犬猫だいすき さん プロフィール

  •  
犬猫だいすきさん: 犬猫大好き!なんでも速報
ハンドル名犬猫だいすき さん
ブログタイトル犬猫大好き!なんでも速報
ブログURLhttp://nandemosokuho.com/inuneko/
サイト紹介文犬や猫が大好きな人たちに向けて、ワンちゃんやネコちゃんに関する情報記事をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 125日(平均11.6回/週) - 参加 2017/04/09 11:18

犬猫だいすき さんのブログ記事

  • 猫がエンジンルームに入るのは冬だけじゃない!夏も確認が必要
  • 猫がエンジンルームに入るのは冬だけじゃない事が判明投稿者が、自身の軽自動車に乗ろうとしたところ、ボンネットから鳴き声が。エンジンルームを確認してみると、子猫が何匹も入り込んでいたそうです。これは、投稿者の家に住みついている野良猫の子どもで、車体下部のタイヤ部分から侵入した可能性があるとのこと。このように猫がエンジンルームに入った状態で自動車を発進させてしまうと、猫の死亡事故につながりかねません。そ [続きを読む]
  • ペット不可物件で犬や猫を飼うと絶対ばれる!→事例を紹介
  • ペット不可物件で犬や猫を飼うと・・・特に犬をこっそり飼ってしまった方は、まず100%バレることを覚悟してください。私たち管理会社がそれを知るのは近隣にお住いの方からの通報です。犬の鳴き声がする、こっそり散歩に連れ出していたのを見た、などと言うお電話がかかって来るのです。防犯カメラに写っていることもあります。該当の方に「近隣からクレームが来ていますが、犬を飼っていませんか?」とお尋ねするとたいていの方は [続きを読む]
  • 猫の番台さんがいる銭湯の光景→「これでこそ日本のお風呂!」
  • 猫の番台さんがいる銭湯が話題に 小岩駅南口(東京都江戸川区)を出て昭和通り商店街をまっすぐに進むと、徒歩約10分ほどで銭湯「友の湯」に到着。こちらはご主人の岩崎久雄さんの発案による鉄道模型で有名ですが、じつは4匹の看板猫の人気も上昇中です。 番台に立つ明るく元気な栄子さんは、「数年前に飼っていた犬と猫をいっぺんに亡くして、当時はひどいペットロス状態だったんですよ」と語ります。そんな折、猫好きの方から [続きを読む]
  • 猫のへそ天が夏場に多い理由って?→「無防備で寝てる姿は癒される!」
  • 猫のへそ天が夏場に多い理由 猫といえば、こたつで丸くなって寝るのが定番と思われていますが、実は、手足を縮めて体を丸めるのは、15℃以下の冬だけ。寒さで熱を奪われないように、丸くなることで体の表面積を狭くしているのだそうです。逆に、15℃以上で暑いと感じるときは、体温を放出するため、体を伸ばして寝るのだそうです。へそ天が見られるのが夏場が多いのもそのせいです。猫は元々、砂漠で生きていた動物なので、暑さよ [続きを読む]
  • 超意外!年老いた愛犬・猫への正しい接し方→「最後まで面倒をみてあげて」
  • 年老いた愛犬・猫への正しい接し方飼い主がまず最初に「老化」に気付くのは、行動がどこか鈍くなったように見えたり、はつらつさがなくなったように感じられたときだろう。そうなると、飼い主の側にも遠慮のようなものが出てきて、エサをあげるときくらいしか構わなくなったりする。だがそれは間違った行動だと、獣医行動診療科認定医で、もみの木動物病院(神戸市)副院長の村田香織獣医師は指摘する。「高齢になったらむしろ、積 [続きを読む]
  • 猫が人の足の匂いを嗅ぐのはなぜ?口を開けてフリーズする理由は・・・
  • 猫が人の足の匂いを嗅ぐ理由外から帰ってきた飼い主さんの靴下には、家にいる飼い主さんとは違う匂いがするそう。嗅覚の優れている猫は、その匂いを嗅ぎ取っているのだそうなんです。いつもと違う匂いを嗅いでその匂いが安全かどうかを確かめると同時に、その匂いの中から飼い主本来の匂いも嗅ぎ分けて、改めて「こいつはいつもいるヤツだにゃ」と確認しているそうなんです。その確認作業が終わると、すりすりして自分の体の匂いを [続きを読む]
  • 猫の爪切りのコツは?〇〇を使ったトレーニング方法!
  • 猫の爪切りのコツとは ステップ(1)眠っているときに歯ブラシでブラッシングをする習慣を作ると、猫は気持ちよくこれを受け入れるようになります。片手でブラッシングしながら、もう一方の手でそっと体をなで、その延長で足を体幹に近い部位から足先にかけてなでながら触ってみましょう。問題なく触れたら少しずつ触る強さや時間を延ばしていきます。ステップ(2)足先を触ることに抵抗がなくなったら、パットの部分を押して爪を [続きを読む]
  • 猫が夜中に顔を舐めてくるのはなぜ?→「ウザイけど、それがかわいい」
  • 猫が夜中に顔を舐めてくるのはなぜ?夜中に寝ている飼い主の顔を舐めてくる行為は「遊ぼうよー」というお誘いなのだそうです。家で飼われている猫は、人間と同じサイクルで行動をするようになり夜になると一緒に寝るという猫も少なくありませんが、本来は夜行性なので、実は夜は元気なのです。人間が働いている昼間ものんびり日向ぼっこをしながらお昼寝をしているんだし、夜に元気になるのは当たり前の話かもしれません。うちの猫 [続きを読む]
