たくみママ さん プロフィール

  •  
たくみママさん: 輝け2019中学受験!目指せ筑駒・開成!
ハンドル名たくみママ さん
ブログタイトル輝け2019中学受験!目指せ筑駒・開成!
ブログURLhttp://takumikunbrog.jugem.jp/
サイト紹介文最難関を目指す中学受験ブログです。Z会で自宅学習、悩み続けるに決まっていますが、ベストを尽くします。
自由文都内在住、46歳、4人の子の母親です。
末っ子で小5の拓巳があと2年弱で中学受験に挑戦します。
私自身も中学受験を経験していますが、昔と今では事情は大違いです。
拓巳が絶対成功するように祈りながら、一緒に計画を立てながら、頑張っていきます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 131日(平均3.5回/週) - 参加 2017/04/10 01:34

たくみママ さんのブログ記事

  • 秋からの通塾開始が待ち遠しい
  • 夏期講習を休む2日分のテキストの演習と確認を行い、学校の宿題をすべて終わらせ、日々の勉強をし、公文に行き、という日になりました。一時間泳ぎに行った以外は、拓巳はきょうは完全に勉強モードの一日。一日勉強していた感があります。 このモード、という言葉が大事。そうした中ではありますが、夕方は、料理・・・というほどのものではないですが、たこ焼きを作らせました。(拓巳は料理が大好きで、家庭科ももちろん、全指 [続きを読む]
  • ディープラーニングが切り拓く
  • 過去にこんなに雨に降られたキャンプがあったかしら、と思うほどに、今回の夏休みの家族キャンプには、もれなく雨がついてきました。雨の音で目が覚める、楽しみにしていた花火大会は雨にたたられる、肉を焼きながら、蚊取り線香が雨で消えないか心配する・・・思いがけず気温が上がらないため、ユニクロに立ち寄ってパーカーを購入する・・・拓巳が、「ぼくが生まれてきてから、一番しのぎやすい夏になったんじゃないの」と温かい [続きを読む]
  • 7冊、文庫を読みました
  • サピックスの夏期講習に通い、拓巳にはお友達が出来ました。教室を出て、駅までの短い時間の話し相手だそうですが、それが楽しいらしいです。将来、同じ学校に行かない限り、接点を持つことはないであろう、  8月だけのお友達・・・ ですけれど。 夏期講習に行かせてよかったのは、塾に行くのに電車に乗っている時間が、読書の時間になったこと。長時間乗っているわけではありませんが、その「隙間時間」がきっかけになって、日 [続きを読む]
  • 算オリ「不合格」と灘中「A判定」
  • 不合格、という言葉を口にしたのは、拓巳です。 よく頑張ったとは思うのですが、ジュニア算数オリンピックでの入賞は、わずかに届きませんでした。あと一けた得点、あと一問といったところです。 一方で、返却された模試では、「灘中A判定」でした。 ジュニア算オリ「不合格」  と灘中「合格」 が並立している状況。 小4が受験勉強スタートだとすると、折り返し地点に立った今の立ち位置は、そんなところです。 サピックスの講 [続きを読む]
  • 猛烈な勉強に取りかかる中で
  • 高尾山を登ったり、コンサートに入ったりと、夏休みらしい充実した日々がスタートしましたが、それはもちろん、勉強の傍ら、というレベル。拓巳はもちろん、懸命に勉強しています。 〇学校 学校の1学期の通知表は、3段階で、レベル3、2、1とすると、レベル3 96%レベル2 4%でした。先生からの「所見」欄にドキドキしていましたが、問題はありませんでした。 勉強面も生活面も模範になっているので、期待している、という。 [続きを読む]
  • オール・オア・ナッシング
  • じっとしていても汗の噴き出たきょう。布団を干しただけで、普段の一日分の汗をかいたようでした。北海道の猛暑と豪雨被害に、たじろぎます。避暑地はどこに。安全地帯はどこに。 きょうは、拓巳のお兄ちゃんが、国立オリンピック記念青少年総合センターへのアテンドをしてくれました。ジュニア算数オリンピック、ファイナル。 かなり気合入っていたよ。気合が入りすぎていたぐらいだから、途中のジュースバーで白桃ジュースを注 [続きを読む]
  • 上位1%を目指すのは、挑戦ですか?
