アイリ さん プロフィール

  •  
アイリさん: 貧弱アラサーの美容と健康記〜ずっと女の子だもんもん
ハンドル名アイリ さん
ブログタイトル貧弱アラサーの美容と健康記〜ずっと女の子だもんもん
ブログURLhttp://moriymsen.pink/
サイト紹介文アラサーの苦悩と美容情報、コンプレックス解消ほうなど発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 16日(平均16.2回/週) - 参加 2017/04/08 03:06

アイリ さんのブログ記事

  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の管理本サイト(http://moriymsen.pink/)(以下、当サイト)は、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また、個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリ [続きを読む]
  • 初心者の大敵、『手』を簡単に描く!
  • 手・・・、イラストや漫画を描くのに絶対描けるようになりたい部分ですよね!漫画やアニメなんか見てると、簡単に描いてそうな気もするんですが、これが全然簡単じゃないんですよね。笑私は、今でこそ何も見なくてもある程度の手は描けるようになったし、難しい複雑な手の構図も資料があれば描けるようになりました。今回この『手』に関する話をするのに、昔のド下手だった頃の手を参考に乗せたいと思って探してみたんですが、ド下 [続きを読む]
  • 恋をすると綺麗になる?!ポジティブな感情が体に良い理由
  • 『恋をすると人は綺麗になる』 と言われていますよね、今これを読んでくださっている方の中にもそれを実感した事がある方がいると思います。 わかるわぁ〜ちょっと話せただけでもそわそわキュンキュンにやにやしちゃうよねぇ 友達以上恋人未満な時が一番楽しいよね〜私の事どう思ってるんだろう・・・とか考えるとそわそわキュンキュンにやにやしちゃうよねぇ そもそも、どうして恋をすると綺麗になれるのか?それはな [続きを読む]
  • マジなのか??想像力だけで美人になれる??
  • 友人から興味深い話を聞きました。仕事でとある女性と出会い、何気ない会話をしていたそう。ふと年齢を聞くと、その女性は 42歳です と言ったそう・・・友人はどうみてもその女性が20代半ば〜後半くらいに見えたそうでかなり驚きいたそう。 めちゃくちゃ若く見えますね!何か特別な事してるんですか? 特にケアはしてないけど、寝る前に頭の中でアンチエイジングの光を当ててます。 ?!?!?!?! 信 [続きを読む]
  • 簡単にできる!乾燥肌にならない為の習慣や対策♪
  • 関連記事リンク:簡単にできる!乾燥肌にならない為の習慣や対策♪冬だけじゃない乾燥肌・・・化粧ノリを良くしたい!いつでもぷるぷるの美肌でありたい!潤いのある肌になる為には化粧水で保湿する以外にも大切な乾燥対策があるんです!空気の乾燥をなくして肌の乾燥もなくす!肌の乾燥で多い原因がやはり空気の乾燥!水の入ったコップを部屋に置く  加湿器に比べるとパワーはないですが、  あるのとないのでは違います。   [続きを読む]
  • 簡単にできる!乾燥肌にならない為の習慣や対策♪
  • 関連記事リンク:簡単にできる!乾燥肌にならない為の習慣や対策♪冬だけじゃない乾燥肌・・・化粧ノリを良くしたい!いつでもぷるぷるの美肌でありたい!潤いのある肌になる為には化粧水で保湿する以外にも大切な乾燥対策があるんです!空気の乾燥をなくして肌の乾燥もなくす!肌の乾燥で多い原因がやはり空気の乾燥!水の入ったコップを部屋に置く  加湿器に比べるとパワーはないですが、  あるのとないのでは違います。   [続きを読む]
  • 肌がカサカサで嫌・・・乾燥肌はなぜ起こる??
  • 乾燥肌、なかなかやっかいな悩みですよね。見た目もなんだかパッとしないし・・・ひどい時には皮がむけたり痒くなったりファンデを塗ってもうまくなじまなかったり・・・そんな乾燥肌をまねく原因は、思った以上に様々な理由があるんです!季節による空気の乾燥で肌も乾いてしまう・・・乾燥といえば冬、ですよね。冬は特に乾燥して肌もカサカサしてしまいます。また、冬に限らず、空気の乾燥は重要です。特に夏、クーラーの冷気に [続きを読む]
  • 肌がカサカサで嫌・・・乾燥肌はなぜ起こる??
  • 乾燥肌、なかなかやっかいな悩みですよね。見た目もなんだかパッとしないし・・・ひどい時には皮がむけたり痒くなったりファンデを塗ってもうまくなじまなかったり・・・そんな乾燥肌をまねく原因は、思った以上に様々な理由があるんです!季節による空気の乾燥で肌も乾いてしまう・・・乾燥といえば冬、ですよね。冬は特に乾燥して肌もカサカサしてしまいます。また、冬に限らず、空気の乾燥は重要です。特に夏、クーラーの冷気に [続きを読む]
  • 日焼けしtちゃった、その後のシミ対策が大事!
