スライム さん プロフィール

  •  
スライムさん: スライム書籍研究所
ハンドル名スライム さん
ブログタイトルスライム書籍研究所
ブログURLhttp://slime-network.sakura.ne.jp/slime-network2.sakura.ne.jp/
サイト紹介文心理学とビジネス系の本の、4割〜8割の内容を箇条書きで、紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 66日(平均3.1回/週) - 参加 2017/04/06 02:32

スライム さんのブログ記事

  • どうしてあの人には話が通じないのか?
  • たまに話が全く通じない人がいます。どうしてそんなことになるのか?気になったので、考えてみました。 今回は2タイプの紹介です。1、話を聞く気がない(自分がしゃべりたいだけ)2、急に話が変わる(そんな話してたっけ?となる) 他にもいるかもしれませんが、スライムの出会った話が通じない人はこの2タイプです。 ※今から書くことはあくまで仮説です。ネットで知り合った女性2名に質問したことと、本で学んだこ [続きを読む]
  • ネット住民考察の開始
  • スライムはひっそりと、SNSやチャットやアプリで交流をしています。スライムという名前ではなく、素でやっています。 そんな中でいつも思うことがあります。 それは、問題児だらけ。ということです。 話は通じないわ、急に怒るわ、急に甘えるわ、急に消えるわ、理由は教えてくれないわ・・・・・・etc9割こんな人です。 ですが、心理学的には面白いです。『こういう風に自分は見えてたのか』とか『こういうこ [続きを読む]
  • どうしてあの人は「そんなこともできないのか」と怒るのか?
  • ふと、スライムは気になりました。「どうして、それがわからないんだ?」「どうして、そんなことをするんだ?」と、怒る人がいるのか?(スライムのことです。) 仮説『自立出来ていないからではないだろうか?』 〜スライムの頭の中〜自立出来ていない人は、自分の理解できないことを、相手の欠点と考えるのではないか?そして、個性を消そうとするのではないか?↓個性を消そうとする人は、支配したがる人であり、コント [続きを読む]
  • どうしてあの人は謝れないのか?
  • ふと、スライムは気になりました。 『どうして謝れない人がいるのだろうか?』・自分の非を認められない。・責任転嫁をする。どう考えても、良い結果は得られないし、孤立します。なのに、どうしてそうするのか?(スライムのことです。) そこでスライムは2つの仮説を立て考えました。 ☆仮説1『子どもは親のしていることしかできないのではないか?』 まず、「どうして親子は似ているのか?」を考えました。  [続きを読む]
  • 悩みの本質は親にあるーー解説編【2104字】
  • スライムの疑問どうして本質を見ようとしないのか?スライムは、最近すごく気になっています。 ニュースになるのは、結果でしかない。そのことがわからないのでしょうか? 何か事件や出来事があった時、本質を見ないでタラタラ話している。それで、何らかの欲求を満たしていることはわかりますが、それは代わりでしかない。そのことにも気づいていない。 正直、「馬鹿なんじゃないか」と思います。わけのわからない [続きを読む]
  • 人を信じられない病 信頼障害としてのアディクション
  • 久しぶりに面白い本に出会いました。図書館で暇つぶしに読もうと思っていたのですが、どっぷり読んでしまいました。 依存症者にとって、アルコールもギャンブルも、浮輪のようなもの。泳げない状態で海に放り出されて、浮輪にしがみついている状態。だから、周りが「酒をやめろ」「ギャンブルをやめろ」と言ってもやめられない。それがないと生きていけない。 まさに目から鱗な内容でした。また、スライムの中で、我慢の [続きを読む]
  • 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
  • 苫米地英人さんの本はこれで3冊目です。抽象度という視点から、人生を豊かにする知識を与えてくれます。本来は熟読した本と購入した本を、ブログで紹介する予定でしたが、面白かったので紹介します。 「※」はスライムのコメントです。 ☆内容紹介内容紹介は、Amazonのページからの引用です。『「頭の中がごちゃごちゃしてしまって、整理がつかない」なんてことはありませんか?「集中したいのにすぐに他のことを [続きを読む]
  • 子供にしがみつく心理 大人になれない親たち