  • 通塾判断、による当然の帰結です。小5の冒頭では考えていなかった通塾を半年、前倒しで開始することになったことで、学習計画の大幅な変更・・・全面的な見直しが必要になりました。 生活も大きく変わりますが、学習計画も、根本から変わります。 これが結構大変な作業で、2時間かけて見直すことができたのは、8月、だけでした。 計画を見直して見えたプラス面はもちろんあります。知識の定着、という点、知っていれば解けると [続きを読む]
  • 通塾サイクルの体験、確認、点検
  • きのう、拓巳が駅で少しだけ「ポケモンgo」のジム戦をやりたいというので、闘い終わるのを待っていてあげました。 そうしたら、学校のお友達が、「ちょっとー、このカビゴン俺だから、倒さないでよー」と言って、おしゃれな笑顔のお父さんと近づいてきました。 ポケモンgoをやっていて、知り合いのモンスターに出くわすのは初めてだそうで、でも拓巳は友達のモンスターだとわかっていても、無慈悲に倒すよ。と言いながら、戦いを展 [続きを読む]
  • 文学史の「単元」学習に感じること
  • きょうは午後から拓巳のピアノの発表会でした。もしかすると、最後になるかも・・・まだ判断していないのですが・・・長男と、夫婦で応援しに行きました。というわけで、けさの拓巳は、2時間ほど勉強して、昼までピアノの練習。帰宅後夕方、2時間勉強して、餃子パーティーの後3時間勉強しました。カロリー摂取が過多な日です。 昼ごはん、発表会前の勝負飯、ということで、元気をつけるために鰻を用意しました。 けさ、拓巳が [続きを読む]
  • 夏の学習計画、その方針
  • 昨夜、信濃町の駅で夫と待ち合わせた拓巳は、神宮球場でヤクルト対広島のナイター観戦。カープ側の席で観戦し、広島の大逆転で、大いに盛り上がったようです。当日券完売で、満席だったとのこと。模試の成績が絶好調だったことへの夫からのご褒美でした。拓巳の勉強は30分程度に抑えました。 さて夏休みの計画。大目標は、余裕をもって今後、走れるようにするための下準備、です。科目別では、▽算数の比較的間違いが多い単元の克 [続きを読む]
  • 「偏差値の伸びしろは+3」
  • 日能研公開模試の今回の偏差値。順位は過去最高を更新できませんでしたが、偏差値は平均が大きく下がった分、立派でした。4科総合で、過去最高▽算数は、過去最低の偏差値。 よくできていましたが、あまりに平易な問題(平均も6回中、最も高かった)だったためです。▽国語は、過去最高 平均点が低かったので、有利に働きました。 明らかな採点ミスがありましたが、それがなければもっと良かったです。▽理科は、過去最高 見 [続きを読む]
  • 模試の感触は完璧ですって!
  • 日能研・全国公開模試の感触は。今の実力で言うと、最大限を出し切ったという感じです。 〇算数 算数は、全体としては、かなり平易な問題で、計算・1行題なんか、小5を馬鹿にしているのかしら、というレベルでした。こんなテストで9割切ったら、開成受験は恥ずかしくて口に出来ないでしょう。ただ組み合わせ、全体構成がとっても良かったです。 ラストの大問3つ。▽最後の図形の移動の問題は、極めて単純で基本的な問題でし [続きを読む]
  • 灘中「併願」の効能はあるはず
  • 灘中を併願することにはいろいろと効能があると感じます。ですので、拓巳の場合も、さっさと神戸にホテルも予約するつもりです。算数。 開成の思考力系の問題の対策として使われています。少なくとも、灘で出たものが出ない、開成に出たものが出ないのは、双方で当然でしょう。 そして、算数1日目の問題演習を通して、足腰が鍛えられることに加え、筑駒が求めるスピード感が増すことが挙げられます。こんな問題を、こんな短時間で [続きを読む]
  • 再度の「開成→浪人」はご勘弁を
  • 拓巳と、夫の3人で作戦会議をした上で、一昨日、秋以降の本格入塾の手続きをしました。受験終了までお世話になると決めました。 経費はゼロではありませんが、授業料など経費はすくなくとも95%は免除だそうです。我が家の子たちで、小5からの通塾は初です。さて、そもそも、本来は、塾はどこでもいいというのが信条です。ネット上であふれている塾情報(「情報」とも言えない、根拠に基づかないゴミみたいなものが99%ですが) [続きを読む]
  • 特待生「的」なお誘い
  • 定期的に模試を受けている大手の塾(って、塾名、いつも書いてますが)より、拓巳について「通塾のお誘い」を頂きました。 4年生以降、通塾のお誘いなんていう電話はお久しぶりね、という感じです。塾の提供するサービスが半年間無料になる、ホームページにも掲載されている例の「特待生」の制度をニンジンとしてぶら下げられて、です。拓巳のお兄ちゃんたちも、お世話になったことを塾の先生(正確には教室長?の方)も知ってい [続きを読む]
  • 不意打ちの「トライアル通過」連絡が!
