花の療法実践家*藤岡千鶴 さん プロフィール

  •  
花の療法実践家*藤岡千鶴さん: 心が楽になる花の療法*バッチフラワーのある毎日
ハンドル名花の療法実践家*藤岡千鶴 さん
ブログタイトル心が楽になる花の療法*バッチフラワーのある毎日
ブログURLhttp://ameblo.jp/bachdego/
サイト紹介文バッチフラワーレメディ活用術、心と体の繋がり、思考感情との付き合い方、自分を知り楽に生きる方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 84日(平均5.6回/週) - 参加 2017/04/07 12:09

花の療法実践家*藤岡千鶴 さんのブログ記事

  • 魂はどこへいくのか
  • ●魂はどこへいくのか 気休めだと思われるかもしれないけれど、ほんとの話。 死んだ人の魂はどこへいくのか? どこへもいかないです^^ 変わらずここにある。 実を言えば、以前から分かれていなかったのです。 亡くなった人を前より近くに感じるのは、身体という囚われがなくなるからなのかもしれません。 だからといって、悲しみが消えるわけではないけれど 今までもこれからも 離れていない分かれていないひとつ [続きを読む]
  • 恐れや不安に駆られる時
  • ●恐れや不安に駆られる時 事件や事故、病気のニュースを見聞きすると、人は不安に駆られるもの。 そして恐れや不安から過剰に対応、対策をする。 私も恐れや不安を感じるのは同じだし、気持ちはよくわかるけれど、 恐れや不安が生み出すものがなんなのか?少し立ち止まり自分の頭でよく考え、自分のハートでそれを感じてみよう。 報道・情報に悪意はないとしても、恐れや不安は人から明晰さを奪ってしまうから、 恐れや不安に [続きを読む]
  • 雨の季節は、清めと救済の季節
  • ●雨の季節は、清めと救済の季節 こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 梅雨らしいお天気が続いていますね。 いつからか雨の日が嫌いになっていたけれど、 またいつからか雨の日が好きになっている。 じめじめ ウツウツ も悪くない^^ 私の内向的な側面に合っている(笑 いつも笑顔でなくていい。 いつも笑顔の女性に強い憧れを持っていた時期もありましたが、 今は心か [続きを読む]
  • 必ず自立すると、楽しみに待っている
  • ●必ず自立すると、楽しみに待っている 暑いですね〜 次男くんと一緒に晩御飯のカレーを作りました^^ 作りながら、いろんな話をしてくれる。 娘がいたらこんな感じ? 女子力高めな次男くんです 笑(あ、でもおっぱいが大好きなのでヨロシク( ̄▽ ̄) 日中は、長男くんの中学校のバザーのお手伝い。 持参の水筒に、レスキューとウォルナットとオリーブを入れていきました。 いわゆる緊張感はないですが、いつもと違った事をす [続きを読む]
  • 「ドス黒い感情が苦しい」とき〜簡単に判断を下さない
  • ●「ドス黒い感情が苦しい」とき〜簡単に判断を下さない 「ドス黒い感情が苦しい」というご相談。 怒り、憎悪、恨み、嫉妬、冷酷さ、傲慢さ、などなど。 確かに苦しい感情ではあるし、もちろん私も経験あるけれど、(そしてもちろん対応するバッチフラワーはありますが 湧いてきちゃったら、もう湧いてきちゃっているので仕方がない! 「こんな感情を持つ自分はイヤだ!ダメだ!」 となれば、それは抵抗で、苦しさが増大します [続きを読む]
  • 『夏至』今日は我慢しない日
  • ●『夏至』今日は我慢しない日 こんにちは。 本日は『夏至』です。節目です。 祭りです!! 「自然に湧きあがってくる想いを我慢していない?」 と、問いかけるのにピッタリな日です^^ 夏=火と象徴的に意味づけすれば、 冬至から陽が極まる今日の夏至まで、 直感、愛、喜び、決断力、行動力、 ここら辺をどんどん育てて発揮していくようなときでした。(それが自然な流れにそっているというような意味 恐れを手放してぐん [続きを読む]
  • 自分の感覚を大切にする
  • ●自分の感覚を大切にする こんばんわ。 6月って、こんなにさわやかだったかしら?というような今日、洗濯機を3回まわしました。はあ〜スッキリ^^ そして、昨日は父の日でしたね。 だから、という訳ではないのですが、夫のゴルフ練習にみんなでついて行って夫が食べたいラーメンを雨の中、並んでまでして食べてきました( ̄▽ ̄)プレゼントはパンツと靴下(笑 よい一日だったなあって、私は思います^^ 家族で出かけると、 [続きを読む]
