星 光輝 さん プロフィール

  •  
星 光輝さん: 春夏秋冬 / 老い楽の詩
ハンドル名星 光輝 さん
ブログタイトル春夏秋冬 / 老い楽の詩
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hennkyoujinn
サイト紹介文老い始め老い逝くまで、楽よりも苦の方が多い。束の間だけでも喜びや感動、笑いあえる楽があれば幸せ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 170日(平均18.1回/週) - 参加 2017/04/09 14:52

星 光輝 さんのブログ記事

  • #426;{オシッコ考⑦}「立ちション風景」
  • 立ちション風景 電信柱にオシッコをかける犬の気持ちは何なだろうかそれは自分の縄張りを誇示するためなのか洋式便器の便座にオシッコをかける男の気持ちは何なだろうかそれは単なるものぐさで他人(ひと)の迷惑を考えない自己中なのか路端でオシッコをしている婆さんの気持ちは何なだろうかそれは恥らいよりも漏らすことの方が恥ずかしいからなのか浴槽のなかにオシッコをしている要介護老人の気持ちは何だろうかそれは浴槽のな [続きを読む]
  • #425;{オシッコ考 ⑥}「生体腎臓移植決定」
  • 自治医大附属病院新館病棟 {オシッコ考 ⑥}「生体腎臓移植決定」「腎臓移植」登録するもあてのない日を待ち続けることは・・・・この先85歳まで生きらえるのであろうか透析のため血管はボロボロ貧血、虚脱感が続く人工透析を始めて1年余り平成20年桜が咲く前にマラソン好きの妹に電話をかけた「妹の腎臓を一つ譲ってくれないか」「・・・・・」「私一人の体ではないので、夫とも相談してみる。子どもたちにも聞かなければならないし [続きを読む]
  • #423;もうひとつの「彼岸」
  • もうひとつの「彼岸」川には両岸がある自分が立っている岸は 此岸(しがん)でありこの世の世界は娑婆世界であり生老病死に苦しむ人間の世界刑務所から出所するとき娑婆に帰る川向うに見える岸は彼岸でありあの世の世界は天国と地獄死の世界でもある天国に逝くか地獄に逝くかは天と地の違いがある天国は極楽浄土の世界キリスト教で言うならパラダイスの世界なのだろう彼岸の日に彼岸から三途の川を渡り此岸に着くつまり刑務所の [続きを読む]
  • #423;もうひとつの「彼岸」
  •  もうひとつの「彼岸」此岸 この世の世界であり    いま私が棲んでいる娑婆世界彼岸 あの世の世界であり    天国はパラダイスみたいなところか    パラダイスはキリスト教の言葉故に    仏教では極楽浄土になるのかな1年に2回 彼岸はあるのだが亡くなった人が彼岸の日にあの世からこの世に「帰り」家族と近況報告ができたらいいな〜 [続きを読む]
  • #422;{オシッコ考 ⑤}「腎臓移植」登録
  •  {オシッコ考 ⑤}「腎臓移植」登録日本臓器移植ネットワークへ臓器(腎臓)移植の(希望)登録をした宝くじみたいなものでなかなか献腎移植に遭遇する機会は稀であるしかも登録後も、いつか来る移植の機会に備えて、体調管理をしておかねばならない実際に、移植の候補に挙がって連絡をしたときに、「風邪気味」「熱がある」等のときは移植ができないなかなか献腎移植は厳しく微かな期待に希望をかけていた透析を終えた後脱力感  [続きを読む]
  • #421;上手な介護サービスの活用処方 第14話「認定調査の項目」⑫
  •  上手な介護サービスの活用処方 第14話「認定調査の項目⑫2−11 ズボンの着脱(介助の方法)1.介助されていない2.見守り等3.一部介助4.全介助ここでいう「ズボン等の着脱」とは、普段使用しているズボン、パンツ等の着脱のことである1.「ズボン等の着脱」の介助が行われていない2.「ズボン等の着脱」の介助が行われていないが、「見守り等」が行われている場合をいう・ここでいう見守り等とは、常時の付き添い [続きを読む]
