おせん さん プロフィール

  •  
おせんさん: History Makers
ハンドル名おせん さん
ブログタイトルHistory Makers
ブログURLhttp://ameblo.jp/norarhythm/
サイト紹介文アニメ「ユーリ!!! on ICE」の二次小説を書いています。
自由文アニメ「ユーリ!!! on ICE」の二次小説を書いています。主にヴィクトル+勇利(ヴィク勇)でございます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 74日(平均6.3回/週) - 参加 2017/04/10 08:14

おせん さんのブログ記事

  • 【ヴィク勇】真昼の月〜DAYMOON〜
  • 約束の時間を少し遅れて、ユウリはカフェに入ってきた。少し息を切らして、僕をめがけて小走りに。「ヴィクトル、ごめん…!仕事が中々終わらなくて…」「ううん。俺も今来たところだから」いつだってそう。僕が呼べば、どんなところでも来てくれる。そう信じていたし、疑わなかった。わがままを言って、何度もユウリを困らせた。「結婚決めても、そうやって俺のところに来るんだ」「…ヴィクトル…。だって、ヴィクトルが大事な [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑪
  • 「ただい…ま…」部屋は暗く、冷え切っていた。僕は焦ってユウリの部屋のドアを開ける。中にはしっかりと荷物が置いてあり、キッチンには飲んだばかりのマグカップが置いてあった。マッカチンもいないから、散歩にでも出たのだろうか。安堵感に力が抜けて、その場に座りこんでしまった。"キング"だ"皇帝"だともてはやされ、常に人から追いかけられる立場だったから、誰かを追いかける気持ちなんて分からなかった。玄関のドアが開 [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑩
  • 撮影の間中、ずっと考えていた。僕はいつも、誰に対しても心を開いてると思っていた。僕は皆のことを愛してるし、(ただし少し近寄りがたい人もいる)僕はみんなから愛されている(と思っている)し、基本的には来るもの拒まず、の精神だ。だからマリアがいう、「心を開く」ってことが、よく分からない。どんなにユウリのことが気になっても、仕事はこなさなきゃならないし、僕はそれなりに楽しく過ごしている。でも、まるで子供 [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑨
  • 「あら。猫にでも噛まれたの?」「…そんなところ…。オス猫にね…」撮影時にはいつも、連盟の広報担当であるマリアが同行することになっている。彼女には何かと世話になっていて、スキャンダルなんかの対応も、いつも彼女がマスコミとのやり取りをしてくれている。「今度はオス猫!世界一モテる男は違うわね〜」恰幅のいいマリアは、常に片手にスイーツを、片手にダイエットだと言いながら甘めのスムージーを手にしている。「子 [続きを読む]
  • 【ヴィク勇】「Fantasy!!! on Ice」〜二度目の離れずにそばにいて〜
  • ヴィクトルが僕のコーチになって、そして選手として復帰を表明してから、初めての日本でのアイスショー。ヴィクトルは「Fantasy!!! on Ice」が始まってから4年連続での出演だったけど、日本の特別強化選手でいながら、僕は今までアイスショーに出たことがなかった。「え〜ユウリが出ないなら、俺も出ない〜」「僕は…あんな華やかな場所は苦手なんだよ…。でもほら、今年はユリオもピチット君たちも出るっていうし…。きっと楽し [続きを読む]
  • ユノ 新羅免税店 イベント 
  • 目がキラキラしてて、いつものユノさんだ… 実は、ちょっと怖かったんです…。 前のユノさんと、変わってしまったんじゃないか〜って…。 10年以上ユノペンやってる人が何言ってんの?って言われそうですが、それくらい、入隊してた2年間って、早いようで長かった。 でも、そんな心配不要だったみたいです [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑧
  • 「どうした?ヴィクトルらしくない」「俺らしい…って何かな」今の俺にとって…、というより、唯一俺が認めているライバルのクリス。色気の破壊兵器なんて言われているけど、実際、彼の色気は氷の上だけにとどまっていない。こうやってカウンターで並んで飲んでいるだけでも、僕よりもクリスのほうへの視線を強く感じた。「最近、子猫を飼い始めたって聞いたけど」「猫なんて飼ってないよ」「日本人のかわいい雄の子」「あ〜…、 [続きを読む]
  • ユノ!!! on ICE
  • 久しぶりにユノさんがスケートやってるの見たけどこの人、スケートド素人ですよ…?(笑) 普通にスピンしてるし、回ってるし 笑。 まさしく、「ユノ!!! on ICE」でございます…。 えっ。 それだけです…笑。 [続きを読む]
  • BIGBANG TOPについて。
