Wild_cat_seeker さん プロフィール

  •  
Wild_cat_seekerさん: 山猫を探す人
ハンドル名Wild_cat_seeker さん
ブログタイトル山猫を探す人
ブログURLhttp://okenamay.exblog.jp/
サイト紹介文属性:遠野通い人 硬軟織り交ぜ遠野の魅力を発信
自由文或る時は探検隊長、或る時は潜入捜査官。また或る時は中年探偵団・・・変幻自在の山猫を貴方は探し出すことが出来るか?
「あなたが山猫さんですか?」
「とんでもねぇ、アタシは山猫だよぅ」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 169日(平均5.5回/週) - 参加 2017/04/09 10:12

Wild_cat_seeker さんのブログ記事

  • 御御渡り
  • 忘れちゃイケマセンよ遠野まつり の原点は、遠野郷八幡宮の例大祭であることを政府が勝手にきめてしまったハッピーマンデー法により、9月15日が必ずしも休日では無くなってしまったことにより、祀りとフェスティバルが共存し辛くなり余所者からみてもぎくしゃくした時期がありました。関係者の叡智と忍耐により、旧に復したのですが、その功労を思うとこの神輿の御御渡りは感慨深いものがあります。 [続きを読む]
  • 雲湧き、しし踊る!
  • 勇壮この言葉を具現する郷土芸能やはり、しし踊りにとどめをさす異形の被りモノカンナガラと呼ばれる装飾を振りたて、なびかせ練り歩く伴奏は体幹を貫く、太鼓の連打と低く高く鳴る笛「種ふくべ」と呼ばれる、しし踊りの司令塔その後ろに「ふくべ」「中たいこ」「刀かけ」が続きます。そして「しし」が最後を締めます。時に激しく、長く舞い踊り続ける「しし」にとって暑さは大敵、脱水と酸欠が同時... [続きを読む]
  • 神楽団体にエールを!
  • 郷土芸能パレード参加団体の中では「しし踊り」と肩を並べるくらい多いのが「神楽」です。しかし、この神楽のパレードはちょっと・・・です。たとえが合っているかどうか自信ないですが、f1に出るようなレーシングカーが横丁をノロノロ走っているような感覚があります。通りを流す姿を観るだけでは神楽の真髄は観光客には伝わらないだろうな、と思います。遠野市民の皆さんは承知の助ですけどねwもちろん、神楽初... [続きを読む]
  • 遠野まつり2017 郷土芸能パレード(今度こそw)
  • さて、腰を据えて、遠野まつり2017 郷土芸能パレードをお送りしましょうかね。神輿に神楽にしし踊りにさんさに・・・・・ん??神輿に神楽にさんさに・・・・んんん?いやいや、ダメです!  続石(さすが)に3日連続で「山口さんさ」特集は世間が許してくれません!「もう、飽きてしまったのですか?」(涙)あ、いえ、決してそんなことはありまっせん!(うろうろたえたえ・・・w)近い... [続きを読む]
  • 郷土芸能パレ・・・のはずが・・・
  • 今年も、はぁ〜 始まりましたなぁ〜神輿も練り歩けば「田植え踊り」も踊ります。青き衣も一日市に収束していく・・・・・次の瞬間、視界は桃色に・・・ああ、この団体は、特別に特集するまで取って置きたいのですが、この太鼓、この笛!この舞!なんてことだ!二日連続で、山猫ブログを占拠するとは・・・・!!他の芸能団体をないがしろにしているわけではないですよ。どちらの団体も素晴らしいのです... [続きを読む]
  • 遠野まつり2017 オープニング
  • 心配されていた空の塩梅もまずまずな遠野郷いつもの新幹線、いつもの「はまゆり」で遠野入りしたワタクシ今後のスケジューリングをしたり、郷土芸能団体の門掛けを眺めたり、まったりと祭りの始まりを待っていると顔見知りの「とあ〜る方」が前方を0.2秒「ウエルカム!」と言いながらまるで「不思議な国のアリス」の兎さんのように全力疾走して行くじゃありませんか!思わずついていくと、遠野まつりのオープ... [続きを読む]
  • 遠野まつり2017 ダイジェスト