  • PMS(月経前症候群)の精神的症状をケア、より豊かな毎日を
  • ●PMS(月経前症候群)の精神的症状をケア、より豊かな毎日を<再アップ記事です> 英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 私がセッションや講習で出会う方は、30代40代の女性が中心なのですが、 お話の中で、PMSがひどい、辛いとおっしゃる方がほんとに多いです。 女性が生理前に心身が不調になるのは、ホルモンバランスの変化によるものなのである程度は仕方がないかな〜って思ってい [続きを読む]
  • 全体性へ帰る〜恐れの元になっているのは分離意識
  • ●全体性へ帰る〜恐れの元になっているのは分離意識 こんにちは。 今朝は、長男部活弁当で早起きでした^^ この頃は、5時半でもすっかりお日様が出ているからあまり朝につらさを感じませんが、問題は夕方! 昼寝しなければ完全に電池切れ。。 休息すれば良い話なのに、放っておくと内面がネガティブに傾きますね。 子ども達にガミガミ言い始めたり、「なんでやらなきゃいけないの」とか「こんなにがんばっているのに」とか「 [続きを読む]
  • ”なりたい自分は考えない?”
  • おはようございます。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 ネガティブ感情に寄り添っていくことの良さがとってもわかりやすく書かれている記事です。 バッチフラワー実践中の方、自分と向き合い中の方、ネガティブが苦しい方、 ぜひ、読んでみて^^ ここにあるものをそのまま観る、感じるというのが抵抗をなくし、流れにのり、自由への近道(^-^)ノ &n [続きを読む]
  • 「人付き合いが苦手」をケアする
  • ●「人付き合いが苦手」をケアする こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 「人付き合いが苦手」 という方、とっても多いです。 外から見た感じでは、明るくて社交的でそつがない、そんな人でも 「実は人見知りなんです」 と、人知れず悩んでいたりします。 まずは、「人付き合いが得意という人はほんの一握り [続きを読む]
  • 感情は自分のものではない、そもそもがナチュラル
  • ●感情は自分のものではない、そもそもがナチュラル こんばんは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 今日は実践レッスンでした。 カテゴリーの7番目、「他人のことを気にし過ぎる」感情たちについて解説しました。 ここはチコリーが入っているので、どうしても愛、不足感といった根源的なお話になります。 さらに、ビーチも入っているので投 [続きを読む]
  • それは記憶から感情をはがす作業〜自分を生きることが始まる
  • ●それは記憶から感情をはがす作業〜自分を生きることが始まる こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 実践レッスンの参加者さんから、「昔の人間関係の中での怒りが出てきている」というご報告を頂きました。 こういった事はとてもよくあって、好転反応という言い方もできると思います。 でもここで、どのレメディの反応か?と分析する必 [続きを読む]
  • 月が射手座の日、大胆な(ときに軽率な)行動をとりやすいとき
  • ●月が射手座の日、大胆な(ときに軽率な)行動をとりやすいとき 今週もあっと言う間の金曜日。 久しぶりに絵を描いてきました。(ちょっとサボり気味でした^^; 午後からエアコンのクリーニングをお願いしていたので短い時間だったけど なんだろう、、静かに満ちてきました。 一つの想念に集中すると(ここは何色にしようか?とか他のは消えていくから、 絵に深く集中がある [続きを読む]
  • 「〜なろう」とするところが苦しみの元
