ブラウン さん プロフィール

  •  
ブラウンさん: 慶應ニューヨーク学院 卒業生のブログ
ハンドル名ブラウン さん
ブログタイトル慶應ニューヨーク学院 卒業生のブログ
ブログURLhttp://newyork.ko-me.com/
サイト紹介文慶應ニューヨーク学院の卒業生が、学校・寮での生活、カリュキュラム、大学進学、事件などを紹介します。
自由文何かと噂の多い慶應ニューヨーク学院の卒業生が、美辞麗句なしで3年間の学校生活を紹介します。授業、寮生活、成績、進学、事件、恋愛事情など、世代問わず楽しめる内容を心掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 17日(平均10.3回/週) - 参加 2017/04/06 11:33

ブラウン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 部活動シリーズ1 オススメの部活はクロスカントリー部
  • こんばんは。新しいカテゴリー「部活動・委員会」を追加しました。このカテゴリーでは、慶應ニューヨーク学院の部活を紹介します。実際に私が所属したことのない部活も含めて、それぞれの活動内容や、メリット・デメリットを紹介させていただきます。これから入学される方にとって、何か参考になれば嬉しいです^^記念すべき第一回目は「クロスカントリー部」について紹介いたします。クロスカントリーは日本ではあまり馴染 [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク生の財テク術 古着の売買や寮内バザー
  • お金持ちが多いイメージを持たれる慶應ニューヨークの生徒達ですが、学生間で「金欠」「(今月)ピンチ」といった表現は日常的に使われいます。なんかイメージと違うので面白いですねw結局、親がお金持ちでも子供にお金を持たせているかは別の問題だということがよく分かります。本日はそんなお金がない生徒達が行う財テクをご紹介いたします。個人間で洋服を売買する生徒達はお菓子や洋服を買うために生徒間で古着を売買する [続きを読む]
  • 成績の悪い生徒の特長 最初から悪いのか or 突然悪くなるのか?
  • 前回の記事で扱った、「慶應NY校で成績トップの生徒の特長がもはやチートレベル!」 の別バージョンとして、今回は、成績の悪い生徒の特長について触れます。成績が芳しくない生徒は「最初から成績が悪いのか or 突然悪くなるのか?」についてですが、どちらのケースも存在しますが、あくまで私の肌感覚では最初から成績が悪いことの方が多いように感じます。本日はこの両パターンの生徒の特長を紹介いたします。なお、ここで [続きを読む]
  • 成績の悪い生徒の特長 最初から悪いのか or 突然悪くなるのか?
  • 前回の記事で扱った、「慶應NY校で成績トップの生徒の特長がもはやチートレベル!」 の別バージョンとして、今回は、成績の悪い生徒の特長について触れます。成績が芳しくない生徒は「最初から成績が悪いのか or 突然悪くなるのか?」についてですが、どちらのケースも存在しますが、あくまで私の肌感覚では最初から成績が悪いことの方が多いように感じます。本日はこの両パターンの生徒の特長を紹介いたします。なお、ここで [続きを読む]
  • 学費について3 【番外編】どうやって親は学費を捻出しているのか
  • 前回の「学費について2 どうやって親は学費を捻出しているのか」 の記事で、親の学費捻出方法が、1.貯蓄の切り崩し2.祖父・祖母からの生前贈与3.会社の福利厚生制度の利用の3パターンが多いと紹介しました。本日の記事では、実際にあった上記以外のレアケースを紹介いたします。実際にあった学費捻出方法 その4親がシングルペアレントで、離婚したパートナーとの契約で、学費の大部分を負担してもらっていた離 [続きを読む]
  • 学費について2 どうやって親は学費を捻出しているのか
  • 前回の「学費について1 学費はどれくらいかかるのか?為替も大きく影響?」 の記事で、慶應NY校の学費が年間、48,700ドル(為替レートによりますが、概ね500〜600万円)ということに触れましたが、実際問題として、高所得のサラリーマンは、この学費を3年分(又は4年分)を準備できるものなのでしょうか?仮に1500万円の年収があったとしても、半分は税金で持っていかれます。残った750万円から家族の1年分の生活費と [続きを読む]
  • 学費について2 どうやって親は学費を捻出しているのか
  • 前回の「学費について1 学費はどれくらいかかるのか?為替も大きく影響?」 の記事で、慶應NY校の学費が年間、48,700ドル(為替レートによりますが、概ね500〜600万円)ということに触れましたが、実際問題として、高所得のサラリーマンは、この学費を3年分(又は4年分)を準備できるものなのでしょうか?仮に1500万円の年収があったとしても、半分は税金で持っていかれます。残った750万円から家族の1年分の生活費と [続きを読む]
  • NY校のデメリットシリーズ その1 料理のスキルは身につかない
  • 親元を離れて、学校と寮で様々な経験を積むことで、多くの稀有な人材を輩出してきた慶應ニューヨーク学院ではありますが、その特殊な環境が逆にデメリットになることもあります。記念すべき1回目のテーマは『料理』NY校のほとんどの生徒は寮で生活をしています。部屋は基本2人1組で1つの部屋を共有しますが、キッチンや水道はありません。家庭科の授業もないため、鍋や包丁を扱うことは実家に帰る時以外は原則ありません。そ [続きを読む]
  • NY校のデメリットシリーズ その1 料理のスキルは身につかない
  • 親元を離れて、学校と寮で様々な経験を積むことで、多くの稀有な人材を輩出してきた慶應ニューヨーク学院ではありますが、その特殊な環境が逆にデメリットになることもあります。記念すべき1回目のテーマは『料理』NY校のほとんどの生徒は寮で生活をしています。部屋は基本2人1組で1つの部屋を共有しますが、キッチンや水道はありません。家庭科の授業もないため、鍋や包丁を扱うことは実家に帰る時以外は原則ありません。そ [続きを読む]
  • 在学中に頭にきたことシリーズ その1 共用スペースを独占するな!
