ノリベッキオ さん プロフィール

  •  
ノリベッキオさん: ノリベッキオの馬券王への道
ハンドル名ノリベッキオ さん
ブログタイトルノリベッキオの馬券王への道
ブログURLhttp://fanblogs.jp/norivecchio/
サイト紹介文とりあえず、毎週重賞レースの予想と回顧をおこなうブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 107日(平均2.7回/週) - 参加 2017/04/06 01:28

ノリベッキオ さんのブログ記事

  • 2017年7月23日<br />予想 中京記念
  • こんにちは、ノリベッキオです。今週の予想1本目は中京記念から。このレースも傾向としては、荒れるレースとなっています。攻めるを意識した予想をしたいと思います。レース傾向・人気サイド(1番人気〜3番人気)大不振。波乱注意報!・外枠優勢、内枠不振。・追い込み天国、差し優勢。・ハンデ57キロ以上の好走が目立つ。・馬齢は5歳〜6歳を狙うべレース予想◎はワンアンドオンリーです。ご存知の通り、3年前のダービー馬。国内で [続きを読む]
  • レース回顧<br />函館記念
  • いやぁ、難しいですね。函館記念。穴狙い前提で馬券を組み立ててるのに、この結果…内枠有利のデータからの外枠独占…予測を上回る難しさ…一筋縄にはいかないレースですね。果たして、私の連敗は、どこで止まるのでしょうか。レース回顧勝ったのは6歳馬ルミナスウォリアー。ちょっと強引な仕掛け、渋った馬場。すべてがハマったように思えます。休み明けも良い馬です。力をつけてきているのは間違いありません。今後も活躍し、父 [続きを読む]
  • 2017年7月16日<br />レース予想 函館記念
  • こんにちは、ノリベッキオです。今週は重賞が1つしかありません。一球入魂で函館記念の予想を致します。(一球入魂で的中率が上がるわけではないので、あしからず)予め書いておきますが、今週は振ります。ぶんぶん振り回します。ぶんぶん丸です。ぶんぶん丸池山です。←ちょっと古い!レース傾向・圧倒的内枠有利。特に馬番1番〜4番に入った馬は激アツ・1番人気不振。ここ10年勝ち馬なし(2着は2回有り)・人気薄を狙えるレース。 [続きを読む]
  • レース回顧<br />七夕賞
  • こんばんは。ノリベッキオです。今夜は七夕賞の反省会?といきたいと思います。馬券的には、プロキオンSよりは獲れたなという、結果でした。頭数も少なく、ある程度実力通りという考え方ができれば、ハンデ56,5キロ以上の3頭(マルターズアポジー、ゼーヴィント、マイネルフロスト)のボックス馬券という狙い方もできたはずです。少なくても、これなら馬連6点で獲れました。まぁ、中々そうシンプルに買えないところが、馬券の難し [続きを読む]
  • レース回顧<br />プロキオンS
  • こんばんは、ノリベッキオです。今夜は、プロキオンSの回顧です。福島開催前にも書きましたが、私は夏競馬が下手っぴです。このレースにしても予想と裏目の結果となりました。予想としては内枠有利&前残りを前提としましたが、結果実績組が差してきてワン・ツー・スリー。まぁ、当たる要素はありませんでした。レース回顧勝ったのはキングズガード。差して、あと一歩届かずのレースが続いていましたが、今回は弾けました。昨年の3 [続きを読む]
  • 2017年7月9日<br />予想 七夕賞
  • おはようございます。今週2つめの予想、七夕賞といきたいと思います。頭数は少なめですが、いかにも夏のローカル重賞、福島巧者といった面々が揃い、面白いレースになりそうですね。このレースの傾向は・7番人気以下の激走が目立つ・関西馬が強い・逃げ馬の圧倒的な馬券圏内率・ハンデを背負わされている組が強い。56,5キロ以上は買い・外枠は不利波乱傾向は高いレースです。今年は頭数が少なめですが、果たしてどうでしょう。◎は [続きを読む]
  • 2017年7月9日<br />予想 プロキオンS
  • こんにちは、ノリベッキオです。今週も気合の2本立て予想でいきます。まぁ、参考程度に読んでやってください。まずは、プロキオンSの予想から。1番人気候補だったエイシンバッケンが筋肉痛の為、回避とのこと。まぁ、人気を背負う立場ですし不安があれば使えませんよね。ただ、データ面ではかなり信頼できる1頭で、私の本命候補でもありました。この回避で予想うが、かなり難しくなりました。レース傾向としては。・前走OP特別、地 [続きを読む]
  • レース回顧<br />ラジオNIKKEI賞
  • こんばんは、ノリベッキオです。今夜はラジオNIKKEI賞の回顧です。まずは、馬券のほうから。予想にも書いた、ある傾向の該当馬は結局ニシノアップルパイでした。そのニシノアップルパイは最下位。そして、私の本命マイネルフェーンは5着。はい、どのみち駄目でしたね。ある傾向は忘れなければ、来年も使います!←懲りない奴レース回顧勝ったのはセダブリランテス。これで3戦3勝。いやぁ、この馬強いですね。着差以上に、今回のメ [続きを読む]
  • レース回顧<br />CBC賞
  • 微妙な結果に終わった先週の予想でしたが、まずはCBC賞の回顧からいきたいと思います。馬券予想は単勝的中の馬連ヌケ!馬券下手は、総流ししとけということでしょうか。なかなか、スッキリとはいかないものです。レース回顧勝ったのはシャイニングレイ。前、2頭が残る展開で直線一気で差し切りました。路線変更で素質開花といったところでしょうか。賞金も加算できましたし、先は明るいと思います。次走以降も楽しみです。2着はセ [続きを読む]
  • 想定外!!