  • ●「〜なろう」とするところが苦しみの元 こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 昨日今日と、とっても身体がよく動く! なんでだろう? 「ホーンビームを飲んだから!」と、言いたいところですが、飲んでない(笑 何か変わったことあったかな〜?と思い巡らすに、ちょっとしたストレッチをしている自分がいました。 ほんと2分 [続きを読む]
  • 「カルマ」はない!パワフルで自由なここに帰ろう
  • ●「カルマ」はない!パワフルで自由なここに帰ろう 「カルマ」なんてないよ! もーどこにあるっていうんだろう?? 過去も未来もないのに。 過去生の悪い行いの報いを現在受けているとか、ない、ない!そんなふうに起きてない。 「カルマ」は実際にあるわけじゃない。 あるのは思いの中、想念の中だけ。 だから、「カルマ」は背負いたい人だけが背負えばいい。 それについ [続きを読む]
  • 内面をバランスして流れに添う、内面に滋養を与える
  • ●内面をバランスして流れに添う、内面に滋養を与える こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 爽やかな月曜日♪ 本日、二十四節気の『芒種』に入りました。この後「入梅」、『夏至』と続いていきますね。 ”陽”が極まっていく感じがしていますか? 昼間がながーくなっている時ですから、アクティブに、直感的に、活動するのが [続きを読む]
  • 被害者の衣を脱ぎ捨てる
  • ●被害者の衣を脱ぎ捨てる 悲しむとか、怒りを感じる、怒りを表現するのと、 「被害者でいること」はイコールではないでしょ。 生まれのせいで親のせいで社会のせいであいつがあんな事したせいである出来事のせいで 私は辛く、苦しく、不幸なのです という考えを纏いその立場に立ち続けることが「被害者でいること」。 何かの出来事があって、恨んだり、罵ったり、呪ったり、憎 [続きを読む]
  • 縁起恐怖「何か良くない事が起きるかも」をケアする
  • ●縁起恐怖「何か良くない事が起きるかも」をケアする 「縁起恐怖」というのは、 縁起が悪い事をすると、「何か良くない事が起きるかもしれない・・」という不安にとらわれてしまうことを言います。 程度の差があることですが、数字や方角、色、占いやジンクスを気にし過ぎるとか、何か自分にとってだけの強いこだわりの場合もあるし、「ゲンを担ぐ」というのもそうですね。 いずれも、とらわれが大き [続きを読む]
  • 「良い親でなくとも子は育つ」
  • ●「良い親でなくとも子は育つ」 ものすごく日が伸びましたね〜 時計を見ると思ったより遅い時間でびっくりしてしまう事、しばしばです。 今日は二男くんの友達が遊びに来ていて「誰が誰を好きか」的な話をしていて、、ニマニマしてしまいました^^ 長男くんの時は全くそういった話題がなかったので、新鮮!(笑 して、その長男くんは、昨日から2泊3日の自然教室へ行ってお [続きを読む]
  • 他人を批判してばかりの自分が苦しい時
  • ●他人を批判してばかりの自分が苦しい時 他人の欠点や嫌な所ばかりに目がいって、批判的な気持ちで一杯になってしまう。そんな自分がとても嫌な人間に思えて、苦しい。 というご相談。 これはさあ、、 実は、 自分が嫌な人間だから(傲慢だとか、心が狭いだとか)他人に対して批判的になるのではなくて、 自分が自分に厳しいから、自分が自分のことを否定して裁くから、他人に [続きを読む]
  • 幸せや満足への近道
  • ●幸せや満足への近道 こんにちは。英国バッチ財団公認プラクティショナー(花の療法実践家)の藤岡千鶴です。 家族にバッチフラワーレメディを使うときに、何と言って使わせたらいいのか?(飲ませたらいいのか?)というご質問を時々頂きます。 小さいお子さんなら、ものめずらしさもあるのか、お母さんが何かしてくれるのがうれしいのか、大概の場合、喜んで使ってくれるのですが、 思春期に [続きを読む]
  • 意味を求める事で深刻になり、複雑になる
  • ●意味を求める事で深刻になり、複雑になる 実践レッスンの中で、(ある感情、精神状態について)「なぜ、そのような状態が起きるのか?」「その状態は次はどのような別の状態に移行していくのか?」といった質問がありました。 この質問にまっすぐに答えるとすると、「答えはない」んです。(変な言い方だけど^^; なぜ?かは誰にもわからないし、次どうなるか?も誰にもわからない。 [続きを読む]