ぜろ@土浦 さん プロフィール

  •  
ぜろ@土浦さん: 日本蜜蜂観察日記
ハンドル名ぜろ@土浦 さん
ブログタイトル日本蜜蜂観察日記
ブログURLhttp://82015886.at.webry.info/
サイト紹介文日本蜜蜂の飼育の模様をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 134日(平均2.5回/週) - 参加 2017/04/08 22:40

ぜろ@土浦 さんのブログ記事

  • 除草作業
  • 関東はずっと雨続きで、盆休みに入っても雨続きで、盆休み最終日の今日になっても晴れず小雨模様で。「晴れたら草刈をしよう」と思ってはいたけれど来週まで晴れる予報も無いので、小雨の中、今日草刈を決行しました。 [続きを読む]
  • 鉄腕DASHの蜂特集
  • 鉄腕DASH内新宿DASHのニホンミツバチ特集。…考えていた事を先にやられてしまったw来週休みにはグリーンカーテン設置を画策しよう。しかし、山口の作った巣箱、板厚6センチ近くあったよなぁ。断熱は良さそうだけど、重そうだ。それと、あの巣箱はDASH村で使っていた丸胴式を模したものだけれども、蜜取る場合は下から手入れて必要な分だけ取るパターンなんだろうなぁ。(そもそも花粉供給の役目をさせたいのだから、蜜は取らない [続きを読む]
  • 移動群全滅
  • 今週は仕事忙しくて夜の蜂場巡回もできぬ有様だったのですが、昨夜久々に見に行ってみたら、…小さな分蜂球ができている。「まさか」と思い最後の移動群巣箱を確認してみたら、…大量のスムシが蠢いていました。…自宅から持ってきた移動群全滅です。とりあえず分蜂球捕獲試みるも、道具の持ち合わせが無かった事もあり失敗して分蜂球落下。やむを得ず落下した上に空巣箱被せて落ち着いて留まってくれる事を期待。それから巣の残骸除 [続きを読む]
  • 久々に放射線量関連の話〜帰還困難区域通過〜
  • 21日の金曜日、宮城県の角田市で仕事だったので、郡山に前泊して宮城の白石から向かったのです。で、6時過ぎに仕事終わって帰途につくことになった時、「さてどのルートで帰ろうか」と。来た道を戻る形で東北道〜磐越〜常磐道で帰るか、はたまた亘理から常磐道乗ってまっすぐ南下するか。所要時間の差は約1時間。早く帰りたかったので常磐道ルートを選択し、亘理から乗り込みましたが。…浪江双葉大熊の帰還困難区域通るの初め [続きを読む]
  • スムシ始末
  • 朝からスムシにやられた巣箱の始末作業。「朝早くなら涼しいんじゃないだろうか」と思って7時前から開始したものの、すぐに汗だくですよ。(土浦は正午前で気温32度になりました)ゴミ袋切り開いて、その上で巣箱から巣クズ出して蜜残っている部分を分別。 [続きを読む]
  • 虫害
  • ここ数日関東にも雷雲が立ち込めてたりはしていましたが、土浦は完全スルーで雨は数滴しか降りませんでした。おかげで、蜂場ビオトープの水位が数センチ下がりましたわ。 [続きを読む]
  • 試行錯誤
  • 朝のうち車関係のガレージセール行って、午後から蜂場作業。昨日作った分蜂板を設置してみたのですが、竹の分蜂板改は問題無く取り付けられたのですが。桜伐採枝を束ねた方が、設置しようとしたら縛り付けていた麻紐が千切れました。ならば代替と、先日遮光布をくくりつけた100ショップで買ったワイヤー紐で束ねようとしたら、こいつも千切れました。紐の強度がネックになるとは思いませんでした。というか、乾燥させてあるとは [続きを読む]
  • 雨の土曜日
  • 本当なら今日は、千葉の佐倉で開催されていた旧車イベントに参加する予定でしたが、仕事でくたびれてるわ朝から大雨だわで行くのやめました。蜂場作業も雨でできないので、倉庫で色々作業。 [続きを読む]
  • 衝動的に…
  • 他所の方のブログで分蜂板に遮光ネットという記事を見た。遮光?そういえば今の時期、昨年まで自宅で分蜂していた時は…ザクロの木の枝(直射日光避け)松の木の枝(やや直射日光避け)倉庫東側のヒサシの下(直射日光当たらず)槙の木の中(直射日光当たらないどころか、収容もできず)そうか、なるほど!なので、会社帰りに100円ショップで買ってきて蜂場分蜂板に急遽取り付けてきました、遮光ネット! [続きを読む]
  • 昨日の分蜂群
  • GW連休5日目。夕方に蜂場の様子を見に行ったらば、昨日の最初の分蜂群が居た梅の木にまた分蜂球ができてまして。「新たに分蜂したか〜?」と思い、日が暮れてから再び蜂場に。ちなみに、夕方確認した時は、昨日の2群の箱には蜂の出入り有り。で、捕獲前に昨日群巣箱の内部の写真を撮ってみたら…ものの見事にすっからかん。あー、今留まってる奴らは、巣箱から逃げた連中だったのかー!じゃあ、もう1群もどこかに居るのではと思 [続きを読む]