bostonclubのブログ さん プロフィール

  •  
bostonclubのブログさん: bostonclubのブログ
ハンドル名bostonclubのブログ さん
ブログタイトルbostonclubのブログ
ブログURLhttp://bostonclub.muragon.com/
サイト紹介文NBA好きがバスケの事を語るブログです。 バスケ動画を観ながらあーでもないこーでもない。いう動画付き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 67日(平均1.9回/週) - 参加 2017/04/08 16:53

bostonclubのブログ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • NBAファイナル第5戦!
  • 1Qからピリッとしない両者。理由は審判の笛の軽さ、というか統一性がないのか? 選手はイライラしてる感じ。 開始3分でファウル2のケビン・ラブとか、、 TOもお互いに多かったし。。 それにしてもアービングは凄いと感じる。チームスポーツなのに流れとか関係ないんだもんな〜 個人の技術で点をもぎ取っている部分は素晴らしすぎる。膝をかばう姿もあったアービングは満身創痍というところもみえた。 JRのデタラメ⁈ [続きを読む]
  • NBAファイナル第5戦
  • 三連勝したウォリアーズと一矢報いたキャブス。 気づけばシリーズも第五戦。今日はウォリアーズのホームで行われます。 優勝まであと一勝のウォリアーズは勢いをつけてくるでしょう。 キャブスはレブロンに負担が偏るので他がどう頑張るか?だと思います。 このシリーズは個人的にアービングとラブの出来は上々とは思っているので、他の選手、ベンチメンバーの活躍が鍵だと思われます。 [続きを読む]
  • ファイナル初戦終了
  • 結果だけをみたら大差。 地元の利があったように思える内容。 KDとレブロンのやり取りは見応えがあり、カリーがロングスリーを決めれば、アービングが個人技で返し、ベンチメンバーもそれぞれ活躍し観てて飽きない試合だった ジャベール・マギーの活躍が個人的には嬉しい! ベンチプレイヤーの活躍は大事ですから、 スターターを休ませる意味合いでも、勢いをつける意味合いでも、 チーム力のウォリアーズと個人力のキャブ [続きを読む]
  • NBAファイナル2017開幕!
  • ファイナル2017開幕? ついに開幕しました! 今日は仕事が始まるのが遅いので試合序盤はリアルタイムで観れてます! キャブスはちょっと動きがかたいかなー、 アウェイだし大舞台ということを考えると仕方ないか? しかし3年連続同一カードはファイナル出場者が多いと言うことでもあるからそれはあんまりないか? [続きを読む]
  • KD移籍問題の再燃??
  • KDが昨季終了後のオフにFAとなり、サンダーからウォリアーズに移籍した事が議論の内容だ。 KDは言わずもがな選手としてトップレベルの能力をもち、リーグの顔であり、模範とされるような立ち位置にいた。 結果、昨季プレーオフでサンダーを破ったウォリアーズに移籍したと言うことで非難されている。自身が負けたチームに移籍したことでプライドやらモラルやらの問題が浮上したのだろう。 リーグとしての勢力図は大きく変 [続きを読む]
  • ドラフトが待ち遠しい!
  • ボストンがシリーズアウトしてしまったので、ボストンがドラフトで誰を指名するか?に興味が移りました(^-^; ドラフト1位指名権利はセルティックス。 2位はレイカーズ、3位シクサーズと続きます。 セルティックスもレイカーズもすでにガードがいることからほかのポジションのプレイヤーを指名するのが定石ですが今年注目されているのはガードの選手です。 世間を騒がせているのがロンゾ・ボール。 彼の実力より父親の [続きを読む]
  • NBAファイナルチーム決定!
  • シリーズも進み、両カンファレンスファイナル出場チームが決まりました。 ウォリアーズとキャブス。 セルティックスとスパーズは敗れてしまったんですよ。。 残念でならないですが、、 ファイナルの顔合わせは3年連続同一カード、キャブスのレブロンは6年連続ファイナル進出。 レブロンて本当にチートプレイヤーorz 両チームとも昨年とはチーム状況が違います。 ウォリアーズはやはり、元MVPケビン・デュラントの加 [続きを読む]
  • スパーズ
  • スパーズ考察。 スパーズはエースのカワイ・レナードが怪我による欠場の影響は大きい。 レナード欠場によって相手エースを封じる引き出しが減る訳ですから。 チームディフェンスで乗り切るしかない。 ウォリアーズにはSMVPを受賞したことのあるプレイヤーが2人(ステファン・カリーとケビン・デュラント)。 彼らのオフェンス力は驚異。 スパーズは堅実なバスケットを展開するので、 チームプレー、パス回しで相手をか [続きを読む]
  • Run & Gun
  • ウェストのプレーオフ第二ラウンドHOU-SAS一回戦。 なんと行ってもロケッツのオフェンスが調子が良く、スパーズ相手に30点差をつける試合展開。 ロケッツはかつてのサンズを指揮していたマイク・ダントーニHC。ガンガンの攻撃主体のチームを作る事で有名。サンズ時代はスティーブ・ナッシュを中心にオフェンシブチームを作りましたが、今のロケッツではジェームス・ハーデンをPGにポジションコンバートし起用。 そ [続きを読む]
  • UTA×LAC のプレーオフ第一ラウンド
  • 結果はジャズが勝ち越してカンファレンスセミファイナルに進みます。 いつもの如く試合は観れてないので、選手の個々の活躍がどうとか言えないんですが。 若いジャズが力をつけて来ました。 まさかクリッパーズに勝つとは、、 クリッパーズは戦力揃っているはずです。 ピアースという優勝を知っている苦労人もいた。 CP3とグリフィンとジョーダン、タレントも豊富だったのに、、 それほど個々の能力は勝敗に結びつかない [続きを読む]
  • イースト一位の意地??
