ka-sa さん プロフィール

  •  
ka-saさん: たそがれ時のこいきなやつ等
ハンドル名ka-sa さん
ブログタイトルたそがれ時のこいきなやつ等
ブログURLhttp://monday-ks.blog.jp/
サイト紹介文70年代から80年代の様々な物事を思い出し延々と好き勝手記録するだけのふたりの備忘録的ブログ。
自由文昭和を代表するにふさわしい方々を2人の独自の視点から「たそがれ時タレント名鑑」として記録中の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 83日(平均10.2回/週) - 参加 2017/04/06 08:51

ka-sa さんのブログ記事

  • 昭和の甘〜い缶コーヒーの思い出
  • コーヒーは好きですか?私はそこそこですwブラックもグビグビいけますが甘い甘い缶コーヒーも好きです。そう全てまやかしの味。子どもの頃はコーヒーは大人の飲み物だからこういう甘いので飲んだ気分大人気分になってたということです。 明治屋マイコーヒーこれは美味しくて美味しくて。 画像少しお借りします。残念ながらもうない涙ダイドーMコーヒーUCCのこの味 それから茨城県に行く途中飲めるという。いまでは全国販売で嬉しい [続きを読む]
  • 1969年〜1971年NHKとんちんこぼうず恐怖被り物
  • 旋律トラウマのハットリくん実写版で幼い記憶の残像を呼び起こしてしまった。内容も覚えていない。ただ「お母さんといっしょ」で幼心に共感できなかった。「とんちんこぼうず」というトリオもの。あきらかにブーフーウーとか名前覚えてないがメガネのうさぎとかそういう可愛い3人組ではない。無表情の被り物が歌ったり踊ったり。山寺の和尚さんも怖い被り物が。これまたNHK公式で映像が一切残っていないそうです。((((;゚Д゚)))))) [続きを読む]
  • 河合奈保子 ~喧嘩はやめよう~
  • この人しか歌えない歌。本来歌っている歌手ではない、他の人が歌っても心に響かなかったり、それが度が過ぎると反感を買ったり…そんな、歌う人を選ぶ楽曲ってありますよね。河合奈保子の「けんかをやめて」 がそれと思うんです。歌詞はご存知の通りゲスな二股女の歌なんですが、彼女が歌うと歌詞の内容はこっちに置いて、曲としていい曲だなぁと評価が一変してしまう不思議。作詞作曲した竹内まりやがこれを歌っても、私の耳には [続きを読む]
  • 昭和45年発売ロッテのココロール
  • 実家からスヌーピー物を持ち帰ってきたのでいつ頃のものか検索していたところ全然関係ないがかなり懐かしいものを 見つけた。確かに食べてた。そうカカオという味だった。形は円柱みたいなwなんだろ、嘘のチョコの味と言えばいいのかな。チューブに入ってるチョコとかの嘘味の濃い感じ。最初やたら固いのだが段々とろけていく。そうしているうちに濃い味になる。復刻を2007年頃したらしいが知らない。TDLなどのお土産をいただくと [続きを読む]
  • 1976年映画音楽ラストコンサート(観たこともないのに)
  • 先に少し記載したが、小学六年生以降映画音楽というものに興味を持ち、それにともないリバイバル映画、当時の青春映画などよく観た。テレビでもロードショーの時間がありましたよね。映画音楽大全集も聴き始めた頃でした。そんな中でずーっと心に残っている曲がありました。聴くだけで胸が苦しいほど涙がでてしまうという。それがラストコンサートという映画の曲でした。 しかーーーーーーーーーーーーしwwwてっきり観た気になっ [続きを読む]
  • 1977年メルシャンワインCMそよ風のメヌエット
  • 小学6年から中学にあがると映画音楽なども流行り自然にあちこちから耳にするようになる。中でも日本びいきだったというポールモーリアの曲はどれだけ知ってるんだwというほど聴き慣れていることが改めてわかりました。とても好きな曲があって、でもタイトルを知らない。かなりの名曲で。片っ端から試聴するしかないかwと聴きようやく詳細が判明。昔ワインのCMのために書き下ろしたんだそうです。「そよ風のメヌエット」という曲で [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑094 今井健二【コワモテ編】
