やまね さん プロフィール

  •  
やまねさん: クリスチャン2世がぐるぐると考える
ハンドル名やまね さん
ブログタイトルクリスチャン2世がぐるぐると考える
ブログURLhttp://midorinomi.hatenablog.com/
サイト紹介文クリスチャン2世の視点から恋愛や結婚、教会の問題や信仰継承などについて考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 20日(平均10.2回/週) - 参加 2017/04/07 15:15

やまね さんのブログ記事

  • 奉仕の犠牲になるクリスチャンホームの子ども2
  • 母は、父のことをいつも悪く言っており、私や妹達を自分の味方につけようとしていました。そしてしょっちゅう、父と言い争いをしていました。 教会からの帰り道はいつも母一人が私と妹たちを連れて、2時間近い道のりを帰っていました。(電車を乗り継いで、とても遠い教会に通っていたのです)母にとっては大変な苦労だったと思うのです。それが毎週となれば、ストレスが溜まって当然です。 今、考えると、母は寂しかっ [続きを読む]
  • 奉仕の犠牲になるクリスチャンホームの子ども1
  • これからしばらく、奉仕について思うことを書きたいなと思います。私の父は、私が物心ついたときから、教会役員をしていました。しかも、会計担当。私の両親の行っている教会は、会員数が200人近いので、礼拝献金だけでもそれなりの額になります。毎週礼拝後すぐに、お昼をゆっくり食べる時間もなく、会計の部屋に籠って献金の額を数える係を、父はもうかれこれ20年以上はしていると思います。 父は土曜日も、教会の用事で [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める まとめ
  • やっと「みこころの結婚相手を見極める」シリーズが終わりました。ちょっと長かったですね;もし、ここまで全部読んでくださった方がいたら、本当にありがとうございます。多少でも何かの役に立つとよいのですが… 色んなことを書いてきたのですが、全部がしっかり当てはまらなくてもいいと思うのです。これはよくあてはまるけれど、これはそうでもないな、などとあると思います。 私自身、結婚前にはたくさんの結婚関係 [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その11
  • ⑩ 相手を尊敬できる「どんな人と結婚したいか?」という質問に、「尊敬できる人」と答える人は多いのではないでしょうか。私もずっと、尊敬できる人と結婚したいなあ、と思っていました。でも、その「尊敬」の内容は、自分よりも学歴がいいとか、運動ができるとか、ずっとそういうものだった気がします。夫と出会って、この人、すごいな、と思ったのは、「欲がないこと」でした。私は欲深い性格なので、損得で物事を選択し [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その10
  • ⑨ お互いの家族を受け入れることができる。結婚が、ただのお付き合いと何が違うのか、を考えた時、やはり、相手の家族と親戚関係になる、ということが挙げられると思います。ただ、人によっては親族がいなかったり、家族と疎遠になっているなど、色々な状況があると思いますので、もし、そういう方がいましたらすみません。私の母は、義理の父母(私にとっての父方の祖父母)と会う時は、ひどく神経質になっていました。祖 [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その9
  • ⑧ お付き合い自体がスムーズに進む。 これは前回書いた内容と少し関わってくるかもしれません。お付き合いしていて、時々ケンカをしたり、上手くいかなくなることはあると思います。これは全然、普通です。でも、お付き合いに支障が出るくらい、毎回会うたびに口論をするようなことが頻繁にあるようなら、結婚してから何事もなく上手くいく…ことはまずないと思うのです。 私の周りの友人(クリスチャン、ノンクリスチ [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その8
