ユミ子 さん プロフィール

  •  
ユミ子さん: 散策
ハンドル名ユミ子 さん
ブログタイトル散策
ブログURLhttp://fruit.muragon.com/
サイト紹介文写真・俳句を気ままに楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 75日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/09 14:46

ユミ子 さんのブログ記事

  • 昏睡のなかに睡蓮咲きにけり
  • 今一番行きたいところは 岐阜県関市にある モネの池なんです・・ 車で1時間もあれば行けるところですが、ちょっと行けなくて 残念ですが、近いうちに行きたいと思っています〜 写真は 自宅近くの森林公園の有料園の池に咲いていた睡蓮です。 その日は訪れる人もなく静かに咲いていました。 今日はこちらで。。 [続きを読む]
  • 昏睡の中に睡蓮咲きにけり
  • 今一番行きたいところは 岐阜県関市にある モネの池なんです・・ 車で1時間もあれば行けるところですが、ちょっと行けなくて 残念!近いうちに行くぞ〜 写真は 自宅近くの森林公園の有料園の池に咲いていた睡蓮です。 その日は訪れる人もなく静かに咲いていました。 今日は此方で。。 [続きを読む]
  • 空梅雨の夕日包める千枚田
  • 三重県熊野市の丸山千枚田 もう3年ほど前の事です。名古屋から紀伊半島周りの勝浦へ  途中・七里ガ浜・丸山千枚田・瀞峡・那智の滝等へ。 続いては石川県輪島市白米千枚田です。こちらはもっと前に行きました。 名古屋を夜に出て千里浜から能登半島一周の旅でした。 どちらも少し昔の事です。 この頃はまだ元気があったのか、夜から出かけるドライブが多かったような。 今はもうそんな元気がありません^^ [続きを読む]
  • 麦秋の果ては青空くもの果て   
  • この写真は 先週福井へ行った時に撮った写真です。 一枚は走っている車の中から撮ったものですからピントがズレズレ・・ 連れ合いはカメラに興味がないものですから 何度も車を止めて止めてと 言えません^^ 愛知県にも麦栽培の盛んなところがあって昨日は安城まで行ってきましたが、 あいにく刈り取った後でした。残念! [続きを読む]
  • ひるがえる氷暖簾に呼ばれけり
  • 近江八幡八幡堀近くの菓子処たねやさんです。まだ開店早々の時間でしたが、 趣きのある店構えに思わず引き込まれてしまいました。 お店の中の雰囲気もよくて、 そうそう注文したものの写真撮りを忘れてしまって^^ いつもの事なんですが〜 つぶら餅はちょうどたこ焼きほどの大きさの大福餅のような餅 を同じくたこ焼きとおなじような鉄板で焼き目を付けたお餅でした。 お店で頂くのは3個と5個がありますが、大阪で頂くた [続きを読む]
  • 裏庭の一輪静かに入梅
  • 小さいアジサイを7〜8本植えてありますが、 柏葉アジサイが二輪だけ花をつけ あとは咲きませんでした。 去年少し切りすぎたかな?なんて思っています。。 まぁ いろんな楽しみを見つけて梅雨を乗り越えようと 思っています。。 肩少し病めてわが身も入梅す [続きを読む]
  • 峡みちて青が青食う夏の山
  • 愛知県から東海北陸自動車道経由で福井県〜滋賀県へ 写真は福井県の九頭竜湖です。 あいにくの雨模様でしたが 人影も少なくて 山にすっぽり埋もれてのドライブでした。 写真は大野城・天空のお城で有名なのですが、 晴れ渡っていて雲一つなく霧に浮かぶお城は残念! 撮れませんでした。 昼食はお城近くの蕎麦屋さん 店先のからくり人形が舞を舞ってくれます。 大野城近くのお清水「おしょうず」と読むそうです。町の至る [続きを読む]
  • 薫風やリハビリの足ぐーちょきぱ
  • 公園には楓の花がヘリコブターがホバリングしているように 沢山乗っかっています。久しぶりの散歩でした。 暑かったです?? 庭の木に虫が居るようです。。 2日明朝から5日まで福井・滋賀旅行で留守をしますが、 よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 棘なしの薔薇と言えどもとげ全開
  • この薔薇はプリンセスマサコと言う名で棘のない薔薇です。 と店の方から言われ 6年くらい前に買いました。 確かに買うときは棘がなかったのですが、 最近では棘がしっかりついています。 でも純白の花はとても品があってきれいで癒されています。 咲いた花の摘み取ったあとの脇目から次々と蕾がついています。 これからもう少しは楽しめそうです。 [続きを読む]
  • 涼しげなプリマドンナや陶の街
  • 瀬戸市へ行ってきました。陶磁器で有名な瀬戸市は日本における最大級の 窯業地との事で、瀬戸焼には主に 黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部・まだまだ あるそうです。セトノベルティも目を見張る細やかさです。 時間があれば陶器やさん巡りも楽しいですが、昨日は商店街巡りでした。 多分・・昭和の時代にはさぞかし賑わっていたのでしょうが、今はちょっと 寂しい雰囲気の商店街。。陶器のプリマドンナはウインドウに飾られてて [続きを読む]
  • 感嘆しそして黙して芝桜
  • 愛知県東部茶臼山高原の芝桜です。ここは愛知県唯一の スキーの出来る山です。車は山下の駐車場に止めて  ピストンバスとリフトで頂上の花畑までいくのです。 満開までにはもう少しというところでしたが、綺麗でしたよ。 沢山の方で賑わっていました。 バス乗り場から見える小さな湖・池でした。。 [続きを読む]
  • 眩しさや風と流るる若楓
  • 昨日はお楽しみ月1回の句会でした。一ヶ月間の自作句 10句を持って出かけるのです。一か月間の成果と寸評 を頂きなるほどなるほどと納得したりで和気あいあいの 楽しい2時間でした。 自宅近所の公園広場です、、散策にはもってこいの静かで お気に入りの場所です。。 [続きを読む]
  • 格別や縁側に茶と庭つつじ
  • 真っ赤なサツキの花が目を楽しませてくれます。 何年ぶりかに花をつけました。 昨年までは虫が食って木の半分が枯れていました。 思い切って枝を切り殺虫剤を散布して、肥料をたっぷりやり 芽の吹くように1年間見守ってきた甲斐があって、赤い小さな 花が少しつきました。多分奥様が10年前に亡くなられてから、 ほったらかしにされていて、生きているだけが精いっぱいの 木だったのでしょう。。 [続きを読む]
  • 夏の夕なんじゃもんじゃの風の波
  • 庭のなんじゃもんじゃの花が風にそよいでいます。 ひょろひょろの木ですが毎年忘れずに咲いてくれます。 緑の若葉に純白の花がキュートです。 今日の私を癒してくれます。 夕方市民病院の口腔歯科で抜歯をする。被せていた歯の根っこが虫歯になり 抜くしかないとの事で、大事な歯がまた一本減ってしまう。 この後は、入れ歯か・インプラントか。。。 それにしても 若いイケメンの感じの良い先生だったな。。 [続きを読む]
  • 山独活の夕餉待ちたる厨かな
  • 朝から瑞浪市まで墓参。帰りに瀬戸の道の駅による。 この時期は山菜類が沢山出ていて 筍。山独活。コシアブラ。 といろいろな買い物ができました。筍はさっそく茹でて、 山独活は きんぴら 酢味噌和えに そしてコシアブラと 山独活の芽は天ぷらにして頂きます。 独活の季語は春3月ですが、ごめんなさい。。 [続きを読む]
  • 柔らかき葉よりしたたり春の雨
  • 天気予報の通り午後になって 急に雷雲がやってきた。 テレビの中日クラウンズゴルフを観ていたが 同じく雷の影響でプレイ中止。 女子ゴルフに切り替える。女子はいいな〜華やかで。 まあ楽しみはこんな感じ。 世間では 今日からゴールデンウィークなんでしょうけど  ばあさんは毎日がシルバーウィークなんです。ほどほどに楽しくやっています。 [続きを読む]
  • 風吹かば風に倣いて小米花
  • 少し前の写真です。今は新緑著しく成長しています。 和名「雪柳」は、柳のように細長い枝に、白い小花が降り積もったように見えることに由来し また、散った花がまるで米を撒いたように見えることから「小米花」という別名もあります。 花言葉「愛らしさ」は、小さい白い花の可憐さに由来するそうです。 [続きを読む]
  • 鈴なりに咲く満天星の庭あかり
  • 咲くさまが満天に星を散らしたようであることが名前の由来。 灯台躑躅どうだんつつじ「結び灯台(3本の交差させた柱の上に油皿を置いて火をともす古い照明具)」の脚部に似ており、その「トウダイ」が転訛したものと 咲くさまが満天に星を散らしたようであることが名前の由来だそうです。 花言葉は「上品」 万に咲く満天星の白が庭先で小刻みに揺れています。 [続きを読む]