いなっちょ さん プロフィール

  •  
いなっちょさん: 茨城の片隅でフランス生活
ハンドル名いなっちょ さん
ブログタイトル茨城の片隅でフランス生活
ブログURLhttps://ibafralife.com/
サイト紹介文茨城にフランスの村をつくることを夢見る夫婦&うさぎの日記。
自由文http://ibafralife.blog.jp/から引っ越しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 83日(平均2.8回/週) - 参加 2017/04/06 17:21

いなっちょ さんのブログ記事

  • オープンハウスの反省点をまとめてみた
  • 2017/6/20に初めて企画したオープンハウス。とっても楽しかったし、やってよかったと思っているけど、反省点・改善すべき点も多々あったのは事実。今後のためにまとめておこうと思います。良かった点定員を設け予約制にした今回定員を20名に設定し、午前の部と午後の部に分けました。これはこうしておいて本当に良かった。もし設定せずに来客が集中してしまったら、とてもじゃないけど対応できなかったと思います。20名(実際には [続きを読む]
  • 初めてのオープンハウスはたくさんの出会いがありました
  • 初めて企画したオープンハウスは、多くの方にお越しいただき無事に終了しました。僕は庭や家の中をカンペキに案内し、テキパキと飲み物をお出ししたわけであります。アイちゃんいや、一番テンパってたよね?ゴメンナサイ。少し(だいぶ?)嘘つきました。やはりたくさんの方をお迎えするというのは思った以上に忙しくって、余裕がなかったかな。だって、ブログ用に写真を撮ろうと思ってたのに全然撮れなかったし!ということで、わ [続きを読む]
  • オープンハウス前日。準備で大忙し。
  • 明日はいよいよオープンハウス。僕らにとって初めてのことなので色々と不安はあるんだけど、来ていただいた方に楽しんでいただけるようにせっせと準備しております。なんというか、スタートが遅いんですな。僕らは。掃除したり、ハーブや写真を飾ったり、(母が)ケーキを焼いたり。妻のハンドメイド作品もちょっとだけど販売できそうです。あー、寝不足になりそうだけど楽しいから頑張れる。あなたにお会いできるのを楽しみにして [続きを読む]
  • オープンハウスまでに間に合いそうにない。壁の石貼り。
  • 気がつけばずいぶんと迫ってきたオープンハウスの開催日。それまでにはなんとしても完成させるぞと意気込んでいた石貼りなんだけど、もうね、まったくもって全然終わりそうにありません。そもそも石が足りるかどうか怪しいライン。これはもう、作業工程を見てもらうためにあえて途中にしてあるという強引な理由にするしかないなと思っております。石を貼り始めて1年以上経ってしまったんだけど、たぶんすでに1トン近くのコッツウォ [続きを読む]
  • 木羽葺き屋根を水性塗料で塗装する
  • リビングとキッチンの間にあるカウンター。そこは家のような見た目になっていて、まるで家の中に家があるかのような作りになっています。その木羽葺き屋根を塗装することにしました。今までは無塗装で木そのままの色でした。屋外だったら紫外線で焼けていい感じの色になるんだろうけど、屋内だとそんなの待っていたらじいさんばあさんになっちゃうからね。少し暗めの色にしたくなって、選んだのはオリーブ色の水性塗料。木目を活か [続きを読む]
  • まるでフランスの片田舎『cafe restaurant NILS(ニルス)』でギリギリランチ
  • カフェの本で知って、前々から行きたいと思っていたカフェについに行ってきました。それは群馬県にある『ニルス』というお店。もうね、外観からしてかなり好みで、気になってたんですよ。山に囲まれたような立地も素敵。わが家からだと片道100キロほどの道のり。家を出たのは12時半。ランチ間に合うのか……。Googleのナビを頼りにひた走ります。佐野を抜けて県道66号を西に行ったんだけど、このルート、運転が苦手な人にはオスス [続きを読む]
  • ポタジェガーデンを取材していただきました
  • わが家のポタジェガーデンを取材していただく機会に恵まれました。DIYやらガーデニングやらを主に扱っている媒体で、このブログをご覧いただいて声をかけていただきました。まぁなんというか、普段から(口は出すがそれほど)作業をしている(わけじゃない)僕でありますが、ここはひとつばしーんと取材を受けてみようじゃないかと。当然、育てている野菜の名前とか聞かれるわけで、僕はいなっちょえーっと、これはですね…。おと [続きを読む]