  • ⑦ 信頼できる人に相手のことを話したとき、好感をもってもらえる。 お付き合いしていることを、誰にでも言いふらす、というのはちょっとどうかな…と思うのですが、信頼できる数人の人(友人や先輩、家族、牧師先生や知り合いのご夫婦など)に話しておく、というのは大切なことだと思います。 特にクリスチャンであれば、「この人には自分のお付き合いのこと、結婚のことを祈ってもらいたい」という人に、相談して、祈 [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その7
  • ⑥ 「会話」ではなくて「対話」ができる。 一概には言えませんが、男の人は女の人より自己開示をしない傾向があると思います。 私は、夫とお付き合いをしている時、夫があまり自分のことを話さない人だったので、「この人は一体何を考えているのだろう…」と謎でした。自分の気持ちや辛さを色々と話してくれるようになったのは、婚約後、結婚後かな、という気がします。 でも、夫と話していていつも感じたのは、「 [続きを読む]
  • みこころの人を見極める その6
  • ⑤ 二人で過ごす未来の姿が、なんとなく想像できる。ある夫婦の熟年離婚的な内容の本に、「結婚する時には、自分達が50代になるなんて想像できなかった」というような一節がありました。確かに、結婚する時には「その時」しか見えないよね…と思いつつ、結婚する前に未来の様子を想像してみることって、大事なんだろうな、と思ったのです。私の母は「お父さんは昔は家事や子育てしてくれたのに」と口癖のように言っていまし [続きを読む]
  • みこころの人を見極める その5
  • ④金銭感覚が違いすぎない大学生の頃、ある男の子が「友達とスーパーに飲み物を買いに行った時、目の前に10円引きのシールが貼ってある商品があるのに、友達がそれを買わないで、奥の飲み物を取っていたのが理解できなかった」という話をしていました。私はその話を聞いて、(好きとかそういう感情は全くない人でしたが)「もしこの人と結婚したら上手く生活できそうだな」と思ったことを覚えています。何に、どのようにお [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その4
  • ③一緒にいて安心する、いつもの自分が出せる。夫と初めて会ったとき、初めて会ったとは思えない親近感のようなものを感じました。しかし、そのことを後で伝えると「あ、それよく言われるんだよね」とのこと。「私だけじゃないんかいー」とがっくりきましたが…夫といると、ドキドキする、というよりは、安心する、という感じがしました。見ているだけで胸が苦しい、とか、そういう感じはあんまりなかったのですが、でも、一緒 [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その3
  • ② 一緒にいて嫌なところ、目につくところが特別ない。あってもそれを許せる。あるクリスチャンの友人がお見合いをして、3回相手に会って、お付き合いするのを決めた、と言っていました。(お相手は今の旦那さん)何が決め手だったの?と聞くと、「3回会ってみて、(特によいと思うところもなかったが)これといって嫌なところがなかったから。」という答え。「えーずいぶん消極的な理由だなあ」とその時は思ったのですが、よく [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その2
  • ①一緒にいて楽しい。この人ともっと話したいな、この人のことを知りたいな、と思う。これは結婚以前に、「お付き合いするかどうか」を見極めるポイントでもあると思います。大人になるまで続いている、仲のいい友人を思い浮かべると、「一緒にいて楽しい」「もっと話したい」という人たちじゃないでしょうか?一緒にいても何だかな,,,という友達って、学生時代は仕方なく一緒にいたとしても、大人になると関係が続かなくなる気が [続きを読む]
  • みこころの結婚相手を見極める その1
  • お付き合いしている人がみこころの人かどうか、見極める方法は具体的にあるのでしょうか?…結論から言えば、「結婚してみないと分からない」というのが本当のところでしょう。結婚しても、10年後、20年後に離婚する、という場合もありますし…でも、今まで私の周りの友人を見ていて、(クリスチャン、ノンクリスチャンに限らず)お付き合いが上手く結婚まで進む場合と、そうでない場合(別れてしまったり、数年で離婚してしまっ [続きを読む]
  • 結婚したい、と心から思えるようになるまで2