  • 今年も堪能させて戴きました。遠野まつり 2017台風におびやかされつつも、無事日程を終えた今年とり急ぎ、ダイジェストで振り返りましょう。はい、ダイジェストですから、この後、詳細エントリーが10月まで続きますよんw明日以降、溜まってしまった仕事をこなしつつアップしていく所存です。 [続きを読む]
  • 遠野 夏の終わりに
  • もう9月も半ばにさしかかろうとしている今日この頃そろそろ夏遠野な絵を封印したいと思います。遠野を離れる直前、ふと、撮り忘れている風景を思い出し、田園へを! やってるやってる! 遠野名物「もやしもん」夏の最後を飾る絵としましょう。あ、BGMも用意していますよ。♪すも〜〜くぉんざたんぼ〜〜〜火の粉がばちばち〜w火の粉がばちばち〜w♪すも〜〜〜〜〜くぉんざうるさい! おだまり!... [続きを読む]
  • 猫川源流部へ
  • 溜池の奥、猫川の源流部に荒々しい姿を晒すのは佐比内鉱山の露天掘り跡過去に2度ほど赴こうとしたが、立入禁止ゲートに阻まれたり、伐採と大雨による林道の劣化などナチュラルに拒絶されていましたwだが、今回は立入禁止ゲートに嫌われることもなく、ダートの状況も大変よろしくw林道の終点広場まで到達致しました。林道は続いているように見えるが、もはやFRの街クルマでは走行不可能猫川は、広場の建設... [続きを読む]
  • 佐比内溜池
  • 上郷町佐比内の奥、猫川を遡った地に溜池があります陽が射すと、見事なエメラルドグリーンに!魚影はありませんでしたが、この溜池の底には100年以上前の近代的製鉄所の遺跡が眠っているのです。数年前に溜池の水が抜かれたことがあったらしいですが、見てみたかったものです。さて、帰るか・・・・しかし、後ろ髪引きまくる光景が谷の奥に見えている・・・・どうしよう?? [続きを読む]
  • 釜石道最前線2017夏
  • 定点観測を続けている釜石道現在は遠野ICまで開通し、工事区間は遠野IC-遠野住田IC間を残すのみとなりました。此処は第一定点観測地点、五百羅漢前まだ高速道路の本体工事が始まっていません。遠野IC方面を見やると、すぐそこまでは本体工事が来ているし遠野住田IC方面も鍋倉山トンネルは穿たれ、九重沢の辺りも昔の面影が思い出せないくらい工事が進んでいる。気になる廃屋も、これこの通り卯... [続きを読む]
  • 夏とんのみ
  • 猛暑の午後、クルマのエアコンもヘタってくるその時が、此処を訪れる時池の流れだしに近づくと、明らかに温度の違う空気が顔をなでる。それを冷気ととるか、霊気ととるかは個人の自由だが、水に手を浸すとその冷たさは感動的なのです。神が祀られるのも判る気がします此処は禁足地。昔は近づくことを堅く戒められた場所で、殊に池の近くに行ってはいけないと云われていました。今でも池に近づくと大気がざわ... [続きを読む]
  • 遠野の夏花
  • 夏の遠野に行ったら、ぜひ押さえておきたい季節の花があります。いや、撮り鉄は置いといてw撮りたいのは「ねむの木」近所の家の番犬に「びゃんびゃん」吼えられながらの撮影で気が散りましたった夏深まれりと、9月に言うかぁ〜w [続きを読む]
  • SL銀河 2番勝負
  • 夏のSL銀河 撮影スポット№1 はこちらです。皆さんはどう呼んでいるのか知りませんが、極めて私的には「とんのみ前カーブ」と呼んでいますw夏場は農家の方の粋な計らいで一面の向日葵畑となります。当然、プロ、セミプロ、自称プロ、アマチュア、たまたま寄りました的方々が集中します。この日も視界に入る範囲で50人ほどでしょうか??を、練習台たる快速はまゆりが来ましたね。どんな感じでしょう?... [続きを読む]
  • 遠野SL どりーみんぐ
  • 前夜の飲み会で、明日は往路だよ〜 と教えられたSL銀河ま、撮り鉄ではないワタクシ、でもまぁ滅多に撮れない被写体だからほんだば一丁、撮り鉄の真似事でもしてみましょうかね。とはいえ、お立ち台の殺伐とした混雑はご免蒙りたいのでマイナーな場所へ赴きました。お題は四つのコラボです。やや、煙が見えた!あの辺からSLが出てくるのだな。って、あれ? 遥かに左側からヒョッコリと現れやがりますw... [続きを読む]
  • どこまでも夏でした
  • どこまでも夏でしたすみずみまで夏でした空の彼方まで夏でした一面のたばこ畑昨今の喫煙人口の減少に伴い遠野でも作付け面積が減ったとお聞きしました瀬内の丘では一面のたばこ畑が健在でした。遠野ではホップと並ぶ夏の作物ですが・・・・ワタクシ・・・複雑な心境です・・・歩き煙草撲滅党に属するワタクシがたばこ畑に魅入られるとはねぇ・・wどこまでいっても遠野は夏だった8月初めまさか、... [続きを読む]
  • 夏のてふてふ祭り 其の2
  • 去年、エゾミドリシジミが乱舞していた某所へ今年も行ってみましたがその日は平日で、山奥の採石工場が稼働しており、ダンプカーが土埃をモウモウとたてて爆進していました。林道沿いの木々はすっかり白茶けてしまって、てふてふもどこかへ避難していたようです。んで、場所を変えたのですが、林道の常連、キベリタテハにようやく遭遇いつ見てもうづぐじい蝶です。ゼフィルスの姿もチラホラ見えたのですがみん... [続きを読む]
  • 夏のてふてふ祭り 其の1
  • 今年の夏も「てふてふ」の写真をいっぱい撮りまして、いっぱい失敗しました(笑)なんとか見れるなぁ・・・という絵を並べてみたいと思います。コンテストに応募する訳ではないので、トリミングし放題ですwあ、ムシが嫌いな方は、この先を見てはイケマセンwこちらは遠野に向う途中、宮古市の某所で撮影しました。ミヤマカラスアゲハでしょうね。置きピンで飛翔中のヤツが偶然写ったが、やはりミヤマカ... [続きを読む]
  • 夏の林道あそび
  • 夏の遠野に行った際、いつの頃からか、山奥の林道で「呆ける」ことを楽しむようになりました。山奥で夏の花鳥風月を楽しむそれが目的なのですが、「それの何が楽しいの?」という声が聞こえてきそうですwまぁ、要はカントーの平地に居たのでは見ることが出来ない動植物、昆虫に出会えるのが楽しいのですが、まぁ一般的な方々のコンセンサスは得られませんでしょうなぁw無論、林道はダートです。通い慣れた... [続きを読む]
  • 耳切うっしー
  • 遠野入りして耳切山に赴くと・・・・やや! あれはウッシーではないですか!あの忌まわしい出来事以来、放射能汚染のため放牧を断念していたのですが復活しましたか!やでうでしや!牛のメリーゴーランドwはぐれ牛が近づいてくるこの牛、こう言っていました「おら、さびしいよ。連れてってけろ!」クルマのトランクに入りそうもないので、却下!www [続きを読む]
  • 遠野潜入ルート
  • 遠野通い人たるワタクシにとって、遠野に至るルート取りは、毎回迷うところ東南西のルートはあらかた制覇しました。あとは歩いて越えるルートしかありませんwしかし北は・・・・関東から見れば、遠回りとなり、なかなか開拓しづらい死角です。でも今年は侵入ルートが北からなので、今までにない斬新な侵入となったのでした。閉伊川沿いから、その進入路は始まる名にしおう早池峯の峯を越えタイマグラに至る... [続きを読む]
  • 8/4の寄り道 秘境探検のはずが・・・
  • 松尾鉱山後で、みょ〜に上がってしまったテンションw自然と今日のテーマは廃にw山を降りてきて大更の街を過ぎる。大更の駅舎は解体され殺風景でした(写真なし)漠然と南下すればよい今日の行程さて、ルートはどうしよう?東北道? 0.001秒で却下!国道4号? 0.002秒で却下!東北地方を旅する時、もっとも有効なルートはもう、自分だけの秘密にしておきたかったのだが・・・... [続きを読む]
  • 8/4の寄り道 その1 松尾鉱山跡
  • ここは絶対に行きたい。でもなぜか、行く機会に恵まれない・・・そんな場所が、誰にもあるかと思います。ワタクシにとって松尾鉱山跡が、その最右翼でございました。本来ならば八幡平登山の後、立ち寄らねばならないのに、漫然とスルー_| ̄|○一発奮起して、遠回りは覚悟の上、訪ねたのでございますwそうそう、これです!厳密には鉱山そのものではないですが、鉱山で働く方々の家です。最盛期には1万... [続きを読む]