kane-Hey さん プロフィール

  •  
kane-Heyさん: お茶と富士山とソーラーシェアリング
ハンドル名kane-Hey さん
ブログタイトルお茶と富士山とソーラーシェアリング
ブログURLhttp://gtfarm.jp/
サイト紹介文一連の申請を自分で行った時の苦労や導入時のよもやま話のブログ。現在高品質な緑茶の生産に挑戦中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 64日(平均4.8回/週) - 参加 2017/04/09 20:51

kane-Hey さんのブログ記事

  • 高圧洗浄機で製茶機械の水洗い
  • こんばんは、kane-Heyです。この週末を使って、葉打機、粗揉機、揉捻機を水洗いしました。製茶機械にはどうしてもお茶の「あく」がこびりついてしまいます。 今回新兵器を使いました。RYOBIの高圧洗浄機AJP1700VGQです。いままでは、古いタイヤチューブなどを入れて洗っていたのですが、細かい部分の「あく」はどうしてもとれず、あきらめていました。効果は抜群で、今回こびりついた「あく」はもちろん、これまで堆積して [続きを読む]
  • クラピア満開
  • こんばんは、kane-Heyです。2週間くらい前に花が咲いたことをお伝えしましたが、今では、花でぎっしりです。見回りのついでに草取りをしていたので、法面はクラピアしか生えておらず、芝のようにとてもきれいです。 [続きを読む]
  • 農地+風致地区+開発行為のソーラーシェアリング
  • kane-Heyです。予め設備認定を行っていた農地について、いつもお願いしている工事業者から連係負担金が確定したとの連絡が来ました。この土地に、ソーラーシェアリングの設備をおきたいと思っているのですが、以下のように調整が複雑な土地であることが分かっているため、少しづつ準備したいと思っています。(1)農地一時転用(2)風致地区(3)開発行為(2)の風致地区への設置にはたくさん要件があることは分かっており、資料の準備と調 [続きを読む]
  • ソーラー抹茶ですいとん
  • こんばんは、kane-Heyです。先日、ソーラーシェアリングのお茶で抹茶を作ったことをお伝えしましたが、その抹茶をつかって、近所に住んでる妹が、kane-Heyの大好物のすいとんを作ってくれました。緑が映えて、いろどりも良い感じです。 味付けは、みそ仕立てです。地元ではすいとんは醤油の味付け多いようで、えっ味噌味?とか、結構珍しがられます。なんでって言われても、うちではこれしか出てこなかったので、そーゆーもん [続きを読む]
  • ソーラシェアリングのお茶「ソーラー茶」を抹茶にしてみました
  • こんばんは、kane-Heyです。ソーラーシェアリングの畑でとれたお茶を、抹茶に仕上げてみました。煎茶(せん茶)を抹茶(まっ茶)にするために、ボールミルという機械が必要なのですが、工場のメンテナンスをお願いしている機械屋さんにお願いして運よく借りることができたので、さっそく試してみました。タンブラーにセラミックのボールが入っていて、この中に煎茶をいれてゴロゴロと回します。機械屋さんから言われた通り12時間ほ [続きを読む]
  • 日本古来のミステリー茶
  • kane-Heyです。お茶の品種にはいくつかあるのですが、そのほとんどは、「やぶきた」あるいはその品種改良になります。お茶の世界ではサラブレッド的な存在で、味や香り、収穫量、病害虫耐性など、ほぼオールマイティに優れています。一方、日本古来の品種として、在来種といわれるお茶があります。やぶきたが登場する昭和30年くらいまでは多くの農家で栽培されていました。在来種は、種で増え交配によって様々な特性を持つ雑種の茶 [続きを読む]
  • ソーラーシェアリングの架台を利用して「かぶせ茶」その4
  • こんばんは、kane-Heyです。ソーラーシェアリングの架台を利用して「かぶせ茶」の続報です。前回は黄シートでしたが、今回は、かぶせ茶の本命、黒シートを取り外した時の報告となります。お茶の葉の色も、その差は歴然でかなり深い緑をしています。【黒シート取り外し】【葉の色:パネル下黒シート(左)、通常(右)】【摘採】【蒸し】蒸した直後も深い緑でいい感じです。 [続きを読む]
  • 機械は連鎖的に壊れるもの
  • こんばんは、kane-Heyです。kane-Heyの工場では、製茶は概ね一段落したのですが、今年は製茶機械のトラブルが特に多かったように思います。一つが壊れると他にも負荷がかかり連鎖的に壊れるといった感じです。油刺したりグリス入れたりと大事に使っているのですが、経年劣化には勝てないです・・・。また、お茶はコンベアーに乗って流れているので、一カ所でも詰まると、大抵はその時点のお茶を廃棄しなければならず結構痛いです。 [続きを読む]
  • ソーラーシェアリングの下は暖かい その2
  • こんばんは、kane-Heyです。3月の終わり頃、茶畑に温度計を設置している話をしましたが、今回はその続報です。3月25日から5月4日までの結果になります。今年は3月下旬から4月上旬まで冷える日が続き、その結果、お茶の出荷が例年よりも7日から10日ほど遅れました。また、全国の出荷量も3割ほど少なかったとのことです。グラフを考察すると、特に寒い日が3月28日と4月4日の2回あります。普通の茶畑は0℃を記録していますが、ソー [続きを読む]
  • お茶の色は何で決まる?
  • こんばんは、kane-Heyです。お茶の色は蒸しの工程で決まります。蒸した直後のお茶を、20回ほど手で揉んで、それに熱湯を注いで色の具合を見ます。【蒸したお茶を20回揉んだもの】【熱湯を注いだ状態】どれが一番良い色とされているかわかりますか?正解は、一番右のお茶碗になります。蒸し加減で、山吹色にも青色にもなります。お茶は嗜好品の部類なので、個人的には好きな色で飲むのが良いと思っているのですが、茶商が好むのは、 [続きを読む]
  • ソーラーシェアリングの架台を利用して「かぶせ茶」その3
  • こんばんは、kane-Heyです。ソーラーシェアリングの架台を利用して「かぶせ茶」の続報です。パネル下の早生用の黄シートを取り外した際に写真を撮りました。【取り外し前】【取り外し後】左奥のお茶と比べると、パネル下のお茶はかなり青く見えます。かぶせ茶はできるだけ葉っぱが青くなるように育てると価値が出るのですが、早生用の黄シートでも結構効果があることが今回の実証で分かりました。このお茶を製茶して荒茶として市場 [続きを読む]
  • 緑茶が紅茶に大慌て
  • こんばんは、kane-Heyです。例年、5月の連休前後は、お茶の生産&製造で一年で最も忙しい時期になります。kane-Heyの所では、自分で生産した葉っぱを自分の工場で製造する、いわゆる「自園・自製」の農家なので、お茶を摘採することと製造することが同時に重なり本当に忙しい状況となります。 摘採したお茶は速やかに製茶しなければならないのですが、製茶機械のトラブル等で手間取っていると、あっというまに、こんな風にお [続きを読む]
  • クラピア全開
  • こんばんは、kane-Heyです。5月の連休は比較的天気に恵まれたせいか、クラピアがものすごい勢いで成長し、法面をあっというまに覆いつくしました。4月中旬頃は、全体的に緑にはなっていたものの、少し地面が見えるくらいだったのですが、今は、葉がぎっしりの状態で、場所によってはもうモコモコ感がでてきています。また、ポツリポツリと花が咲き始めたなぁと思っていたら2日も経たないうちに一気に増えてきました。さすがグラン [続きを読む]
  • ソーラーシェアリング収量検査の結果報告(2017年)
  • こんばんは、kane-Heyです。いよいよ5月7日の収量検査のタイミングが来ました。収穫量をどのように測定するかについては、こちらのブログで触れましたが、今年も同じ方法で収量検査を実施しました。朝7時からの実施だったのですが、農業委員の方には本当に感謝です。【方法概要】・摘採した場所は、これまで過去2年の実施とほぼ同じ場所(3か所)を選定・3か所において、それぞれの場所で2回摘採して平均を取る 【結果】◆パ [続きを読む]
  • パネル下の農作物に係る状況【経過報告4】
  • こんばんは、kane-Heyです。しばらくぶりのブログになります。この1週間は朝から深夜まで連日製茶するため工場に入ってました。さて、パネル下の農作物に係る状況について、少し前(5月6日)の情報となりますが、摘採直前の報告となります。①パネル下[黄]②パネル下[被覆なし] ※4月24日黒いシートを被覆③ドーム[黄]④ドーム[白]⑤被覆なし注目していた「⑤被覆なし」と「②パネル下[被覆なし]」の生育状況については、②パネル [続きを読む]
  • ソーラーシェアリングの融資相談②
  • こんばんは、kane-Heyです。これまでソーラーシェアリングを実施してきて、いろいろな方から問い合わせを受けてきたのですが、その内容は、やはりというか融資に関することが一番多かったように思います。いままでもらったQAを思い出せるだけまとめてみたいと思います。 Q:資金はどのように用意されましたか?A:フルローンです。 Q:どこの金融機関から融資を受けましたか?A:地元のJAさんです。 Q:金利はどうでし [続きを読む]
  • 史上最高値108万円の新茶がココに!!
  • こんばんは、kane-Heyです。先日、史上最高値を付けた108万円の新茶のことを書きましたが、なんとそのお茶をまじかに見る機会があったので報告します。このお茶は、地元の富士宮富士山合同会社が買い付けたのですが、実は、kane-Heyは、この会社の発足のために少しだけ出資していたりします。この会社は、昨今お茶の相場が低迷する中、地元の27のお茶農家によって特別な思いと切実な願いが込められて作られました。そんな会社が [続きを読む]
  • お茶とコラボ?
  • こんにちは、kane-Heyです。kane-Heyの所には、かなり傾斜が強くて、かつ、山奥にお茶畑があったりするのですが、ちょっと油断すると、この通りです。ちょっと目を離した隙にあっという間に伸びしてまい・・・(^^;)ご近所の農家さんから、「あ〜、あんなに伸ばしちゃって・・・」と呆れ声が聞こえそうです。お恥ずかしい・・・。 [続きを読む]
  • ソーラーシェアリングの融資相談①
  • こんにちは、kane-Heyです。お茶の生産とソーラーシェアリングのこれまでの取り組みにおいて相性をまとめると・3年間の経過観察において作柄に問題がない・パネル下かつシート被覆による遮光でお茶の品質が向上した・太陽光架台を利用したシート被覆は作業が従来よりも簡単に行えると、非常に相性が良い結果となっています。 そのため、もう少し事業を拡大できないかを真剣に考えており、先立つものは融資ということで、事業 [続きを読む]
  • ある日突然スマートメータへの交換
  • こんばんは、kane-Heyです。日中仕事をしていたら、関電工さんから電話で連絡が入りました。内容は、今あるメータをスマートメータに交換するとのこと。ソーラーシェアリングの設備を設置してから、そんなに時間が経ってないので、なぜ交換するのかと聞いたところ、指示を受けただけなのでよくわかりませんとのことでした。そのため、東電に電話をかけて確認してみました。すると、オペレータの方が感じよく受け答えをしてくれて、 [続きを読む]
  • パネル下の農作物に係る状況【経過報告3】
  • こんばんは、kane-Heyです。その後の続報です。パネル下の農作物に係る状況について最初の報告【経過報告1】から約2週間ほど経ちました。新芽がすごい勢いで成長してきています。【経過報告2】で触れましたが、注目していた「⑤被覆なし」と「②パネル下[被覆なし]」については、生育の度合いに差が出るものと思っていましたが、現状を見る限りでは、ぱっと見差が分かりません。なお、②パネル下[被覆なし]」の方は、4月25日のタ [続きを読む]
  • 「たかはらお茶街道祭り」でソーラー茶
  • こんばんは、kane-Heyです。4月23日(日)は、地元で毎年恒例の「たかはらお茶街道祭り」でした。今年は、喪中で祭事は遠慮させてもらったのですが、いつもならkane-Heyの所も新茶をふるまったりしています。写真は昨年のものですが、たかはら街道に多くの人が訪れてとても賑やかです。ソーラーシェアリングの畑でとれたお茶を「ソーラー茶」としてみなさんに振舞いました。※ベタなネーミングですみません。 [続きを読む]