  • 前回アップした記事の中で、ラジオNIKKEI賞のある傾向から、マイネルフェーンを本命としましたと書きました。ある傾向は、枠番とオッズが関係してくるものなんですが、なんと現時点のオッズではマイネルフェーンが該当馬ではないのです。このままのオッズでいくと、該当馬はニシノアップルパイとなります。ひぇー!!これは完全に想定外でした。というか、想定オッズと実オッズが違い過ぎて、読み切れませんでした。該当馬が入れ替 [続きを読む]
  • 2017年7月2日<br />予想 ラジオNIKKEI賞
  • 予告通り、今週もう一つの重賞。ラジオNIKKEI賞の予想といきたいと思います。なかなか、混沌としたメンバー構成になりました。中央開催でちょっと足りなかった馬を狙うか、そもそも中央開催の適正が低く凡走を続けてきた馬を狙うか、そのへんが夏のローカル開催で馬券を当てるポイントなのではないでしょうか。このレースは、基本的に内枠の人気馬が好走することが多いレースです。レース時期が、開幕週に移り、その傾向はより強く [続きを読む]
  • 2017年7月2日<br />予想 CBC賞
  • こんにちは、ノリベッキオです。いろいろ考えたんですが、今週は2重賞の予想としたいと思います。まったく当たらないので、的中する確率を上げたい7ってわけではないです(焦)あくまでも気分でございます。ラジオNIKKEI賞のほうの予想は夜にでも、アップしたいと思います。まずは、CBC賞の予想から。この条件になって回数が少ないので、データは参考程度で。ざっくりとした傾向は、以下の通りです。・人気馬優勢・勢いよりも格重 [続きを読む]
  • レース回顧<br />宝塚記念
  • こんばんは、ノリベッキオです。ちょっと衝撃的なレース結果になった宝塚記念でしたね。やはり、競馬は難しい。そう思わせる一戦でした。そして、当たらないことに慣れてきている、自分がいます。(おっと、これは危険な兆候です)レース回顧勝ったのはサトノクラウン。この馬の実力なら、このくらい走って当然といえば当然。今回は馬に活力がありました。大阪杯から天皇賞(春)をパスしての直行も良かったのかもしれませんね。た [続きを読む]
  • 2017年6月25日<br />予想 宝塚記念
  • こんにちは、ノリベッキオです。暑くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。さて、今週の予想対象レースは、夏のグランプリ宝塚記念です。このレースがくると、1年も半分経過したなと、勝手に思ってしまう、そんなレースです。今回は少頭数ですが、暑さに負けないくらい熱いレースを観てみたいですね。レース傾向・1番人気の信頼度は高いが、2、3着も多い。頭は中穴狙いもアリ・枠番は基本不問。勝率は外枠のほうが高い [続きを読む]
  • レース回顧<br />ユニコーンS
  • こんばんは。ノリベッキオです。先週もまたもや残念無念の不的中となってしまいました。もう、何連敗になるのでしょう(遠い目…)予想の方向性は間違っていなかったように思いますが、こういうレースを取れないから連敗が続いてしまうわけで…まぁ、引きずらず前向きにいきたいと思います!レース回顧勝ったのは2番人気サンライズノヴァ。中団からレースを進め、直線豪快に差し切る文句のつけようのないレースでした。素質が開花 [続きを読む]
  • 2017年6月18日<br />予想 ユニコーンS
  • こんばんは、ノリベッキオです。今週の予想対象レースは、ユニコーンSにしました。正直、現3歳のこの路線のレースを、あまり観てきていないので、感性重視、いやオンリーの予想となりそうです。結果は吉と出るか、凶と出るか!?このレースの傾向は、以下の通りです。・人気サイドが圧倒的な強さ・内枠大不振(特に馬番1番〜4番)・瞬発力が重要上にも書きましたが、人気サイドがアホなほど強いレースです。ここ10年は連対馬20 [続きを読む]
  • レース回顧<br />エプソムC
  • こんばんは、ノリベッキオです。だんだん、お約束になってきましたが、先週もハズレでございます。連敗モード突入です。ジャイアンツナインの気持ちが少しわかる気がします。嫌な流れを変える一発が欲しいものです。レース回顧勝ったのはダッシングブレイズです。ここで来るか、浜中&ダッシングブレイズ。最近、冴えなかった「ふたり」が呪縛を解き放つような走りでした。もともと、昨年の東京新聞杯で1番人気になるなど、素質は [続きを読む]
