monezo さん プロフィール

  •  
monezoさん: こどもは天才!
ハンドル名monezo さん
ブログタイトルこどもは天才!
ブログURLhttp://kanmatsu.com
サイト紹介文子育てに関する情報を提供するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 23日(平均8.8回/週) - 参加 2017/04/08 10:33

monezo さんのブログ記事

  • 母乳育児と赤ちゃんの便秘対処法
  • 母乳育児だと赤ちゃんは便秘になりにくい赤ちゃんは月齢によって便秘の原因もかわってくるようです。また、母乳育児のほうがミルクに比べ便秘になりにくいです。母乳のほうが消化は良く、天然のオリゴ糖が含まれているので赤ちゃんの腸内環境はよくなります。母乳だけでも便秘になる事もありますあなたは母乳だから赤ちゃんは安心と思っていませんか?母乳でも便秘になるケースがあるんですね。赤ちゃんの母乳でも便秘になる理由は [続きを読む]
  • 1歳から2歳のおすすめ絵本 4選
  • 小さな子供はテレビの影響はあるの?あなたは子供にどれくらいテレビを見せてますか?テレビは生活に欠かせないものになってきていますが、子供にとってどれほど影響があるのでしょう?テレビをつけっぱなしで長時間は悪影響脳科学おばあちゃんで知られる久保田カヨ子さんはこう言っています。「テレビが良くないのではなく、テレビを見せっぱなしにして、親が子供と会話しない事が良くない」子供にとっては親とのコミュニケーショ [続きを読む]
  • 子供の運動神経の鍛え方②〜プレゴールデンエイジ〜
  • 5歳〜8歳まではいろいろな運動を経験しよう!将来なりたい仕事は何ですか?子供の頃は皆憧れや夢を持っていますよね。あなたの子供の頃の夢は何でした?男の子は半数以上がスポーツ選手に!2016年の小学生『夢をかなえる』作文コンクールの集計を参考にしています。男子小学生のなりたい職業ランキング1位 サッカー選手2位 野球選手3位 医師4位 ゲーム制作関連5位 建築士、6位 バスケットボール選手、7位 教師、8位 [続きを読む]
  • 産後の骨盤矯正のその後〜おすすめ抱っこ紐napnap〜
  • 産後の骨盤は早めに矯正しておきましょう!出産後に腰痛に悩まされた事ありますか?妊婦さんの80%以上の方は腰痛に悩まされているデータがあります。ほとんどの方は産後に骨盤が治らずに治療院に通っています。治療院もいろいろあります!整体院、カイロプラクティック 骨盤や背骨の歪みを矯正して治す治療法。資格はないが腕は先生によります。国家資格はないため保険はきかない。接骨院、整骨院 打撲、脱臼、などを治す [続きを読む]
  • 「砂場遊び」の効果は子供の想像力、創造力を育みます
  • 砂場遊びは親子で楽しもう子供の想像力を伸ばすにはどうしたらいいでしょうか?絵本をよむ。ブロック遊び。いろいろ紹介していきましたが、一番効果があるのは砂場遊びなんですね。砂場遊びはいつからが最適でしょうか?砂場デビューは子供が歩けるようになってからすぐでもいいそうです。ただ最初のうちは親も一緒に遊びながらするといいでしょう。長男くんの場合は公園デビューが歩けるようになった1歳の頃で、砂場遊びは1歳半か [続きを読む]
  • こどもちゃれんじぷちから始めました
