A.Yang さん プロフィール

  •  
A.Yangさん: 予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親
ハンドル名A.Yang さん
ブログタイトル予備校講師がこっそり教える子どもを伸ばす親
ブログURLhttp://kodomowonobasuoya.blog.jp/
サイト紹介文予備校のベテラン講師が、勉強・受験に対する保護者のお悩みを解決します。ゆるーく親力を鍛えましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 19日(平均11.4回/週) - 参加 2017/04/09 14:52

A.Yang さんのブログ記事

  • 通ってはいけない!?(其の八)
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。今回は、塾が出す課題についてお話いたします。ごゆるりとー(⌒-⌒) 塾にはそれぞれ「流儀」があります。教え方、問題集のやらせ方、テスト対策の方法など、創業者やその時々の担当者が築き上げた「成績を上げるための必勝法(と信じているもの)」です。もちろん、課題に関する内容も細かく設定されています。課題は、学力を上げるための「薬」です。しかしそれ [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の七)
  • 本日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。今回は、塾の費用についてお話します。ごゆるりとー(´∀`*) 塾で必要となる費用として一般的なものは、・入学金・授業料・教材費・模試代・諸経費といったところでしょうか。営利目的の塾が仕掛ける罠がここに隠されています。 【残念な親】は、授業料を入塾のバロメーターとします。実はこれはとても危険なことです。例えば授業料が安いことをウリとして [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の六)
  • 今日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。今回は塾の“オプション”について、お話いたします。ごゆるりとー(′∀`) 大手塾には通常の授業とは別に、さまざまなオプションがあります。最もポピュラーなのが、夏期講座や冬期講座などの季節モノです。日数や時間帯、そして地域にもよりますが、中学3年生の夏ともなれば10万円を超える金額になる塾も少なくありません。そして秋から入試直前までは、受 [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の五)
  • 本日も「こっそり」にお越しいただき、ありがとうございます。今回のテーマは、塾の講師の見極めについてです。ごゆるりとー(*゚▽゚*) 【残念な親】は、塾の講師を経験値で評価します。落ち着きのある年齢・風貌の講師に対して「あの先生に任せておけば大丈夫」と安心します。一方で、情熱あふれる若手講師に対しては「子どもの人気はあるだろうけど、きちんとした指導ができるのかしら」と心配します。学校の先生に対しても、 [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の四)
  • 今日も「こっそり」にご来校、ありがとうございます。今回は退塾・転塾に対するお話です。ごゆるりとー(´∀`) 【残念な親】は、子どもの成績の責任を「全面的に」塾に求めます。安くもない費用を負担しているのだからと、・(繰り返し)面談をしてほしい・特別な課題を出してほしい・個別に補習をしてほしいと次々に要求を重ねます。それでも成績があがらないと・成績が上がらないのは、教え方が悪いから・子どもがやる気を [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の参)
  • 今日も「こっそり」にご来校いただき、ありがとうございます。「通ってはいけない塾」の第三回です。ごゆるりと(^∀^)【残念な親】は、入塾を時期で決めます。・受験生になったから・中学1年生になったから入塾目的がはっきりしないため、子ども自身も受動的(=言われたことだけをやる)な学習になるケースが多いようです。「中学進学と同時に塾に通うのは当たり前」は昔の話です。 【伸ばす親】は、入塾を目標で決めま [続きを読む]
  • 【お知らせ】更新時刻を決めました!
  • 本日も『こっそり』にお越しいただきありがとうございます。今後、このブログは、【平 日】午前8時【土日祝】午前10時に更新いたします。…が、遅延の際は、どうか広い心でご容赦下さい(*'-'*)またLINEにて、更新の告知を受け取ることができます。私も他のブログに登録... [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其の弐)
  • 【残念な親】は、塾選びに世間体を持ち出します。・優秀な生徒が多く通う・ハイレベルな内容を扱うコースを持つ・難関大学出身の講師が担当するこの塾の、このコースの、この先生に教えてもらえば成績が上がる、と信じ込み、テレビCMや折り込みチラシを使って、派手な宣伝をやる塾に安心感を覚えます。 【伸ばす親】は、塾選びにデータを重視します。・わが子と同じくらいの学力の生徒が多く通う・わが子の志望校に多くの生徒 [続きを読む]
  • 通ってはいけない!?(其ノ壱)