  • 6月11日<br />予想 エプソムC
  • 最近いろんな意味で、調子の良くないノリベッキオです。今週の予想対象レースは、エプソムCとしました。ぶっちゃけ、先週あたりから感じてたことなんですが、予想がまったく当たる気がしません(苦笑)そのへんを加味して読んで頂けると幸いです。今週もレース傾向をざっくりと。このレースの傾向は、以下の通りです。・人気馬強し!特に2連レベルで強し!!・内枠有利・逃げ馬優勢・4歳馬強し!!!と、今週も傾向はオーソドッ [続きを読む]
  • レース回顧<br />安田記念
  • こんばんは。ノリベッキオです。馬券予想…絶不調モード突入しております(苦笑)我ながら、ピンボケ感満点です。果たして修正していくことはできるのでしょうか。皆様には、いままで以上に逆神利用を推奨致します。それでは今夜も安田記念の回顧です。久々に流れたG1になりました。(やはり流れるとレースが締まりますね)絶対王者が居るわけではありませんが、レベルは高いメンバーだったと思います。人気同様、レースも大混戦 [続きを読む]
  • 2017年6月4日<br />予想 安田記念
  • どーも、連敗中のノリベッキオです。今週の予想対象レースは、春の最強マイラー決定戦!安田記念です。モーリス引退後の、この路線の王者は生まれるのでしょうか。混戦を制するのは、どの馬なのでしょうか。楽しみな一戦です。今週もレース傾向から。このレースの傾向は、以下の通りです。・内枠が圧倒的有利・人気馬が強い傾向。ヒモ荒れ注意・7歳以上の高齢馬やや苦戦と、傾向としてはわりとオーソドックスな傾向にあります。◎ [続きを読む]
  • レース回顧<br />日本ダービー
  • こんばんは。ノリベッキオです。本日も先週の推奨馬券の回顧から。見事なまでに、かすりもしない推奨馬券でした。口惜しさも湧かないという外しかた。(参考にしてくださった方々には、ただただごめんなさいです)今週は良いところを見せれるよう精進致します。レース回顧勝ったのはレイデオロ。前半が先週オークスよりも遅い1分15秒7.しかも、後方の位置取り。向こう正面で2番手まで進出。ルメールの判断とハートがもたらした [続きを読む]
  • 2017年5月28日<br />予想 日本ダービー
  • 今週は、いよいよ競馬の祭典日本ダービーです。このレースと有馬記念は、お祭りムードも高まり、自然とテンションも上がりますね。肝心の予想のほうも的中といきたいものです。まずはいつも通り、レース傾向から日本ダービーの傾向は、以下の通りです。・勝ち馬のほとんどが3番人気以内から出現。ヒモは荒れてもアタマは堅い・コース替わりの影響で圧倒的内枠有利・ローテは皐月賞組有利。青葉賞組からは勝ち馬が出ていない・乗り [続きを読む]
  • レース回顧<br />オークス
  • こんばんは。ノリベッキオです。当ブログ始まって以来、初の単勝的中です!(やったー)しかしながら、2着モズカッチャンを拾うことができず、馬単馬連はハズレ。いわゆ獲り紙ってやつです。3着、4着は拾えているので、馬券の方向性は間違っていなかったとは思うのですが…簡単には獲らせてくれませんね。レース回顧勝ち馬ソウルスターリング。終わってみれば一強という内容でした。世代最強牝馬ということは証明してくれたと思い [続きを読む]
  • 2017年5月21日<br />予想 オークス
  • 今週の予想対象レースはオークスです。樫の女王となるのは果たして、どの馬でしょうか。天候同様、熱いレースを期待したいです。このレースの傾向は、ずばり切れ味勝負。瞬発力勝負です。とにかく、早い上がりを使える馬が好走するレースです。それ以外では差し馬有利。コースデータには反して、外枠有利といったところです。◎はソウルスターリングです。正直、瞬発力勝負が有利になるとは思えないのですが、この世代一番強い牝馬 [続きを読む]
  • レース回顧<br />ヴィクトリアマイル
  • どーも。勝負弱さ全快のノリベッキオです。2着デンコウアンジュを拾ってのハズレ(苦笑)精神的にくるハズレです。阪神牝馬組を重視しながら、アドマイヤリードを抜けにしてしまう、私の馬券センスには、ただただ驚嘆です。1番人気に2週続けて本命を打ち、撃沈させました。いよいよ、神がかってきたというところでしょうか。レース回顧勝ち馬アドマイヤリード。小柄な馬体、一瞬のキレ、抜け出す際の勝負根性。父ステイゴールドを [続きを読む]