ひこじろう さん プロフィール

  •  
ひこじろうさん: 生きるって厳しい
ハンドル名ひこじろう さん
ブログタイトル生きるって厳しい
ブログURLhttp://kappanohikojirou.hatenablog.com/
サイト紹介文持病とか仕事とか遊びとか思いとか、思いついたことを何でも記事にしてみます。
自由文二型糖尿病患者です。楽しく闘病しましょう。
社会科の非常勤講師してます。楽しい学校生活を綴ります。

生きるって厳しい。でも厳しい中にこそ、生きる価値が見いだせるかもしれない。
ちょっと大げさですが、人生の備忘録みたいな感じで続けられたらと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 48日(平均8.2回/週) - 参加 2017/04/08 07:54

ひこじろう さんのブログ記事

  • 【世界史】東地中海世界の諸民族その3 ヘブライ人の栄光と受難
  • このお話は「東地中海世界の諸民族その2 ヘブライ人と一神教」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyoヘブライ王国。サウル王。「約束の地」カナンは以前から交通の要衝であり、様々な民族が入れ替わり支配した地域である。だからヘブライ人がたどり着いた時、すでに先住民が繁栄していた。そんな先住民の一つがペリシテ人である。パレスティナという地名は、実はこの民族がもとになっている。ペリシテ人は、かの海の民 [続きを読む]
  • 【世界史】東地中海世界の諸民族その2 ヘブライ人と一神教。
  • このお話は「東地中海世界の諸民族その1」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyoヘブライ人。もともと遊牧民だったヘブライ人は、前1500年頃「パレスティナ」と「エジプト」に分かれて定住するようになった。エジプトに定住していたほうは、一説には中王国時代に侵入したヒクソスとともにエジプトへやってきたという。その後新王国時代になってヒクソスが追い出されると、ヘブライ人はエジプト人の奴隷として、長く苦しい生 [続きを読む]
  • 【糖尿病】あと2年は働けるのか
  • このお話は「仕事を干される」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo仕事振ってくんなオーラが出ているらしい。6月、また校長に呼び出される。「まあお座りください。報告では毎日6時過ぎには帰ってしまうようですが、いったいどういうことでしょう。」そういわれても、何もやることはないし、特に止められもしなかった。返答に困っていると「あなたのその仕事振ってくんなオーラ!」と怒鳴られた。もう怒鳴られるのには慣 [続きを読む]
  • 【糖尿病】仕事を干される
  • このお話は「『クビ』へのカウントダウンがはじまる」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo冬の合宿は一時のオアシス。冬休みは青年コーチのコネクションで、A先生のコネクションとは別の合同合宿に参加させてもらえた。各地から10校以上が集まり、かなり本気で1週間近く練習試合が続けられる。合宿は楽しい。もちろん、学校での仕事だって、授業でも部活顧問でも何でもいいが、子供たちと絡んでいる間はとても楽しい。しば [続きを読む]
  • 【教育】先生と呼ばせるほどの馬鹿はなし。
  • このお話は「廊下をすれ違う女子20人に連続で『キモい』と言われる幸せ」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo前回は教員をやっていく上での心構えとして、ずっと笑顔でいることが大事だと主張してみた。今回からしばらく、子供たちと関わるときにやってしまいがちな、残念な行為について考えてみたい。ただし、これは誰かそういう「残念な」方をあげつらってからかうのが目的なのではなく、あくまで自戒の意味を込めて書いて [続きを読む]
  • 【教育】廊下をすれ違う女子20人に連続で「キモい」と言われる幸せ。
  • このお話は「学食とか放課後によくある子供たちとの会話から見えてくる教師像」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo本当にずっと笑われている。どこの学校でも見られる、だいたい同じ新年度スタート時の風景。4月、各クラスで最初の授業を一通り終えたころから、廊下を歩いていると自分を見かけた子供たちがクスクスと笑い出す。別にサイドステップかましながら歩いているわけでもなく、変な歌口ずさんでいるわけでもない。 [続きを読む]
  • 【教育】学食とか放課後によくある子供たちとの会話から見えてくる教師像
  • うれしいお知らせ。昔々のある日の放課後、1年生の担任が自分のところにやってきて「先生、学級日誌読んでいただけますか。」とおっしゃる。念のため解説すると、学級日誌とは、学校生活でその日にあった出来事や時間割、授業の雰囲気などをその日の日直が記入する冊子のことである。開かれたページを見てみると、今日の日付。確か3限目に授業があった。今日の時間割を記入する欄の下にコメント欄がある。担任はそこを読んでほ [続きを読む]
  • 【世界史】エジプト文明その2 3つの時代区分
  • このお話は「エジプト文明その1 その発生と死生観」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo古代エジプト王国は約2600年も続いた。古王国時代。ファラオは太陽神ラーの化身として世界に君臨した。古王国時代のもっとも大きな特徴は、ファラオの強大な支配力を示す巨大な建造物がいくつも建てられたことにある。その名もピラミッド。詳しくはWikipediaをご参照ください。エジプトのピラミッド - Wikipediaエジプトでは以前 [続きを読む]
  • 【世界史】エジプト文明その1 その発生と死生観
