武好会 さん プロフィール

  •  
武好会さん: 武好会
ハンドル名武好会 さん
ブログタイトル武好会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bukokai
サイト紹介文藤沢などで剣術、小太刀や居合を稽古する会です。武道に初めて触れる方も参加して下さい。
自由文スポーツジムの様な雰囲気で武道を稽古してみませんか?

服装自由、参加費も回数制で入会金や年会費なし。
稽古内容は小太刀、剣術、居合、柔術、各種ボディーワークです。
強くなることよりも「楽しく」を目標に稽古をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 21日(平均6.0回/週) - 参加 2017/04/07 09:00

武好会 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 失言
  • 「まだ東北で、あっちの方だから良かった」今村復興相が辞任の意向を固めた。きっかけは自身が所属する派閥のパーティーでの発言。   以前に、台風が首都圏に近ずいたことがありました。その台風は首都圏を迂回して北海道の方にそれていきました。この時に、某テレビ局の某アナウンサーが「幸いにも台風は北海道の方に逸れていきました・・・」と発言し、北海道の人から大バッシングを受けました。  さて、結局はそれらが本音 [続きを読む]
  • 木札のカタログをget
  • 浅草で営業をしている「フダヤドットコム」のカタログをゲットしました。                                           ゲットするまでは大変な困難で、槍と弓で追い込んで、手裏剣を打ち、太刀で斬り付け、短刀を片手に体術で抑え込んで・・・・なんて事はありません。 普通にカタログを希望すると、郵送してもらえます。http://www.fudaya.com/image/cata/seikyubaner.jpg  フダヤ [続きを読む]
  • 手裏剣(十字手裏剣)の作り方 *閲覧注意
  •              手裏剣の作成方法です。手裏剣は殺傷能力も高く、目的なく携帯すると軽犯罪法や銃刀法に接触する場合がございます。大変危険なので、取り扱いにはご注意ください。  1、材料100円ショップや文房具店に行き、折り紙を購入する。 2、手順1-2間(1.8〜3.6m)の距離であればゾウをも倒す威力があります。使用する際はご注意ください。手裏剣 [続きを読む]
  • 2017年4月15日の稽古日誌
  • 日中、とてもよい天候に恵まれました。 本日は、居合2本、剣術型3本(+1本)、柔術を中心に稽古を行いました。居合で気にして稽古するところは「形を合わせるのではなく、正しい動きをすれば自然にその形になる。」と言う部分です。どうしても、居合の形ばかりに目が行ってしまうのですが、形を整えるには、正しく動けるように、正しく動くには、丁寧に少しずつ稽古を進める。これだけです。                 [続きを読む]
  • なぜ外国人シェフは「日本の包丁」に惚れ込むのか
  • 転載記事です。          国際社会における日本の影響力の低下がいたるところで説かれるが、こと料理業界について言えばそれは必ずしも当てはまらない。日本料理人は世界から引っ張りだこで、海外から日本に料理を学びにくる人も増加している。一昔前であれば考えられないことだ。        もちろん金額が違うので、一概な比較はできないのだが、家電をはじめ、日本製品が売れない、という悲観論が囁かれるなか、 [続きを読む]
  • 4月9日稽古
  • 雨でしたね。そんな中? 剣術の稽古を行いました。剣術の稽古は1つは形・手順を覚える。2つ目はお互いの間を切らず・付け過ぎず。3つ目は呼吸を合わせる、呼吸を読む。色々ありますが、この辺りを意識した稽古となりました。 その後に、他の道場の稽古ですが柔術などの稽古会に参加をし、何だかんだで1日稽古をやっていました。   [続きを読む]
  • 2017年4月8日 稽古
  • 場所の関係もあり、小太刀と居合の2つの稽古を行いました。小太刀は、基本の部分のみを集中的に、居合は立位を稽古しました。 居合も分解と言うか、隠れている部分を仮説-考察を繰り返し、「この形や業が含まれているのかなぁ〜?」と、こんな感じで のんびり稽古しておりました。 さて、9日も稽古がありました。こちらは剣術メインで。。。。 [続きを読む]
  • 銃剣道
  • 私個人は、短剣道に昔から興味があります。さて、戦争復活と言わんばかりに叩かれている銃剣道ですが銃剣道を武道教育の1つに加えることに何ら反論はありません。ただし、、、  1、道具や普及時に何かしらの利権や金品の移動は無いか?2、中学教員で銃剣道を正しく指導できるものはいるのか? 1番は多かれ少なかれ毎度の事で金や権利問題は出てくるでしょう。問題は2番。正しく指導できる中学教員がいるのか?柔道でさえ、事 [続きを読む]
