棟りょう さん プロフィール

  •  
棟りょうさん: 後期中年リストラお父さんの現在進行起業体験記
ハンドル名棟りょう さん
ブログタイトル後期中年リストラお父さんの現在進行起業体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/maindsoft/
サイト紹介文人材面から企業や団体の業績を爆上げさせるためのノウハウの豊富に詰まったブログです
自由文社長も社員もワクワクして働くと自然に企業業績がアップします。
ブラック企業ではこれからの労働力枯渇環境では生き残れません。
素晴らしい日本企業の伝統、終身雇用を提供できる会社に変わりましょう。そのヒントのつまったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 159日(平均1.5回/週) - 参加 2017/04/06 15:55

棟りょう さんのブログ記事

  • 100万人の女性社長を創るプロジェクトを開始しました。
  • ブログをだいぶ休みました。嬉しいことにやっと本業のお客様が増えだしました。その間、自分はなんで起業したのかをかなり考えました。これが本当に大事なことだと改めて気がつきました。さて、ネットラジオに明日11時に出ます。http://www.fm-gig.net/smf/ひーちゃんのなんとなくいい気分です。よかったら聞いてください、なんで起業したのか?かなりぶっ飛んで話してます。「器を作れば、器にあった人生が手に入る。」この考えは [続きを読む]
  • 起業する時の基準を決めていました。
  • 二つのプロジェクトを事業の軸にしています。一つはポジティブ人生を手に入れるための人生相談二つめは100万人の女性社長を創るシンデレラプロジェクトオイは起業するとき、こんなルールを決めております。 だからコンビニやネットワークビジネスは×です。在庫を抱えると倒産のリスクは物凄く高くなりますし、自分が実はエンドユーザーだったとなるとこれは商売ではないですからね。この基準、フランチャイズに加盟する時のチェッ [続きを読む]
  • 『起業する時に付きまとう”失敗したらどうしよう”はなんなのだろうか?』
  • 失敗する!→財産を失う!露頭に迷う!起業にはこんなイメージが付きまとってますね。早朝「資金がこんなに減っていくのか!1年もたんかもしれん?」と怯えて目をさますことがあります。この怯えが本当に嫌です。それで失敗とは何だろうと考える様になりました。 たどりついたのは「走りながら考えると必ず失敗が付きまとうが、走り出さないと何も始まらない。」という言い古された事実です。「十分に考え準備をしてからやる」、と [続きを読む]
  • 幸運
  • 会社立ち上げから1年、8月末で第一期決算です。業績は、未だ黒字とは行きませんが、第一期は勉強でしたね。サラリーマン時代は、経費精算も経理部に出せば済みでしたが、「本当はコゲンなっとーとね。」とビックリ。税理士の先生に教えられて納得です。しかし、ビジネスは本当に人気取りゲームですばい。知られんとイケンし、知ってもらって好きになってもらわんといけんです。その段階なんですが、色々幸運に気が付かされます。一 [続きを読む]
  • 常に自分の入れ物を持っている事が人生では大事だよ
  • 今日は、台風一過ですが曇っていて過ごしやすいですね。皆さんの所はどうですか?「定年後」という本が人気です。オイも買って読んだ。 本当にそのとおりだなと思った。 で、1つだけ違うんだよねー。 今日はオイ風の定年を考えてみました。 結論なんですが、定年後の世界なんて無いんだな。 そんな世界があるとサラリーマンは誤解させられておるね。 殆どの人は定年しても働かんとイケン。定年は実際は単なる通過点、 60歳は人生 [続きを読む]
  • 思ったとうりには行かない
  • 事業はなかなか思ったとおりには行きませんね。今、創業の楽しい時期を超え胸突き八丁に来ています。 だから面白いんだと自分を鼓舞しようとしてもやっぱり倒産の恐怖はいつも横におるとです。なんで面白いと心から思えないのだ、義務感か何かか? と愚にもならんことを考えておったらフッと気が付いたとです。今を面白いなと感じておる間は、それは本当の面白さでは無い。必死な時は100%力を出している。だから必死な時は面白い [続きを読む]
  • 起業家にインキュベータは必要か?