  • 今回から小・中学生の塾選びについてお話いたします。保護者の方々が一番強く願われるのは、「ウチの子にあっている塾に入れたい」ですね。実は、この「あっている」がなかなか曲者なのです。 塾の指導形態を分類していきましょう。私が知る限り法的な分類は存在しません。以下は、あくまで主観に基づいた便宜的なものとお考え下さい。①集団指導(10〜40名)②少人数指導(4〜10名未満)③個別指導(2・3名)④マンツーマン [続きを読む]
  • 大切なのは目標ではない!?
  • 小中高を問わず、生徒が一番疑問に思っていることは、なぜ勉強しなくてはならないのかということです。いまやっている勉強が、将来何につながるのか?そもそも自分が毎日見ている大人(=親)は、日々の生活の中で、学校で習ったことを使っているわけではない。なのになぜ、こんなことを覚えなくてはならなのか?大人になると「人生そんなもんだ」と悟ってしまうことを、思春期真っ只中の彼ら・彼女らは真剣に考えています。勉強の [続きを読む]
  • 仕事は勉強!?
  • 私が中学2・3年生の頃だったと思います。母親から「あなたの仕事は勉強だからね」と言われました。当時は思春期で反発もありましたので、親は仕事しているんだから、子どもは勉強しなさいという単純な意味だと受け止めていました。しかし自分自身の年齢が、その当時の母親の年齢に達した頃から勉強をしておかないと、生きていけなくなるよという意味だったのではないか、と思うようになりました。 受験勉強には、三流、二流 [続きを読む]
  • 格を合わせる!?
  • 合格は「格」を「合」わせると書きます。お子さんが進みたい学校には、その学校の「格」があります。その志望校の「格」に合わせる戦いが受験です。志望校を決定したら、まずその学校の「格」を調べてください。受験科目や偏差値はもちろんですが、入学後に学べることや卒業生の活躍などを調べるとよいでしょう。そして、その「格」に見合う自分になるよう、ひたむきに努力するのです。 合格のためには、さまざまなセルフコン [続きを読む]
  • 読まない子? 読めない子?
  • 前回の続きです。読書をしない子・嫌いな子が、単に『読まない』のか、それとも実は『読めない』のか、それを簡単にチェックする方法が2つあります。 Ⅰ)音読音読として「つっかえる」原因は、一つひとつの言葉を「塊」として理解していないためです。表音文字である【ひらがな】と、その90%が形成文字である【漢字】で構成される文章では、たとえ知らない言葉が出てきても、読む(=発音する)ことはできます。しかし意味 [続きを読む]
  • 読解力の正体って!?
  • 受験生保護者の方からいただく学習相談をランキングにすると『ウチの子どもは国語の文章読解問題が苦手で・・・』は、常に上位にランク・インしてきます。中には『ウチの子どもは、生まれつき読解力がない!』と断言(?)する方もいらっしゃいますが、もちろんそんなことはありません。読解力= 会話力とお考え下さい。本来、日本語で話しができれば、読解はできるのです。そう考えると、読解ができない理由は以下の3点に集約さ [続きを読む]
  • 志望校は成績次第!?
  • 新学期が始まり、新たに「受験生」の冠を得た子どもたち。彼らがまず初めに行うことは志望校を掲げることでしょう。あくまで個人の見解ですが、受験は目標を掲げ、それを貫く練習だと思っています。その理由は受験は人生の通過点の1つに過ぎないためです。学生時代... [続きを読む]
  • 朝学習は金の価値!?
  • 比較的上位の成績をおさめていても、国語の文章読解問題に苦手意識を持っている生徒は少なくありません。他の科目と違って勉強しても、すぐ成績が上がるわけでもなく勉強しなくても、すぐに成績が下がるわけでもないという科目の特性も手伝って、後回しにされてしまうの... [続きを読む]
  • 勉強部屋で勉強できない!?
  • 今回は勉強する場所についてのお話です。うちの子、リビングで勉強したがって困ります。自分の部屋で勉強するようにアドバイスをしてやってください。先日の面談で、保護者の方から受けた依頼です。そんな時私は、下のような三色のカードを用意して、自分に一番近いと思... [続きを読む]
  • 姿勢が成績をつくる!?
  • 私たち予備校講師の技のひとつに、授業中に生徒たちを後ろから眺めると、成績がわかるがあります。DRAGON BALLのスカウターのようにそれぞれの数値まではわかりませんが、5段階への区分なら7〜8割の確率で的中します。一定集団の中での姿勢の違いに注目すれば、保... [続きを読む]
  • ゲームで鍛える!?
  • 今回は、子どもとゲームの関係についてお話します。携帯型のものやTV画面を見ながら行う、”アレ”です。私は保護者会や面談などでゲームは悪ではないと話しています。その理由は私もやっているから(^∀^)です。この話をすると、母親はずっこけ、子どもはものす... [続きを読む]
  • 自立は時間管理から!?
  • 子どもが自立するために必要なことは何でしょうか?もちろん答えはさまざまですが、私は保護者会や面談を通して自立= 時間管理だと話しています。ここで大切なことは勉強時間ではなく、開始時刻という点です。勉強だけでなく、起床時刻 就寝時刻 TVを見る時間な... [続きを読む]
  • 自力で起きる子は!?
  • 突然ですが、教育の目的とはなんでしょうか?もちろん答えはさまざまでしょう。私は、保護者会や面談などを通じて教育 = 子どもを自立させることだと話しています。私は予備校講師ですので、中心は学習指導ですがそれでも自分で勉強する習慣をつける自分で考える習慣... [続きを読む]