  • NY校に在学中に頭にきたことシリーズ その1寮の各フロアにはラウンジがあり、テレビやソファ、電子レンジ、フロアによっては卓球台やビリヤード台(ラシャがボロボロ)がありました。基本、そのフロアの生徒は自由に使えるのですが、たまに集団で占領している輩がいます。本日は、そんなラウンジを使いたい時に、不法占拠していた人たちの特長を紹介します。占領する人の特徴 その1ゲーマー(危険度☆☆)プレステをテレビ [続きを読む]
  • 在学中に頭にきたことシリーズ その1 共用スペースを独占するな!
  • NY校に在学中に頭にきたことシリーズ その1寮の各フロアにはラウンジがあり、テレビやソファ、電子レンジ、フロアによっては卓球台やビリヤード台(ラシャがボロボロ)がありました。基本、そのフロアの生徒は自由に使えるのですが、たまに集団で占領している輩がいます。本日は、そんなラウンジを使いたい時に、不法占拠していた人たちの特長を紹介します。占領する人の特徴 その1ゲーマー(危険度☆☆)プレステをテレビ [続きを読む]
  • 慶應NY校で成績トップの生徒の特長がもはやチートレベル!
  • ほとんどの学校には成績評価があり、学校の職員室には成績を順位付けしたデータが存在します。慶應NY校では、成績や内申点などの総合評価が高い生徒から順に志望学部への推薦をだすので、成績が高いほど、志望学部への進学ができる確率が高まることになります。英語の授業が7割の慶應NY校では、どんな生徒がトップクラスの成績を修めているのかを考えてみました。高成績者の特長その1.英語と日本語の両方が高いレベルで扱え [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク生はパソコンに強い?
  • 先日、以下のような記事を発見しました。日本の中学生のPC保有率が世界で図抜けて低いことはどういう結果になるかhttps://www.landerblue.co.jp/blog/?p=18478要約すると、日本の中学生のスマホ保有率は世界標準レベルなのに対して、自宅のPC保有率は先進国の半分以下なのが問題で、子どもの将来と日本の経済の問題点になりえるという内容。なお、PC保有率が低いのが経済的な問題ではないとする根拠は、携帯ゲームの保有率は [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク生はパソコンに強い?