  • 小机城まつり 4月9日の日曜日開催
  • 横浜市の横浜線小机駅から徒歩10分くらいの場所にお城の跡があります。そう、小机城です。4月9日日曜日に、武者行列などのお祭りがあります。気になる方はご参加ください。。   武者行列・パレード10:00〜三會寺〜小机駅前〜小机辻〜小机城址市民の森   武者出陣式11:00〜      小机城址太鼓など12:10〜      [続きを読む]
  • 4月1日(土)稽古日誌
  • 本日は、1、小太刀・体捌き2、剣術3、居合4、体術・柔術を行いました。  剣術は相稽古で相手の剣をそらす稽古を行いました。剣で剣を受けて、弾かれた剣を背の方に回して反撃、と言う型。                   体がぶれないように、真ん中を刃が通る様に稽古。(非常に難しい)       引き続き、居合の稽古に。皆さんの見本となった巳空さん。柔らかい動きの居合です。有望な若手武道家。居合の意味 [続きを読む]
  • オレ悪くない、だって教育長なんだもん
  • 何の為の「長」と言う役職かわかりません。まぁ日本は肩書きのある者は責任を負わずと言う文化ですから。教育長のお話がすべての真実を語るのであれば、1、責任は亡くなった20代の教員にある。2、すべての権限をこの教員に委任していた。3、中止にしなかった判断ミスはこの教員にある。4、だから教育長の俺は悪くない。    と言う事のようです。 非常にすがすがしいお話ですね。教育者らしい素晴らしい理論です。   「 [続きを読む]
  • 流派・・・伊賀流? 甲賀流?
  • よく忍者に伊賀流や甲賀流なる流派が出てきます。  イメージとしては間違いではないですが、「流派」と言うのは正直どうなのかなぁ〜と言う疑問があります。伊賀や甲賀とは地域(地名)であって、流派を意味するものではないのです。理合とか本質と言う部分を流派と称するのであれば伊賀流=甲賀流です。  野球で言えばパリーグとセリーグの様な感じで、どちらも野球と言う部分だけを取り出せば、同じ流派です。パリーグは人数 [続きを読む]
  • 2017年3月25日 稽古日誌
  • 剣術、居合の稽古はお休みです。変わりでは無いのですが、「シコアサイズ」に参加をしてきました。 シコアサイズのシコは「四股」で、貴乃花関(現親方)と内田講師が共同で開発したエクササイズです。「股関節のトレーニング」と言う視線で受講をし、その考え方や手法を1つ自身の稽古に取り入れてみようと思います。股関節の緩ませ、コントロールは武芸を修行する上で避けては通れない部分だと解釈をしています。    手裏剣 [続きを読む]
  • じゃぱにぃず 改め こりあ
  • 教育の本質って、そんな所にあるのかが疑問です。「パン屋」は日本らしくない? ということで原文の「パン屋」を和菓子屋。・・・・いっそうの事、「消防団のおじさん」もめ組のおじさんにして、来ている服装も刺子の和服にしてしまえば良いと思います。 文科省の教科書検定部署も、日本らしく和服で仕事をすべきでしょう。なぜスーツ(洋装)なのかがわかりません。 ポーズだけの教育なんて、ポーズ(形)だけの武芸と何ら変わら [続きを読む]
  • 「新陰流 上泉伊瀬守信綱」 2017年3月3日 BS朝日ドラマ
  • ドラマ作中の愛洲伊香斎のセリフから以下を紹介します。   見える太刀を陽(よう)とするならば見えざる気は陰(いん=影)である。影を自在に操るから影流である。  己の本性が表に出てくるのが陽。己の本性をコントロールすることで、相手の動きを事前に読み、相手の動きをコントロールする。  どこかで聞いた事はありませんか?緑色の小さなマスターや黒い甲冑の騎士。スターウォーズにも似たようなセリフが沢山出てきま [続きを読む]
  • 腹が立つなぁ〜
  • 某保育園の問題です。5000万円だの認定取り消しだの責任逃れとしか言えません。誰の責任?もちろん姫路市です。  公費の5000万円なんてはっきりいって書類一枚でなんとでもなるお金でしょう。感覚的には個人の財布の500円程度でしょう。認定取り消しも、書類1枚です。その前に、幼児に僅かな食事しか与えなかった事に対する保護者や幼児本人への補償なり説明なり、また、それが結果として健康に悪影響を及ぼすことは素人目で見て [続きを読む]
  • 武道も時代に合わせていくべきであろう
  • 最近は「古武道」と言う言葉を使わないようにしています。なぜか?その本質があまりにも前時代的であるからです。出来れば武道なんて言葉を使わないほうが良いのですが、代わりになる言葉が見つからず「武道」を称しているのは事実です。  スポーツジムでもスポーツ系の何かサークルに行くとわかりますが、まず「まとめ役」を先生と呼ぶ習慣がありません。○○のコーチ・監督はいても、テニスの先生、野球の先生と言う話をあまり [続きを読む]
  • 過去の記事 …