  • スライムが8冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本では、親子の役割逆転について書かれています。 親もまた被害者であると理解はできますが、生きるのが辛かった期間、ずっと嘘をつき本当の自分がわからなくなった自己実現の代償、コミュニケーション能力の破壊、誰にも言えずに1人で抱えこんだ悩みや孤独感を思うと、しばらくの間親を許せそうにありません。 ここで、心理的な殺人の連鎖を止めることが出来るとい [続きを読む]
  • 妬(ねた)まずにはいられない症候群(シンドローム)
  • スライムが6冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本では、嫉妬する人、妬む人の心理について書かれています。スライム自身も嫉妬深い性格ですので、非常に勉強になりました。嫉妬する仕組みを知っていると全然違います。 ☆内容紹介内容紹介は、Amazonのページからの引用です。『友人の成功を喜べない、他人の不幸な話を心のなかでは面白がって聞いてしまう……。誰でも多かれ少なかれ、こうした感情を持っている自 [続きを読む]
  • 「あなたを傷つける人」の心理 きずな喪失症候群 (PHP文庫)
  • スライムが5冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本では、騙す側、支配する側、いじめる側の心理について書かれています。kindleでは476円ですが、Kindle Unlimited(月額980円)に登録してたら無料で読めます。また、中古本は1円なので、騙す側に興味のある方は読んでみてください。 ☆内容紹介内容紹介は、Amazonのページからの引用です。『「そんなことないよ」と言われるのを期待して「私なんか」と謙遜する人。 [続きを読む]
  • 「不機嫌」になる心理(愛蔵版)
  • スライムが4冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本では、不機嫌な人について詳しく知ることが出来ます。不機嫌になるのは、簡単に言うと、怒りを表現できないからです。そのことが詳しく書かれています。 kindleでは500円ですが、Kindle Unlimited(月額980円)に登録してたら無料で読めます。また、中古本は1円なので、不機嫌な人に苦しんでいる方や、不機嫌で苦しんでいる方はぜひ読んでください。 ☆内容紹介内容 [続きを読む]
  • 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)
  • スライムが3冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本では、不安について詳しく知ることが出来ます。 不安になる理由から、不安をなくす方法まで書かれています。 kindleでは540円ですが、Kindle Unlimited(月額980円)に登録してたら無料で読めます。また、中古本は1円なので、生きるのが辛い方はぜひ読んでください。 ☆内容紹介内容紹介は、Amazonのページからの引用です。『失敗して笑われるくらいなら [続きを読む]
  • 「自信が持てない人」の心理学
  • スライムが2冊目に読んだ加藤諦三さんの本です。この本で印象的だったのが、抑圧と役割逆転です。抑圧とは、我慢のことです。役割逆転とは、子どもが親を気遣う状態です。 そして、親に対して怒りがわきました。ですが、読了後にはその怒りは消えていました。最後まで読むと、さっぱりした気分になります。 kindleでは478円ですが、Kindle Unlimited(月額980円)に登録してたら無料で読めます。また、中古本は1円なので [続きを読む]
  • 「めんどくさい」人の心理
  • 加藤諦三さんの本はこれで7冊目です。この書籍は、トラブルメーカーについて書かれています。全4章で構成されており、各章は以下の内容で構成されています。以下(☆概要)、本文の「はじめに」からの引用文です。 ☆内容紹介1章について『まずトラブルの原因が相手側にある場合。これをまず第1章として取り扱った』 2章について『次にトラブルの原因がこちら側にある場合がある。これを第2章として取り扱った』&nbs [続きを読む]
  • 悩んでいる人の悩みが絶対に解決しない理由3
  • 悩みをなくすためには悩みをなくしたいなら、人には人の事情と感情があることを知れ。 自分が不幸なのは、自分のことばかり考えているからです。自分の邪魔をするのは許さないくせに、自分は他人の邪魔をする。それで幸せになれるわけがない。 悩んでいる人は、自分が特別だと思っていますが、相手はそんなこと思っていません。 ・自分は普通だ。・相手の立場で考えてなかった。・なんて自己中心的だったんだ。と気 [続きを読む]