  • エジプトはナイルの賜物。ティグリス・ユーフラテス川下流域でシュメール人たちが都市国家を営み始めたころ、ナイル川流域ではエジプト人たちが独自の文明を築き始めていた。エジプトは、メソポタミアより地理的に守られた地域だといえる。北は地中海、東は紅海があって海で他地域と区切られている。また西には広大なサハラ砂漠が広がっている。砂漠地帯の人口などたかが知れているだろう。だから、大規模な外敵に侵入がメソポタ [続きを読む]
  • 【世界史】メソポタミア文明その2 民族間の興亡
  • このお話は「メソポタミア文明その1 都市国家から領域国家へ」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyoアッカド人の建てた領域国家が滅んで以降、いくつもの民族が豊かなメソポタミアの覇権を争った。前2100年頃、シュメール人が再び力を盛り返し、ウル第三王朝がメソポタミアを統一した。この時の王がウル=ナンムという人物。現存する最古の法典を作成させた王として有名である。しかしウル=ナンムが死ぬとまもなく王国は解体 [続きを読む]
  • 【糖尿病】 「クビ」へのカウントダウンがはじまる
  • このお話は「今思えば、よく倒れなかったなと」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo毎度ながら、校長室のドアをノックするのは気が滅入る。校長から良い話をされたことは、とりあえずない。入るや否や「いつもご苦労様です。早速ですが、バレー部の部活動、平日は1日にしませんか。いやね、正直、強化部といっても全然結果出してないでしょう。今までは優先的に体育館使っていただいてたんですが、A先生も連絡取れないし [続きを読む]
  • 【世界史】メソポタミア文明その1 文明の発生 都市国家から領域国家へ
  • 燦然(3000)と輝くオリエント文明。なんて語呂合わせで年号覚えた方も多いはず。その頃の歴史地図を紹介。最初に都市国家を建設したのはシュメール人。民族系統不明の謎の民族である。シュメール人が建設した代表的な都市国家を3つ紹介しよう。最大規模を誇ったウル、伝説の王ギルガメシュを輩出したウルク、そして伝説の楽園・エデンの原型となったとされている「グ・エディン」と呼ばれる地を巡って都市国家・ウンマと争ったラ [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 当サイトに掲載されている広告について当サイトでは、第三者配信の広告サービス「amazonアソシエイトプログラム」、「Googleアドセンス」(現在申請中)、「A8.net」を利用しております。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。また、Go [続きを読む]
  • 【糖尿病】 今思えば、よく倒れなかったなと
  • このお話は「食っても食っても」の続編です。www.kappanohikojirou.tokyo放課後、指定されたファミリーレストランへと向かった。2年生の部長のお母さまを筆頭に、引退した3年生のお母さま方が3名、2年生のお母さま方が3名、合計6名が待ち受けていた。席へ着くが否や「A先生(長年バレー部を指導していた体育教師)が疾走しました」と。最初は何をおっしゃっているのか理解できなかったが、そういえば、新学期が始まったのにそ [続きを読む]
  • グーグルアドセンスの貼り付け実験
  • タイトルの通り。2017年4月26日見出しとこの文章の間に、HTMLでグーグルアドセンスのコードが記入してある。(審査に落ちたので、いったんはずしました。)記事を作成して30分ほどすると表示されるらしいが、さて、うまくいくでしょうか。憧れのGoogle AdSense。どうか正常に使えるようになりますように。2017年4月27日昨日の追記。いまだアクティベートしていない模様。ついでなので、ヘッダーにHTMLを追加してみた。グー [続きを読む]
  • 叔母の葬儀
  • 先週、叔母が亡くなった。www.kappanohikojirou.tokyoそれからほぼ1週間、彼女はずっと冷蔵庫の中で眠っていた。冷たいベッドは高くつく。たぶん10万以上したんじゃないだろうか。葬儀に参列するために仕事を休まなければならないから、その前日は穴を埋めるための作業がてんこ盛りである。足りないものはないか、報告し忘れてることや部署はないか。いつもより2割増しくらいで働き、学校を後にした。通夜は18時から始まるが [続きを読む]
  • 叔母の死
  • 日曜日、叔母が死んだ。もう何年も中脾腫という肺ガンの一種を患っていて、ついに帰らぬ人となった。おふくろの姉に当たる方である。中脾腫についての詳細は、以前のブログで紹介している。kappanohikojirou.hatenablog.comここ1か月ほど、ずっとモルヒネを打たれて半分夢の中で生活していたようだが、病院へ見舞いに行くと、誰もいない廊下を指して「お父さんが手を差し出してる」なんてつぶやいていた。死後の世界なんかあん [続きを読む]
  • 叔母の死
  • 日曜日、叔母が死んだ。もう何年も中脾腫という肺ガンの一種を患っていて、ついに帰らぬ人となった。おふくろの姉に当たる方である。中脾腫についての詳細は、以前のブログで紹介している。kappanohikojirou.hatenablog.comここ1か月ほど、ずっとモルヒネを打たれて半分夢の中で生活していたようだが、病院へ見舞いに行くと、誰もいない廊下を指して「お父さんが手を差し出してる」なんてつぶやいていた。死後の世界なんかあん [続きを読む]
  • 【歴史地図】得撫島がなくて
  • 日本史Aは幕末から始まる。1854年の日米和親条約はあまりにも有名だ。では、1855年に締結した日露和親条約はどうだろうか。日本が外国との間で、初めて国境を画定させた条約である。あ、6世紀頃に大和政権が朝鮮半島南部を支配してたな。任那(伽耶・加羅)である。でもこの時代、正式な国境画定条約ってあったんだろうか。話を戻すが、日露和親条約では、千島列島のうち、択捉島以南が日本領、得撫島以北がロシア領と取り決めら [続きを読む]