  • セルティックスとブルズのプレイオフ一回戦の組み合わせはブルズの2勝0敗から、セルティックスの4連勝という結果になった。 シカゴとしては敵地での2連勝から始まって、ホームに戻れたのは良かったかもしれないが、ロンドが怪我でそれ以降欠場してしまったのが痛かった。 ウェイドはいい動きをしていた。 さすがリングを保持しているだけあって、落ち着いてる印象は受けた。 シカゴファンからすれば、ロンドさえいれば!と [続きを読む]
  • プレーオフが始まり数日。。
  • それぞれの組み合わせがそれぞれに勝ち星をあげ、 結果は GSW-POR 2-0 LAC-UTA 1-1 SAS-MEM 2-0 HOU-OKC 2-0 BOS-CHI 0-2 WAS-ATL 2-0 CLE-IND 2-0 TOR-MIL 1-1 まぁ順当に勝つところもあればアップセットが起こるのもいつもの事なんですが、 受け入れがたいのはセルティックスの2連敗ですよ。。 攻撃が単調になる時間帯と [続きを読む]
  • 迷走するNYニックス
  • 開幕前にかつてのMVPプレイヤー、デリック・ローズと かつての最優秀守備選手、ジョアキム・ノアを チームメイトに加えたニックス。 期待の2年目、クリスタル・ポルジンギス。 エースのカーメロ・アンソニーがチームに在籍し、タレント豊富な印象。 その成績にも結果が求められた今シーズンはプレーオフに進出できず。。 チーム成績もよくなければ、内部事情もよくないようで、 トライアングルオフェンスが十分に馴染ん [続きを読む]
  • シーズン終了!
  • NBAのシーズンが終了しましたね(^^)/ セルティックスはイーストの首位をキープ!! 今年はいいとこまで行くんじゃないかな? イースト順位 1.セルティックス 2.キャバリアーズ 3.ラプターズ 4.ウィザーズ 5.ホークス 6.バックス 7.ペイサーズ 8.ブルズ ウエスト順位 1.ウォリアーズ 2.スパーズ 3.ロケッツ 4.クリッパーズ 5.ジャズ 6.サンダー 7.グリズリーズ 8.ブレ [続きを読む]
  • bos-cle
  • 昨日時間ができたので4/5/2017のboston×clevelandの試合を観ました。 視聴前に結果を知っていたのもあって、興味を引いたのはその内容です。 セルティックスは試合開始からボールがよく回るオフェンスを展開。 ディフェンスもいいです(特にブラッドリーが!) ブラッドリーは1Qからオフェンス力のあるカイリー・アービングやレブロン・ジェームスとマッチアップ。 レブロンと対した時はその体格差 [続きを読む]
  • bostonについて
  • 私は2007年からセルティックスのファンです。 この年はケビン・ガーネットとレイ・アレンをトレードで加えた初年度となりました。 生え抜きのポール・ピアースと共にいわゆる「BIG3」を形成して、そのチームの出来を見守ったものです(^^)/ スター選手の集結によって出来るチームケミストリーに興味津々だったのです! 彼らはエゴのないプレーでより良いチームワークをつくったのですよね〜 なにより、オフェンス [続きを読む]
  • ウエストブルック、平均トリプルダブル達成!
  • Oklahoma City Thunder ラッセル・ウエストブルックは、 史上2人目の年間トリプルダブルを達成させました。 得点で30得点以上が確定していることを考えると、恐ろしい選手ですね 1回目は61‐62シーズンのオスカー・ロバートソン。 今回の偉業が50年以上誰も達成していなかったという事実が、 その記録達成の難しさを物語ります。 私がNBAを観出してから年間トリプルダブルを期待されてい [続きを読む]
  • Bostonclubです
  • ただのバスケ好き(知識の範囲はスラムダンクからNBAまで) 2001年のAll StarからNBAを観始めました。 好きなチームはBoston Celtics 好きな選手はAvery Bradley 今までで観た中で印象的だった試合は 2001/6/10 NBAfainal game3 Philadelphia ×Los Angeles 自分の周りにNBAを観ている人がいない事で、 語れる場所を自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …