記号論研究所 さん プロフィール

  •  
記号論研究所さん: 記号論研究所 マンガ・アニメ・ゲーム考察
ハンドル名記号論研究所 さん
ブログタイトル記号論研究所 マンガ・アニメ・ゲーム考察
ブログURLhttp://semiotics.blog.jp/
サイト紹介文記号論の観点からマンガ・アニメ・ゲームを考察するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 44日(平均1.4回/週) - 参加 2017/04/06 16:51

記号論研究所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【考察】Happy! 天才と凡人を描き分けた「4スタンス理論」
  • 浦沢直樹せんせいがどれだけ凄いかを、記号論の観点からひたすら説明していく記事です。概要竜ヶ崎蝶子と海野幸のフォアハンド「天才」の描き方サブリナ・ニコリッチのフォアハンド終わりに竜ヶ崎蝶子と海野幸のフォアハンド『YAWARA!』のテニス版、『Happy!』。浦沢作品と言えば、『MONSTER』や『20世紀少年』など、テーマ性の強い作品が知られる一方で、『YAWARA!』のように読みやすく読後感も爽やかな、変幻自在の作風が大きな [続きを読む]
  • 【考察】けものフレンズ 語源から考える「friends」の本当の意味
  • 『けものフレンズ』のキーワード、【フレンズ】の意味を言語学の見地から読み取った記事になります。概要「friend」の語源かばんちゃんとフレンズ達の違い「友情」のテーマけもフレ、大ヒットの理由friend =隷属ではない対等な関係中の人は、言語学者です。特技は「マジックのタネを見破ること」。小説などに施された言葉のマジックをデコーディング(解読)して真意を読み取る、記号論を専門としております。2017年の話題作、『 [続きを読む]
  • 【考察】弱虫ペダル ラブヒメOPに隠されたハイケイデンスクライムの秘密
  • 『弱虫ペダル』を記号論の観点から見ると、ちょっと面白いという記事です。概要小野田坂道くんがアニソンを歌う意味ラブヒメソングの秘密参考までに作中作『ラブヒメ』 オープニング主題歌『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道くんが、全力で坂を登る時に自然と口ずさむ、作中作『ラブヒメ』のオープニング主題歌。今泉くんが言っていた「登りはリズム」、すなわち、心拍数と回転数(ケイデンス)を一定に保ち、最小限の力で最大限 [続きを読む]
  • 記号論(Semiotics)とは
  • 本ブログの考察で用いる、記号論(Semiotics)について解説していきます。概要伝える事の難しさ記号論とは主観と客観の違いこの人物がどんな人か説明して下さいさて、この人物はいったい誰でしょうか。ゲームファンの方なら説明は不要でしょう。『ドラゴンクエスト9』の主人公ですね。では、あなたの友人が仮にゲームをしない人だったとして、あなたはその友人に対して、ドラクエ9の主人公をどのように説明しますか?天使界に住む [続きを読む]
  • ブログリンク集
  • 管理人のブログリンク集です。漫画道場ロザリーのアストルティア考古学漫画道場URL:(http://mangadojyo.doorblog.jp/)記号論研究所の前身ブログ。学士課程で書いた論文を基に、漫画作品を中心とした考察を行う。ロザリーのアストルティア考古学URL:(http://astoltia.doorblog.jp/)ドラゴンクエスト10のストーリー考察ブログ。漫画道場からドラクエ10のカテゴリを派生させ、4年間に渡りストーリーの考察を行う。  [続きを読む]
  • プロフィール
  • 英語のせんせい。英文学・言語学・メディア記号論を専攻。新聞社を退職後、翻訳補助を通じて総合文化研究に携わるも、中の人がどオタクであった為に、研究対象はマンガ、アニメ、ゲーム等に限られる。2017年4月より、カントーリーグに挑戦中。主な活動実績2007年9月 エヴァンゲリオンの考察が出版化。2012年4月 新聞記者→翻訳こんにゃく家にジョブチェンジ。 出戻り院生しながら翻訳補助に就く。2013年7月 ドラゴンクエスト10 [続きを読む]
  • 過去の記事 …