  • 必要な人と不要な人がおるとおもいます。 が、どっちが優れているかでは無いです。 スムーズに自分が起業できる環境を自分で作るという視点から自分にインキュベータが必要か不要か考えるのたヨカでしょう。 大事なのは起業自体を目標にせん事です。 単年度黒字化までを初期目標にしたらヨカと思います。 インキュベーターが必要な人は、起業への思いがまだ漠然としてハッキリしない人だと思います。 卑下する必要はなにもあり [続きを読む]
  • 起業は簡単にできました、がまだまだ悪戦苦闘中です
  • 今、とても儲かっていますとまでは言えません。 事業を始めたばかりです。 創業約半年の収支は、赤字な状況です。 もっとも収支はこれから上がっていくでしょう。 起業の壁を瞬時に超えたスキルは只者では無いと自画自賛しています。 なので起業のノウハウは自信をもってお伝えできます。 ただシュミレーションではありません。やっぱり来ました。恐怖が!3か月前朝起きて最初に頭に浮かぶのは「金が底をついた!」いう恐怖で [続きを読む]
  • ブログタイトルも内容も日々進化中で今後も変わります
  • タイトルも内容も日々進化中です。今後もタイトルも内容も変わるかもしれません。ただ女性の起業支援は変わりません。これから「100万人の女性社長をつくるプロジェクト」を始めます。とりあえず、三ヵ月前と違ったブログになったので悪しからずご了承ください。九星気学ではオイは六白金星 夜の笑みだそうです。§後期中年:男性65歳から55歳(転職はほぼ無理) 中期中年:男性54歳から50歳(限定転職可能) 中年:男性49歳未 [続きを読む]
  • 人生が絶対うまく行く秘訣を知ってました?
  • §後期中年:男性65歳から55歳(転職はほぼ無理) 中期中年:男性54歳から50歳(限定転職可能) 中年:男性49歳未満(転職可能)§女性:就職環境では子育て中、40歳以上は男性の後期中年と同じ状況ものごとは必ずうまく行くようになっとるとです。コツあるとです。 うまくいっていると思えばヨカだけです。あなたの基準を“ポジティブ思う”に代えてしまうだけです。そうか、そうなんだ?と思ったスナオさん、もううまくいって [続きを読む]
  • 起業を簡単にできる方法をお教えします
  • サラリーマンの仲間以外の仲間と交わる事で簡単に起業できます。起業に大事何のは、資金や人脈以上にあなたのマインドです。毎週1回朝6時30分から1時間倫理法人会のモーニングセミナーに5年参加しています。経営者以外でもサラリーマンでも入会できます。7時半には終わるし、仕事場に近い利便な会を選べば無理なく通えます。 これが起業マインドをじっくりと育てましたね。これが秘訣ばい!と実感です。今まで起業セミナーや塾にた [続きを読む]
  • そうだ!起業しか後期中年の起死回生は無い
  • 探すのはやめよう、起業しよう!行くぞー!スロットル全開だ!だってですね就活の相談をさせてもらっている相談員も内心”無理”と思いつつ対応しています。当然ですね、奇跡を望んでいるのですから。”環境が人を作る”は事実です。起業するにはまず起業する環境を整える事ですばい。 融資ば調べたら55歳以上、女性、30歳未満の若者向け融資がありました。条件が3600万円無担保、無保証人、利率1.7%(条件クリア時)公的融資です [続きを読む]
  • 起業は底辺労働者の満塁ホームラン
  • 底辺労働者また物騒な名前ですが、失業している時感じました。 ハローワークかよいば始めました。 福岡の田舎では、後期中年も応募できるような年齢制限の無い仕事は殆ど無かです。まだパートの方が実入りがヨカです。 1つ就職斡旋会の登録もしてありました。福岡市のど真ん中に事務所があって、自由に使えるとです。 毎日家にゴロゴロもできんし、行くところがあったので助かりました。毎日行くところがあるという事はこれほど大 [続きを読む]
  • 物事の意味は視点で代わる
  • 2015年リストラどげんしようー!では無く来たぞー、ラッキー!でした。 サラリーマン人生の命運付きた最後の一年はやる事が無い。だからリストラはラッキーだったのです。今は後期中年には厳しいと言われていますが違います。考え方次第です。フィクションOKでいいと思います。あなたも「起業してみる」という視点で自分を見てみてください。きっと違う世界が見えます。 辞める前一年、ルート営業でした。が「あんまり訪問され [続きを読む]
  • 後期中年には残酷だがとてもつもないチャンスな時代
  • 起業チャンスは2015年10月9日夕方オイのPCにメールで届きました。送信元を見て「来たね!」とすぐわかりました。「From人事###・・近況をお話ししましょう。」その1年前に、20年やっていた職種から営業職に変わっていたのと、その営業職でも担当が若手の1/10ではその日があるのは覚悟のうちですばい。20年間福岡に家族を残して単身だったとです。営業への移動の時の上司が言ったのは「福岡の家族の元に帰るには営業しかないので [続きを読む]
  • F社長が毎日やっている組織力アップとメンタルヘルス対策
  • 昨日ブログに書いたF社長の取り組みです彼は毎日10年間社員70人の日報に毎日目を通し、コメントを返しています。開始当初はFAXで受けていたそうですが、現在はメールで受け付けているそうです。なぜそれを知ったかというと、私が参加したある研修の後の懇親会の席で「これから仕事があるから帰ります」とF社長が言ったのを聞いたからです。「えーこれから仕事ですか?大変ですね」と言ったらF社長が「いいえ毎日の習慣になって [続きを読む]
  • 職場のメンタルヘルス対策は可能か不可能か?
