Johann さん プロフィール

  •  
Johannさん: 他力本願大器晩成
ハンドル名Johann さん
ブログタイトル他力本願大器晩成
ブログURLhttp://turedure-johann.blogspot.jp/
サイト紹介文ただの日記だけど時々妄想。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 61日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/07 09:04

Johann さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 簡単に人は変われませんよねというお話し。
  • あのね、創造してみ。最悪な印象しか無い人間から約10年ぶりに突然こんな電話かかってきたら、どないする?ぷるぅるぅるぅ〜、ぷるぅるぅるぅ〜(↑電話のコール音ね。)ガチャッ(↑電話出たの)『もしもし?』『あぁ〜、もしもし?あっ、おれおれ。いやいや、挨拶とか社交辞令とか、どぉでもよくってさ、あっ、俺さ、50越えてやっと結婚してん。いやいや、お祝いとかええから。でさ、背負うモンもできたし、ここいらで一念発起して独 [続きを読む]
  • 仕事と遊びと時々お酒。
  • あのね、何か個人的な主義主張は自由だと思うんだけど個人的な解釈を他人に押し付けるのは、ちょっとどうなんだろ?ってのも、別に誰がどうとか何があったとか、全くそんなんじゃなくって、ただTwitter見てて思ったんだけど『仕事を頑張る=遊んじゃダメ』とは違うよ。もちろん、個人的にそう思うのは勝手で個人の自由だけど、それを人に押し付けちゃ良くないよねという意味で。そりゃ『短期的に結果を出す為に、その他を一旦横に置 [続きを読む]
  • ぽっこりお腹と腹筋のお話し。
  • まぁ、齢(よわい)40も近付くと麦芽だ何だが主張を始め出し『ぽっこりお腹』が気にってくるわけで。で、座右の銘はブログのタイトルのように『他力本願』であり『大器晩成』 なので、正直に言わせて頂けるなら『楽してすっきりお腹を取り戻したい』わけですよ。んな旨い話しが世の中ある訳ないわけでと思ったら、一昔前に流行った『アブト○ニック』とか所謂『家庭用EMS』が再流行しているではないのさ。って事で調べたり柔整さん [続きを読む]
  • 常識と非常識
  • 『アナタの常識は私の非常識』なんだから『私の常識はアナタの非常識』なの。だから、自分の常識というか『普通はこうするよね』って感覚を相手に押し付けるのは、あまり良くないよねと思いましたというお話し。 そもそも『普通は』とか『常識的に考えて』とかって実はとっても曖昧な表現。ようは何が言いたいかというと、自分以外の人間が自分の思い通りに動く訳ないし、そもそも自分の思い通りに動くなんて思わない方が、精 [続きを読む]
  • 信用と信頼の違い
  • 信用と信頼って似てるようだけど、いったい何が違うんだろ?と、言うのも『信用はするけど信頼はしない』とか、人によって『信用』と『信頼』の解釈はあやふやで、感覚的に理解し使っているって事が多いんじゃないだろうか?自分も含めて。で、調べてみたらコチラに書いてた。→「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか?〜オルタナティブ・ブログ〜要約すると・・・ この実績や成果物といった、過去の業績に対して「信用」するの [続きを読む]
  • フォローする時に気を付けている事。
  • 仕事でもプライベートでも、これはちょっとフォローしとかなきゃねって時。 ありますよね。そんな時は『もう逃げるならコッチね』って言う位、はっきりと明確に逃げ道を作ってフォローするようにしています。この『逃げ道を作って』だけじゃなく『はっきりと明確に』が個人的に凄く大切だと思っています。というのも、逃げ道ってのは目に見えるものじゃなく感覚的なモノだから人によって感じ方は違うから。こういった感覚的な [続きを読む]
  • 気付き・行動・変化
  • 気付いた人から順番に。その人のペースで変わって行けば良いと思うのです。そしたら結果が変わってくるんだから。そんなふうに言うと『そうですよね。』って言う人は、たくさんいる。『わかりました!頑張ろうと思います。』ってね。でもね実際に行動する人って、ものすごく少ないんです。きっと。だって語尾が『思います』だから、その人にとっては『頑張ろう』って【思った】だけで、何も行動しなくたってミッションコンプリート [続きを読む]
  • カレー vs カレーもどき
