karasi262 さん プロフィール

  •  
karasi262さん: フェミニン系女子のトリセツ
ハンドル名karasi262 さん
ブログタイトルフェミニン系女子のトリセツ
ブログURLhttp://feminineinfo.blogspot.jp/
サイト紹介文フェミニン系女ファッションコーデの情報ブログです
自由文フェミニン系でコーディネートしたい、着こなしたいけれど、アイテム選びに時間は取られたくないという方に「ここを押さえておけばオッケー」といった色選び、アイテム選定、合わせ方など着こなし術などをまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 1日(平均49.0回/週) - 参加 2017/04/10 02:16

karasi262 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フェミニン系を感覚でコーディネートするのは難しい
  • 感覚でコーディネートするのは、モデルじゃないし、デザイナーじゃないし難しいと思う方は多いかと思います。ならば、他力本願でいきましょう。引用元 bistroflowers.com目的やシーン、カラーや醸し出したい雰囲気をブランドごとに分けてしまうのがおすすめです。ブランドにはコンセプトがあり、どういった女性に向けたデザインか、どんな女性に着てほしいかが明確です。ブランドごとにアイテム選びをすると、かえってどれとどれ [続きを読む]
  • やりすぎないも度を過ぎるとやりすぎ
  • 控えめやナチュラルさを追求するのは洗練されたイメージがありますが、意識しすぎると、フェミニン系の女性らしさ自体がなくなってしまいます。トレンドアイテムを身に付けると狙いすぎじゃないかとか色合い的に甘すぎるんじゃないかとか、とくに女同士だと○○すぎるんじゃないかというのを意識しがちで難しいかと思います。色気、エレガントさ、可憐さなど、その日の気分や目的で出したい雰囲気を一つだけに絞って、コーディネー [続きを読む]
  • 目立たせたいものは一つだけがポイントです
  • そもそも主役は服ではなくあなた自身だということを忘れないようにしましょう。どんなアイテムもあなたを引き立てるアイテムです。引用元Staff Snap引き立てるアイテムを一つに決めてそのアイテム中心にコーディネートするということです。今日わたしを引き立たせるアイテムはこれ、それに合うカラーはこれなど、一つに絞るとそれに合わせたほかのアイテムが選びやすくなります。女性は誰でも、上品さ、色気、可憐さなど、いろんな [続きを読む]
  • フェミニン系でやりすぎコーデは本末転倒
  • 服装選びで失敗しがちでついついやってしまうのは、やはり、やりすぎてしまうということです。フェミニン系アイテムをたくさん持っていて、どれにしようかと迷う女心は女性なら誰でもあると思います。また買ったばかりのトレンドアイテムを取り入れたいという、はやる気持ちもあるでしょう。ですが、あれもこれも詰め込むのは、フェミニン系ファッションでは厳禁です。フェミニン系アイテムの詰め込みすぎは、もはやフェミニンでは [続きを読む]
  • 目的を考えれば簡単にコーデできる
  • フェミニン系コーディネートは目的を考えて、どんな雰囲気を出したいかを決めれば簡単に解決します。フェミニン系の女性らしい可愛さと○○過ぎない控えめさをコンセプトとして、それに加えて、(目的=女性らしい○○さ+カラー)を当てはめるとその日のコーディネートが格段選びやすくなります。例えば、デートが目的で、その日の気分はピンク、ちょっと色気も出したいなら(デート=女性らしい色気+ピンク)になり、ピンクを基調 [続きを読む]
  • フェミニン系、実はよくわからない
  • 今やフェミニン系はレディースファッションの代表各と言ってもいいほど人気があり定番ですが、具体的にどんな服装、アイテムを取り入れればフェミニン系なのでしょう。実は何となく雰囲気でコーディネートしている方も多いのではないでしょうか、フェミニン系ファッションを着こなしたいという方に詳しく解説していきたいと思います。フェミニン系とはフェミニンは英語で女性らしいという意味です。要するに女性らしいファッション [続きを読む]
  • フェミニン系女ファッションコーデの情報ブログです
  • ファッションブランドやファッション情報はあまりにも多岐にわたり、インターネットで調べれば、おすすめアイテムは山ほどあり、本当は何を着ればいいか分からないと悩んでいませんか。ファッションは毎日を楽しむためのツールであって、目的ではありません。ですが、回りに合わせなきゃ、流行についていかなくてはと、服装選びが目的になってしまってしまいがちです。それ人生を損していますよ。フェミニン系でコーディネートした [続きを読む]
  • 過去の記事 …