哲也(テツナリ) さん プロフィール

  •  
哲也(テツナリ)さん: 想像の価値
ハンドル名哲也(テツナリ) さん
ブログタイトル想像の価値
ブログURLhttp://souzounokachi.blog.fc2.com/
サイト紹介文現実を辛く苦しいと感じている人へ 想像を自由に心から楽しむ事の大切さと、幸せを伝えたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 77日(平均7.4回/週) - 参加 2017/04/08 09:57

哲也(テツナリ) さんのブログ記事

  • 現実だけではなく想像にも価値がある
  • 動物も思考をしているのは当たり前の様に思われています。ほとんどの動物は相手がどう動いたりこうなるなという想像をしている訳ではなく、経験でこう動いた方が良いなというのを学んでいるだけと思われている。もしかしたら想像もしているかもしれない。調べても分からないだけで、植物も昆虫も動物も全ての生物が想像をしているのかも。人間以外は想像をしていないと考えるのも、していると考えるのも結局は想像に過ぎない。子供 [続きを読む]
  • 自由に想像をして楽しく考える事をしないと人は活力を失う
  • たとえ現実で他人の言いなりになっていようがなるしかなかろうが、想像や考える事は自由に出来ます。現実で自分の考えた通りに行かないと、自分で想像し、考えても意味がないと思い込んで、想像する事、考える事をやめてしまう人は多い。現実(共有している想像)と個人の想像の線引きが出来ず、個人の想像まで縛られて自由に想像が出来ずに苦しんでいる。日本は協調性を重視するせいでそういう人が多いのかもしれないが、別に表向 [続きを読む]
  • 想像を楽しみ、自分の問題に向き合う事
  • 不平不満を言ったっていいじゃないか、それで気が晴れるのだからと思う人もいるかもしれない。自分の思い、意見を言うのはとても大切です。ですが、文句を言うだけなら、それはとどまる事をしらない。気が晴れもしないし、気に食わない事も不満も消えません。それどころか、どんどん増えていくでしょう。いつしか周りは気に食わない事でいっぱいになり、辛い苦しいと思い続けることになります。自分の問題に向き合う事が出来ないか [続きを読む]
  • 人が何かを批評している時、それは自分自身を批評している
  • 想像だけでは意味がないという人がいますが、そういう人でも友情や愛情、意味、魂、未来、過去など目に見えない想像の産物を信じ、嘘をつくこともできます。人は目に見えないものを信じ、そういうものが実際に人の間で力を持ってきました。それなのになぜか、宗教などの想像の世界、力を否定します。目に見えないものを信じているのに、同じく目に見えないのに信じられているものを否定する。これは大きな矛盾です。想像だけでは現 [続きを読む]
  • 人は正確に現実を捉えて生きている訳ではない
  • 神頼みや占いなど想像だけのものを否定する人でも、現実より想像を優先しています。車やバイク、電車などは皆、普通に利用していると思います。それらは事故を起こし、人が死ぬ可能性がある。テレビなどで毎日のように事故のニュースが流れています。それでも、人は平気でそれらを利用する。そうしないと生活が出来ないからだと、普段から自覚し、考えている人はいないと思います。自分だけは大丈夫だろうという想像が働いているか [続きを読む]
  • 想像の力はみんな利用している
  • 想像の力はみんな当たり前のように利用しています。例えば、野球選手になろうと想像しなければ、野球選手になるための行動は出来ない。今、野球選手じゃないのに野球選手になることを考えるのは目に見えない事を想像しているということになる。野球をしようと思う時もそうです。ボールを投げ、バットで打ち、走ったり、守ったりする。まだやっていない事を想像して、したいと思っている。それをおかしいと笑う人がいるでしょうか? [続きを読む]
  • 幽霊の存在
  • 幽霊を信じていなくとも、怖いという人はいるでしょう。幽霊は科学的に証明されず、存在しないというのが当然の考えです。ですが、それでも多くの人に信じられているし、分かっていても恐れる人がいます。それは、そういう想像を刷り込まれているからかもしれません。昔から世界中で幽霊の話はされているが、その姿は様々です。同じ国でも、時代によって名称や姿が変わり、存在しない時代もある。同じ存在のはずなのに、なぜそんな [続きを読む]
  • 個人個人で現実に対する想像は違う
