ブロガー49 さん プロフィール

  •  
ブロガー49さん: 6年目の記録
ハンドル名ブロガー49 さん
ブログタイトル6年目の記録
ブログURLhttp://6sixyear.blogspot.jp/
サイト紹介文HIV陽性+陰性カップルの日常生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2017/04/07 10:19

ブロガー49 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私の相方もこの例に漏れず
  • 私が実際に知っているHIV感染者の多くが感染発覚当時、精神的ショックでセックス恐怖症に陥りながらも、その後、時間の経過と共に普通に発展場やSNSを通して遊びまくっていることを私は知っている。表向きはセーファーセックスをしていると言いつつも、非セーフで遊びまくっていることだって百も承知しているが、それがHIV世界の一側面である以上、私がとやかく言う必要はないと思っている。ただ、そんな彼等の奔放な姿を見 [続きを読む]
  • ついに帯状疱疹
  • エイズを発症する直前に「帯状疱疹」を発症する人はワリと多くいる話を耳にするのですが、私の相方の場合は発症することはありませんでした。「いきなりエイズ」を発症して4年後にストレスが原因で「帯状疱疹」を発症する事態になり、2016年3月19日に「ついに帯状疱疹」というタイトルの日記を更新しているのですが、動画を含めて多くの方にご覧頂きました。結局、治るまでに数か月の時間がかかり、帯状疱疹の傷は発症から [続きを読む]
  • 職場とHIV/エイズハンドブック
  • 「私の場合」でリンクしていたPDFファイルです。予想以上の閲覧数を頂きました。このブログのトップページでも一部リンク表示させておりますが、関心が高い資料でもありますので再アップしておきます。-------2014年9月24日更新分これは東京都のお話となりますが、HIV陽性者と働くための職場向けハンドブックが作成されています。読んでみるとHIVに慣れている者からすると、ここまで身構える必要もないように感じますが、世 [続きを読む]
  • 葉子、堪らない!
  • 本日、yahooニュースでこのような記事を見ました。畑中葉子「後から前から」やり遂げたから今があるこの記事を見るつい数日前に急に私は畑中葉子の近況が知りたくなってウェブで情報を色々と調べていたのですが、「後ろから前から」の出演エピソードに関しては知りませんでしたので、面白く記事を読ませていただきました。「後ろから前から」随分と懐かしいですが、2016年に新録音盤を発表しているようでオフィシャルサイトで [続きを読む]
  • 私は50歳、彼は20歳
  • 現在、私が住んでいる九州北部のとある地区は人口30万人程度の中規模都市なのですが、田園風景が広がる非常に綺麗なところで、福岡市の中心部に比べると空気の質が全く違うと実感できるほど、自然豊かで静かな場所です。こちらへ赴任した当初は同性愛者の私が都会の壁に守られず生きていけるのか不安はあったものの、いやはや「蛇の道は蛇」とはよく言ったもので、小さな街でもゲイやバイと出会うチャンスはいくらでもあり、50歳 [続きを読む]
  • HIV/エイズの鉄則
  • 私をリアルに知る友人・知人等の中にはHIVに感染している同性愛者仲間も数人いたりするのだが、時折、彼等から病気に対する不安やら心配事を聞かされる時がある。『肌の調子が悪くなった感じがする』『痒みや微妙な痛みがある』『疲れやすくなった』・・・などなど、色々な症状を訴えるのと同時に、私の相方がエイズを発症する前にはどのような前兆があったのか具体的に教えて欲しいといった質問を受けるのだ。基本的に私は”病 [続きを読む]
  • WW3はこの日に始まる!
  • 昨日、私の大好きな「IN DEEP」さんのブログに第三次世界大戦の開戦日に関する大変興味深い記事が更新されていました。基本的に「IN DEEP」さんの記事は転用OKとなっていますので、英国の大衆紙ミラーからの記事を和訳された部分を転記したいと思います。(ミラーは東スポ的な位置づけです)自称「神のメッセンジャー」は、「ファティマの聖母出現のちょうど100年後に第三次世界大戦が始まる」と述べた …… それは2017年5月13日ht [続きを読む]
  • 私のとある変化
  • 丁度、今から1年ほど前。急に激しい動悸、異様な肩こり、片頭痛、眩暈、下腹部の違和感などの症状が私自身にではじめ、その都度、様々な検査を受けたのですが、毎回異常は見つからず、最終的に「自律神経失調症」と診断されました。それ以降、抗不安薬(デパス)を処方され、一定の効き目を実感できることから今でも頓服的に飲み続けているのですが、それでも毎朝、目が覚めると必ず「頭痛」がする症状があり、それがかれこれ10 [続きを読む]
  • あと数分のところ・・・
  • 本日、LCCの春秋航空日本を使って成田空港から佐賀空港へ戻ろうと搭乗手続きをしている最中、地上係員から「現地が悪天候により、状況次第では成田空港へ引き返します」と条件付きのフライトであることを念を押されたんです。私は毎月4度ほど航空便を利用しているため、そのようなことは「よくある条件」として笑顔で了承したのですが、成田を無事に出発してあと15分ほどで佐賀空港へ到着する直前、現地は雨や雷が相当酷かっ [続きを読む]