  • 「しまじろう」知ってますか?日本の子供の3人に1人は「こどもちゃれんじ」をしたことがあるそうです。注目!0歳から2歳までのすきなキャラクターは何でしょう?好きなキャラクターは何でしょう?(0歳から2歳を対象にしたアンケート)一位 アンパンマン二位 きかんしゃトーマス三位 しまじろうと幼児期にはしまじろうが好きな子は多いですね。こどもちゃれんじは1歳から始めました新学期になり20日が過ぎようとしています。長男く [続きを読む]
  • GWに行きたい「トミカ博」「プラレール博」2017
  • ゴールデンウィークの恒例行事となったトミカ博、プラレール博ゴールデンウィークの予定は決まってますか?今年もゴールデンウィークには恒例のイベント、トミカ博が開催します。(東京はプラレール博です。)わたしは関西なので大阪ATCホールのトミカ博に毎年行っています。あなたは行ったことありますか?きっと男の子がいる家なら一度は行ったことがあると思います。私の知り合いの4人の男児のお母さんは毎年10年連続で行ったと [続きを読む]
  • 0歳から1歳までのおすすめ絵本 4選
  • 読書の効果って何かわかりますか?◎読書をする人はしない人に比べて、知力が高く、一般知識も豊富です読書をすると賢くなれます。知識がなければ達成できないことが多々あります。読書は、自分が望むところにたどり着くための素晴らしい手段なのです。◎脳が活性化しますオックスフォード大学の神経学の名誉教授であるJohn Stein氏は「読書は大脳のトレーニング」と主張しています。実際に読書中の脳をMRIでスキャンしたそうです [続きを読む]
  • 子供の英語教材紹介②ベネッセWorldWideKidsEnglish
  • ある飲食店で実際にあった話しですある店での外国人のお客さんと店員さん(英語を話せません)との会話です。店員さん「こちら〇〇でございます」外国人「Thank you」そして食事が終わります。外国人「How much?」店員さん「?」「あ、あ、うちはハマチはおいてません!」外国人「、、、、。」この店員さんは年配の方でしたがネタではなく実際にあった話しです。将来子供がこんな店員さんみたいになってしまうと恥ずかしいですね。 [続きを読む]
  • 0歳からできる幼児教室紹介〜七田式教育〜
  • 天才児を多く輩出!七田式教育とは?東京オリンピック代表候補のあの人も!あと3年後に東京オリンピックが開幕します。日本はどれ位メダルを取れるのか気になりますよね。これからも才能ある若い選手が続々出て来ますね。競泳界の次期エース「池江 璃花子」選手もその一人です。なんとリオオリンピックの時16歳で日本勢最多の7種目に出場。5種目の日本記録を保持している天才スイマーです。東京オリンピックでは確実にメダル候補で [続きを読む]
  • こどもの日に飾りたい「鯉のぼり」と「五月人形」
  • 五月人形はいつ飾るのが1番いい?もうすぐこどもの日が来ますね。昔は端午の節句と言って男の子がいる家庭では五月人形と鯉のぼりを飾られますね。外に鯉のぼりや家の中にカッコイイ戦国武将の鎧兜を部屋に飾って、こどもの成長を祝う儀式ですね。そこでいつに飾るのがいいかというと、特に決まりはないみたいです。飾りを出す時期は3つの説があるそうです。◎できるだけ早く飾る地域によっては早ければ早いほど良いというところ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの夜泣き。その理由とは?対処方は?