  • #420;上手な介護サービスの活用処方 第13話「認定調査の項目」⑪
  •  上手な介護サービスの活用処方 第13話「認定調査の項目」⑪2−10 上衣の着脱(介助の方法)1.介助されていない2.見守り等3.一部介助4.全介助ここでいう「上衣の着脱」とは、普段使用している上衣等の着脱のことである1.「上衣の着脱」の介助が行われていない2.「上衣の着脱」の介助が行われていないが、「見守り等」が行われている場合をいう・ここでいう見守り等とは、常時の付き添いの必要がある「見守り」 [続きを読む]
  • #417;{オシッコ考 ④}「人工透析」
  •  {オシッコ考 ④}「人工透析」いまも慢性腎不全症であることに変わりはない私慢性腎不全症の診断を受け14年余りの服薬、食事療法を続けるも医師から腎臓の機能は15%位しかないといわれクレアチニンが「8」になると人工透析になるが人工透析する数値ギリギリまで服薬治療するよりもクレアチニンが最悪になる一歩手前の数値で人工透析した方が体に負担がかからないということでクレアチニン「6」台の数値で透析に踏み切っ [続きを読む]
  • #415;老人(ひと)を好きになる
  • 秋桜のなかにある白い物体は、放射線量を測定する機器/福島県 老人(ひと)を好きになる犬猫は石を投げたり蹴飛ばす人間には近寄らない犬猫にも感情はある本能的に身を守る術を知っている認知症老人は指示や命令や叩く人間には近寄らない認知症になっても感情は失せてはいない犬猫の好きな人間には犬猫は警戒心を持つことなく近寄っていく老人を好きになる若い女や男を好きになるようなわけにはいかない老人を好きになる秘訣は簡 [続きを読む]
  • #411;二人で一人
  • 西瓜は誰にも渡さない、と西瓜を齧っているbeagle・gennki 二人で一人仲がよい夫婦がいる家族は独身の長女が居て、朝8時過ぎに仕事に出かけ深夜まで仕事をされている働き者(過労で病気にならないかと心配している)夫は81歳で、再三脳梗塞に遭遇しながらも必死のリハビリで、杖をつき室内はどうにか歩いている(要介護2)妻は80歳、財布や保険証を置いた場所を忘れながらも軽ワゴンを運転し買い物をしている(要支援2)夫 [続きを読む]
  • #410;90歳を超えた老人の生き模様
  • 108歳の母親と85歳の長女 90歳を超えた老人の生き模様『日本経済新聞』によると、90歳以上の人口が9月15日時点で1年前より14万人増えて206万人となり、初めて200万人を突破した。総人口に占める65歳以上の割合は27.7%と前年より0.5ポイント上がり、過去最高を更新した。 私はいま、34人のケアプラン(介護計画作成、介護相談)を受持ちをさせて頂きそのうち90歳以上の方は12人おられ、35 [続きを読む]
  • #408;金時?
  •  金時?金と時間が有る人金は有るが時間が無い人金は無いが時間が有る人金も時間も無い人私は最後の金も時間もないこの先いつかは金は無いが時間は有るようになるその時まで生命が有れば有る時間を楽しみ過ごして往きたい知らない町を旅したい [続きを読む]
  • #406;{オシッコ考 ③}「放物線を描くオシッコ」
  • 南陸奥 いつもの散歩路 {オシッコ考 ③}「放物線を描くオシッコ」暗闇の一歩手前の夕陽畦道で小学生の子どもと立ち並び放尿をしたことがあった子どものオシッコは 勢いがよく放物線を描いていた「元気があっていいなぁ〜」と横眼で見ながら私はオシッコをした垂直線に近いような状態でオシッコが落ちてゆく齢をとると「もう放物線を描けないのかな」と立ちションをしながら侘しく夕陽を眺めていた帰宅後手を洗った蛇口の水も [続きを読む]