  • ほとんどの人は自分の現実に対する想像が絶対的なものであって、それしか信用できない、それしか正しくないと思い込んでいます。実際は個人個人で現実に対する想像は違っている。人によって色が違って見えるように、悲しいという感情一つとっても、まったく同じ気持ちになっている人はいないでしょう。これだけでもかなりの相違が生まれるが、そういう一つ一つの違いが積み重なればさらに大きな違いになります。その為に現実はきち [続きを読む]
  • 現実という想像
  • 私の言っていることは空想に逃げているだけじゃないのかと思う人もいるでしょう。しかし、誰もが常に空想とも呼べる、不確実な想像の現実を作っています。現実に対する認識も想像に過ぎず、自分の想像力を高めることで、現実に対する想像を広げたり、変えたりすることで余裕を持って応対することが出来るようになります。悲しみも苦しみも自然に受け入れるようになることが出来る。むしろ事実しかないと思い込むと、苦しい時期が続 [続きを読む]
  • 現実信仰、社会信仰
  • 現実しか信用せず、自分の考え、個人の考えを想像だと認識しようとしないと、現実どころかありもしない暗い現実の想像しか出来なくなります。本人は現実をちゃんと見ていると思っているが、実際は想像に翻弄されているだけです。そういう人たちはある意味で、宗教とは逆のものを信仰している。現実信仰、社会信仰と言えるものです。宗教の都合の良い所は利用するが、想像世界を否定し、現実信仰、社会信仰をする人は多い。現実信仰 [続きを読む]
  • 苦しみや悲しみを受け入れる想像力
  • 苦しい、悲しい思いをすることは悪いことでしょうか?苦しい、悲しい思いをせずに生きられる人間など存在しません。それを感じたらいけないという決め事はどこにも存在せず、それを感じていたら幸せな気持ちになれないなどという事もない。苦しみ、悲しみを感じたとしても、何も出来なくなる訳ではない。苦しみや悲しみを受け入れる想像力が必要です。想像によって、苦しみも悲しみも生まれている。喜び、怒り、悲しみ、楽しみ、苦 [続きを読む]
  • 悲観的、楽観的という想像
  • 夢や想像を楽しむ事を否定し現実は苦しいものだと楽しい想像をしなくなる、出来なくなってしまう人達がいます。その人たちは現実をしっかり見ていると思ったり言われたりするが、それは違う。なぜなら、その人たちの想像することもまた現実ではない、起きることが確定していない事だからです。どんな心配事も想像に過ぎない。悲観的に考え、期待しない方が楽だという人もいるでしょう。上手く行った時に嬉しさが大きく、失敗した時 [続きを読む]
  • 過去や未来という想像
  • よく過去や未来を憂う必要はない、今を大事にしようという話を聞きます。存在しない過去や未来を思って、余計な後悔や心配をするのは杞憂というわけです。ですが、なぜ存在しないはずの過去や未来を思うと、今の行動が制限されるほどに影響が出るのでしょう?それも、想像が現実と同じくらい影響力を持つ証拠だと思います。人はいつも想像をしているのに、その事を意識していない。それどころか想像をそれだけでは何の意味もないも [続きを読む]
  • 夢というプレッシャー
  • 自分で考え、目標を持って努力する。それが出来るのも想像のおかげです。現実を見ろと言われることで、想像に否定的になり、自ら幸せを放棄し苦しんでいる人は多い。夢というプレッシャー。想像するだけでは意味がない、実現しなくては意味がないという考えが僕らを縛り付けています。夢を持つなと言っているのではありません。夢を想像することは本当に楽しい。夢を想像し、楽しむ事は実際に叶えたのと同じくらい、それ以上に幸せ [続きを読む]
  • 想像する事が出来るからこそ、創造する事が出来る
  • 何故生きることに意味を求めるのか。動物に生きる意味を聞いても返事はないでしょう。ただ命を繋ぐ為に活動する。それが生命の活動です。人間だけが意味を求める。それは想像しているからだと思います。意味を求めるのは想像しているから。生きる意味を探す前に、この想像するという行為をどうするかを考えるのが大切です。意味を創り出すのは想像なのだから。想像は人間だけが持つ力であり、枷でもあります。思考は動物でもしてい [続きを読む]
  • 事実と想像
  • 物理世界で行ったことと想像で行ったことは記憶の上でも物理世界の上でも何も変わらない。証拠があってもなくても、過去にあったことを物理的に再現することはできず、証拠があってもなくても、記憶には残るのだから。事実と想像では記憶の上での在り方は違うのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、現実にあったことをどれだけ鮮明に思い出せるだろう?まるっきり同じに思い出せる人はいない。よく記憶を引き出しに例える事 [続きを読む]
  • 人は他人より何より、自分の想像と現実を比べる