  • 近所に見つけた素敵なナチュラルガーデン
  • 僕たちが住む同じ市内に素敵なガーデンがあると聞いて、早速お邪魔してきました。どうでしょう。これが一般のお宅だとはちょっと信じられないくらいです。これはほんの入り口。とても広いガーデンです。僕たち以外にもマダムたちが大勢見学にいらしてました。 いなっちょツゲが椅子になってるー!座ってみたら思いのほかふかふかしてて、なかなかの座り心地。背もたれの部分も手作り。 緩やかなカーブを描いた小道。植物も背の低い [続きを読む]
  • 5月中旬のポタジェの様子
  • たまに枯れたりするものもありつつ、それでもグングン成長しているわが家のポタジェ。今日はそんなポタジェの様子をレポートします。昼間仕事でいない僕に代わって、いつも妻が頑張ってくれています。ありがとね。 ジャーマンカモミール。全然見えないけど、中央にはレモンバーム、レモングラス、ブラックペパーミント、ステビア、フェンネルなどが植えてあります。最近ここでお花摘みをする30半ばのおっさんがよく目撃されるそう [続きを読む]
  • カモミールのアブラムシ対策について考える
  • 先日カモミールを収穫して乾燥させたんだけど、とにかくアブラムシを取るのが大変でした。やはりその前段階、アブラムシを付けないというのが肝心なよう。そこで、どのような方法があるのか調べてみました。口にするものなので、できるだけ農薬に頼らない方向で。牛乳スプレー一番手軽なのが牛乳スプレーのようです。牛乳を水で希釈したものをスプレーするだけ。晴れた日に吹き付けてよく乾かすのがコツ。安上がりでいいんだけど、 [続きを読む]
  • ガーデニングとシロアリ問題
  • 素朴な感じが好きなので、わが家の周辺では木をたくさん使ってるんです。ポタジェの柵だったり古電柱だったり。枕木も敷いてあります。雰囲気はとてもいいんだけど、気をつけななくてはならない点もあったりします。それは木材が地面に接しているとシロアリを呼ぶという事実。つい先日、ポタジェに並べてある切り株を退けてみたら、その下にシロアリがびっちりといたんですよ。いやー、ちょっと焦りました。このままでは家が食われ [続きを読む]
  • オープンハウスの日程が決まりました(満員御礼!)
  • 5月か6月にやりますとお伝えしていたオープンハウス。ついに日程を決めましたよ。6/20火曜日にしようと思います。その頃にはポタジェももっと緑でいっぱいになるんじゃないかなきっと。僕たちにとっても初めての経験ということで、定員を設けた予約制にさせていただこうかと思っています。午前10名、午後10名の計20名*午前、午後とも定員に達しました。ありがとうございます。一応個人宅なので、ご予約いただいた方にのみ詳しい住 [続きを読む]
  • カモミール収穫とアブラムシとの格闘
  • ポタジェのカモミールを時々収穫してはフレッシュハーブティーにして飲んでいるんだけど、とてもとても飲みきれないくらいの花が咲いています。そのまま枯らすのはもったいないので、ドライハーブにして保存してみることにしました。カモミール収穫ハーブの収穫は晴れた日の朝早くがいいというので、眠い目をこすりながらハサミでチョッキンチョッキン。ジャーマンカモミールは真ん中の黄色いところがぷっくり膨らんだものを収穫す [続きを読む]
  • ポタジェガーデンにソーラーライト設置して雰囲気作り
  • ポタジェには電気が引かれていないので、当然夜になると真っ暗。灯りがあったら雰囲気が良くなるんじゃないかなと思って、何かしらのライトを設置することにしました。家の方から家庭用電源を引っ張ってくることもできるけど、電気代かかるし、延長コードの見栄えがあんまりよくない気がする。結局、LEDのソーラーライトが一番手軽でいいんじゃないかということで、ネットでいい感じのライトを探しました。 ブレブレで見づら [続きを読む]
  • 雨水を貯めるためのアンティークウォーターサーバー
  • 先月那須の雑貨屋で買った20000円のモノっていうのはこれ。アンティークのウォーターサーバー。いやぁ価値観は人それぞれだと思うけど、これに2万円はかなり躊躇しました。しかも本来は蓋と下の方に蛇口が付いているものなんだけど、これはどちらも無い状態。揃ってるものは4万円くらいして、とてもじゃないけど買う気になれない。自分の使い方では蓋はいらないし、蛇口は後で買ってきて付ければいいかなーと思って、安くなってた [続きを読む]