  • 失業し、体調を崩した中で、色々なことを考え、自分の内面を見つめなおす中で、もう、これ以上自分の弱さを一人で抱えて生きていくことは、時分には無理だ。私は一人では生きていけない。誰か、一緒に生きてくれる人が与えられたら,,,と思うようになりました。とてもしんどいことでしたが、そうやって、自分の弱さに向き合う中で、「いつか結婚したいかも」という気持ちが、「私には結婚相手が必要なんだ」に変わっていった、と [続きを読む]
  • 結婚したい、と心から思えるようになるまで
  • 私は、自分の容姿にあまり自信がありません。二人、妹がいるのですが、どちらもとても美人だったので、妹の方が先に結婚するのではないか、とずっと不安でした。(結果的には一応、私が一番先に結婚しましたが) 高校生までは、異性と関わることがほとんどありませんでしたが、大学に入って、男子の多い科だったこともあり、異性の友人ができました。大学生のクリスチャンの集まりに参加することで、男性のクリスチャンと話を [続きを読む]
  • みこころについて4
  • 結婚を考えていた時に読んでいた本の中に、「(結婚相手は神様から与えられるけれど)、この人は自分が選んだのだ、という自覚をクリスチャンはもっともつべきだ」というようなことが書いてあり、はっとさせられました。そうか、当たり前だけど、結婚相手は「自分で見つけて自分で決める」んだな。神様が私のために結婚相手をどこかで用意してくださっている、と信じているけれど、その人を探し求めて見極めるのは自分なんだ。待 [続きを読む]
  • みこころについて3 
  • 結婚相手がみこころの人なのかどうか、どうすれば分かるのか?仕事を選ぶときに、どちらの仕事がよりみこころなのか?人生の選択をする時に、クリスチャンは「何が神様の望まれていることなのか」を真剣に考えます。でも、それって、一歩間違えると、神様に責任を転嫁していることになりかねない、と私は思うのです。「朝は卵焼きにするのと、目玉焼きにするのと、どっちがみこころか?」「お祈りしていたら神様が『卵焼き』って [続きを読む]
  • みこころについて2
  • 友人の話を聞いて私がふと思い出したのは、「聖書の中で漁師をしているペテロやアンデレという人が、イエスに出会って、すぐに漁師の仕事を捨ててイエスの弟子になった」という話です。この箇所を読むたびに私は「そんなことってあるかなあ〜」と思っていたのです。だって、仕事がなくなったら困るし、普通は知らない人にすぐにはついていかないですよね…友人は、とても論理的に物事を考えることができる人なので、お付き合いす [続きを読む]
  • みこころについて2
  • 友人の話を聞いて私がふと思い出したのは、「聖書の中で漁師をしているペテロやアンデレという人が、イエスに出会って、すぐに漁師の仕事を捨ててイエスの弟子になった」という話です。この箇所を読むたびに私は「そんなことってあるかなあ〜」と思っていたのです。だって、仕事がなくなったら困るし、普通は知らない人にすぐにはついていかないですよね…友人は、とても論理的に物事を考えることができる人なので、お付き合いす [続きを読む]
  • みこころと直感 その1
  • クリスチャン2世の、とても親しくしている友人が、ある人とお付き合いすることになった、と知らせてくれました。彼女とは学生時代からの長く深い付き合いで、学生の頃から「結婚するならどんな人がいいか」「どんな人が自分に相応しいか」というようなことを散々話し、祈り合っていました。私の方がなぜか先に結婚することになり、私よりもずっと頭が良く魅力的な彼女になかなか彼氏ができない、ということが数年続いていたので、 [続きを読む]
  • クリスチャンになってよかったこと その2
  • 自分を振り返った時、クリスチャンとして生きていくと良いことがいっぱいあるのに、意外とそれを忘れて生活しているんだなと思います。そして、嫌なことにばかり目が向いてしまってマイナス思考になったり、愚痴を言ったり…時々、教会に行くの面倒だな、って思ったりしてしまう。心から、クリスチャンでよかった!って思って生きていたら、子どもも、そういう親の姿を見て、「クリスチャンていいな」と自然に思えるのではないか、 [続きを読む]
  • クリスチャンになってよかったこと
  • もし、自分がクリスチャンホームで生まれなかったとして、クリスチャンになりたい、教会に行ってみよう、と思ったとしたら、どんな理由が挙げられるか?考えてみました。① 心の拠り所が欲しい。頼れる存在が欲しい。② 良い人間になりたいと思った。清く正しく生きていきたいと思った。③ クリスチャンの素敵な友人や、憧れる生き方をしているクリスチャンの先輩がい て、自分もそうなりたいと思った。④ 教会に自分の居場 [続きを読む]