  • シミを作りたくない!となると、日焼け止めによる紫外線対策が非常に大事であり有効な予防策とは思いますが、それでも真夏の炎天下でレジャーや観光を1日楽しむと、どうしても日焼けはしてしまいますよね…夏に限った事じゃなく、冬でも紫外線は容赦なく襲いかかってきます、晴れてても寒いと、日焼けしてる感ないから忘れがち…(私だけでしょうか?wというか曇っていようが雨が降ろうが、気温が低かろうが紫外線は容赦なく、私た [続きを読む]
  • 見落とさないで!初心者にありがちなうっかりミス一覧
  • 絵を描く事に限らず、仕事や料理なんかでも始めたばかりの頃は失敗やミスをしてしまいがちですよね。すぐに取り返しのできるミスなら良いですが、絵の場合だと完成した後に気づくと、なかなか修正するのが大変・・・。アナログだと特に、色ぬりやペン入れをした後に修正をすると汚くなってしまうのでほぼ『詰み』の状態です・・・(漫画なら印刷するとわからなくなるのでまだ良いですが・・・)一見、修正が簡単に出来そうなデジタル [続きを読む]
  • 美少年や男前イケメンの定義とは!カッコいい顏を描く!
  • とにもかくにも顔を描くのは楽しいですよね!そしてブログ運営者の私は女でありますので、イケメン、男前、美少年・・・ここらへんを描くのが一番楽しいです!笑しかし、少女漫画的なイケメンと少年漫画的なイケメンは全然違ってきますよね。私はどちらかというと少年漫画的な、がっしり体型の男くさいイケメンが好みです。今回は、正統派イケメン、ガッチリ系イケメン、美少年、それぞれのポイントや描く際の注意点などをご紹介し [続きを読む]
  • 絵を描きたいのにポーズが浮かばない!そんな時に
  • 絵を描こう!と思ったときに初心者がつまづいてしまう事の一つに『ポージングに悩む』という事があります。いや、これは初心者じゃなくてもありますね・・・むしろ、その前に『何か描きたい!』と思いたっても、何か、じゃ描きたいもののビジョンがないので『何を描くか?』といったシンプルな事で立ち止まってしまう事すらあります。笑でもそこらへんの悩みは、ハマってるアニメのキャラを描く飼ってるペットを描く妄想しているキ [続きを読む]
  • 正面から見る上向き・下向きの顔ににチャレンジする!
  • 正面、横顔、ナナメ、ナナメ横向き、それぞれ顔の描き方にはコツやポイントがあります。上向き、下向きの顔もしかりです。なかなか難しい構図ですが、描けるようになれたら嬉しいですよね!今回は正面から見る上向き、下向きの顔を描く際の描き方やポイントをご紹介します(^^)!今回も、私の10年来の友人である年期の入ったデッサン人形に協力してもらってやっていきます!真正面と上向き下向きの顔の違い上向き、下向きの顔は、 [続きを読む]
  • 赤ちゃんや子供を描くポイント、大人との違い
  • 今回は幼児〜子供を描くコツやポイントをご紹介します!幼いうちは、男女の違いがそんなにないし、子供は描きやすい特徴がいっぱいあるので覚えてしまえば簡単に描けるようになります(^^)普通に子供が描けるようになる以外に、ミニキャラを描く参考にもなります!(二頭身とかのマスコット的な・・・)子供と大人、顔の形の違いめちゃくちゃ簡単にアタリを描きましたが、子供は大人に比べて丸顔の子が多いです。しかし個人差はあ [続きを読む]
  • 赤ちゃんや子供を描くポイント、大人との違い
  • 今回は幼児〜子供を描くコツやポイントをご紹介します!幼いうちは、男女の違いがそんなにないし、子供は描きやすい特徴がいっぱいあるので覚えてしまえば簡単に描けるようになります(^^)普通に子供が描けるようになる以外に、ミニキャラを描く参考にもなります!(二頭身とかのマスコット的な・・・)子供と大人、顔の形の違いめちゃくちゃ簡単にアタリを描きましたが、子供は大人に比べて丸顔の子が多いです。しかし個人差はあ [続きを読む]
  • ナナメの顏③難しい下からのアングルを描くには
  • 今回は下からのカメラアングル、角度をつけたナナメの顏の描き方です!(リンク:ナナメの顏②上からのアングルで描く←こちらの記事では上からのカメラアングルでのナナメの描き方をご紹介しています。)今回も私の10年来の友人である、ダンディなデッサン人形の写真を参考に進めていきます!ボロボロだけど気にしないでくださいね!↑デッサン人形を下のアングルで撮影したものです。そしてそれを、わかりやすく線画に抽出して [続きを読む]
  • ナナメの顏②上からのアングルを描けるようになる!