  • 今井 健二(いまい けんじ、1932年3月31日 - )は、日本の俳優。神奈川県出身。本名およびデビュー時の芸名は今井俊一、旧芸名は今井俊二。1955年、東映ニューフェイス第2期生として東映へ入社。同期には高倉健・五味竜太郎・丘さとみなどがいる。東映東京撮影所の現代劇を中心に、ニュー東映のアクション映画でも活躍した。もともとは二枚目のスター候補で温厚な青年などを演じていたが、後に悪役・敵役に移行していった。時代劇 [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑093 山口敏太郎
  • 山口 敏太郎(やまぐち びんたろう本名:間 敏幸(はざま としゆき)1966年7月20日 - )は、日本の作家、ライター、オカルト研究家、超常現象研究家、漫画原作者。 (株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。理由はわからないんだけど大好きです。 本名が敏太郎でもいいと思う。 この番組の最初の方でカッパについて敏太郎が語っているがカッパのモデルは ザビエルや宣教師、そう伴天連関係だと(興味深いべ、さえさんw) [続きを読む]
  • 今日はなんだか1975年
  • 1975年シュガーベイブの曲。達郎さんが作った曲ですがこの、いのさんと鈴木茂氏の「今日はなんだか 」がとても格好良く、いのさんのピアノと歌声凄いいいなあと思う。よくそういえば聴いてる曲なのであげときます。 いのさんは鈴木茂氏のライブだかで知った。鈴木茂大好きなんです。ギターが上手すぎて。宜保愛子にちょっと似てるとずーっと思ってた。 今まで誰にも言わないで今日まできたが。 余談検証 [続きを読む]
  • 1970年みなしごハッチ誘蛾灯の話((((;゚Д゚)))))))
  • 私の中でまさに戦慄トラウマに匹敵する作品です。人間は手とか体とか部分的にしか出てこない小さな生き物の世界を描いた、タツノコプロの作品。中でも誘蛾灯が出てくる話が強烈すぎて・・・誘蛾灯ってわかりますか?この怪しい灯りが虫たちを誘うわけです。行ったら最後((((;゚Д゚)))))))誘蛾灯の話はまさにその事。検索してもこちらのサイトしか詳しく記載がなく同じインパクトの人が居るものだなあと記事を読んで共感しました。 [続きを読む]
  • 1966年〜1967年快獣ブースカのこと
  • ブースカの事は地味マニアです。でも詳しいこと何年に発売されたとか全然知りません。すみませんwwwそして小さすぎてリアルタイムでは知りません。再放送も知りません。レンタルビデオ店で中古で普通に超安い値段で売られていたのです。30年以上昔の話ですwww10代の終わりくらいかなあ?「なんだこりゃ?」でした。これ怪獣じゃなくて快獣。ケロヨンとかチビラくんは知ってるんだけど。それで帰宅して暇つぶしに観たらもう衝撃www [続きを読む]
  • エースコイン昭和のビスケット
  • エースコインって食べた事ありますか?昔からあったんだけど見かけなくなりシスコが日清と合併したからなんですねえ。近年復刻したんですよ。素朴なビスケットですが美味すぎて止まらなくなります。これ食べる時見てると江戸時代の気分になるんですよ。 子ども時代ねw 種類とか記載w この地味さが好きです。うまうまwさえさんもおひとつどうぞw [続きを読む]
  • 小冊子(聖書系)
  • どうも こんにちは。 いつも下手な文章のsaです。お世話になっておりますさて昭和にはあったのに平成になって、どこ行ったんだろうってものも結構ありますよね。わたくし、突然思い出しました(笑)聖書の言葉が絵解きで描かれた10ページくらいの小さな冊子(以下の画像は全てお借りしました)横長の冊子は縦5?横10?くらいだったと思います。しょっちゅうもらってました。誰がくれたんでしょうね?思い出せませんが。こういうのを [続きを読む]