  • 先日、以下のような記事を発見しました。日本の中学生のPC保有率が世界で図抜けて低いことはどういう結果になるかhttps://www.landerblue.co.jp/blog/?p=18478要約すると、日本の中学生のスマホ保有率は世界標準レベルなのに対して、自宅のPC保有率は先進国の半分以下なのが問題で、子どもの将来と日本の経済の問題点になりえるという内容。なお、PC保有率が低いのが経済的な問題ではないとする根拠は、携帯ゲームの保有率は [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク校で働いている人達 その1
  • 最近、ブラック企業問題が取沙汰されていますが、職場としての慶應ニューヨーク校はどんな場所だったのでしょうか?正直、このトピックについてはほとんど情報を持ち合わせていませんので、分かる範囲で情報共有をさせていただきます。あくまで当時の生徒視点からの情報であることはご了承をお願いいたしますね。まずは、教師陣。教師は大きく分けて、日本の慶應からニューヨーク校に赴任している先生と、現地採用された先生が [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク校で働いている人達 その1
  • 最近、ブラック企業問題が取沙汰されていますが、職場としての慶應ニューヨーク校はどんな場所だったのでしょうか?正直、このトピックについてはほとんど情報を持ち合わせていませんので、分かる範囲で情報共有をさせていただきます。あくまで当時の生徒視点からの情報であることはご了承をお願いいたしますね。まずは、教師陣。教師は大きく分けて、日本の慶應からニューヨーク校に赴任している先生と、現地採用された先生が [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク校で働いている人達 その1
  • 最近、ブラック企業問題が取沙汰されていますが、職場としての慶應ニューヨーク校はどんな場所だったのでしょうか?正直、このトピックについてはほとんど情報を持ち合わせていませんので、分かる範囲で情報共有をさせていただきます。あくまで当時の生徒視点からの情報であることはご了承をお願いいたしますね。まずは、教師陣。教師は大きく分けて、日本の慶應からニューヨーク校に赴任している先生と、現地採用された先生が [続きを読む]
  • 恋人とは1秒でも長くお話したい。電話がなくても話す方法♪
  • 慶應ニューヨーク学院には、4学年で約400名の生徒がいます。当然、カップルでお付き合いを始める生徒も生まれます。羨ましいですね。ヾ(- -;)自由時間にキャンパス内外でイチャイチャする方はいますが、消灯時間後は電話でイチャイチャしています。寮の部屋には内線電話が備え付けられているため、消灯後はそれでお喋り三昧です。ちなみに部屋にはルームメイトがいるので、布団を頭から被ってヒソヒソと話す子もいれば、堂々 [続きを読む]
  • 恋人とは1秒でも長くお話したい。電話がなくても話す方法♪
  • 慶應ニューヨーク学院には、4学年で約400名の生徒がいます。当然、カップルでお付き合いを始める生徒も生まれます。羨ましいですね。ヾ(- -;)自由時間にキャンパス内外でイチャイチャする方はいますが、消灯時間後は電話でイチャイチャしています。寮の部屋には内線電話が備え付けられているため、消灯後はそれでお喋り三昧です。ちなみに部屋にはルームメイトがいるので、布団を頭から被ってヒソヒソと話す子もいれば、堂々 [続きを読む]
  • 親の金と子供の金は別物
  • 本日のブログは、巷でよくある噂の一つとして挙がる、『慶應ニューヨーク校の生徒はとんでもなくお金持ちでお金を毎月のように使いまくっている』という内容について触れたいと思います。尚、どこからが金持ちのボーダーラインで、どこからが「毎月、お金を使いまくっている」のボーダーラインなのかについては、個人の見解によりますので、この記事を読んで判断ください。さて、今日の記事に全ての答えの9割を書いてしまいま [続きを読む]
  • 慶應ニューヨーク学院 寮の罰則について
  • 慶應ニューヨーク学院の大部分の学生は寮で生活をしています。そして寮生活には当然ルールがあります。それを守らないと、外出禁止にされたり、何か軽作業の手伝いをさせられたり、最悪、寮から追い出されます。どんなことをすると、罰を受けるのか?例えば、・消灯時間前の夜の点呼時に部屋にいなかったり、・キャンパス外に外出した時に虚偽の行き先を申告をしたり、・門限までに外出先から戻ってこなかったりするケース等が [続きを読む]
  • シアターデー(Theater Day)
  • こんにちは、ブラウンです。慶應ニューヨーク学院の遠足について紹介いたします。たぶん、今でも続けている行事だとおもうのですが、私が在学時、毎年必ず「シアターデー(Theater Day)」というものがありました。これは、毎年、マンハッタンのブロードウェイにミュージカルを観に行くという遠足で、学年ごとに観に行く内容も違います。私の記憶では、レ・ミゼラブルや、ミス・サイゴンといった王道ミュージカル [続きを読む]
  • 学費について1 学費はどれくらいかかるのか?為替も大きく影響するのか?
  • 学費が高額だというネット情報が多い、慶應ニューヨーク学院ですが、実際どのくらいの学費がかかるのかを調べてみました。これについては、下記の公式サイトを参考にさせて頂いています。http://www.keio.edu/page.cfm?p=578公式サイトによると、初年度の学費は48,700ドルとあります。これは1ドル114.65円(2017年3月15日のレート)で計算すると、約558万円になります。尚、この金額は初年度のみ計上される入学金、プリエント [続きを読む]
  • 管理人紹介
  • こんにちは。新しくブログを開設した、ブラウンと申します。慶應ニューヨーク学院を卒業して10年以上が経過しましたが、未だにネット上ではニューヨーク校の情報は少なく、「これ、本当かよ?」と疑いたくなるような内容も多いのが実情と感じています。せっかく、卒業生の目線でブログを書くのだから、学校の良かった点、悪かった点などを面白おかしく紹介できればと考えています。もし、お子さんを入学させたいと考えているご [続きを読む]
  • 過去の記事 …