  • いったい、何が起きたのかしら??ジュニア算数オリンピックのトライアル。拓巳が敗退することを前提に、7月のスケジュールを作っていました。ファイナル大会が開かれる7月16日には抽選になるかもしれないイベントにすでに申し込んでいましたし、家庭内では、ジュニア算オリの話題は、完全に抹消していました。 翌日の17日は、希学園のプレ灘中入試があるし、夏期講習前の気分転換にもいいかな、なんて思っていたんです。そ [続きを読む]
  • ジュニア算オリ、トライアルで大惨敗・・・
  • 完璧とはいかなくても、余裕でファイナル進出だと思っていました。そう思っている、という親の傲慢な姿勢が、子どもに悪影響を与えたかもしれません。 油断しないでね、とくり返し言っていたとしても。 全国統一小学生テストの受験を回避し、一週間前に入念に過去問演習をして、それはかなりの好調でした。結果としては、マイナスに働きました。 当日、拓巳を会場に送っていきました。 これまで間違えた問題をファイリングしていま [続きを読む]
  • 読書のことを他人に聞かないで
  • 拓巳の夏期講習は、クラス数が多い、ドア・ツー・ドアで35分程度のところに申し込みました。α1のクラスの基準も周辺の4校舎の中で、最も高かったからです。(すべて教えてもらうのに、苦労しました。夏期講習だけの児童の家庭には、テストを受けた校舎以外の基準は明かさないのですって。そういえば、娘のときにもそんなのを聞いたことがありましたっけ)新小6からここの校舎にお世話になるのかな。(ちなみに講習は、夫 [続きを読む]
  • 受験日程は、常に背水の陣
  • 日程、極めてオーソドックスです。 12月 海陽 1月 西大和 1月 灘 1月 渋幕 2月 開成 2月 渋渋 2月 筑駒 栄東は練習で入れるでしょう。 受けるかわからない≒通うのは厳しい聖光(筑駒の後の2回目)の翌日に渋渋を入れるか? うちの場合は入れません。 渋幕はもちろん魅力的ですが、合格しても行きません≒行けません。毎日幕張、は遠いからです。失う時間が多すぎます。 開成×、筑駒×、その場合は?渋 [続きを読む]
  • 過去最高順位に喜ぶが
  • 以前、・模試の成績がいいのに、なんで本番で落ちる子がいるのか。・それは模試は、商売で儲けるためのツールだからだという講演を聞き、納得したことがあります。あまりに難しい問題を出したら、ついていけないわ、と思われて新規の塾生が来なくなるし。あまりに簡単でも同様。さらに小6でも、オプション、オプション、またオプション、と、どんどん追加の講座を登場させ、それに参加させて儲ける必要があるから、学校別の模試で [続きを読む]
  • 4科総合、絶好調で泣いた理由
  • 拓巳が日能研の模試で理科が難しかったと話したのは、今回が初めて。本当に難しかったのでしょう。もしくは、苦手分野が問われたのでしょう(分析予定)。得意な理科で、問題を最後まで解き切れなかった、というのも初めてです。きのう、自己採点をしている様子を夕食の準備をしながら、遠目に眺めていました。ガッツポーズしたり、あーあーと落胆したり、忙しい。結果。算数≒国語>理科≒社会 できた!と自信のあった国語は、記 [続きを読む]
  • あしたは模試だから早く寝なさい
  • とは言ったものの、たまたま長男がリビングでテレビをつけてザッピングしていたら、世界卓球で平野美宇さんが登場。拓巳と夫婦で見入ってしまいました。 強い。世界ランク4位のシンガポール選手を圧倒。かっこいい。リオ五輪メンバーに入れなかった悔しさでどんどん強くなってる!試合時間、短すぎます。そしてそして18−16の第3ゲームに、しびれました。家族で盛り上がりました。さてきょうの勉強を終えるにあたって、拓巳 [続きを読む]
  • 難問出題に期待します
  • 先日、算数オリンピックの対策をしている小規模塾の授業に参加したところ、昨日担当の先生からお電話を頂戴しました(お願いをしていたのです)。難易度はかなり高めにした中、けっこう解けていました。拓巳君のトライアル大会の突破は、油断さえしなければ、またよほど簡単な問題を落とさなければ、まず100%間違いありませんよ。とお墨付きと激励を頂きました。その上で、ファイナルへの挑戦については、問題と合うか合わないか [続きを読む]
  • 「東京問題」に立ち向かう「ブラタモリ」
  • 開成や筑駒によく出る社会の「東京問題」。 それにしても2017年の開成・社会には、驚かされました。 でるとは言われるけれど、よくぞまあ、これだけ東京にこだわったこと。 荒川区、つまり開成のある場所を答えさせたり、東京大学、を答えさせたり・・・ 島根と鳥取、どちらが東だったか、境港ってどっちの県だっけ、といつも混同する私は思わず苦笑しました。開成の入試問題見たあと、鳥取と島根を混同しないようにするためには? [続きを読む]
  • 強敵の開成・算数に備えて
  • 算数オリンピックへの挑戦を続けるのは、中学受験が成功して欲しいからです。拓巳本人は栄誉が欲しいと思ってやっているでしょうが、あくまで 参加して考え抜くことにこそ意味はある。というものです。ファイナル大会なんて、とんでもない長時間のテスト、大学入試みたいなものですしね。そして、開成の入試対策をするのにまず、どこでも言われるのは、算数の難問演習です。合格者の平均と全体の平均点の差を見ると、算数での差が [続きを読む]