  • とある日の夕方、ポタジェでバーベキュー
  • 普段は妻や両親に任せっきりのポタジェだけど、休みの日には僕も張り切って邪魔手伝います。土色だったポタジェにじわりじわりと緑が広がり、殺風景だった景色もずいぶん賑やかになってきました。朝晩はまだ少し肌寒かったりもするけれど、昼間はもう初夏のよう。昔から植物を育てるのは得意ではなくて、でも地植えならほったらかしでいいんでしょ?くらいに考えてたんだけど、なかなかこれがそう簡単にはいかないみたいで。特に植 [続きを読む]
  • 黒磯のSHOZOストリートを散策してきた
  • 4月中旬のこと。下館の税務署で用事を済ませ、せっかくこっちの方まで来たからファミーユに行こうってなりまして、妻と2人、cafe la familleへ。なかなかの混雑ぶりだったけど、運良くそんなに待つこともなく席に案内されました。いつ来ても安定の満足感。このカフェはやっぱりスゴイなぁ。パスタのランチを注文したんだけどパスタの写真は撮ってなかったりして。そういえば先日ここのオーナーさんの記事がネットに上がっていたの [続きを読む]
  • 収納スペースに高さを変えられる棚を作成
  • 先日作成したテーブルの左側にあるわずかなスペース。(この写真の左の方の布がかかっているところ)ここはちょっとした物置にしてるんだけど、収納力をアップさせるために棚を作成することにしました。いなっちょ(正確には父に作成してもらうんだけどね) レール状の金具を取り付けます。ピントがイマイチで分かりづらいんだけど、三角形の突起の場所を変えることで高さを変更できるようになってます。 板を乗っけて完 [続きを読む]
  • 薪ストーブの上でコトコトと煮込んで作る本格カレー
  • 『茨城の片隅でフランス生活』というからには、毎晩フレンチを食べてるに違いないとお思いのことでしょう。だがしかし、僕はカレーが好きなのである。好きすぎてこのブログも『茨城の片隅でインド生活』に改名しようかと思っているくらいである。いや、それは嘘だけども。いわゆる『お母さんが作ったカレー』的なのも好きなんだけど、どちらかというと本格的なインドカレーの方が好きだったりします。そんな僕のために(かどうかは [続きを読む]
  • ノエルが掲載された『うさぎの時間no.19』が届いた
  • わが家のノエルが載ったうさぎ専門誌『うさぎの時間』が送られてきました。特集が『うさぎのおしり学』という、なんともマニアックな内容。私たちはなぜうさぎのおしりに、こんなにも惹きつけられてしまうのでしょう。わかる。あのまぁるくてふわふわなおしり。たまにしっぽがフリフリって動いて、んーたまらん!ってなるわけです。めくってもめくっても魅惑のおしりおしりおしり。ここまでおしりにこだわっているのは、タモリ倶楽 [続きを読む]
  • 年々重くなる腰。なかなか完成しない石壁。
  • きっとあなたは気になっていたことだろう。あの石壁は一体どうなったんだと。いなっちょまだ全然完成してないっす以前の記事を見てみたら、昨年の10月にこんなことが書いてあったんですよ。年内には貼り終わる……かな。実はまだ終わってなかった北側の壁の石貼り2016.10.14見当違いも甚だしいですね。この家に住み始めて9ヶ月経つっていうのに、オープンハウスやろうっていうのに。早く完成させたいって思いはあるんだけども、つ [続きを読む]
  • 帰宅したらテーブルが増えてた。古木を使って作るシンプルなテーブル
  • 仕事中に妻からのメール。アイちゃんお義父さんがぁあ〜笑帰ってきてからのお楽しみ!いなっちょ(どうしたどうした。床屋に行って斬新な髪型にでもなったのかな。きっとそうだろう。そうに違いない) 帰宅したら僕の予想はあっさり外れ、リビングの東側の窓のところにテーブルが増えてました。いなっちょ(なんだ。髪型じゃないのか)前々から妻と父で考えていたらしいです。作成中の写真を撮ってくれてました。 左に立 [続きを読む]
  • ポタジェに自作のパーゴラを設置
  • 父が何やら作成中。ポタジェのテーブルのところにパーゴラを設置するようです。僕はこういう類は適当というか、感覚でやっちゃうタイプなので、自作した薪棚とか見ると結構カタチが歪んでたりします。父はちゃんと測ってきっちりと作るタイプで、プロの大工さんなんかが使う、レーザーみたいなのが出て水平を測ったりする道具を駆使します。3匹のこぶたで言ったら、僕はワラでさっさと作るタイプ。父はレンガで完璧に作るタイプ。 [続きを読む]