  • 1970年代ソノシート西城秀樹のおしゃべりジョッキー
  • ついに出てきたwすり減るまで聴いてた。西城秀樹のおしゃべりジョッキー一方的に秀樹がお話するというただそれだけでも子どもにはときめく。そうだね。妄想の世界なんだよなあw秀樹がうちにいるみたいでさwすごい距離感狭まるというかw小学五年生の4月号付録。 おまけは弟のソノシートwww当時のヒーロー 弟は弟でヒーローになりきってwwwそんな時代。こんなのあったんだねーwwwゲラゲラ [続きを読む]
  • 1980年代雑誌りぼん田渕由美子包装紙付録
  • 出てきた。もったいなくて例のごとく使えなかったんだろうなあ自分w以前も陸奥A子さんの包装紙をアップしましたが、包装紙の使い道は豊富だった。ラッピングのためだけでなくね。☆訪問してくださった皆様へ☆どういうわけかここにたどりつき見てくださりありがとうございます。特に交流やコメント交換だとかはやってないのですがおー懐かしいじゃんと思っていただけたら嬉しいです。やっている自分たちもおーあったねえと一瞬を楽 [続きを読む]
  • 1976年キキ&ララ色えんぴつ(サンリオ)
  • 長いこと生きてるが消耗品とは言え1番なくならないのがえんぴつ関係です。この色えんぴつは、お誕生日に友人がプレゼントしてくれたものです。キキララは自分ではハンカチくらいしか買った事がない。さえさんが、キキララファンですよね。しかし〜 コンパクトに出来てる。 内側 高校生くらいまでは使っていたかも。12色じゃなかったかなあ?黄色と青色がないなあw一本ずつイラストが違うのも可愛い工夫だと思う。夢 [続きを読む]
  • 1975年甲府事件
  • 1975年2月23日午後6時頃、帰宅途中だった甲府市立山城小学校の生徒2名が、オレンジ色の未確認飛行物体を発見したことが始まりであったとされる。児童の話によるとUFOとされる物体は彼らを追いかけるような飛行をし、2人は逃げて物陰に隠れたという。これにより児童は、未確認飛行物体を見失った。その後、2人はぶどう畑に降り立ったUFOを再度発見したと伝え、機体からはチョコレート色でしわしわの「のっぺらぼう」状態をした宇宙 [続きを読む]
  • エースをねらえ!
  • 色々ツッコミどころが多いアニメではありました。鉄板は 高校生なのにお蝶夫人(笑) ←老け顔で35くらいに見えるからいいじゃん?夫人でwwwグルグルの巻き髪だしさー(笑) 印象深いキャラとしては、主人公の岡ひろみより一つ年上・先輩の音羽さん。ひろみにレギュラーの座を取られて、ひろみをいじめるんだよね こういうことってスポーツの部活じゃよくあるんでしょうか? エースをねらえ!は当時は何とな [続きを読む]
  • 1970年代オリエンタルカレーなど
  • グリコがっちり買いまショウの前はオリエンタルがっちり買いまショウ司会は、さえさんの大好きないとしこいしのご両人。番組でカレーを毎回食べるシーンが美味そうでw特に水も美味しそう。カレーの時コップの水の中にスプーンが入っていたのってありゃ何でだ?www☆調べてみたが、事の始まりはコップの数とスプーンの数お客様の人数分の把握のために店側の数の確認のためだったようです。いつしか時代とともに、衛生上の問題とかそ [続きを読む]
  • ミスター不思議/川島恵 sa
  • 作詞:阿久悠/作曲:大野克夫/編曲:船山基紀(1982年2月21日発売) ここ数日、この曲が頭の中でずっと流れてまして。スルーしようとしても「たそブロに載せてくれ」と訴えられているようで、怖くなったので載せます(笑)川島恵さんはレッツゴーヤングのサンデーズのメンバーで 同期は 声優の日?のり子、堤大二郎、ひかる一平、新田純一などがいます。(私的に)ジュリーの最もカッコイイ曲「カサブランカダンディ」を作った阿久先 [続きを読む]