  • ほぼ不可能でしょうね企業のメンタルヘルスケアと業績爆上げをめざすマインドソフトのブログと言いながら「ほぼ不可能」お前それは無いだろうと言われそうですけどただ絶対だめではありません、知り合いの企業で完全に社員のメンタルヘルスの対策ができている会社が2社もありますあるルールを全員が守れれば可能でしょう、しかしそれを職場全体に求めるより、自分に対してメンタルヘルスが高まる仕組みを作る方が簡単で現実的です [続きを読む]
  • 天命グループを立ち上げました
  • 【不特定多数の方を対象として書いていませんので読者の皆様もご要望にそえないかもしれませんがお許しください】先日、東京で5000人を集めるセミナーというのに参加しました。友人の経営者が申し込んで、4〜5万円するプラチナ席だと、その申し込んだ方の友人も只で入れるという事で行ってきました。話はそのセミナーのことではありません。その友人は口クセの本を書いた元山さんなんですが、11年間のアルコール依存症から立ち [続きを読む]
  • 仕事が好き、会社が好き、仲間が好き(仲間がいる)というのは凄い事ですね
  • 【人事の運用から、社員のメンタルを強くして肚(はら)落ちした理念で業績爆上げを助ける㈱マインドソフトのブログです。】これは船井幸雄さんの言葉ですが、そのとおりですね私は、営業にそれほど力が必要とはおもっていません営業は「最終的にお客様に買ってもらう事だ」という認識だけ社員がしっかりと肚にもっていればいい事だとおもいますその点、営業は誰でもできると思いますその誰でもできる様になる仕組みがあなたの会社 [続きを読む]
  • あまり気付かれていませんがイメージング力が業績に影響します
  • 【社員のポジティブ視点を刺激してメンタルヘルスと業績爆上げのサポーターのマインドソフト吉田です】「嘘つき村」というセミナーをやっていますエッまた変な事を言う、他の人事系のコンサルさんはもっとまじめな事言うよ、吉田さん!とは言わないで下さい、かなり本気なんですイメージングがその人の潜在能力を開花させると考えています嘘つき村はそのイメージングを広げるのに役立ちます営業の叱咤激励や人事制度改革、教育育成 [続きを読む]
  • 人事制度はどの様に運用するかが最も大切です
  • 【マインドソフトの吉田輝倫です】人事制度は制度よりもその運用がとても大切だと思いますそしてどのような人事制度を作っても全員を平等にはあつかえません社員や職員が不平等な評価を喜んで受け入れる運用が大切ですではどうするの?『恩義を感じるてくれる』人事制度だけしか解決策は無いと思っています私がフォーチュン誌のトップ常連にいるような外資系企業のサラリーマン時代の体験ですが(大企業自慢ではありません、人物金 [続きを読む]
  • 人事制度は運用が命だとおもいます
  • 【マインドソフトの吉田輝倫です】人事制度は制度よりもその運用がとても大切だと思いますそしてどのような人事制度を作っても全員を平等にはあつかえません社員や職員が不平等な評価を喜んで受け入れる運用が大切ですではどうするの?『恩義を感じるてくれる』人事制度だけしか解決策は無いと思っています私の、サラリーマン時代の体験ですが人事が制度だけでは成り立たないという貴重な体験をしたのでお伝えしたいと思います(そ [続きを読む]