  • インディー時代は、お仕事でよくライブにお伺いしてました。あまりにも突然のニュースにびっくりしましたが、今は眠っている状態のようで、昏睡状態ではないようです。1〜2日経って薬が抜ければ、普通の生活が送れるようになるそうです… あまりこういう記事は書きませんが、長く見てきたこともあり。なんか、こういうことって、誰にでも起こり得るし、いつ、自分がそうなるかも分からない。わたしも一時期ひどい鬱になって [続きを読む]
  • ユーリ!!!展示会とお祭りと。
  • 時間的にも場所的にも、初日に行けそうです!(* ´ ェ `*)?チケット取れれば(笑)ただ、こちらは、東方神起様をお迎えしに、大阪なので、無理かなあ…|・д・。)しかし、色々やりますね(笑)夏休みに勝負をかけていると見られる。私はボチボチ、映画上映まで待つとしますよ|・д・。) [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑦
  • 「どこに行くの?」「マッカチンの散歩です。僕はシッターだから」「そう…だったね」初めて出会ったころ…、と言っても、まだ一か月もたっていないけど、ユウリの表情は驚くほど明るくなった。慣れないなりに掃除や洗濯はよくこなしてくれるし、何よりも、マッカチンが嬉しそうだ。「ユウリ…実は来週から2週間くらいイギリスに行くんだけど…」「…撮影とかですか?」「うん…今モデルをやってるファッションブランドの来シーズ [続きを読む]
  • 【ヴィク勇】「勇利の憂鬱〜ヴィクトルの"これ、何?"問題について〜」
  • 「勇利、練習の帰りに醤油ば買ってきて〜」「え〜…いいけど…」「ヴィっちゃん、この間一緒にスーパー行ったら、ばり喜んどったとよ」「え〜…僕一人で行くよ」僕はヴィクトルと一緒に買い物に行くのがあまり好きではない。周りの人たちがザワツクことには慣れたとしても、一つ問題があった。「ユウリ、あれは何?」「え〜っと、白子だよ」「シラコ?何、それ?」「え〜…白子の英単語なんて分かんないよ…」「じゃあ、これ、何 [続きを読む]
  • 東京大神宮 七夕祈願祭
  • sio様主催の企画で、どんなヴィク勇のお話にすべきか、嬉しい悩みをかかえているのですが、やはり七夕関連がいいよなーと。|・д・。)東京大神宮には、よくお参りに行くんですが、非常に明るい気が溢れているきがします(* ´ ェ `*)今日はお話がうまくまとまらないので、明日…?? [続きを読む]
  • 【ヴィク勇小説】花様年華 ⑥
  • 「何?」「いや…なんでもないです…」ソファーの隅に座って、静かに部屋中を見まわしている。その目はキラキラ輝いていて、僕はそれ以上何も言うことができなかった。「…つまらないな」「えっ?」僕はユウリに近づき、軽く彼の首を絞める。「あ…あの…」「俺が、いい人間だなんてどうやって信じる?たった数回あった人間だぞ?」ユウリは少し泣きそうな顔で僕をまっすぐ見つめている。憧れの人のこんな姿が受け入れられないの [続きを読む]
  • 素敵絵
  • なんか。いいですね…優しさって…(*´□`*)激しく私好みのプレゼントと、素敵過ぎるヴィクトルが、我が家にやってきました…涙絵を描く方って、本当に尊敬します…言葉もその人となりを表しますが、絵もしかりで、その人のタッチを見れば、なんとなく想像がつくというか…|・д・。)声をかけさせていただく方は、基本的に優しそうだな、受け入れてくれそうだな、と感じる方がほとんどで(笑)とにかく…疲れた体に最高のビタミンを [続きを読む]
  • ユーリ番外編「Borders」
  • 「じーちゃん、僕…もっと強くなるよ」そういうと彼はいつも、少しだけ微笑んだ。両親との思い出は少なく、今はどこにいるのかも分からない。だけど、俺のそばにはいつも、彼の存在があった。家は決して裕福じゃなかった。国から与えられる援助で細々と暮らしていたけど、毎日お腹いっぱい彼が作ってくれるピロシキが、俺にとって最高のごちそうだった。「君には才能がある。本格的に始動を受けてみないかね?」偶然 [続きを読む]
  • ユーリの一番くじやってみた。
  • 打ち合わせ前に少し時間があったので、近くにあったタワレコ行ったら、これがあってね…(?´ω`? )引かないとダメな気がして、初めやってみました…スネ顔ユリオが嫁に来ました(笑)くじ、面白いですね(笑)こういうグッズは、本業でもアイディアになるので、勉強になります!しかしながら、お話かけずです…(?´ω`? こんな、私のお話でも、気長に待っていただけると、嬉しいです! [続きを読む]
  • ユーリカフェ 訪問記 パート2
  • 昼は昼とて、人で溢れてました…(*´□`*)メニュー。(伸びかけのネイルは見ぬフリを(笑))入ったら、ランチョンマットと、クリアポスター?がお出迎え。店内のディスプレイはこんな感じです。多分、撮りやすいような構図なんですかね?物販!ちなみに、アクリルスタンドは全て売り切れ…(?´ω`? ヴィクトルの回転ソーダ?だっけか?わたあめの上からソーダをかけるのですが…かけると速攻溶ける上に、ソーダ感はまるで [続きを読む]