続 ターボの薩摩ぶらり日記 さん プロフィール

  •  
続 ターボの薩摩ぶらり日記さん: 続 ターボの薩摩ぶらり日記
ハンドル名続 ターボの薩摩ぶらり日記 さん
ブログタイトル続 ターボの薩摩ぶらり日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/den2319ty
サイト紹介文写真と俳句のコラボレーション  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 166日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/08 08:22

続 ターボの薩摩ぶらり日記 さんのブログ記事

  • 桜島の男ぶり
  • 一年ぶりに県都まで出かけ、錦江湾越しに桜島を眺めた。画像は19日、本港新町で写す。火の山のいづれ劣らぬをとこへし 清江いずれ劣らないのは男ぶり。九州の活火山は雲仙岳、阿蘇山、桜島がよく知られているが、気象庁によると、ほかに14峰もあるそうだ。 [続きを読む]
  • 乳こもりの稲穂
  • 台風一過、慈眼寺の山田は無事だった。画像は18日撮影。稲穂いま乳こもり来し撓ひにあり 梵垂穂の重みをてのひらで計り、その一粒をかじってみた叙事句。追記:コメントを書こうとして、ブックマークが消滅しているのにいま気がついた。これから外出するので、すぐには修復できない。追記:外出までの限られた時間に、半分修復できた。 [続きを読む]
  • 彼岸花と尊厳死
  • 彩とりどりの彼岸花が咲いていた。画像は今朝、谷山中央および慈眼寺で撮影尊厳死契約むすぶ彼岸花ターボ一週間ほどブログを休んだが、雨ばかりで写真が撮れなかったこと、気分が乗らなかったことと、日本尊厳死協会への入会など終活対策に取り組んでいたからだった。宝島の主人公ジム・ホーキンズ少年は敵陣営の捕虜になって「死ぬのはこわくないが、拷問がこわい」とのべたが、そのとおりだと合点、穏 [続きを読む]
  • 噴煙
  • ひさしぶりにたかだかと、桜島が煙を噴いていた。画像は今朝、谷山中央で撮影。噴煙の雲となりゆく秋の天 みさ子桜島近くの甲板で煙か霧を浴びたとき、船員が痛いのは噴煙、痛くなければ霧雨だと教えてくれた。 [続きを読む]
  • 秋の蜂
  • 民家の玄関わきの鉢植えの花に、トラ模様の蜂がたかっていた。カメラを近づけると、向かってきたので逃げた。画像は7日、谷山中央で撮影。行商が箒で払ふ秋の蜂嘉代子商品をむき出しにして歩いている箒売。 [続きを読む]
  • 向日葵
  • 公共施設の隅に、向日葵が一輪、朝日を受けていた。画像は今朝、谷山中央で撮影。向日葵に今日の元気を貰ひたる 未知子萎れている向日葵を見て、ひどく疲れたことがある。 [続きを読む]
  • 青蔦
  • 石垣から白壁へと、蔦が這いのぼっていた。画像は3日、谷山中央で撮影。青蔦の窓の大学詩を生までや しづの女作者はかつて学生俳句連盟を結成し、機関誌「成層圏」を創刊した。 [続きを読む]
  • 朝涼
  • その家は玄関を開け放ち、カーテンを絞っていた。画像は今朝、谷山中央で撮影。朝涼や南国の家戸を開けて ターボとなりの奥方は奄美の出身。夏の間、マンションの戸を開けっ放しのときが少なくない。 [続きを読む]
  • 夏草
  • 古井戸のまわりに夏草がはびこっていた。画像は27日、谷山中央で撮影。夏草のかげの礎石にたちくらみ 裕 「毛越寺」と前書き。境内に芭蕉の「夏草や兵共がゆめの跡」の句碑が建っているといわれている。俳人にとって「おくのほそ道」は巡礼地のようだ。 [続きを読む]
  • また朝帰り
  • 先日、正門から朝帰りした茶白猫が、塀の上で肩を落としていた。画像は27日の早朝、谷山中央で撮影。夜遊びへ猫の出でゆく朧月 土男先日は門内で待ち構えていた黒猫が、塀内のどこかにいるはず。 [続きを読む]
  • 貼りつく雀
  • 木之下川をのぞくと、葦の穂を食べていた雀たちがいっせいに発って、石垣に貼りついた。画像は今朝、谷山中央で撮影。よき家や雀よろこぶ背戸の秋 芭蕉背戸は川原か野か、とにかく雀の餌がたっぷり。 [続きを読む]
  • 片陰の猫
  • 猫が強烈な日射しを避けて、片陰に入っていた。猫族は寒がりだと思っていたが、暑がりでもあるようだ。画像は24日、谷山中央で撮影。片陰に入りてしばらく世に出でず麻子 [続きを読む]
  • 柿が柿色に
  • 民家の庭木の柿が色づいていた。画像は24日、谷山中央で撮影。柿剥くやいつはりもなき柿の色 節子広辞苑によると、柿色は「柿渋に似た赤茶色」 [続きを読む]
  • 八月の花八手
  • 民家の生垣に八手の花が咲いていた。画像は今朝、谷山中央で撮影。八手咲きゆくさきざきのこの寒さかけい八手のイメージは、寒中凛と咲いている花。撮っているうちに、冬が恋しくなった。 [続きを読む]
  • 枝打ち
  • 老いて大手術を施された公孫樹だろうか、新しい枝が生えていた。画像は今朝、谷山緑地帯で撮影。枝打てば新たなる枝天めざす  ターボ新しい枝は上を向いていた。 [続きを読む]
  • 朝の虹
  • まだ雨が残っているのに、山なみに虹がかかった。よく見ると虹は二本あった。画像は今朝、ベランダから撮影。朝の虹仰ぎはぐくむ旅ごころターボひさしぶりに旅に出かけたくなった。秋になったら、どこへ行こうかと考えた。 [続きを読む]
  • 虹二本
  • まだ雨が残っているのに、山なみに虹がかかった。よく見ると二本だった。画像は今朝、ベランダから撮影。野の虹と春田の虹と空に合ふ 秋櫻子虹の名句。 [続きを読む]