  • 小学生だった頃に『ウンコ風カレーとカレー風ウンコのどちらかを必ず食べないといけない時にドチラを食べる?』という、何ともアホな話題で盛り上がった記憶のある男性諸氏は少なくはないだろう。つい最近、小学3年生の友達に同じ質問をされたあたり、男子に限っては技術進歩と同じように知能の進歩とはいかなかったのが残念でもあるが、不思議なものでそれがどこか嬉しかったりもする。さて齢(よわい)40を迎えようかという今、同 [続きを読む]
  • 愚痴を聞く時に配慮している事。愚痴を言う時に配慮して欲しい事。
  • 別に何がどうとか誰がどうしたとか、何ならこのようにすべきであるとか、そんな事が言いたい訳ではないんだけれど、『個人的にはこうしてますよ。』ってのと『個人的にこうして貰えると嬉しいな』というお話しですが…。愚痴を聞くときは正論を返さないようにしています。だって問題を解決したい訳じゃないんだし、メインは『答える』ではなく『聞く』事だと思うので。もう、聞く時に気を付けているのはコレだけ。逆に愚痴を言うぞ [続きを読む]
  • ムリとムチャは違うよねというお話し。
  • 良いかい? 『ムリ』と『ムチャ』は違うんだよ。成長過程である程度の背伸びである『ムリ』は必要。だけどね『ムチャ』をしちゃうと潰れちゃうんだよ。例えばね。1円も貯金ない人がさ60回(5年)のフルローンローンで100万円の車を買いました。って、これはある程度自分を追い込んでモチベーションをかけるという意味でも場合によっては正しい選択であり許容範囲内の『ムリ』という名の精神的負荷だよね。でもね。ボーナスの無 [続きを読む]
  • キャンディーがつくしで春一番というお話し。
  • 春が本番になるにつれ、町行く女子が徐々に薄着になる今日この頃。その様子は同じ女子にとっては次のオシャレの参考に。男子にとっては目のやり場に困る季節の始まり。そんなこの季節、そういえばその昔にキャンディーズが春一番という曲で歌っていたように、『♪〜つくしの子がはずかしげに顔を出します〜♪』なんてフレーズが脳内では流れてきそうだが、間違っても道端に生えている程度のつくしだろうが、高級デパートで売られて [続きを読む]
  • 僕の思う『やったらできる』って言葉の意味。
  • あのね 『やったら、できる』って言葉は、『やったら思った通りの結果が出るよ』という意味じゃなくって『やったら【成長】できるよ』って意味なんやと思うよ。だから失敗したってエエねん。それは失敗ちゃうんやから。成長する為のキッカケやねん。『いやいや、それはアンタの勝手な解釈でしょ?』って思ったら、きっとそれは危険信号。綺麗な言葉を並べる行動しない人の言い訳は、それはそれは聞き心地の良い共感できる愚痴 [続きを読む]
  • 大阪串カツ経済学
  • いや…まぁ…土地柄って言ってしもたらソコまでなんやろけどさ… 『串カツ1本100円からっ!』 って大声出して必死に呼び込みしてるけどさ…串カツ1本100円ってな…そんないちいち、わざわざ声を荒げて絶叫するほど安ないで(笑)『おっ…おぅ…ホンで…どないしたっ???』ってレベルのお話しやで。うん…まぁ…それだけ。このような事を昨夜LINEに投稿したら流石食の都関西! 『70円がデフォやな。逆に、お好み焼きと [続きを読む]
  • 多国籍マイノリティー。
  • 少し前にね、夕方からある教会で勉強会に参加したの。その勉強会の参加者ってさスペイン語圏7割、英語圏2割、その他諸々1割って感じ。で、バイリンガルは存在するから必然的に会話というか主言語がスペイン語になる。当方スペイン語なんて3つしか単語を知らない訳で・・・。だけど『あっ、ゴメンゴメン!スペイン語わかんないよね〜』って言われて次の話題に。これ、ヨーロッパ圏では当たり前でいちいち翻訳してくれる心遣いは日本 [続きを読む]
  • わかっちゃいるけど、やめられない。というお話し。
  • さて、不思議なもので人という生き物は『動くな』と言われると、無性に動きたくなる生き物ではないだろうか?ようは『するな!』といわれると、したくなる。その最たる例というか、舞台となるのが冠婚葬祭の特に『葬』いわゆる故人との別れの場である。何せ歴史と伝統、そしてしきたりを重んじるのが我ら日本人。身近な親類縁者や先輩や後輩に同僚ともなれば、今生の別れとは辛くも悲しいものである。しかし、誤解を恐れず言わせて [続きを読む]
  • ブログ再開
  • 2009年11月19日のボジョレー解禁日に『徒然なる思考』という名前で始まったこのブログ。何だかんだで投稿していたけど、2011年に内輪でWebラジオでもやろうか?って話しになって、そんなこんなでパーソナリティーとして共同でブログを始めたら、そっちが楽しくなってコッチのブログを更新する事もなくなり・・・同年2月4日の更新を最後に放置してた訳だけど・・・まぁ、それから色々とありましたよ(笑)docomoからiPhoneが出ただけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …