wanohajime さん プロフィール

  •  
wanohajimeさん: 革細工やDIYなど
ハンドル名wanohajime さん
ブログタイトル革細工やDIYなど
ブログURLhttp://wanohajime.com
サイト紹介文革細工やDIYに関することや、作業を進めていくために取り組んでいる内容を投稿していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 74日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/09 04:22

wanohajime さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 押入れのスペースをDIYで活用する!
  • 押入れって、広いわりにはうまくスペースを使えてない、 と前から思っていたので、またDIYに挑戦します。今は押入れのふすまをはずして、道具置き場として使っています。その一部が、こんな感じです。このラックがあまりにも、うまく使えていません!なので、このラックの代わりを作ります。 今回の押入れDIYの目的できるだけ、早く作れるようにする小分けして、管理できる仕様にする値段を抑えて作る強度を数キロまでは耐えれる [続きを読む]
  • 京都の祇園のお土産さんに行ってきました
  • 先日、京都にぶらりと行ってきました。6月の初夏ですが、日曜ということもありにぎわっていました。河原町駅から、八坂神社の方に歩いて行くと、このような道が右側に見えてきます。そしてこの道をまっすぐ進んでぶらぶらしてきました。相変わらず、外国人が多いですね。飲食店が多く、料亭も数多くある場所です。 祇園のお土産さん、不老庵そして、祇園にあるお土産さんに行ってきました。お店の名前は、『不老庵』という店名です [続きを読む]
  • 生活音や作業の衝撃を、それなりに軽減する防振対策
  • 日々の生活の音や振動によって、ご近所さんに迷惑をかけてないか、ひと頃とても気にしていた時がありました。今でも、気にしていますが、もっと気にしていました。そこで、自分がした防音や防振対策を簡単にまとめれたらと思います。主な対策事例1.下にジョイントマットを敷くすごくベタではありますが、まず最初にできることはカーペットを引くことで効果が得られると思います。カーペットも薄いのから厚みのあるものまで様々あり [続きを読む]
  • 生活音や作業の衝撃を、それなりに軽減する防振対策
  • 日々の生活の音や振動によって、ご近所さんに迷惑をかけてないか、ひと頃とても気にしていた時がありました。今でも、気にしていますが、もっと気にしていました。そこで、自分がした防音や防振対策を簡単にまとめれたらと思います。主な対策事例1.下にジョイントマットを敷くすごくベタではありますが、まず最初にできることはカーペットを引くことで効果が得られると思います。カーペットも薄いのから厚みのあるものまで様々あり [続きを読む]
  • 床革の便利な活用方法とは
  • そもそも、床革とは何なのか床革とは、ざっくりと言えば銀面と呼ばれる表面と裏面を水平に切った時の、革の裏側の革のことを言います。なので、どちらの面も革が裏側のような状態です。一般的には、カバンの持ち手の芯材に使ったり、靴の底の一部として使われることが一般的ですが、革の専門店以外のお店ではあまり見ないと思います。この床革は、牛一頭分の革を買った時に好みの厚さにしてもらった場合、例えばもともと4mmの革を1 [続きを読む]
  • 床革の便利な活用方法とは
  • そもそも、床革とは何なのか床革とは、ざっくりと言えば銀面と呼ばれる表面と裏面を水平に切った時の、革の裏側の革のことを言います。なので、どちらの面も革が裏側のような状態です。一般的には、カバンの持ち手の芯材に使ったり、靴の底の一部として使われることが一般的ですが、革の専門店以外のお店ではあまり見ないと思います。この床革は、牛一頭分の革を買った時に好みの厚さにしてもらった場合、例えばもともと4mmの革を1 [続きを読む]
  • 誰でも簡単な棚作りをしてみました
  • 今回誰でも挑戦しやすい、棚作りに挑戦してみました。早速ですが、動画にしてみたのでリンクを貼ります。 よかった点寸法が完璧だった比較的、時間がかからなかった汚れなく、片付けも楽だった今回は、ホームセンターであらかじめ設計した寸法図によって、決められた材料を切ってもらいました。ワンカットで、20円で今では、大きなホームセンターでは対応してくれます。そして、切ってきたものを帰ってから、ボンドで接着するだけ [続きを読む]
  • 誰でも簡単な棚作りをしてみました
  • 今回誰でも挑戦しやすい、棚作りに挑戦してみました。早速ですが、動画にしてみたのでリンクを貼ります。 よかった点寸法が完璧だった比較的、時間がかからなかった汚れなく、片付けも楽だった今回は、ホームセンターであらかじめ設計した寸法図によって、決められた材料を切ってもらいました。ワンカットで、20円で今では、大きなホームセンターでは対応してくれます。そして、切ってきたものを帰ってから、ボンドで接着する [続きを読む]
  • 一度は行ってみたい、京都・清水寺までの道順動画とその失敗談
  • 少しまえの話ですが、京都の河原町から清水寺まで行く道順の観光動画を作りました。いきなりですが、下記の動画がその案内動画です。よく、仕事で京都に行くので一度、京都の道案内の動画を一度、作ってみたいと思い挑戦しました。京都は、道が入り組んでいたり、細いところがあるので、地図だけではわかりにくい部分があります。(清水寺までは、看板多いので大丈夫かと思いますが笑)簡単に作れると思いましたが制作するのに、約二 [続きを読む]
  • 一度は行ってみたい、京都・清水寺までの道順動画とその失敗談
  • 少しまえの話ですが、京都の河原町から清水寺まで行く道順の観光動画を作りました。いきなりですが、下記の動画がその案内動画です。よく、仕事で京都に行くので一度、京都の道案内の動画を一度、作ってみたいと思い挑戦しました。京都は、道が入り組んでいたり、細いところがあるので、地図だけではわかりにくい部分があります。(清水寺までは、看板多いので大丈夫かと思いますが笑)簡単に作れると思いましたが制作するのに、約二 [続きを読む]
  • 最高級レザーの一つ、コードバンの工場の様子レポート
  • 今年の三月頃の話ですが、姫路にある新喜皮革社の革の工場を見学してみました。 そこは、馬の革のコードバンを鞣している工場です。 簡単ではありますが、そこでわかったことを時系列にまとめてみました。 Youtube動画にもあげてみましたが、補足的にかければと思い、ブログにも投稿してみました。 前行程最初は、まず塩漬けにされた革を三ヶ月ほど冷蔵庫で寝かせます。 その間に、毛をとかして鞣す(なめす)ための準備をします。 [続きを読む]
  • 最高級レザーの一つ、コードバンの工場の様子レポート
  • 今年の三月頃の話ですが、姫路にある新喜皮革社の革の工場を見学してみました。 そこは、馬の革のコードバンを鞣している工場です。 簡単ではありますが、そこでわかったことを時系列にまとめてみました。 Youtube動画にもあげてみましたが、補足的にかければと思い、ブログにも投稿してみました。 前行程最初は、まず塩漬けにされた革を三ヶ月ほど冷蔵庫で寝かせます。 その間に、毛をとかして鞣す(なめ [続きを読む]
  • レザークラフトの工具置きを自作してみました
  • 今回、持っている革の道具がしっくりこないので、簡単ではありますが自作してみました。材料はアクリルを使って、作業しやすい環境作りにトライしてみました。これは、最初にポンチや菱切りなどを置く棚を、机の横に設置しましたが、使っているうちにいくつか問題が出てきました。 今までの問題点 まず、工具の表示がない点。後から、工具にシールをつけて色でグループ化を図りましたが、どうもしっくりこなかったんですね。特に、 [続きを読む]
  • レザークラフトの工具置きを自作してみました
  • 今回、持っている革の道具がしっくりこないので、簡単ではありますが自作してみました。材料はアクリルを使って、作業しやすい環境作りにトライしてみました。これは、最初にポンチや菱切りなどを置く棚を、机の横に設置しましたが、使っているうちにいくつか問題が出てきました。 今までの問題点 まず、工具の表示がない点。後から、工具にシールをつけて色でグループ化を図りましたが、どうもしっくりこなかったんです [続きを読む]
  • トートバッグ作ってみた
  • 今回、初トートカバン作りに挑戦してみた。 ミシンを使わず、全て手縫いでできましたが少し時間がかかったので、ミシンもありかなと思いました。 達成できたこと 今回、個人的に満足しているのは革の質です。 他にも、トートバックで使う革はありましたが、形を合わせてみた時にしっくりこなかったので、新たに厚み1.6ミリくらいのタンニンなめしの革を買いました。 柔かさとハリがあるので、ごつすぎず薄すぎといったところです [続きを読む]
  • トートバッグ作ってみた
  • 今回、初トートカバン作りに挑戦してみた。 ミシンを使わず、全て手縫いでできましたが少し時間がかかったので、ミシンもありかなと思いました。 達成できたこと 今回、個人的に満足しているのは革の質です。 他にも、トートバックで使う革はありましたが、形を合わせてみた時にしっくりこなかったので、新たに厚み1.6ミリくらいのタンニンなめしの革を買いました。 柔かさとハリがあるので、ごつ [続きを読む]
  • 自営業の方や自営業したい人なら、一読の価値ありの本
  • 全体的なストーリーこの本は、江戸時代の呉服商に女衆として働く主人公が、商いをテーマに物語りが進んでいきます。情緒溢れる時代背景を描写しながら、ひたむきに奉公や商いに関わる主人公につい引き込まれてしまいました。 読んだ感想自分自身も、販売に関わった仕事や革の製品を作ったりもしているので、モノを仕入れて売るという環境に向き合って生きる主人公のひたむきさや、苦悩、努力、喜びなどに共感できる部分もあって [続きを読む]
  • 自営業の方や自営業したい人なら、一読の価値ありの本
  • 全体的なストーリーこの本は、江戸時代の呉服商に女衆として働く主人公が、商いをテーマに物語りが進んでいきます。情緒溢れる時代背景を描写しながら、ひたむきに奉公や商いに関わる主人公につい引き込まれてしまいました。 読んだ感想自分自身も、販売に関わった仕事や革の製品を作ったりもしているので、モノを仕入れて売るという環境に向き合って生きる主人公のひたむきさや、苦悩、努力、喜びなどに共感できる部分もあって [続きを読む]
  • 愛用の革小物のメンテナンスをしてみました
  • ◇今回、以前に作ったキーケースの紹介こんにちは。これは、手縫いで作ったキーケースですが、少し輝きがなくなってきたなーと思っていたのでクリームを塗ることにしました。この表の革は、ルガトという名前でベルギー産の革です。光沢感があり、落ちつきのある色味に一目ぼれして、購入しました。最初は張りがあって固かったですが、最近少し柔らかくなってきました。裏は、ヌメ革1ミリなので、ピタッとしている雰囲気が個人的に [続きを読む]
  • 愛用の革小物のメンテナンスをしてみました
  • ◇今回、以前に作ったキーケースの紹介こんにちは。これは、手縫いで作ったキーケースですが、少し輝きがなくなってきたなーと思っていたのでクリームを塗ることにしました。この表の革は、ルガトという名前でベルギー産の革です。光沢感があり、落ちつきのある色味に一目ぼれして、購入しました。最初は張りがあって固かったですが、最近少し柔らかくなってきました。裏は、ヌメ革1ミリなので、ピタッとしている雰囲気が個人的に [続きを読む]
  • なぜハンドメイドマーケットは、魅力なのか考えてみました
  • こんにちは。先日兵庫県明石市の明石駅すぐの広場であったハンドメイドのマーケットを見てきました。 ハンドメイド品の魅力は、一言でいえば”レア感”だと思います。そのアイテムを購入した場合、他の人とかぶることはあまり出回って無いゆえにかぶることはほとんど無い点や、作風が既製品には無い個性が出ていることが魅力だと思います。もちろんクオリティーはピンキリですが、こんなに良いモノなのにこの値段というのも、 [続きを読む]
  • 英語を、スマホでお手軽に勉強する方法とは
  • こんにちは。私は、革細工の作業動画を英語で投稿するため、時間ある時に英語を勉強していますが、 今回、英語を勉強するために本を買ったり 、レッスンに通うことなくなるべく簡単に楽しく勉強する方法をいくつか見つけたので よかったら参考にして下さい。スマホアプリで見やすいものを選んでいます。 1.【スタディーナウ】 http://studynow.jp/ ◇メリット・話題のニュースを取り上げているので [続きを読む]
  • コードバンの生産工場を見学してきました (1.大まかな感想編)
  • 先日、兵庫県姫路市にある日本唯一と言われている馬の革、コードバンの生産工場を見学してきました。会社名は新喜皮革社です。前々から革の生産工場を一度見学してみたいと思い、「革工場 見学」で検索して窓口を見つけて結果的にコードバンの工場見学を紹介してもらいました。コードバンと呼ばれる革は、牛革、馬革を問わず革の品質は最高級品とされており、特徴としては繊維がしっかり詰まっており、とてもしなやかで強く財布や [続きを読む]
  • 型抜きによる革裁断
  • 初めての型抜き裁断こんにちは。普段、革を切って何か作る時はカッターナイフか革包丁、レーザーカッターで切っていました。 しかし形が曲線の時にうまく切れなかったり、レーザーカットの場合は、裁断部がレーザーで焼いているため黒く焦げてその処理をすることに少し手こずっていました。作っているのは、シンプルデザインのキーリングですがこれを型抜きでしたくて依頼してみました。革裁断をしてもらうため、裁断をしてく [続きを読む]
  • 初投稿&ブログを書く意味とは
  • ◇ワードプレスでブログを書く意味そもそもなぜ、blogを書くか考えてみた。今の時代、アメブロやfc2など無料ブログも様々あって、なんでわざわざ手間のかかるワードプレスを選んだのか改めて考えてみた。思いつくのを列挙すると独自ドメインてのがかっこいい笑検索に強い自由にサイト内の大きさや仕様を変えられる方向性にあったサイト作りができる自己満足を満たすとりあえず、思いつく理由を考えたら自由に変えることができるっ [続きを読む]
  • 過去の記事 …