  • オタクと宗教の信者は似ています。同じシリーズでさえ対立し、原典しか認めないだの自分の解釈が正しいだの言い合う。日本人は宗教を否定する人が多いが、なぜか漫画やゲーム、アイドル、占い、心霊などを好む人は多い。同じ空想のはずなのに夢中になって楽しんでいます。中には宗教の信者と同じくらい深く考え、長年愛する人達もいるのです。宗教を否定しても、根本は空想の世界を強く切望している結果なのかもしれない。想像を信 [続きを読む]
  • 想像が齎す、安心と幸せは変わらない
  • 自分を冷静に見ていると言う者が優れていると言うわけでも社会に迷惑をかけないという訳でもない。また、自分におぼれている者が劣っているわけでも社会に迷惑をかけるという訳でもない。賢くあろうとする事も大事だが、どうしたら幸せでいられるかも考えなければ意味がない。想像によって満足することにより、余計な争いが減って平和が訪れたら良いなと思っています。敵、味方、悪い人、良い人を区別することなく全ての人を偏った [続きを読む]
  • 想像ならいつでもどんな事でも出来る
  • 死ぬ前にしたいことリストを作るのも良いと聞くが、大抵の人は実践した事はないでしょう。そんな事をするくらいなら今、現実に出来る楽しい事を考える。もっといろんな事をしたいと思っても、現実に出来ないからと考える事もやめてしまいます。現実に囚われ、死ぬ間際にならないと自分のしたい事を考えもしない。実践したとしても効果がないのは、心から考えられないからでしょう。本当にしたい事、心からしたい事を考えるのを現実 [続きを読む]
  • 結局は自分が幸せに思えるかどうか
  • 想像を肯定する事が、人生を充実したものにする。自分の想像を肯定する事が出来なければ、目的の為に動く事も出来ないと思います。多くの人は現実で幸せにならなければならないと思いながら、自分の夢を肯定できず、ただ自分は不幸だと言って苦しんでいます。現実で成功していて周りからの評価が伴わなければ成功とは言えないと言っている人でも、実際は良い評価を想像しているだけの事が多い。どんなに成功していても周りの評価は [続きを読む]
  • 苦しみも幸せも自分で生んできた
  • 現実で幸せになった方が、想像だけで幸せになるより良いと言う人も多いでしょう。しかし、現実的に思い描いた幸せな状態になる事はすぐには出来ない。それまでは、幸せになれずに苦しむしかないのでしょうか?いつ手に入るか、手に入るかも分からない事の為に、苦しみ続けなければならないと。現実によってなる幸せは自分ではなく周りの環境に左右されます。コントロールするのは難しい。自分ではどうにも出来ず、どうしても幸せな [続きを読む]
  • 幸せは幸せだと思う気持ち、想像自体
  • 人が幸せに感じるのは外部からの影響、情報ではなく、自分の中で幸せだと想像した時です。いくら恵まれていても、自分は不幸だと思っている人間、身体に悪い物に手を出して破滅に向かう人間はたくさんいる。なぜそんな事になるのか分からないと思った事のある人は多いでしょう。ですが、それが事実です。他人が本当に幸せかどうかは、外からは分からない。いくら周りから幸せな環境だと思われていても、自分の中で幸せだと想像でき [続きを読む]
  • 想像でお金持ちを楽しむ
  • お金持ちの想像するのは良いが、お金持ちになろうとするのは良くない。お金持ちを羨む時点で、苦しみが生まれます。お金持ちにならないと幸せになれないという思いが、苦しみや不幸を生むのです。そしてお金持ちになっても、他人を羨む気持ちはなくならず、苦しみや不幸は消えない。お金持ちになれば幸せと思うなら、お金持ちになった想像を出来る人は幸せという事です。その想像が出来ないとは言わせない。羨むくらいなら想像して [続きを読む]
  • 想像をコントロールできれば、何でも楽しめるようになる
  • 趣味を仕事にするとつまらないとか辛いと良く聞くが、それは想像と現実を混同してしまいやすいからだと思います。今まで想像して楽しんできた趣味を現実で仕事にすると、したくない事をしたり、考えたりすることもある。そうすると、想像と現実を混同してしまい、想像をつまらないものと思うようになってしまいます。想像で楽しんできたものだけに、それが嫌な事につながると想像にも影響が出る。しかし、それは防ぐ事も出来ます。 [続きを読む]
  • 想像する事で初めて、知識を自分の物に出来る
  • 知識ばかり増やす事は、愚かな事だと偉い人は言います。何の目的もなく、知識を増やす事は知識に振り回されるだけだと。確かに知識だけを振り回し偉そうにしているが、有効に使えてなかったり、、宗教の知識だけ多くて、心穏やかじゃなかったりする人は多い。ですが、分からない事を想像し、知ろうとする事が幸せなら良いと思う。万物と同じように生命は否応なく、螺旋を描くようにじっくりとだが、新しい事を身につけ、進化してい [続きを読む]