  • 隠れ感染者の実態
  • これはかれこれ2年半前に更新した動画コンテンツなのですが、ワリと多くの方からご覧いただいた関心が高い記録でした。2年前半前の情報とはいえ基本的な情報は変わりありませんので再アップしておきたいと思います。、興味ある方は参考程度に御覧いただければと思います。--------2014年11月10日更新分10月20日にTV朝日系列の「TVタックル」でHIV関連の話題が放送されたようです。私はこの特集が放送された事を全く知 [続きを読む]
  • 今、知っておいた方がいいこと。
  • 昨日4月14日、熊本地震が発生して1年が経過しました。あの日、私は福岡から夕方の航空便で都内に戻り、その足で新橋の行きつけのゲイバーで飲んでいたのですが、少し落ち着いた時、店にあったTVで緊急地震速報が入り、熊本で大地震が発生したことを知りました。あれから1年が経過して熊本市内に限っては何事もなかったかのように活気が戻っていますが、被害が大きかった地区に関してはまだ手つかずとなっている住宅などもあ [続きを読む]
  • 思うこと。
  • 昨日、2週間ぶりに都内に戻った。都心を歩いていると随分と散ってしまった桜に気づくが、それでもまだまだ楽しめる桜も多くてビックリした。これほど長い期間お花見ができる記憶は、まもなく50歳となる私にはないように思うが、あまりに長く桜が咲いていると”散り際”が悪い印象で、不吉な感じがしてくる。とはいっても、綺麗な桜を長く楽しめるのは嬉しくもあり、この週末は北の丸公園にでも散歩に出かけてみようかと思ってい [続きを読む]
  • 相方のエイズ画像
  • HIV検査を受けるきっかけとなるよう、再アップしておきます。※下に少々、エイズのエグい画像が含まれていますので、ご注意下さい。-----------2014年6月14日更新私と相方が同居する部屋にはPCが3台あるのだが、一番古いタイプのPCがついに寿命を迎えた。修理に出すより新たに買いなおした方が経済的なため、このまま廃棄しようと分解してハードディスクを取り出したところ、ふと、このハードディスクの中には相方がエイズを [続きを読む]
  • エイズ・メモリアル
  • この日記も多くの方に御覧頂きました。再アップします。--------2015年3月17日更新分先日、海外の同性愛関連サイトを見ていたところ、「エイズとの戦いに破れた23人の有名人」なる記事が出ていました。記事を読みながら私はエイズで亡くなった方のほとんどが1980年代後半から90年代前半に集中している事に改めて「時代」を感じずにはいられなかったのですが、色々な人たちがエイズの犠牲になって今の医療技術が確立されて [続きを読む]
  • 強い性欲の衝動
  • 昨年の秋、私と相方がまだ都内で同居している頃、相方の浮気メールが発覚した時があった。この件に関しては以前「私の場合」でも書いたが、二人で共有していたPCに相方が送受信した浮気メールの履歴がそのまま残っており、偶然、私が見つけて発覚した経緯があった。メールには埼玉県在住の40歳の男性と「我が家」で交尾セックスする内容が具体的に書かれており、肝心のエイズに関することは何も伝えてはおらず、それどころかナマで [続きを読む]
  • エイズ発症直前
  • HIVに感染しているにも関わらず、検査や治療を受けずに放置しているとどうなってしまうのか?「私の場合」で50万ヒット以上の閲覧があったページを少々リバイスして再公開します。-------2012年3月更新分■ いきなりエイズ発症直前のサインと発症後HIVに感染しているにも関わらずその事実に気付いていない場合、一定期間を挟んだのち「免疫」が減り続けていきます。0へのカウントダウンが勢いを増してきた頃、HIVウィルスは膨 [続きを読む]
  • いきなりエイズ-まとめ-
  • 「私の場合」を書いている頃、最も閲覧数が多かった「いきなりエイズ-まとめ-」。たくさん外部リンクも張っていただき、再公開のご要望も多くいただいておりますのでリバイスして再アップしたいと思います。いきなりエイズの発症に関する情報は、今現在いきなりエイズとなっている人、及びその家族、パートナーの方、病気を意識している人たちにとって最も気になる部分だろうと思います。HIVの情報は腐るほどあってもエイズ発症情 [続きを読む]
  • 性感染症検査
  • 相方がエイズを発症して以来、私は約半年に1度のペースでHIV検査は受けるようにしているのだが、先日、現在赴任中の九州でもHIVの即日検査、及び「梅毒」「クラミジア」「肝炎」の検査を受けてきた。後日、改めて記録しようと思っているが、ここ最近は私も性感染症になるような「行為」がワリと多くあるため、きちんと検査を受けておきたと思ったのだが今回検査を受けようと思ったきっかけにもなったのだが、こちらの保健所で受け [続きを読む]
  • はじめに
  • 以前、私は「私の場合-エイズとガンに挑む私たちの記録-」というブログを書いていた。まる5年、私は相方のエイズ発症に関する記録をブログに書き続けてきたが、体調の回復と共に年々書く内容もなくなり、ある程度はやりきった感じもしたことから昨年11月にブログを終了していた。それ以降、私自身エイズに関して無関心となり、全く関知することもなくなっていたのだが、先日、相方が長らくエイズ発症で入院していた病院の前を偶然 [続きを読む]
  • 過去の記事 …