  • 猫はお風呂に入れなくても平気?病院の院長が解説→「水濡れはストレス!」
  • 猫はお風呂に入れなくても平気なのか「そもそも、猫は肉球以外からは汗をかかないため、体臭がほとんどないのです。健康であれば、外で暮らしている野良猫でも臭くないのです」(高野さん)高野さんによると、猫が臭くないのには、ちゃんと理由があるそうです。犬と違って猫は、単独でハンティングをする動物。獲物に存在を気づかれないようそっと近寄り、一瞬の間にとびかかって襲います。いくら忍び足で近づいても、臭いが強いと [続きを読む]
  • 藤井聡太四段の次の対戦相手?将棋をする猫に「参りました!」
  • 藤井聡太四段の次の対戦相手?将棋をする猫が話題に将棋で最多連勝記録を達成した藤井聡太四段が注目を集める中、Twitterでは将棋をする猫ちゃんが話題になっています。 投稿したのは猫専門メディア「ねこナビ」編集部のTwitterアカウント。将棋盤の前に座ったキジトラのぶるる編集長が、じっと駒を見つめています。まるで、どう次の一手を出すか悩んでいるよう。そして、すっと前足を伸ばして駒を前に動かしました。お見事!お次 [続きを読む]
  • 猫が飼い主を起こす方法がどんどん過激になる理由→「下僕は耐えねばならん!」
  • 猫が飼い主を起こす方法がどんどん過激になる理由って?皆さんの猫は、朝、どんな起こしかたをしますか? 飼い主の耳元でミャーミャー鳴く、肉球で顔を触る、体の上に乗ってくる……など、きっと色々な起こし方があるかと思います。ただ、睡眠を妨害されて、可愛いけれどちょっと迷惑、くらいの起こし方のときに、飼い主は下僕として、朝ご飯を用意するために起きたほうが、身のためなんです。なぜかというと、猫は「朝ご飯にあり [続きを読む]
  • 保護猫をお世話する米刑務所の更生プログラム→「日本でも導入を!」
  • 保護猫をお世話する米刑務所の更生プログラムの効果ワシントン州内の刑務所で広くおこなわれている保護猫の社会化プログラム。6月、モンロー刑務所(MCC)の取り組みの現場を見てきた。他の刑務所と違うのは、重い精神疾患を患う男性受刑者だけを収容する特別ユニットでおこなわれていることだ。モンロー刑務所と協働してプログラムをおこなっているのは猫専門の保護団体パーフェクト・パルズ。2006年にスタートし、最初の8年間は [続きを読む]
  • 愛犬の気持ちがわかる!6つのシグナルって?
  • 愛犬の気持ちがわかる6つのシグナルとは■1:体をかく=ちょっとストレス痒くもないのに体をかくのはストレスを感じているというサインです。本当はちょっと休みたいけれど、相手が遊ぼうと言ってくる。相手をしてあげるけれど、自分は他にやりたいことがあるんだ……、まあ仕方がないか、付き合ってやるか、といったところでしょうか。本当にかゆくて体をかく時と違い、ちょっとやる気のないように、後ろ足でササっとかきます。■ [続きを読む]
  • 猫が顎クイとキス!可愛すぎる熱烈アピール→「ネコの姿をした恋人!」
  • 猫が顎クイとキス!可愛すぎる熱烈アピールが話題にあおむけの飼い主さん、ちらっとネコちゃんの方を向いて目を合わせ、また上を向きます。ネコちゃんは自分の方を向いてほしくて、前足で飼い主さんの顎をクイッと引き寄せます。そしてそのままお口にチュウ! 一連の動作が何とも色っぽくてドキドキします。しかしつれない飼い主さんはすぐに上を向きます。ネコちゃんは飼い主さんを見つめたまま。そのラブラブな視線を浴びて、飼 [続きを読む]
  • にゃんこも働く富山の保護猫カフェ→「ネコの手も借りたい!」
  • 富山の保護猫カフェがオープン木造家屋は2階建てで、もともと診療所と居住スペースが一緒になった建物を買い取ったもの。日本庭園に面した縁側とリビング、床の間のある和室を「猫カフェスペース」として開放している。リフォームに際して、縁側の窓の上やリビングの鴨居にキャットウオークを設けた。客は猫が跳び上がったり、走り回ったりする様子を間近に見ることができる。利用料は1時間当たり1200円(ドリンク付き)で、店頭で [続きを読む]
  • 雷も打ち上げ花火の音も怖がる犬たち→「オスのほうがビビり?」
  • 雷も打ち上げ花火の音も怖がる犬たち 先代のピンも雷や花火の音をとても怖がっていたのですが、ココやハンターもゴロゴロとかド〜ンという音をとても嫌います。 忘れもしません。ピンと初めて神宮の花火を見に行こうとしたときのこと。青山通りからいちょう並木に入った途端、ブルブル、ガクガクと震えだし、浴衣姿で花火を楽しむ気マンマンだった私と夫は、あえなく帰宅したのでした。参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/ [続きを読む]
  • 犬猫ともにメスの名前1位は?→「もうタマは人気じゃないんだね・・・www」
  • 犬猫ともにメスの名前1位は・・・  犬・猫ともに、メスの名前の第1位は圧倒的な人気で「モモ」なのだそうです。 そうでしょうね。我が家の2匹のメス猫のうち1匹は「モモ」なので、その割合の高さを実感します。「モモ」は呼びやすいし、カワイイし、女の子らしいし、1位になるのもうなずけます。ですが、改めて「ダントツ1位である」と聞くと、1位になるほどありきたり……いやポピュラーな名前をつけてしまった……いや、つけた [続きを読む]