あきすて さん プロフィール

  •  
あきすてさん: ギャンブル ライク
ハンドル名あきすて さん
ブログタイトルギャンブル ライク
ブログURLhttp://gamble731.blog.fc2.com/
サイト紹介文これは、とあるパチンカーの物語である… 小説風に綴られた稼働日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 48日(平均1.3回/週) - 参加 2017/04/07 18:12

あきすて さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 女王に挑む者 〜その2〜
  • にほんブログ村画面はST状態を示唆する赤色になっていた。1/12を8回も抽選できるのだ、当たる気しかしない。私は煙草を吸いながら回転するドラムを眺めていた。カツン、カツンと停止音が鳴るたびに保留が一つ二つと消えてゆく。やがてドラムは静止し、画面は黄色く変化した。どうやら初めてのSTはリーチもなしで終わったようだ。もう少し期待させてくれても良いと思うのだが、ずいぶんと無愛想な台だ。打ち出しを再開し、玉がスル [続きを読む]
  • 女王に挑む者
  • にほんブログ村店員にオックンという男がいた。オックンとは店員同士の通称で本名は奥村といった。私は「奥村さん」と呼んでいたが、私より幾つか年下の男だった。オックンはどんなに忙しいときでも苛立ちを見せず、いつも笑顔で人当たりの良い店員だった。だから客からも好まれたのだろう。よく立ち話をしたり談笑している姿を見た。あるとき、私は大海物語2で800ハマっていた。それを心配そうに、後ろを通りすぎるオックンと私は [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに 〜その6〜
  • にほんブログ村「あと、1時間と少し…」残された稼働時間を前に、私はざっとではあるが計算を始めた。どこまで回せるのか、そしてどこがリミットになるのか。だが、私の思考はひとつの違和感により止められた。先ほどから回転数と玉の減り具合が合わないのだ。ベースが落ちてきている…。下ムラなどの類いではない。私は玉の流れを目で追った。「あっ」私は小さく声をもらした。ストロークがブレている。狙い位置から大きく飛んだ [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに 〜その5〜
  • にほんブログ村「そうか、ハズしたか」私は煙草を取り出し火を付けた。他の島から鳴り響く告知音が遠くに聞こえる。大わんパラの保留は切れ、画面はデモへと変わった。私は立ち上がると、カップ式の自販機でホットコーヒーを買った。そして店内を見て回った。平日のせいか客はまばらだったが、1円パチンコは盛況だった。なんとなく、ではあるが私は自分の台に戻れないでいた。即逃げで良いのではないか、との考えが頭から離れない [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに 〜その4〜
  • にほんブログ村二回目の初当たりを終え、私の持ち玉は1600発ほどになった。まだ投資には満たない数だが、私に希望を与えてくれるには充分な出玉だった。良い流れでのこのST、連チャンするか、スルーするかで気分も展開も変わってくる。一定の間隔で開閉を続ける電サポチャッカーに、私もリズムよく打ち出しを合わせてゆく。ピコン、と効果音がした。保留ランプの一つが点滅している。やがてそれは高速点滅に変わり、リーチへと発展 [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに 〜その3〜
  • にほんブログ村私はハンドルを握る前にプッシュボタンを押しっぱなしにして、モードを裏フロリダに設定した。これで大当たり時にはフラッシュランプが必ず光る。演出にやきもきとしたくない。ハズレか当りだけでいい。ドラマなど求めていない。1/99で当り、ST平均2.7連すれば他はなにもいらない。スタートチャッカーに最初の玉が入り、音楽と共に画面を流れる犬の絵柄たち。私はそれを見ずにストロークを調整する。保留ランプが一 [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに 〜その2〜
  • にほんブログ村私は大わんパラの前に座り、しばし画面を見つめた。そして、大きく息を吸い込んだ。打ちたくない… 。こんなにも嫌悪を感じるのは初めてだ。台に向き合うことすら心が拒否している。はっきり言って、怖い。まるで戦意を喪失している兵士のようだ。今、私はとても深く自分自身の心を折られていることを知った。今年になって3ヵ月、あらゆるデータを見直し、立ち回りを見直した。そしてそれが意味のないことだと思わさ [続きを読む]
  • 永きに渡る 不調の果てに
  • にほんブログ村多くの店があり、その中にも数百の台がある。そして選んだ一台には、人それぞの理由がある。夕方、仕事を終えた私は非常に迷っていた。いつもならば自車のプリウスを運転しながら通いなれたC店へと道を急ぐのだが、私は車に乗り込んだまま発進できないでいた。本当にC店でいいのか?そもそも、打つべきなのか… 。私を迷わす理由は今年になってからの成績だった。甘デジを中心にほぼ毎日稼働の末、負債は20万を越え [続きを読む]
  • はじめに
  • にほんブログ村これは、とあるパチンカーの物語である。日々、打ち続けることをただ綴るだけの話である。もし、あなたがなにかしらの有益な情報を求めてここを訪れたなら、あなたの求めるものはここにはないだろう。ここは私が書きたいことをただ綴るだけの場所だから。だから私が何者で、年齢が幾つなのか、どこに住んでいるのかも応えない。もしかしたら、これを読むあなたの隣に住む者かもしれないし、明日あなたが打つ台の隣で [続きを読む]
  • 過去の記事 …