないのかな
  • 学会員がいわゆる「日顕宗」を批判するとき必ずといっていいほど日顕法主は血脈を詐称したというが冷静に宗創関係史を年表にしてみな。学会員が日顕上人が血脈を詐称して法主の座に登座したと主張するのは1979年のことだ。で、創価学会が日蓮正宗から破門されたのは1991年のことだ。この間の12年間学会はどうしていたのか。日顕上人が血脈を詐称しているニセ法主なら少なくとも日顕上人登座から破門までの12年間、創価 [続きを読む]
  • 原田稔さんを会長に選んだのは誰なんだい
  • あんまり他人のブログにツッコミを入れたり論評したりするなど品のないマネはしたくないんだが前日のオレのブログに関連してひとつだけどうしても言ってきたいことがあってね。件の鳥雄さん(=トリオ=三人組)のブログをよく見てんだけどどうも納得できないんだよな、この人たちの言っている事って。創価学会の誤りから必死に池田センセをはずそうとしているようでそのためになんでこんな簡単なこともわからんのかねぇと思うこと [続きを読む]
  • その学会擁護は無理があるでしょ
  • 先日、創価学会の実態を知らない、というより知ろうとしないうちの家族にネットに上がっている柏原ヤスの御供養指導の生音声を聞かせた。要するにこれが学会の本音だよって。確かにこれは大いに悪いことだと家族は言った。しかし、問題は次の発言だった。家族「こんなんあかんわ。こんな悪い奴が一部におるから(世間から)学会が疑われんねん。」オレ「一部やないで。この人初代婦人部長やで。」家族「学会は人数が多いからこうい [続きを読む]
  • マイ御書について
  • 一応オレが使っている御書を説明する。これがオレが使っている御書の一番最後のページに書かれている情報です。↓1952年4月28日発行2003年2月20日第229刷編者 日蓮正宗59世法主堀日亨出版願主 創価学会戒第2代会長 戸田城聖発行者 秋谷栄之助発行所 創価学会 東京都新宿区信濃町32番地印刷・製本 明和印刷株式会社 これ。なんでこんなことを載せたかというとこの時点で一部学会員が偽書と言っている [続きを読む]
  • 心を師としてはいけないよ
  • 2015年4月号の85Pに載った2014年11月8日付の趣旨説明文だ↓===========================================◇これまでの条文では「この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊を信受し、日蓮大聖人の御遺命たる一閻浮提広宣流布を実現することを大願とする」となっておりました。この会則は平成14年(2002年)に改正されたものです [続きを読む]
  • ぼやき
  • 親が例の大白蓮華の内容にオレが納得したか聞いてきた。納得する訳ないじゃないか。三年連続かな、学会の会則が変更されたの。教義がコロコロ変わる、これ自体宗教団体として致命的だ。しかし、所属している宗教団体の教義がコロコロ変わっても一般会員は気にも留めない。教義がコロコロ変わっても会員は何も言わずに本部執行部についてくる。創価学会執行部はそう思っているんだろう。簡単に会員をごまかせると思ってんだよな。結 [続きを読む]
  • 創価学会に宗教的独自性は必要ない
  • 幹部からもらった例の大白蓮華を読んでみたが突っ込みどころ満載やんけ(笑)まずはこの「創価学会の宗教的独自性をより明確にし……」ってとこやな。創価学会は「仏意仏勅の団体」とか「御書根本」とかを自称しとる。自称は自称にすぎないんだが仏意仏勅というのは仏意たる日蓮大聖人の御遺命を一文一句たりともたがわずに信行学を実践することを言うんだろ。仏意仏勅という言葉と創価学会の宗教的独自性とは水と油だ。本当に日蓮 [続きを読む]
  • 創価幹部のほうから何かがぞわぞわ〜っと来たゾ
  • 創価学会の教義に疑問を呈してからオレが創価学会に疑いを抱くことに驚いた身内と(とりあえずは)ネットに上がっている創価学会がやってきた謗法行為の証拠を突きつけながら創価学会が教義的にも間違っていることを何度もやり合った。オレの身内が学会の幹部にオレが指摘した創価学会の教義的誤り等を伝えたらしい。で、その回答らしきものが来た。まっ、回答と言ってもそれは幹部の考えではなく2015年4月号の大白蓮華(84P〜 [続きを読む]
  • はじめまして
  • オレは創価学会二世として生まれた。オレが生まれた当時はまだ、日蓮正宗創価学会だった。しかし創価学会が日蓮正宗から破門されたときは小学生だったので当然何が起こったのか理解できなかった。というより破門に至った背景はもちろんのこと創価学会が日蓮正宗の信徒団体の一つで創価学会のバックに僧団が存在している事すら知らなかった。子供の頃のオレは日蓮正宗総本山大石寺やその信徒団体の法華講なんて名前を耳にした覚えは [続きを読む]
  • 過去の記事 …