  • 今回は上からのカメラアングル、角度をつけたナナメの顏の描き方をやっていきたいと思います!これから絵をたくさん描いていきたい!という方にとって、色々な角度のアングルは絶対に描けるようになりたいですよね!初心者にはなかなかハードな課題となりますが、覚えてしまえば色々なアングルを楽々と描けるようになります!なので最初のうちは上手く描けなくてイライラしたり、ため息がでちゃうかもしれません・・・私もかなり苦 [続きを読む]
  • 正面②『アタリ』を描いて顏を描く練習法
  • リンク:顔を描くのに必要な知識や練習法↑こちらの記事で、顏、輪郭を描くポイントを説明しましたが、いざ描くとなると、最初はなかなか難しいと思います。上手に顏を描けるようになるには何度も描いて、慣れていくしかないのです。ひとまず、目や鼻、口なんかの細かい描写はおいといて、パーツや輪郭の位置やポイントを把握し、しっかりとバランス感覚を身に着けていく事をオススメします。なので最初は、アタリを上手に描けるよ [続きを読む]
  • ナナメの顔①真正面から見た時の描き方
  • 正面、横向きの顔が描けるようになったら次はナナメの顔の描き方です!ナナメといってもひとまずは基本からです!上から下から・・・なんて難しい角度の描き方はひとまず置いといて、真正面から横向きの間のナナメ顔を描けるようになりましょう!やみくもに模写をしたりして練習するのもアリですが、顏を描くには数学的なコツがあります。顏を描く際の数字や角度のポイントを知ると、もっと絵が描きやすくなるんです(^^)!ナナメの [続きを読む]
  • 横顔①『三角形』で横顔が描けるようになる!
  • 基本の正面の描き方に続いて、横顔の描き方です。ここでもひとまず、基本といわれる標準的な横顏で進めていきます。横顔の描き方ですが、顏が横を向いているだけなので当然、目、鼻、口、耳の位置は正面の絵と同じ位置にあります。日本人は、西洋人にくらべて後頭部の絶壁率が高いのですが、横顔の絵を描くときは西洋人のように、後頭部を少しでっぱって描くと綺麗な横顔になります。(左の絵の頭部を描くのに、丸でアタリをつけて [続きを読む]
  • 『可愛い顏』を描く!『可愛い顏』の共通点とは。
  • 女の子を描くとき、『可愛い』『美人』といったことは大事ですよね。意図的に崩れた顏を描くなら良いですが、せっかく絵を描いたのに顏が不細工だったらもったいない!そして『可愛い顏』と『美人な顏』ではまた特徴がかわってきます。ここでは、『可愛い顏』の特徴、描き方なんかご紹介します。可愛い顏の特徴とは可愛いといわれるものの顏は、人間にせよ動物にせよ、同じような共通点があります。赤ちゃんや子犬や子猫なんかは誰 [続きを読む]
  • 正面①顔を描くのに必要な知識や練習法
  • 絵を描く!となったらまずはやっぱり顏を描きたいですよね!絵を描き始めるにあたって、ほとんどの人は顏を描く練習から始めるのではないでしょうか?リアルで人と会う時や、アニメや漫画でも、一番注目して見る場所が顏です。イケメンや可愛い子、色々な表情の顏・・・、顏を描くのはすごく楽しいですよね!描きなれないうちはなかなか顏を描くのも難しいと思いますが、コツさえ掴んでしまえば誰でも簡単に顏を描けるようになりま [続きを読む]
  • 線をひく、円を描く、超基本的な練習
  • 記事タイトルにもありますが、今回は絵を描くのに役に立つ、超基本的な練習法を説明したいと思います。絵を描くのに必要な事はたくさんありますが、この線をひくという超基本的な事を是非、練習してほしいと思います。紙にひたすら線を引く線を引く、誰でも出来る事ですよね、ただスーッと紙に手を滑らすだけです。この線引くという作業ですが、あなたはどれほど真っ直ぐ綺麗に線がひけますか?線をひくのは超簡単ですが、綺麗に引 [続きを読む]
  • 定規とフリーハンドを上手く使いわける!
  • 絵を描くとき、『ここは定規を使うべきかな?』『フリーハンドで描いてもいいかな?』などと悩んだ事はありませんか?『いちいちそんなん考えないよ!』って方のほうが多いかもしれませんが、今回は定規とフリーハンドの使いわけの話です。アップで描く時は定規が凄く役立つ!紙いっぱいに描くような、アップの絵を描くとき、とても定規が役に立ちます。髪の毛や輪郭、目の線、とことんこだわって定規を使って線をなぞるととても綺 [続きを読む]
  • 初心者が絵を描けるようになる為にはアタリをつける事に慣れる
  • まったくの初心者が絵を上達させる効率的な練習方は何なのでしょう?趣味で絵を描くのなら、自分の好きな時に、好きなものを描けば良いと思います。そうして描いていくうちに、自然と絵が上達していきます。しかし、今すぐにでも上手に描けるようになりたい、漫画家になりたい、イラストで食べていけるようになりたい、という思いがある場合、自然と身についていく画力だけでは到底、結果もなかなかついてこないでしょう。私も絵を [続きを読む]