  • 夜泣きはママにとって辛いものですね次男くんは今月で4カ月目になりました。病院から帰ってきた生まれたての頃には少し夜中も泣いていましたが、最近は夜は落ち着いてました。しかしここ2、3日のうちに、夜泣きが酷くなってきまして(泣)、ママもゆっくり寝られなくなってしまいました。夜泣きの原因とは何でしょうか?一般的に赤ちゃんが何故夜泣きをするのかは残念ながら解明されていません。昼間はずっとご機嫌で、夜寝る時に [続きを読む]
  • 子供の英語教材紹介 ベネッセWorldWideKidsEnglish
  • 英語教育は早ければ早いほど良い6歳までに英語教育をすると効果的ですグローバル化が進み、何年後には英語を話せることが当たり前の世の中になろうとしています。英語を公用語にしている大手企業もあります。私立の幼稚園や小学校でも、将来グローバルに活躍する人材育成を目標に英語教育に取り組んでいます。街には英会話スクールが立ち並び、電車の広告にも必ず英会話スクールの広告があります。でも日本人の80%の人は中学生から [続きを読む]
  • 子供の運動神経の鍛え方〜プレゴールデンエイジ〜
  • プレゴールデンエイジにたくさんの運動をする運動神経の良い子は10歳までの子育てで決まります子供を将来アスリートにしたいと思っている親は多いと思います。もちろん私も自分の子をプロのアスリートまでとはいかなくても運動神経が良く活発な子になってくれたら良いと思っています。5歳から8歳までのプレゴールデンエイジの期間にさまざま運動をしておけばいいといいます。著書紹介 「おれバルサに入る」2020年に東京オリンピ [続きを読む]
  • 母乳育児のメリットは何でしょうか
  • 母乳育児の効果とは?長男くんを出産した時の病院ですが、完全母乳育児を推奨していました。母乳外来も完備していて、2歳くらいになるまで母乳外来にはお世話になりました。母乳をお勧めする理由は「赤ちゃんにとって最適、最高の栄誉だから」でした。授乳によってお母さんの獲得した免疫物質を赤ちゃんに受け渡すという、健康で安全な役割りがあります。母乳育児でのメリットとは?◎母乳は栄養たっぷりである◎母乳から与えられ [続きを読む]
  • 子育てにおける魔法の言葉とは
  • 言霊の実験って知ってますか?Aという玉子とBという玉子を用意します。Aという玉子には「美味しくなってね」「ありがとう」などという肯定的な言葉をかけてあげます。Bという玉子には「まずいんだよ!」「バーカ」などという否定的な言葉をかけてあげます。それを1週間続けてみます。1週間後Aのたまごはみずみずしく新鮮で、Bのたまごは腐ってしまったという実験です。これはごはんや果物、野菜や植物とかでも、同じ結果になるそう [続きを読む]
  • 赤ちゃんの脳を育む〜脳科学をもとにした0歳から2歳の教育〜
  • 赤ちゃんの脳を育む本(久保田競先生著)より3歳までに子供の脳の80%は出来上がります。前回紹介した本ですが、赤ちゃんの成長段階でどうしたらいいかなどまとめてみました。具体的にはどういった育児法で書かれているか見ていきます。赤ちゃんの脳を育てるポイント◎ちょうどいい時期に、ふさわしい刺激を与える首が座った時期、おすわりの時期などその時期にふさわしい刺激を与える。◎繰り返し同じ刺激を与えることが、神経回路 [続きを読む]
  • 子供の食品アレルギーの原因と対策
  • 離乳食に移る前にしっておきたい食品アレルギーつい先日、生後6カ月の赤ちゃんが蜂蜜入りのジュースを飲んで死亡したニュースがありました。こちらのニュースです。家族は赤ちゃんに離乳食として蜂蜜入りのジュースを与えていたそうです。赤ちゃんの便や蜂蜜からボツリヌス菌が検出されていたそうです。この事故でもしっかりと親は子供の食べ物についての知識を知っておかないといけないと思います。赤ちゃんは蜂蜜を食べてはいけ [続きを読む]
  • 運動神経が良い子は10歳までの子育てで決まります
  • 運動神経がいい人は幼児期の運動の仕方で決まります。有名なスポーツ選手ってどうやったらあんな風に育つのだろうか?疑問に思ったことがありませんか?よくスポーツ選手の親の子に生まれたらその遺伝子を受け継いで同じスポーツ選手になることってありますよね。では一般人の私たちもスポーツ万能な子を育てられるのか?ちょっと我が子がプロアスリートになる事も夢ではないかも。とても興味深い事なのでいろいろと調べました。運 [続きを読む]
  • おむつ離れは2歳までにやっておくと後が楽です
  • おむつ離れの時期はいつ?おむつ離れは早い方がいいっていいますよね。でもなかなか3歳、4歳になってもおむつ離れ出来ない子っていますよね。おむつ離れが遅いと幼稚園に行っても浮いてしまったりママの手がなかなか離せなかったり、おむつ代もかかります。年間のおむつ代はいくらかかる?年齢にもよりますが、1パック1200円、1カ月で2パック使う計算で、年間28800円、何と年間3万位使っているのですね。因みにおしりふきやオムツ [続きを読む]